【人気のおすすめ乳液32選】美容のプロに聞いた乳液の選び方も

化粧水とともにスキンケアの必須アイテムになっている乳液。水分を逃さないように使うものだけど、みんなはどんな風に選んでいる? 今回は、日本メイクアップ技術検定協会の芦田貴子さん、戸田愛里沙さんに聞いた、自分に合った乳液の選び方をご紹介。編集部がピックアップしたおすすめの32アイテムや、正しい使い方も。気になるQ&Aも参考にしてみて。

更新日:2022/05/16

美容のプロに聞いた乳液の選び方

乳液を選ぶときのポイントは「肌質」「種類」「年代」の3つ。

肌質は、普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌の5タイプにわかれ、それぞれ乳液を選ぶときに注意するポイントが異なる。そのため、まず乳液を選ぶときは、洗顔後の肌がどんな状態なのかをチェックして、自分の肌タイプを知ることが大切。

また、一般的な保湿乳液やUV乳液、皮脂抑制乳液など、種類もさまざま。自分のなりたい肌のイメージに合わせて、使い分けたい。

年齢を重ねるにつれて、肌悩みも増えてくる。そのため、年齢を考慮してアイテムを見極めることも必要。肌悩みに合わせて選ぶことで、理想の肌に近づける。

乳液を選ぶときは、これらの3つのポイントに注目して選べば、自分にぴったりのアイテムが見つかるはず。

「日本メイクアップ技術検定協会」芦田貴子さん

美容学校や美容関連企業にて、数多くのメイクアップ教育に従事。美容師としてサロンワークの他、各種撮影等を担当するなど幅広く活動している。日本メイクアップ技術検定協会では、理事として検定試験、教育運営の他、資格取得者の就業支援やメイクアップ関連企業の採用サポートを担当している。

日本メイクアップ技術検定協会 戸田愛里沙さん

大手化粧品会社にてメイクアップインストラクターとして従事後、日本メイクアップ技術検定協会では教育部門の責任者として、検定試験、教育内容の取りまとめや講師育成を担当している。また、メイクアップの基礎知識と基礎技術をわかりやすく広め伝える為に、テキストの作成・監修も行なっている。

1. 今月のピックアップアイテム(PR)

オルビス

オルビスユー 7日間体験セット

980円(トライアル価格)

潤いの膜をつくり、乾燥などのダメージから肌を保護。ハリとツヤのある肌に

肌にうるおいとハリを与えて、ツヤのある肌に導く保湿液。

吸着性の高い保湿成分「カラスムギ穀粒エキス」を配合し、うるおいの膜をつくって、乾燥などのダメージから肌を守る。

また、テクスチャーは新触感スフレジェリーを採用し、濃密なうるおいを与えてくれるのに軽いつけ心地。

「洗顔料」「化粧水」「美容液」が付属した7日間トライアルセットは手頃な価格になっているので、ぜひ試してみて。

資生堂

HAKU インナーメラノディフェンサー

5500円/120ml

有効成分「4MSK」配合。べたつきにくい使用感で、健やかな肌へと導く

潤いを与え、健やかな肌へと導く乳液。なめらかな質感に仕上げて、つややかな肌に導く。

美白有効成分「4MSK」配合で、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐ。さらっとしていてべたつかない使用感もいい。

整肌・保護成分「ディフェンスバイタライザー」も配合されているため、なめらかで手に吸いつくような仕上がり。保湿と美白ケアに作用するから、両方のスキンケアを一度に取り入れたい人におすすめ。

大正製薬

アドライズ

4015円(トライアル価格)

保湿成分「ヘパリン類似物質」を配合し、肌に潤いを届けて乾燥を防ぐ

保湿とシミ対策の両方をかなえる、しっとりとした質感の乳液。

保湿効果のある「ヘパリン類似物質」を配合し、角層まで肌にうるおいを届けることで、乾燥を防ぐ。

また、有効成分「プラセンタエキス」がメラニンの生成を抑えて、シミやそばかすも防ぐ。

ほか、コクのあるクリームが肌になじみ、しっとりとなめらかに肌を整えてくれる。

2. 編集部おすすめ乳液32選

オズモールの読者アンケートとコスメ体験モニターの感想からわかった、人気の乳液32選をご紹介。

今回は、以下の4項目から評価が高かったアイテムをピックアップ。みんなのコメントを参考に、自分にぴったりの乳液を見つけよう。

・人気度
・肌なじみ
・使いやすさ
・コスパ

※アンケートは調査は、オズオール読者1030人が対象(2021/07/20~08/03)
※コスメ体験モニターはオズモールのインフルエンサーコミュニティ「東京女子部」が協力
※コスメ体験モニターは、自宅もしくはオズモール編集部で商品を使用
※人気度は、使用しているユーザーの人数を点数化

ファンケル

エンリッチプラス 乳液II しっとり

1870円/30ml

リニューアルに際し、有効成分「ナイアシンアミド」を配合。シワを改善してハリ肌に

「エクトイン」「月見草エキス」など3つのハリ成分で肌を満たし、肌のコラーゲンのはたらきをサポートする。

さらに、2021年のリニューアルに際して配合された有効成分「ナイアシンアミド」がシワを改善する。

潤いをしっかり閉じ込め、年齢による悩みを感じさせないピンとハリのある若々しい印象に導く。

口コミ / レビュー

・化粧液の後につけると、肌の保湿ができている感じがする。(40代 女性)
・使用感はしっとりで肌に馴染む感じがとてもよい。化粧品もファンケルで併用しているのでとてもよい。(50代 女性)
・使用感がよくて、コストパフォーマンスがいいと思う。(50代 女性)

エリクシール

シュペリエル リフトモイストエマルジョン

3850円/130ml

頬の高い部分に「つや玉」が輝く、ハリとツヤに溢れた肌へと導く

年齢を重ねるとともに失われる、潤いやハリとツヤに着目した乳液。

肌全体を均一になめらかな状態に整え、頬の高い部分に「つや玉」が輝くハリとツヤに溢れた肌へと導いてくれる「クレソンエキス」や独自成分「イノシトールCP」配合で、年齢による悩みにアプローチ。

伸びがよくしっとりとしたとろみがあるのに、ベタつかない使用感が嬉しい。

口コミ / レビュー

・保湿している感じがある。コスパもよくて、ドラッグストアで購入もできるので便利。(40代 女性)
・どこでも手に入るので安心して使い続けることができるし、リニューアルもするので内容もよくなっている気がする。(40代 女性)
・保湿を重視しているので、しっとりタイプを使っている。べとべとしすぎずに、肌に吸いつくような感触が好き。(40代 女性)
・私の肌質に合っていたし、香りもつけ心地もよく値段もお手頃。(60代 女性)

dプログラム

モイストケア エマルジョン MB

4070円/100ml

「酵母エキス」「グリセリン」などの保湿成分で、かさつきがちな敏感肌をしっとり潤す

いつもカサつく乾燥肌を潤いで満たし、しっとり肌に導く乳液。

「酵母エキス」「グリセリン」などの保湿成分を配合した「ビューティバイオテクノロジー」搭載で、乾燥を防いで角層深部まで潤す。

パラベン、アルコール、香料、着色料フリー。乾燥による肌荒れや粉吹きなど、乾燥による肌荒れや粉吹きなどから守りたい人はぜひ使ってみて。

口コミ / レビュー

・香りが強すぎず、使用感もベタつかず気に入っている。(40代 女性)
・ジェル感がありベタベタせず、夏でも使いやすい。お風呂上がりや洗顔後、化粧水のあとに使っている。(20代 女性)
・パッケージによっては最後まで出なかったりガラス製で重かったりする。(20代 女性)

肌ラボ

極潤 ヒアルロン乳液

859円/140ml(楽天)

成分もパッケージもシンプル。4種類もの「ヒアルロン酸」で、もちもちの肌に仕上がる

4種類もの「ヒアルロン酸」を配合したシンプル仕様の保湿乳液。発酵技術から生まれた「乳酸球菌」「ヒアルロン酸発酵液」配合で、吸い付くような肌に。

やさしくほどよいとろみが肌にスッとなじみ、もちもちした肌へと導く。必要のないものはできるだけ削ぎ落としているから、老若男女誰でも使いやすい。

容器にはバイオマス原料を一部使用し、詰め替え用もあってエコフレンドリー。香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンフリー。

口コミ / レビュー

・値段もちょうどよく、ドラッグストアで取り扱っているのでいつでも買うことができて不満はない。(30代 女性)
・こっくりした使い心地で肌が潤っている感じがする。乾燥を防いでくれる。(30代 女性)
・コストパフォーマンスがよい。肌触りも十分によいと思う。(40代 女性)
・ドラッグストアで手軽に買えて、安いけど良質。(40代 女性)

アルビオン

エクサージュ アドバンスミルク

3300円/110g

洗顔後すぐに使うことで、キメを整えてふっくらしなやかな肌へ

洗顔後すぐに使用するタイプの乳液。たっぷり3プッシュ分で、顔全体の肌をふっくらしなやかな状態へと導く。

角層のすみずみまで吸い付くように爽やかな潤いで満たし、はじけるようなみずみずしさへ。

肌の潤いバランスをサポートし、ずっと触っていたくなるようなつるつるでキメの整った肌をかなえる。キメの乱れで悩むオイリー肌にもおすすめ。

口コミ / レビュー

・香りもとてもよいし、すっと肌になじむような使用感が好き。(20代 女性)
・ポンプ式で容量も多く使いやすい容器。パープル色のビンも気に入っている。(60代 女性)
・香りもフローラルでよいし、とてもしっとりする。(30代 女性)
・一本買うと高く感じるが、結局2.5ヶ月くらい持つのでコスパがよい。(20代 女性)

NOV

ACアクティブ モイスチュアミルク

3300円/50ml

乾燥などのさまざまな原因によってできる大人ニキビに着目

ノブのACアクティブは、乾燥をはじめとする、さまざまな要因によってできる大人ニキビに着目したシリーズ。

「ビタミンC・E誘導体」「ビタミンB6誘導体」など、肌に潤いを与えて整える美容成分を贅沢に配合。

テカリやゴワつき、乾燥くすみによる暗い印象など、大人の肌悩みに徹底アプローチして健やかな状態をキープする。

口コミ / レビュー

・化粧水とあわせて使っているが、ベタベタしない使い心地がいい。(30代 女性)
・パッケージが薬品みたいなデザインなので、もっとかわいいものだと嬉しい。(30代 女性)

KOSE

薬用 雪肌精 乳液

5500円/140ml

5種の「和漢植物エキス」で肌を潤し、すがすがしい付け心地でサラッとした肌に

こっくりとした濃厚なテクスチャーの薬用美白乳液。ベタつきにくい高エモリエント効果で、肌にすがすがしい付け心地でサラサラな肌を保つ。

メラニンの生成を抑えてシミを防ぐ役割やコラーゲン生成を促してくれる有効成分「L-アスコルビン酸2-グルコシド」が角層深くに浸透し、ふっくらと弾力を与えてもちもちな肌に

「モイスチュアバランスポリマー」が潤いを与え、肌のみずみずしさをキープ。5種の「和漢植物エキス」で潤し、パッと明るい印象の肌へ。

口コミ / レビュー

・しっとりしていて使い心地がいい。(40代 女性)
・使用感、コスパ、香り、ともに自分にはあっていてよい。(30代 女性)
・香りが穏やかで、さっぱりとした使い心地。ドラッグストアやネットで気軽に購入することができる。(50代 女性)
・ベタベタしすぎることもなく、嫌なニオイもしない。(30代 女性)

ちふれ

美白乳液 VC

880円/150ml

惜しみなく使えるプチプラ。美白(※)有効成分と保湿成分を配合

美白成分「ビタミンC誘導体」配合で、肌荒れやシミ・そばかすを防ぐ乳液。なめらかで伸びのよいテクスチャーで、もっちりとした潤い肌へと導く。

150mLで1000円以下と嬉しい低コストなのに、保湿成分「ヒアルロン酸」「トレハロース」「油溶性天草エキス」などをたっぷり配合。

香料、着色料、アルコールは不使用。詰替え用もあるから、毎日のたっぷり使いにもおすすめ。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

口コミ / レビュー

・コスパもよく、使用感がいい。香りもあまりなく体にも使える。(60代 女性)
・値段が安くて、肌にも合っていると思う。コスパがよいことも魅力。(30代 女性)
・使用感はさっぱりめで心地よい感じ。パッケージはシンプルで飽きがこない。またコスパもよくストレスなく使用できる。(50代 女性)

POLA

B.A ミルク

22000円/80ml

オイルインのミルクが、ふっくらとやわらかなハリ肌へと導く

ミルクの中に入ったコクのあるオイルが角層まで溶け込み、ふっくらとしたやわらかい肌へと導く乳液。

「センニンコク」や「セージ」を複合したオリジナル保湿成分「仙人穀ロスマ」配合で、いきいきとしたハリのある肌をサポートする。

シプレフローラルの香りをベースに各スキンケアアイテム毎に香りが異なり、お手入れ時間が特別なひとときに。

口コミ / レビュー

・テクスチャがよいこととかおりが上質であることがよいと思う。(50代 女性)
・b.a.は香りがよく、高級感もあるので、特別な日に使いたい一本。(30代 女性)
・香りもよく使用感もベタベタせずしっとりしていてよい。(30代 女性)
・化粧水、乳液、クリームとラインで使っているので気に入っている。(50代 女性)

オルビス

アクアフォースモイスチャー M

1870円/50g

潤いに満ちたもちもち肌を実現。水分を抱え込んで、水のヴェールで肌を包む

水のヴェールで肌を包み込んで水分をキープする乳液。毎日化粧ノリがいい整った肌へと導く。

「潤いマグネット」が水分を抱え込んでから「潤いキャプチャーヴェール」でキープし、キメと潤いに満ちたもちもち肌を実現。

しっとりスベスベ肌になれるのに、ベタつきにくいテクスチャーが心地いい。

口コミ / レビュー

・シンプルなパッケージが気に入っている。また肌にも合っている。(30代 女性)
・価格もお手頃で、無香料。塗るとしっとりとした肌になる。(40代 女性)
・30代の頃に使っていた。無香料でスッキリした使用感がよかったと記憶している。(50代 女性)

花王

キュレル 潤浸保湿 乳液

1980円/120ml(Amazon)

角層深くまで潤して肌荒れを防ぎ、しっとりとした健やかな肌に導く

肌荒れを防いで健やかな潤い肌へ導く薬用乳液。「セラミド機能成分」「ユーカリエキス」配合で、角層深くまで潤ってふっくら肌へと導く。

外的ストレスから肌を保護してくれる有効成分「アラントイン」を配合。肌にスッとなじんでしっとり潤すのに、ベタつきにくい。

香料、着色料、アルコール不使用。ポンプ式で清潔に使える。

口コミ / レビュー

・コストを気にせずたくさん使える。つけた後もベタベタしないで使用感はよい。(30代 女性)
・普段は使用していないが、乾燥がひどいときなど保湿クリームの前に使っている。(50代 女性)
・使用感は、ベタつかずヒリヒリせず快適。プッシュタイプなので使いやすい。2,000円台で購入でき、コスパもいいと思う。(30代 女性)
・容器を使い捨てするのがもったいないので、大容量のボトルや詰替用などを発売してほしい。(40代 女性)

無印良品

エイジングケア乳液

1790円/200ml

天然水や植物由来の整肌、保湿成分など、こだわりの素材が光る

岩手県釜石の超軟水天然水を使用したエイジングケア乳液。涙とほぼ同じpHでミネラル含有量が少なく、スキンケアにぴったりな水を使用。

「椿」や「バラ」「ゆず」など10種類の天然美肌成分や、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など7種類の保湿成分配合で、肌をしっとりなめらかで健康的な状態へと導く。

乾燥など年齢によるトラブルから肌を守り、季節問わず健康的な状態をキープ。合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールフリー。

※年齢に応じたケア

口コミ / レビュー


・香りは特になく使用感がよい。安価のため、贅沢に使う事ができる。(40代 女性)
・無印良品の化粧品は乳液に限らず、どれも安いのに満足に使用できる。(50代 女性)

無印良品

乳液・敏感肌用 高保湿タイプ

1290円/400ml

全身にたっぷり使える大容量タイプ。乾燥が気になる肌を潤して保護

スキンケアにぴったりな、岩手県釜石の超軟水天然水を使用して作られた高保湿タイプの乳液。

乾燥が特に気になる肌をたっぷりの潤いで満たし、外的ストレスから保護。香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールフリー。

家族みんなでたっぷり使える400mLの大容量だから、お風呂上がりや紫外線を浴びた後など、さまざまなシーンで使ってみて。

口コミ / レビュー

・容量が多くコスパもよい。量を気にせず使える。(30代 無回答)
・コスパがかなりよい。別売りのポンプとの併用で使いやすくなる。シリーズで出ているためライン使いができる。(20代 女性)
・価格も安く、種類も豊富なため自身にあったものを選べる。(20代 女性)
・香りがある乳液が出たら嬉しい。夜は特にアロマの香りや柑橘系の香りに癒されたいと感じる。(30代 女性)

ミノン

アミノモイスト モイストチャージ ミルク

1887(Amazon)円/100g

コクのあるミルクが素早く肌になじみ、潤いをキープして閉じ込める

「保湿アミノ酸」「清透アミノ酸」を配合した潤い乳液。コクのあるとろっとしたミルクが素早く肌になじみ、潤いをキープして閉じ込める。

やみつきになるような保湿感なのに、ベタつきにくいテクスチャー。乾燥によってゴワついた角層まで浸透し、ハリ、ツヤ、キメのあるなめらかな肌に。

容器がコンパクトだから、オフィスやロッカーに忍ばせておくのも便利。いつでも手軽に潤った状態がキープできる。

口コミ / レビュー

・以前使ってみて、肌になじみやすい使用感がよかった。(40代 女性)
・マイルドで伸びがよく、オールシーズン使いやすい。(60代 女性)
・コスパはよい。重たすぎず、さっぱりしすぎないところがよかった。(30代 女性)
・敏感肌用なので、自分の肌に合っていて使いやすかった。(40代 女性)

なめらか本舗

乳液 NA

990円/150ml

大豆の恵みがぎっしり。素早くなじんでもちもちの肌に仕上げる

「豆乳発酵液」「ダイズ種子エキス」「ダイズタンパク」など、大豆由来の成分にこだわって配合された乳液。

とろみのあるテクスチャーが肌に素早くなじむのに、ベタつきにくい使用感で肌をサラサラにキープする。「イソフラボン含有発酵液」が肌に弾力や潤いを与え、もちもちに。

開けやすいワンタッチキャップや持ちやすさを意識した設計もこだわり。詰替え用もあるから、長く使い続けられる。

口コミ / レビュー

・大豆エキス等、豆乳のなめらか乳液で濃さも色々あって夏と冬で選んで使える。(50代 女性)
・しっとりしているけど、油分が少ないのがよい。(20代 女性)

ちふれ

乳液 しっとりタイプ

660円/150ml

環境に配慮したパッケージや詰め替え用もあり。環境にもやさしい潤い乳液

乾燥肌を潤いで満たす保湿乳液。しっとりとろけるテクスチャーで、肌をなめらかでしなやかな状態に保つ。

保湿成分「ヒアルロン酸」「トレハロース」配合で、肌の潤いをキープしてみずみずしい状態に。詰替え用があったり、環境にやさしいパッケージ素材をしていたりと、さまざまな配慮が好印象。

香料、着色料、アルコール不使用。プチプラだから、おしみなくたっぷり使える。

口コミ / レビュー

・可もなく不可もなくというと聞こえが悪いが、どんな状態にも順応する基本の乳液だと思う。(40代 女性)
・とにかくコスパがよいところがいい。価格が安いのにきちんと保湿感もあって、匂いもほとんどないところが使いやすくてよいと思う。(40代 女性)
・特別な匂いを感じないところが気に入っている。コスパはいいと思う。(40代 女性)

クリニーク

ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス

7150円/125ml

みずみずしい使用感で、キメの整った柔らかくなめらかな肌に

肌をしっとり潤す保湿乳液。柔らかくなめらかで、キメの整った明るい印象の肌へと導く。

伸びのよいテクスチャーが肌角層に素早くなじみ、みずみずしい使用感でベタつきにくい。ポンプ式だから、いつでも清潔に使える。

肌全体が乾燥しやすい人はもちろん、部分的に乾燥しやすい混合肌にもおすすめ。

口コミ / レビュー

・べたつかず伸びがよく香りも気にならない。(50代 女性)
・ジェルタイプとクリームタイプがあるので、季節によって使い分けている。(30代 女性)
・百貨店が日常的な生活圏エリアにないので、ちょっと買いにくいのと価格がもっと下がってくれれば一番よいと思う。(50代 女性)

sisley

エコロジカル コムパウンド

27280円/125ml

豊富な整肌成分で、健やかな肌をキープ・ベタつかず伸びのよいテクスチャーが心地い

肌に水分と油分を補い、柔らかくしなやかで健康的な状態へ導く美容乳液。ベタつかず伸びのよい使用感で使いやすい。

「ツボクサエキス」「スギナエキス」「朝鮮ニンジンエキス」など整肌成分を豊富に配合し、ツヤのある潤いに満ちた肌へ。

乾燥や紫外線、ホコリなど外的ストレスから肌を守り、健やかな状態をキープ。後に使うスキンケアのなじみがよくなる。

口コミ / レビュー

・最近使い始めたが、こっくりとした乳液でありながらベタつかず、香りもとても癒される。(40代 女性)
・自分の肌にとても合う。香りも好きで高級感もあるので、テンション上がる。(40代 女性)
・少ない量を安価で売ってほしい。その方が持ち運びや衛生的にもいいかと思う。(40代 女性)

ナチュリエ

ハトムギ浸透乳液

825円/230ml

ボディケアにもおすすめ。肌に潤いを与えてもちもちの状態に導く

肌に潤いを与えてもちもちの状態に導く浸透乳液。角質層まで浸透して水分をキープし、乾燥による小じわも目立ちにくくする(効能評価試験済み)。

スッとなじんで潤うのに、ベタつかずなめらかな使用感が使いやすい。毎日全身におしみなく使えるたっぷり230mLサイズ。

香料、着色料、アルコールフリー。入浴後や紫外線を浴びた後など、さまざまなシーンで使ってみて。

口コミ / レビュー

・使い心地はサッパリしていて、夏でもベタベタしないところがよいと思う。(30代 女性)
・化粧水も使っていて同じ会社でそろえている。ベタつかないでしっとりしてよい。(50代 女性)
・入っているボトル部分が白いので、乳液の残量が分かりづらいところがある。(30代 女性)

