私らしい花を咲かせる!働く女性の保健室|プチ不調や身体の悩みを解消

私らしい花を咲かせる!働く女性の保健室|プチ不調や身体の悩みを解消

不安定な状況のなかで気になる、ココロとカラダのプチ不調。病院に行くまでもない・・・と我慢してしまったり、解決策を探そうと思っても世の中には情報が溢れすぎていたり。そんな働く女性たちに寄り添う“保健室”のような存在をオズモールはめざします。
記事や動画、イベント・セミナーなどを通して楽しみながら学んで、ココロとカラダに向き合って、自分らしい美しい花を咲かせて。

更新日:2021/10/06

NEWS&TOPICS

【参加無料】オンラインセミナー「みんなに知ってほしい現代女性のカラダと生理のこと」参加者募集中

毎月やってくる生理。女性のカラダにはとても大切なものだけれど、意外と仕組みを知らないという人もいるのでは? また、パートナーにも理解してもらいたいと思いつつ伝えるきっかけがなかったり、同性でも自分以外の症状や悩みのことはわからなかったり。
そこで「みんなに知ってほしい現代女性のカラダと生理のこと」をテーマに、オムロン式美人とオズモールが、10/18(月)にオンラインセミナーを開催します。産婦人科医/医学博士 対馬ルリ子先生が、今さら聞けないキホンのキから現代ならではの生理との上手な付き合い方まで、現代女性のカラダと生理について解説。顔出し不要、オンライン&無料イベントだから、気軽に参加して。

さまざまな有名人がトーク!おしゃべり保健室

さまざまな有名人がゲストとして登場し、自分の経験をもとにココロとカラダについて専門家とトーク。

PICKUP!今月のお悩み「生理痛」

生理痛のメカニズムや解消法って?体質改善や効果的なツボも紹介

毎月やってくる生理、女性の体にはとても大切なことなのだけど、働く女性の多くが生理痛に悩まされているという実態が明らかに。イライラ・無気力など精神的な症状が現れることも。身体を温める、ツボ押しなど生理痛の対処法や、運動や入浴といった体質改善法など、なかなか人には相談しづらい生理痛の悩み・解消法について紹介します。

【漫画連載】生理痛で1mmも動きたくない時に読む話(前編)

毎日がんばる働く女性にプチ不調や悩みはつきもの。そんな女性たちのココロやカラダに寄り添う漫画連載がスタート! 女性なら誰でも経験がありそうな内容だから、共感できること間違いなし。悩みに向き合って、自分らしい美しい花を咲かせて。

年齢に応じて生理はどう変化する?知っておきたい変化のタイミングとセルフケア法

女性が生理とつき合う年数は35~40年。この長い年月の間に、生理の状態も変化していくだろうけど、そうした変化にどう対処していけばいいの? ニホンドウ漢方ブティック薬日本堂 青山店の薬剤師・漢方相談員、岸直美さんに、年代ごとの生理の変化とおすすめのセルフケアについて教えてもらおう。

痛み方によって選び分ける、タイプ別・生理痛を改善するツボ3選

女性の約8割が経験したことがあるといわれる生理痛。東洋医学では、気(き=エネルギー)や血(けつ≒血液)の滞りや冷えが生理痛の主な原因であり、それぞれ痛み方にも違いがあると考えられているとか。ニホンドウ漢方ブティック薬日本堂 青山店の薬剤師・漢方相談員、岸直美さんに、生理痛の痛み方別におすすめのツボを紹介してもらおう。

秋の悩みアンケート

秋の健康の悩みはある?
2021年8月 オズモール調べ N=683(複数回答可)

冷えからくる全身のこりや乾燥に悩んでいるよう

オズモールの読者に「秋のカラダやココロの悩みは?」をテーマにアンケート調査を行ったところ、お悩み1位は肩こり、2位は冷え・冷え性、次いで肌や髪の乾燥、太りやすい、腰痛という結果に。肌寒くなってきた影響からの冷え、冷えからくる全身のこりはもちろん、食べ物がおいしくなって食べ過ぎて太ってしまう・・・など、秋ならではの悩みを抱えている人も多いよう。

>>1位【肩こり】の解消法を見る
>>2位【冷える・冷え性】の解消法を見る
>>3位【肌や髪の乾燥】の解消法を見る
>>4位【太りやすい】の解消法を見る
>>5位【腰痛】の解消法を見る

読者のお悩みに専門家が回答!ココロとカラダのQ&A

メイクができないほどの顔汗、どうすればいい?

全身の汗腺の機能低下により、顔の汗腺の負担が増えているケースも。まずは全身の汗腺機能を高めることが大切。

ニュースを見てつらい気分になってしまう

つらい気持ちになりやすい時間帯に、メディアオフの時間をつくろう。代わりに「自分にやさしくしてあげる時間」をつくることもおすすめ。

マスクをし始めてから、特に口のまわりの肌荒れが目立ちます

朝晩の保湿で不十分に感じる場合は、日中に保湿を追加して。ただし、1日5回以上の保湿は過刺激になってしまうそうなので注意。

体のお悩みキーワードから探す

肌のお悩みキーワードから探す

習慣・活動キーワードから探す

困ったときはプロに!OZのプレミアム予約

心と体を癒すアロママッサージでリフレッシュ

仕事や家事に追われて心も体もくたくたな現代女性に。体の本来の働きをサポートして、こりや疲れを解消して

鍼施術で肩こりやプチ不調に集中アプローチ

肩こりや腰痛、目の疲れなど、つらいお悩みは鍼にお任せ。経絡の調子を整え、体の内側から健康をサポート

体の内側からサポート。美容点滴で体内美人

疲労回復や美肌ほか、目的に合わせてチョイス。美容成分を直接体内に取り入れて、美と健康をかなえる

年に一度の習慣に。バースデーチェック

年に一度、誕生日前後に婦人科検診を受ける習慣を。体の状況をきちんと知って、自分の体と向き合おう

  • LINEで送る

ILLUSTRATION/HARUKA OSHIMA

※記事は2021年10月6日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP