【人気のおすすめ脱毛器15選】女性向け・男性向けのアイテムをご紹介!

肌の露出が多い季節になると顔や腕、VIOなど気になるムダ毛。そんなときは自宅でケアができる、家庭用脱毛器がおすすめ。そこで今回は、薬局で市販されているものや男性の髭(ヒゲ)に使えるものも含め、おすすめのフラッシュ脱毛器15選を男女別にご紹介するので、口コミ含めて比較してみて。虎ノ門中村クリニック院長の中村康宏さんから聞いた、自分に合ったフラッシュ脱毛器の選び方や効果的な使い方もぜひ参考に。

更新日:2021/07/20

今回お話を聞いたのは、虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

1.家庭用脱毛機に期待できる効果

家庭用脱毛器でできるのは、毛を目立たなくさせるところまで。完全な「脱毛」は医療行為でしか受けられず、家庭用脱毛器では毛を目立たなくさせることができる。

自分のペースでケアできて、人に肌を見せる必要がなく、さらにリーズナブルな値段が何よりもメリット。外出しにくいときも気軽に使える。

ピックアップアイテム[PR]

D2C総合研究所

ホームクリア

119520円

おすすめポイント

・メンズ脱毛サロンが開発
・100万発照射可能でくまなくケア
・サロン並みの出力と冷却機能でストレスフリー

メンズ向け脱毛サロン、MEN’Sクリアが開発した家庭用脱毛器。濃い体毛で悩む男性のために開発され、こだわりの機能をたくさん搭載している。

ランプの最大使用回数は、満足いくまで徹底的に使える100万発。残ショット数のカウントディスプレイがあるから、計画的にケアできる。

ほか、独自の冷却機能でストレスフリーな使い心地を実現。さらに1照射辺り10.8ジュールと、サロンで使われるものに匹敵する出力も魅力。5段階に調節できるので、顔からVIOまで部位に合わせられる。

2.人気のおすすめ脱毛器15選

編集部おすすめ脱毛器

数ある脱毛器のなかから、編集部が選ぶおすすめの15アイテムをご紹介。オズモールの読者に人気の高かった脱毛器や、実際にそのアイテムを愛用している人の口コミも参考にしてみて。

【女性向け】脱毛器おすすめ10選

オズモール読者のアンケート結果をもとに、幅広い世代から人気の脱毛器おすすめ10選を紹介。

脱毛ラボ

脱毛ラボ ホームエディション

71478円

おすすめポイント

・男性の剛毛にも使える
・冷却機能搭載を搭載
・スピーディーに処理できる

人気脱毛サロンが開発した、業務用レベルの「脱毛ラボ ホームエディション」。サロン級のパワーがあるので、男性の青ひげや剛毛にも最適。

また冷却機能が搭載されているので、照射後のほてりを自動でケアできる。

連続照射でスピーディーに処理でき、毎朝のヒゲ処理が面倒に感じている男性におすすめ。30万回照射できるので、カップルや家族でシェアして使うのもあり。

使用可能部位脇, 腕, ビキニライン, 足, 顔
強弱調整5段階
カートリッジの交換不可
照射面積4.8cm2
照射回数30万回
サイズ-
【脱毛ラボ ホームエディションの特徴】

・ 顔・VIOを含む全身脱毛が可能
・冷却機能で快適ケア
・全身脱毛が約300回分も可能
・連続照射で全身脱毛が15分
・月々2770円で全身脱毛ができる
・脱毛サロンで使われている業務用と同じパワー

【公式サイトの限定特典】

・キャッシュレス決済で5000円OFF
・14270円分の脱毛グッズ無料プレゼント
・不具合があっても安心の1年間の保証付き

ラヴィ

ラヴィ家庭用脱毛器

54780円

おすすめポイント

・IPL方式の光美容器
・業務用レベルの照射パワー
・美肌ケアにも効果的

IPLフラッシュ技術で、全身のムダ毛ケアと美肌エステができるラヴィの光美容器。業務用レベルの照射パワーで、体毛が濃い部分にもうってつけ。

また、おだやかな光なのでVIOや顔などデリケートな部位にも使いやすい。

美顔カートリッジに変えれば美肌ケアとしても使える。カートリッジ交換式なので、長くお得に使い続けられるところも魅力。

使用可能部位脇, 顔, 背中, 胸, vio, うなじ, 足の甲, 手の甲, 指, 腰, お腹
強弱調整7段階
カートリッジの交換可能
照射面積30mm×20mm
照射回数10.5万回
サイズ240mm×240mm×100mm
【ラヴィの特徴】

・前モデル比150%の照射パワー
・手にしっかりと馴染み、疲れにくいデザイン
・2年間の保証付き
・全身・VIOの脱毛可能

【公式サイトの限定特典】

・ワキやデリケートゾーンの黒ずみケアに使える、美白クリームを無料プレゼント

ホームスキノベーションズ

センスエピ

27280円

おすすめポイント

・痛みに配慮
・美肌効果が期待できる

独自技術「ホームパルスライト(HPL)」を採用している「センスエピJ」。従来より弱い光と超音波で効率よくアプローチする。

また、スピーディーに照射できるタッチセンサーを採用。難しい手間いらずで、簡単にケアが済む。

毛根が深く濃い男性のヒゲにも使えるので、男女で一緒に使いたい人におすすめ。フォトフェイシャルケアとしても使えるので、美肌効果も狙える。

使用可能部位全身(首、VIO、目の上は除く)
強弱調整5段階
カートリッジの交換不可
照射面積9mm×30mm
照射回数15万回
サイズ110mm × 800mm × 40mm
【センスエピの特徴】

・累計販売数500万台突破
・ジェル不要で、カートリッジや充電いらず
・たった15分で全身脱毛
・手のひらにおさまるコンパクトサイズ

【公式サイトの限定特典】

・2年間修理&交換保証付き

DR.ELLEMISS ZERO

ドクターエルミスゼロ

54780円

おすすめポイント

・肌の色に最適な照射レベルを自動調整
・業務用レベルの高出力とスピード
・約20年以上使える

ムダ毛ケア・美肌ケアが一緒にできるサロンクオリティの「ドクターエルミスゼロ」。光コンシェルジュを搭載しているので、自分の肌に最適な照射レベルでケアができる。

また、業務用レベルの高出力・スピードなので、全身のケアが素早く完了。肌をなでるように滑らせるだけなので、初心者でも簡単に使える。

約20年以上、最大120万ショットも使えるので、長期間かけてじっくりケアしたい人におすすめ。フェイス用アタッチメントを使うと、美肌波長によるエステ効果も期待できる。

使用可能部位脇、足、腕、指、お腹、vライン、額、ホホアゴ、鼻下、フェイスライン、ヒゲ
強弱調整5段階
カートリッジの交換可能
照射面積-
照射回数60万回
サイズ約67mm×約43mm×約163mm
【ドクターエルミスゼロの特徴】

・ボディ、顔、VIOの脱毛可能
・ムダ毛ケアと美肌ケア両方できる
・肌色に合わせて照射レベルを自動調整
・最速0.3秒のノンストップ照射

【公式サイトの限定特典】

・フェイス用アタッチメントが付属されている

株式会社ミュゼプラチナム

ミュゼオリジナル光美容器 S.S.C.エピ フォト スキンケア プロ

79200円

おすすめポイント

・ミュゼ開発の光美容器
・美肌ケアもOK
・顔からビキニラインまで使える

定番ともいえる脱毛サロン、ミュゼからリリースされた待望の光美容器。ミュゼプラチナムのサロンと同じS.S.C.方式を採用しており、冷却機能付きで快適に使える。

出力レベルは肌に合わせて5段階から選択可能。フォトスキンケアモードに設定すれば、美肌ケアとしても使える。

付属のアタッチメントをセットすれば、細かい部分も楽々ケア。顔やビキニラインにも使えるので、全身くまなくお手入れできる。見やすい液晶画面で、初心者でも操作が簡単。

使用可能部位顔、脇、腕、足、指、ビキニラインなど
強弱調整-
カートリッジの交換-
照射面積-
照射回数30万回
サイズ207mm×69mm×157mm
【ミュゼオリジナル光美容器の特徴】

・最長5年間メーカー保証付き
・顔やVIOのムダ毛ケアができる
・ミュゼの脱毛サロンと同じSSC方式を採用
・冷却機能で快適ケア

【公式サイトの限定特典】

・ムダ毛ケアができる総額6600円相当のサロン仕様ケアコスメ付き

NBS

Biito2

59840円

おすすめポイント

・光が届きやすいTHR方式
・肌の美容機としても使える
・家族で一緒に使いやすい

業務用脱毛器のメーカーが開発した、プロクオリティの総合美容機器「BiiTo2」。光がしっかり届くTHR方式を採用している。

連続照射ができるので、肌をすべらせるだけで素早くケア完了。女性・男性・子どもに適したモードが搭載されているので、家族全員で使いたい人にもおすすめ。

さらに、フィルターを変えれば肌の美容器としても使用できるのが嬉しいところ。

使用可能部位フェイス、VIO、脇、腕、足
強弱調整5段階
カートリッジの交換-
照射面積-
照射回数35万回
サイズ45mm×183mm×78mm
【Biito2の特徴】

・月々2949円から購入可能
・接触センサー・肌食感知ストッパー付き
・女性・男性・子どもに適した3種モード搭載
・超軽量250gで持ち運びしやすい
・冷却・ジェルともに不要

【公式サイトの限定特典】

・先着300名に46480円相当の美容特典プレゼント

CyDen

スムーズスキンbare plus

30800円

おすすめポイント

・素早く照射できる
・操作性がシンプルで使いやすい
・週1回ペースで使用できる

フェミニンなデザインが特徴的な光美容器「スムーズスキン bare plus」。

スピーディーに照射できるので、ムダ毛処理の時間がストレスになりにくい。

また、ボタンを押すだけでシンプルに操作できるので、初めてでも簡単。鼻下やビキニラインなど、デリケートな部分にも使用可能。

週1回ペースで使用できるので、こまめに手入れしたい人におすすめ。IPL方式の光なので、美肌ケア効果も期待できる。

使用可能部位脚、ビキニライン、ワキ、顔
強弱調整-
カートリッジの交換可能
照射面積3cm2
照射回数100万回
サイズ272mm x 158mm x 103mm
【スムーズスキンbare plusの特徴】

・わずか10分で全身ケア
・1分間の照射回数が約100回のスピードケア
・4色あるから好みのデザインを選べる

【公式サイトの限定特典】

・購入日から2年間の保証付き

Notime

icelady

33000円

おすすめポイント

・コスパが高い
・連続照射でスピーディー
・顔・VIOにも使用可能

工場直営のブランドで、サロン級のパワーと圧倒的なコスパを両立している「icelady」。

連続照射ができるので、腕や足などの広範囲も素早くケアできる。カーブがあるひじ・ひざなどを含め、すみずみまでお手入れ可能。

さらにクールケアプレートで肌への負担に配慮。顔やVIOなど、デリケートな部位にも使える。

使用可能部位足、腕、脇、手(指)、胸(男性のみ)、顔、ビキニライン
強弱調整5段階
カートリッジの交換-
照射面積-
照射回数30万回
サイズ58mm×184mm×170mm
【iceladyの特徴】

・工場直営の圧倒的なコストパフォーマンス
・全身1回約10分のハイスピード脱毛
・ムダ毛だけに反応して光を照射するIPL技術を採用
・顔、ワキ、VIOにも対応

【公式サイトの限定特典】

・60日間返金保証付き
・商品到着後1年間は無償交換できる

スムーズスキン

pure

46200円

おすすめポイント

・サロン級の照射パワー
・長く使えて経済的
・肌のトーンに応じて自動調整

サロン級のパワーを持つ「スムーズスキン pure」。約100万回照射できるので、週1回ペースで全身ケアをする場合は約19年間使える。

また、肌のトーンに応じて10段階にパワーを自動調整するので、肌ダメージを最小限に抑えながら効率よく照射できる。

照射出力を抑えたジェントルモードもあるので、デリケートな部位に使いやすい。

使用可能部位-
強弱調整10段階
カートリッジの交換-
照射面積30㎜×10㎜
照射回数100万回
サイズ276mm × 168mm × 118mm
【pureの特徴】

・手足の指や口元など、狭いエリアにも最適
・肌に合わせた最適なパワーで10段階自動照射
・スキンコンタクトセンサーで正しく効果的なケア
・最速0.46秒間隔で照射が可能

【公式サイトの限定特典】

・購入日から2年間の保証付き

Panasonic

脱毛器 ソイエ ES-EL8B 1

14202(Amazon)円

おすすめポイント

・抜け漏れを防ぐローラー
・密着スイングヘッド、スピードモード搭載
・5つのアタッチメントつき

脱毛器のパイオニア、Panasonicのローラー式脱毛器。毛を挟むツメの枚数を増やし、2つの回転部で抜け残りを防ぐ。

ヘッド部分の可動域が広いので、どんな部位にも密着してスムーズに当てやすい。短い毛や柔らかい毛を逃さず抜ける仕組みや、部位や好みに合わせて選べるスピードモードなど、使いやすさへの工夫がたくさん。

広範囲に便利な大きめヘッドのほか、全部で5つのアタッチメントつき。かかとの角質ケア用ヘッドもついているので、よりなめらかな肌をめざせる。

使用可能部位腕、足、脇、ビキニライン
強弱調整-
カートリッジの交換-
照射面積-
照射回数-
サイズ163mm×67mm×47mm
【ソイエの特徴】

・ワイドヘッドでより広範囲をスピーディーに密着脱毛
・可動範囲約90°の密着スイングヘッド
・お風呂で使える防水式
・うるおいながら、お風呂でやさしく泡脱毛

【公式サイトの限定特典】

・掃除用ブラシ, ポーチが付いてくる

【男性におすすめ】人気の脱毛器5選

オズモール読者のアンケート結果をもとに、男性に人気の脱毛器おすすめ5選を紹介。

エムロック

ケノン

69800円

おすすめポイント

・日本製&高出力
・スピーディーに手入れできる
・男性のヒゲやアンダーに対応

日本製であることと、高出力の光が持ち味の「ケノン」。

肌への負担を減らす極短発光テクノロジーを搭載。さらにフラッシュ間隔が短く照射面積が広いので、全身のムダ毛をより早く手入れできる。

カートリッジを交換すれば長く使えるので経済的。男性のヒゲやアンダーにも対応できるので、幅広い箇所に使用したい人におすすめ。

使用可能部位脇, 腕, 足, 背中, 胸, vゾーン, 指, 腰, お腹, お尻, 頬や口周り(ヒゲ)
強弱調整10段階
カートリッジの交換可能
照射面積35mm×20mm
照射回数300万回
サイズ215mm×290mm×90mm
【ケノン】

・16時までの注文で当日出荷可能
・フラッシュ間隔が最短0.4秒
・照射面積が7cm2だから広範囲ケアが可能
・レベル1の照射した場合、300万回照射できる
・4色あるから好みのデザインを選べる

【公式サイトの限定特典】

・購入日から2年間の保証付き

ヤーマン

レイボーテRフラッシュダブルPLUS STA-206P

63800円

おすすめポイント

・高速フラッシュで素早く手入れできる
・日本人の肌に合わせた仕様
・肌色に合わせてパワーを自動調整

ヤーマン独自のインテリジェントローラーを搭載している「レイボーテ Rフラッシュ PLUS」。

日本人の肌に合わせて開発されており、高速フラッシュで素早く照射できるので、面倒な全身の手入れが楽になる。

さらに肌色センサーが照射パワーを自動調整してくれるので、効率よくムダ毛ケアしたい人におすすめ。パワーは手動調整ができるので、顔やデリケートな部位に使いやすい。

使用可能部位脇, 腕, 足, へそ下, 手指, 足指
強弱調整5段階
カートリッジの交換可能
照射面積9.24cm2
照射回数60万回
サイズ228mm×78mm×63mm
【レイボーテRフラッシュダブルPLUSの特徴】

・全身ケアが約3分で完了
・長寿命だからファミリーでシェアして使える
・適正な出力レベルに自動で調整する肌色センサーを搭載
・9.24cm2のワイドな照射口により、1照射あたりの処理面積が広い

【公式サイトの限定特典】

・90日間返金保証付き

パナソニック

光エステ ボディ&フェイス用ES-WP82

54800(Amazon)円

おすすめポイント

・連続発光するWランプを搭載
・初心者でも使いやすい
・スピーディーに手入れできる

連続発行するWランプを搭載し、ハイパワーでケアできる「光エステ ボディ&フェイス用ES-WP82」。

5段階の出力レベルから選べるので、ヒゲからデリケートエリアまで対応。加えて肌検知センサーが搭載されているので、初めての人でも使いやすい。

素早くケアできるスピード連射モードがあるので、ムダ毛処理のストレスを軽減したい人におすすめ。フェイス用アタッチメントを使えば、美肌ケア効果も期待できる。

使用可能部位脇, 腕, 足, 顔, 胸, 手, vゾーン
強弱調整5段階
カートリッジの交換不可
照射面積8.3cm2
照射回数30万回
サイズ253mm×79mm×56mm
【ボディ&フェイス用ES-WP82の特徴】

・「スピード照射モード」を搭載
・Wランプの連続発光でハイパワー
・男性のヒゲにも対応可能

ブラウン

シルクエキスパート光美容器pro5 PL 5117

48000(Amazon)円

おすすめポイント

・エステサロンと同じIPL方式
・肌色に合わせて光を自動調節
・敏感な肌にも使いやすい

家庭用脱毛器における最高峰のパワー「最大6J/cm2」を実現している「シルクエキスパートPro5PL5117」。エステサロンと同じIPL方式を採用している。

また、肌色に合わせて光量を自動調節するので、脱毛に慣れていない人でも効率的にムダ毛ケアができる。

全身なら約24年分に相当する40万回照射できるので、時間をかけて手入れしたい人におすすめ。やわらかモードがあるので、敏感なエリアにも使いやすい。

使用可能部位脇, 腕, ビキニライン, 足, 顔, 背中, 胸
強弱調整10段階
カートリッジの交換-
照射面積-
照射回数40万回
サイズ181mm×70mm×50mm
【シルクエキスパートの特徴】

・40万回フラッシュ回数&10段階の照射レベル
・連続モードと単発モードで調整可能
・照射口横のセンサーが肌の色を自動で読みとり、光量を自動調節
・フラッシュの照射間隔も0.5秒

アイリスオーヤマ

エピレタ

17380円

おすすめポイント

・Vラインやヒップの処理も可能
・肌への負担に配慮
・本体が軽く使いやすい

肌のことを考え、光と超音波による光技術ホームパルスライトを採用している「エピレタ」。Vラインやヒップにも使えるので、サロンに通うのが恥ずかしい部位を自宅で処理できる。

5段階にパワーを調節できるので、毛の濃さや痛みの感じ方に合わせてケアできる。自己処理による肌荒れやカミソリ負けしやすい人におすすめ。

また、本体の重さがたったの220gなので、全身の処理でも疲れにくい。

使用可能部位腕、足、脇、ビキニライン、顔
強弱調整5段階
カートリッジの交換-
照射面積30mm×9mm
照射回数15万回
サイズ130mm×80mm×50mm
【エピレタの特徴】

・カートリッジ交換不要
・5段階の照射レベル調整
・操作しやすい軽量モデル

【公式サイトの限定特典】

・最長2年間サポート保証付き

3.みんなの家庭用脱毛器事情

オズモール読者に脱毛器の「使用しているタイプ」「これまでの購入したことがあるか」「1台あたりの予算」のアンケートを実施。みんなの脱毛器事情を知って、買うときの参考にしてみよう。

どのタイプの脱毛器を使用していますか?

フラッシュ式とローラー式の回答が多い結果に。使っている人がいちばん多かったフラッシュ式では、「肌に負担がかからないように、1週間に1度のペースで使っている」、「大変手軽に使えて重宝している」などの感想が寄せられた。

タイプによって脱毛方法が異なるので、自分の肌にあったものや、目的に応じたものを選ぶのが大事なポイント。

脱毛器を購入したことはありますか?

意外にも「購入したことがなく、興味もない」が56%でいちばん多い結果に。

一方で、脱毛器を購入したことがあるのは全体の24%。購入したことがある人からは「強弱が調整できるので、部位ごとに自分で調整している」、「照射面も広く、自分のペースで好きな時にできる」という感想が寄せられた。

脱毛サロンと違い、自分の好きな時間に使えることや、自分の好きな強さに調整できる点に魅力を感じている人が多い。

脱毛器1台あたりの予算を教えてください。

回答に大きく幅が出た脱毛器1台あたりの予算。いちばん多かった意見は全体の18%で、6万円~7万円台と高め。

商品の値段だけで比較せずに、照射回数、照射範囲などを総合したコスパで選んでいる人が多い印象。

次に多かったのは、手に入りやすい1万円前後の価格帯。脱毛器を初めて買う人におすすめの手軽に始められる値段となっている。

4.脱毛器の選び方

4-1.脱毛方式で選ぶ

◆フラッシュ式脱毛器

現在販売されている家庭用脱毛器の主流が、「光脱毛」とも呼ばれるフラッシュ式。広範囲を照射できるものが多く、毛のメラニン色素に光を当て、毛根にダメージを与えて脱毛していく。
厳密に言うと「減毛」で、毛が細くなったり、生えてくるスピードが遅くなったりといった結果につながりやすい。

◆レーザー式脱毛器

毛を育てている毛乳頭にダメージを与えることで脱毛する。フラッシュ式よりもパワーが強く、部位や肌の状態によってはストレスを感じやすいものも。広範囲よりも、ピンポイントのケアに向いている。

本来はクリニックでの施術なので、家庭用として販売されるものはかなり数が限られる。

◆ローラー式、サーミコン式

数はかなり少ないが、ローラー式、サーミコン式も販売されている。どちらも物理的に毛を抜き取るタイプ。

ローラー式は、脱毛器のヘッド部分についたローラーで毛を挟み込んで抜き取る仕組み。サーミコン式は熱線が内蔵されており、毛に接触することでムダ毛を脱毛する。

4-2.使用できる部位で選ぶ

脱毛器やカートリッジ(脱毛器の先端部分)によって、使用できる部位が決められている。
全身、顔(ひげ)、VIOといった部位別に指定されていることが多い。

1台ですべての部位に使用できるものもあるが、なかにはカートリッジの交換が必要な場合も。ケアしたい部位を明確にしたうえで、最適なものを選ぼう。

4-3.照射面積の広さで選ぶ

照射できる面積も要チェック。ケアしたい部位に合わせて選ぼう。

照射面積が広ければ、腕や脚、腹部など広範囲を一気にケアできるため時短につながる。また、カートリッジの交換頻度が少ないので低コストで済む場合も。

一方、レーザー式を含む照射面積の狭いものは、細かな部位に適している。広範囲をケアするには時間がかかるため、スポットケアにおすすめ。

ひとつの脱毛器で、面積の異なるカートリッジを付け替えることができるものも多い。

4-4.照射パワーを調節できるものがベスト

同じ出力でも、肌の色や状態、毛の色などで痛みの感じ方は異なる。最適な出力にできるよう、照射レベルが調整可能なものを選ぶのがおすすめ。また、その場合はじめは弱めからスタートして、徐々に強くしていくとよい。

5.脱毛器を使うときの注意点

5-1.前日までにカミソリで処理

フラッシュ式、レーザー式は、毛根に光を当てることでムダ毛にアプローチする。長い毛で毛根が隠れてしまうと効果が半減する可能性があるため、必要に応じてある程度処理しておくのがベター。

カミソリを使う場合は、肌への負担を考慮して前日までに済ませておこう。

5-2.使用前にはパッチテストを行う

肌トラブルを避けるため、使用前には必ずパッチテストを実施して。除毛を済ませてから、もっとも弱い出力で肌に1回照射し、2~3日後の状態を確認。肌に異常が見られたらそれ以上使うのはやめ、専門機関に相談して。

しばらく使っていないと肌の状態が変わることもあるので、初めて使う機器でなくても実施したほうがよい。

5-3.照射時間、出力、期間、頻度は機器ごとの説明に従う。やりすぎに注意

どの家庭用脱毛器にも、照射時間や出力、空けるべき期間について明記がある場合がほとんど。安全かつ効率よく使うための指標なので、しっかり確認して守るようにしよう。

とくに初めて使う際は、やけどしないように強過ぎる出力に設定しないこと。肌が赤くなったり、照射後のポップアップ(照射した箇所の毛がポロポロと抜け落ちる現象)が全体に見られる場合は、出力が強過ぎる可能性も。まずはいちばん弱い出力からスタートして、様子を見ながら徐々に調整していくとよい。

5-4.使用後はクールダウン&保湿!刺激や日焼けにも注意

脱毛器を使った後の肌は熱を帯びたような状態なので、保冷材等で肌をクールダウンさせよう。また潤いが奪われやすく、紫外線を含む外的刺激を受けやすい状態でもある。

トラブルを防ぐために、入念な保湿、UVケア、摩擦を避けることをいつも以上に徹底しよう。

脱毛器に関するQ&A

虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生が、みんなの脱毛器についての疑問にお答え。

家庭用脱毛器は、複数人(家族内など)で使い回しても大丈夫?

肌表面にはたくさんの雑菌が存在しますので、家族や恋人と使い回すのは衛生面的によいとは言えません。肌に直接あてるカートリッジのみ各自で購入して取り替え、本体のみを使い回すといいでしょう。

使用頻度はどれくらいが目安?

基本は製品の推奨ペースを守りましょう。とくに記載がない場合は、肌や毛の状態によりますが2週間に1回程度がよいでしょう。まずはそれくらいからスタートして、様子を見ながら頻度の増減を検討してみてください。

使い続けることで永久脱毛できるの?

先にお伝えしたとおり、家庭用脱毛器での永久脱毛はできません。ご自身で使用することを想定して作られた家庭用脱毛器には、光エネルギーが分散しやすいキセノンライト(カメラのフラッシュや車のヘッドライトと同じ原理)が使われています。医療レーザーのように光エネルギーを集中させて毛母細胞を破壊する効果がないため、あくまでも毛を目立たなくさせるまでの効果にとどまります。

どのくらい使い続けるのが一般的?

製品ごとの説明に従うことを基本としつつ、まずは2~3回コンスタントに続けるのがよいでしょう。その後は肌、毛の状態を見て調整してみてください。

高いものと安いものの違いは?

安い商品のなかには、使用部位が限られていたり、保証が付いていなかったり、カートリッジの面積が狭かったり交換ができないものなどもあります。

安いものが絶対NGというわけではありませんが、自分にとってよいものかを見極める必要があります。詳しくはこちらの記事でも紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

今回お話を聞いたのは、虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

  • LINEで送る

TOP