肌ラボ

白潤 薬用美白乳液

1149円/140ml(Amazon)

肌を潤して整えながら、美白(※)有効成分がメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ

肌をもちもちに潤してキメを整える薬用美白乳液。美白有効成分「ホワイトトラネキサム酸」を配合し、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ。

整肌保湿成分として「ビタミンC誘導体」や「ビタミンE」「ハトムギエキス」などを豊富に配合し、肌荒れを防ぎながらたっぷり潤う肌へ。

香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンフリー。プチプラだから思いきり使える。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

口コミ / レビュー

・使用感、コスパが気に入っており、単品で利用するのはもちろん、シートパックにも利用するので結構量を使う。(40代 女性)
・ドラッグストアに売っていていつでも買いやすく、また種類も豊富で満足度が高い。(50代 女性)
・コスパもいいし、使用感もベトベトする感じじゃなくて使いやすい。(40代 女性)

Forganics

モイスチャーミルク

4180円/120ml

#N/A

オーガニック成分を豊富に配合した乳液。肌にスッとなじむテクスチャーで、ベタつかず使い心地がよい。

「アボカド」や「マカデミアナッツ」「アルガン」などオーガニックオイルを贅沢に配合し、美しく整った肌に。

部分的にベタつきが気になる混合肌や、脂性肌におすすめ。みずみずしくバランスの取れた潤い肌へと導く。

口コミ / レビュー

・肌馴染みがよく、しっとり感が高いように感じるため、愛用している。(30代 女性)
・パッケージがシンプルでお洒落。テクスチャーも柔らかく香りも好み。(20代 女性)
・なめらかで肌にすっとなじむ。香りもよく、使っているだけでリラックスできる。(20代 女性)

菊正宗

日本酒の乳液

924円/380ml

日本酒一升瓶分の「アミノ酸」を凝縮配合。おだやかに潤してぷるぷるの肌へ

日本酒一升瓶に入ったアミノ酸を丸ごと凝縮した保湿乳液。米から作られる純米吟醸酒を配合し、さらっとした使用感ながらたっぷり潤う。

日本酒以外の保湿成分として「アミノ酸」や「アルブチン」「セラミド」などを配合し、やさしく潤してぷるぷるの肌へと導く。

全身に惜しみなく使える380mLの大容量タイプ。家族みんなでたっぷり使ってみて。

口コミ / レビュー

・たくさん入っているので贅沢に使える。コストパフォーマンスがよい。(30代 女性)
・お酒の成分が気に入ったので購入した。ベタつかない感じがよいと思う。(50代 女性)
・しっかり感はあるがベタベタしていなく、寝る前にも気持ちよく使える。(30代 女性)
・パッケージがかわいい。酒の匂いが強いがしっとりして気に入っている。(20代 

クリニーク

ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ジェル

7150円/125ml

混合肌やオイリー肌にぴったりな、みずみずしいジェル状乳液

みずみずしいジェル状の乳液。肌の水分バランスを整え、ベタつきのない健やかな状態へと導く。

スッと軽やかに伸びるテクスチャーで、角質層のすみずみまで潤して浸透。補給した水分をしっかりキープして逃さない。

オイルコントロール機能で、過剰な皮脂やテカリを防いでサラッとした肌に。

口コミ / レビュー

・他の化粧品もクリニークで統一しているので、一連のスキンケアの中で使っている。ベタつかないけどしっとりする感じがするので、気に入っている。(40代 女性)
・容器の構造上、中に入っている分を全部を使いきることができないので、ポンプ式でない容器の販売もあると嬉しい。(40代 女性)

ソフィーナボーテ

高保湿乳液 しっとり

3520円/60g

カサつく肌に潤いをとどめ、キメの乱れを整える

潤いを貯水するかのようにキープする乳液。乾燥してキメが乱れた肌を整え、たっぷりの潤いで満たす。

「持続型セラミドケア」搭載で、補給した水分を長時間逃さずキープ。いつでも乾燥の気にならないみずみずしい肌へと導く。

過酷な環境で約3年培養した「月下培養エッセンス」をたっぷり配合。ほのかな花雫の香りでスキンケアタイムを楽しんで。

口コミ / レビュー

・ミルクタイプでつけ心地はさっぱりなめらかな感じだが、後からしっとり感が来る。(40代 女性)
・優しい使い心地だが物足りない感じはせず、水分油分のバランスがよい。(50代 女性)
・香りはあまりなく、肌馴染みがいい。たくさん使わなくてもしっとりしてコスパはいいと思う。(30代 女性)

HAKU

インナーメラノディフェンサー

5500円/125ml

らせんを描くようになじませる使い方がポイント。明るい印象の美しい肌に

美白有効成分「4MSK」配合で、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ薬用乳液。

くるくるとらせんを描くようになじませることで、潤いをめぐらせてパッと明るい印象の肌に。

「濃グリセリン」「トレハロース」などの保湿成分配合で、キメの整ったなめらかな肌へと導く。

※メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ

口コミ / レビュー


・やはり値段をもう少し安くしてくれたら購入しやすい。大量の継ぎ足し用を安く売ったほうがありがたい。(40代 女性)
・使用感等はとてもよいが値段的に少し高い。(50代 女性)

エリクシール

ホワイト クリアエマルジョン T

4290円/130ml

エイジングケア(※)にぴったり。ハリに満ちた「つや玉」が輝く肌へ

肌をたっぷり潤してハリを与えるしっとりタイプのエマルジョン。肌全体を均一になめらかな状態にし、ハリに溢れた「つや玉」のある状態へと導く。

保湿成分「コラーゲンGL」でしっとり潤い、美白有効成分「4MSK」がメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ。

乾燥やハリの低下によるくすみなど、加齢によって肌の調子が変わってきたと感じている人にイチオシ。

※メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ

口コミ / レビュー

・手に取りやすい価格帯で愛用している。またベタつかない感じが気に入っている。(40代 女性)
・重過ぎず軽過ぎないテクスチャーで、自然な香りも使いやすい。(30代 女性)
・伸びがよく、香りも強すぎない、化粧水と合わせて使える。(30代 女性)

ドモホルンリンクル

保護乳液

5500円/100ml

年齢肌のさまざまな悩みへアプローチ。「複合発酵エキス」が健やかな肌を保つ

年齢によるさまざまな悩みへ多角的にアプローチする保護乳液。「複合発酵エキス」配合で、肌を健やかな状態に保つ。

肌の潤いや皮脂のバランスを整え、外的ストレスから保護。みずみずしくハリのある状態をキープし、肌の水分蒸散を防ぐ。

さらに余分な皮脂やベタつきを抑える「皮脂吸着パウダー」配合で、メイク崩れを防いできれいな状態を持続。年齢による悩みが気になりだした人は、ぜひ使ってみて。

口コミ / レビュー

・無香料でとろみが少しあるが、肌に吸い付くような着け心地でオールシーズン使える。(50代 女性)
・べたつかず香りはなくパッケージもシンプル。(50代 女性)

アテニア

ドレスリフト デイエマルジョン

2965円/60ml

押し返すようなハリ肌へ。ダマスクローズのアロマが心地よく香る

肌にたっぷり潤いを与えてもちもちの状態にする濃厚ミルク。与えた潤いを1日中キープし、午後になってもふっくらハリ肌を持続させる。

はずむようなハリを与える「発酵コラーゲン」が、角層奥まで素早く浸透。指で触ると押し返すような高弾力の肌に。

ダマスクローズを基調としたアロマの香りで、うっとりしたスキンケアタイムを楽しんでみて。

口コミ / レビュー

・薔薇の香りがとてもよく気に入っている。(50代 女性)
・テクスチャはべたつかずさっぱりしているのに、肌には浸透する感じがいい。(50代 女性)
・コスパがとてもよくて使用感はさらっとしている。香りはほんのりでとてもいい。(20代 女性)

SK-II

R.N.A.パワー エアリーミルキー ローション

12650円/50g

SK-Ⅱ独自の「濃縮ピテラ」が、年齢肌にツヤとハリをもたらす

肌をぷるぷるに潤して、若々しい印象に導くミルキーローション。

「加水分解ダイズ」と「加水分解酵母エキス」を配合した独自の「濃縮ピテラ」が肌にハリを与え、イキイキとした印象に。

保湿成分「クロレラエキス」が肌に潤いを与え、乾燥を防ぐ。ツヤやハリ不足に悩んでいる人は、一度使ってみて。

口コミ / レビュー

・テクスチャーの伸びもよくて、香りも好みで長年気に入って使っている。(30代 女性)
・つけた瞬間から潤いを感じて、夜使用して朝目覚めるとしっとりふっくら感が感じられる。(40代 女性)
・使用感がとても気に入っている。肌に付けた時の感触が優しい感じで好き。(50代 女性)

DHC

Q10ミルク

2420円/100ml

みずみずしく伸びのよいテクスチャー、潤ってなめらかな肌に整える



肌を若々しい印象へ導く「コエンザイムQ10」を配合した、伸びのよい軽やかな乳液。

スッと素早くなじむ軽やかなテクスチャーながら、肌をしっとり潤してなめらかでふっくらとした状態へと導く。

肌の潤いバランスを整えて、フレッシュでみずみずしい肌をキープ。香料、着色料、パラベンフリー。

口コミ / レビュー

・匂いも強すぎずしっとりしていて使用しやすい。(50代 女性)

イハダ

薬用エマルジョン

1760円/135ml

「高精製ワセリン」が、乾燥や紫外線などから肌を保護して健やかに導く

肌をトラブルから守る薬用エマルジョン。繰り返す乾燥や肌荒れなどのトラブルを防ぐ。

しっとりした「高精製ワセリン」配合で、乾燥や紫外線など外的ストレスから肌を守って健やかな状態をキープする。

ほかにも「L-グルタミン酸ナトリウム」や「ポリオキシエチレン」など豊富な保湿成分を配合。潤いを角層深くまで浸透させ、肌を健やかな状態に整える。香料、着色料、アルコール、パラベン不使用。

口コミ / レビュー

・コスパがいいので、ずっと使っていて愛用している。(30代 無回答)
・無香料なので、香りがない乳液が好みの人には使いやすいと思う。(40代 女性)

富士フイルム

アスタリフト エマルジョン

4620円/100ml

「ナノアスタキサンチン」「ナノリコピン」などの潤い成分がまろやかに肌を包み込む

3種の「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」「スクワラン」など潤い成分をたっぷり贅沢に配合したエマルジョン。

水溶性保湿成分と油性保湿成分が肌の表面へ均一に留まって潤し、二層のヴェールで包み込んでみずみずしさをキープする。

しっとり潤うのに軽やかでベタつきにくい使用感。一年中快適に使える。

口コミ / レビュー

・ほどよく伸びがある使いやすいテクスチャー。香りは特になく、使いやすい。(40代 女性)
・パッケージの色味が好き。変に凝りすぎない感じが自分には好み。(40代 女性)

3. 乳液の選び方

乳液の選ぶときのポイントは「肌質」「種類」「年代」の3つ。あなたの目的に合う選び方を選択して、最適な乳液を見つけよう。

3-1. 肌質から選ぶ

基礎化粧品の選び方として大切なのは、自分の肌に合うアイテムを選ぶこと。だから乳液選びを間違えないためには、まずは自分の肌タイプを理解することが大事! まずは洗顔後、10分ほど経ったあとの自分の肌がどんな状態かチェックしてみて。ツッパリ感があれば乾燥肌、油分を感じたら脂性肌かも。ここからは普通肌・脂性肌・乾燥肌・混合肌・敏感肌別に、どういうアイテムでどういうケアをした方がいいのかをレクチャー。

普通肌

洗顔後に少し時間をおいても、とくにつっぱったりテカったりしなければ普通肌。普通肌はしっとりとうるおいがあり、比較的キメが細かい肌質のこと。肌のコンディションがいいので、皮膚の表面の角質層の水分量が足りていれば、肌のバリア機能が正常に働いている状態。つまり化粧水で与える水分をしっかり維持するための目的で乳液を使えば、どんな種類の乳液でも問題ない。いちばんスタンダードな保湿乳液でOKだけど、せっかくなら自分が好きなテクスチャーで、使用感がいい乳液を選んでみては? こだわりがなければ化粧水と合わせてライン使いするのも手。

脂性肌

洗顔後しばらくして、肌にテカリが出てきたら脂性肌かも。脂性肌は、皮脂の分泌量が多いタイプ。ダイエットやストレス、不規則な生活などで皮脂の分泌が過剰になることも多く、急に肌質がオイリーに傾いたなんて経験のある人も多いのでは? ただ、肌がベタつくからといって乳液なしでいいかと思ったら大間違い。乳液を使わないと水分が保てず、肌の乾燥により余計に皮脂が分泌されてしまうこともある。そこで、脂性肌の人は油分が少ないさらさらとした軽いテクスチャーの乳液や、皮脂抑制タイプの乳液を選んで。塗った後ベタベタしない使用感なので毎日のケアにも。

乾燥肌

洗顔後すぐに化粧水をつけないでいるとツッパリ感があったら乾燥肌のサイン。肌の水分と皮脂の分泌量がどちらも低下し、触れるとカサカサしている乾燥肌。そんな乾燥肌にとって、保湿はとても重要。どんなに高保湿成分の入った化粧水を使っていても、乳液を怠ったら水分はどんどん逃げてしまい肌の乾燥を招くことも。それに乾燥肌は水分と油分が両方足りていない状態。乳液も、肌の水分をしっかり閉じ込めつつ油分をプラスできる高保湿成分のものを選びたい。「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などが代表的な保湿成分なので、成分表をチェックしてみて。

混合肌

混合肌は、基本的に皮脂と乾燥が混ざっている状態の肌タイプ。肌の中でも、乾燥しやすい部分とオイリーになりやすい部分があり、とくにおでこから鼻にかけてのTゾーンはオイリーに、顔周りや口元のUゾーンは乾燥してしまいがち。ではどんな乳液を使えばいいかというと、皮脂の分泌が多い箇所も、乾燥が原因の可能性があるから基本的に保湿力の高い乳液を選ぶのがおすすめ。そして塗る際はTゾーンとUゾーンで塗布量を調整するとよい。肌にしっかりうるおいを与え、肌のバリア機能を正常に整えよう。

敏感肌

敏感肌は化粧品が合わないと肌がかゆくなったり、ヒリヒリしたり、赤みが出てしまったりと、肌が過剰に反応してしまう肌。そんな肌には、保湿成分が高いことはもちろんのこと、肌への負担が極力少ない、やさしい使い心地の乳液を選んで。とくにアルコール、香料・着色料・界面活性剤などは、肌に負担をかけやすい傾向なので避けるようにしよう。また、敏感肌で悩んでいる人はパッチテスト済み、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済みなどと記載されているものを積極的に選ぶのがおすすめ。

3-2. 種類から選ぶ

乳液と一言でいっても、その種類は実にさまざま。一般的に保湿の目的で使われる保湿乳液のほかにも、紫外線カットをしてくれたり、ほんのり色づいたり、いろんな機能がプラスされたアイテムがたくさんあってなにを選んだらいいのかわからない人も多いのでは? ここではそんなさまざまな乳液の種類をご紹介。今の肌の状態や普段のスキンケアの方法に合った乳液を選ぶことができれば、より理想の肌に近づくことができるはず。

保湿乳液

保湿乳液は、いわゆる一般的な乳液のこと。肌から水分の蒸発を防ぐことが目的だから、化粧水や美容液後に使うのがベター。肌には水分を与えることが大事だと思われがちだけど、水分は与えただけではすぐに蒸発してしまい、余計に肌がカサカサになってしまうことも。そこで、化粧水で肌に水分を補給した後には必ず保湿効果を高めるために乳液を使って。乳液には水分とともに油分が多く含まれているので、肌の水分を逃さないように蓋をする役割がある。「セラミド」や「ヒアルロン酸」など保湿成分が入っているとより効果的。

UV乳液

UV乳液は、一般的な乳液の機能にプラスして、紫外線ダメージのケアまでできてしまうアイテム。乾燥を防ぎながら紫外線カットまでしてくれる優れもので、日焼け止め代わりに使っている人もいるみたい。夏だけじゃなくて一年中気をつけたい紫外線。UV乳液はそのままベースメイクとしても使えるタイプもあるので、化粧下地として使えるのも嬉しいポイント。いつもの化粧下地をUV乳液に変えるだけで、毎日の紫外線ケアも忘れずに行える。紫外線カット効果は商品により異なるので、SPF値とPA値をチェックして選んで。

ティント乳液

ティントは、英語で「色合い」や「染める」という意味を持つ単語。多くのティント乳液は、ベージュやピンクなどの色が付いていて、乳液本来の機能とは別に、化粧下地としての役割も果たしてくれる便利なアイテム。ほんのり発色してくれるのがポイントで、お肌のくすみや、気になる色ムラなどをさりげなくカバーしてくれる。だからバタバタしがちでめんどうな朝のメイク時間の短縮に最適! 色付きがある分、ナイトケアには不向きだからしっかり使い分けをして。

皮脂抑制タイプ

肌のテカリや毛穴の黒ずみに悩んでいる人におすすめなのが、皮脂抑制タイプの乳液。オイリー肌だから油分の多いアイテムを控えていて、乳液も使わないという人も多いのでは? 乳液は肌の水分を保つために必要なアイテムなので、使用はマスト。肌がべたつきやすく皮脂の分泌が多いオイリー肌の人は皮脂抑制タイプを選んで。「ビタミンC誘導体」など皮脂の分泌を整える効果がある成分が入っているので、乳液を使いながらテカリを防いでくれる。大人ニキビが気になる人にも皮脂抑制タイプの乳液はおすすめ。

3-3. 年代から選ぶ

化粧水とともにスキンケアの基礎となる乳液。肌の水分を閉じ込めることが目的だからといって、いくつになっても同じアイテムを使い続けていいと思ったら大間違い! 年齢が上がっていくにつれて、肌が抱える問題は刻々と変化していくもの。その悩みに合わせて、常に乳液も一緒に変えていかないと肌悩みが深刻化してしまうことも。だから自分の年齢の肌に合わせた乳液をしっかり選ぶことが大事。年齢別の選び方を参考にしてみて。

10代

10代は成長ホルモンの影響で皮脂の分泌が多くなり、オイリー肌に悩んでしまう人が多い年代。まだ正しいスキンケアを知らないことと、オイリー肌が原因で普段のスキンケアは化粧水だけしか使っていない、という人も多いみたい。数十年後の美しい肌のために、乳液は必ず使うようにして。でも、乳液を使うとテカリが気になる・・・というオイリー肌の人には、油分の配合量が少ないさっぱりした使い心地のタイプをチョイスするとよい。これならベタつきやニキビを気にせず使用することができそう。

20代

20代の肌は、10代の頃よりも肌悩みを感じやすいもの。10代の頃は何もケアをしなくて大丈夫だった人も、毛穴の開きや乾燥肌など、お肌の悩みが徐々にではじめる時期。さらに20代でも前半と後半では肌の悩みに大きな違いが出てくるので、自分の肌タイプに応じて適切な乳液をしっかり選んで。化粧水と並んで乳液はスキンケアの土台となるもの。エアコンの風による乾燥が気になったり、ストレスなどで皮脂分泌が過剰になったりと、日々変化する肌の悩みと向き合うつもりで乳液を選んで使うことが大切。

30代

30代になって感じる「お肌の曲がり角」。20代から使っている乳液が肌に合わなくなり、思った効果が現れないという人も多いのでは? これまで意識していなかったくすみ、きめの乱れ、ひどい乾燥などの症状が起こることも。さまざまな不調の大きな原因は肌の乾燥かも。気になるようであれば、保湿力が高い乳液をチョイスして。とくに「セラミド」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」などが配合されているものは保湿力が高くておすすめ。

40代

30代を過ぎた40代の女性の悩みとして多く挙がるのが、肌のくすみ、そばかす、シミ。これらをうまくカバーしてくれるのが、美白乳液。とくにおすすめなのが、「ビタミンC誘導体」の乳液。メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ美白効果で注目されている。

50代

シミなどの肌悩みがどうしても気になってくる50代。女性ホルモンの減少でコラーゲンが減り、肌のハリや弾力が失われたり、肌を乾燥させてバリア機能を低下させたりと、肌の衰えを感じてしまいそう。これはそろそろ化粧品をしっかり見直す時期かも。水分量が減少し、乾燥しやすいので高保湿成分の乳液を選んで。新しいスキンケアで、うるおいのある、明るい肌を手に入れて!

4. 乳液の正しい使い方

毎日のスキンケアで欠かせない乳液。顔を洗ったらすぐに水分と油分を補う必要があるため、化粧水と乳液は確実にセットで使うようにして。タイミングも大事だけど、もちろんしっかり塗ることも大事。しかもしっかり塗るためには、とろっとしたテクスチャーならではの特性を踏まえ注意すべきこともあるのだとか。適切でない使い方を続けると肌トラブルの原因にもなってしまうので、しっかり確認しておこう。

乳液を付ける場合は、素手が効果的。さくらんぼ2つ分を目安に手のひらに取り、両手でなじませて。手の温度で乳液を温める効果もあり、より深く肌に浸透させることができる。乾燥しやすい頬と目元から保湿し、その後に比較的乾燥しづらい額・鼻などに塗布しよう。乳液はクリーム状のものが多く、目の際や小鼻の横、口角の横など細かいところの塗り忘れが多いので、そこを必ずていねいに行うよう意識して。最後は両手でしっかり顔全体をハンドプレス。フェイスラインや首筋、デコルテなどにも手に余った乳液を付けてあげるとよい。

5.乳液に関するQ&A

日本メイクアップ技術検定協会の芦田貴子さん、戸田愛里沙さんが、みんなの乳液・スキンケアについての疑問にお答え。

オールインワン乳液と普通の乳液の違いは?どっちを選ぶのがいい?

乳液は水分を閉じ込めるという役割に特化したものだけど、オールインワン乳液は化粧水から乳液までなどの、いくつかの機能を兼ね備えているもの。オールインワンのスキンケアアイテムは手間がかからず便利だけれど、メーカー、商品ごとに含まれる内容は異なるので注意が必要です。また、それぞれのアイテムを別々に使うよりも効果を十分に発揮できないことも。とくに保湿に関しては物足りない場合があったり、使用後のベタベタ感が気になる場合もあるので、自分の肌の状態や好みの使用感などに合わせて慎重に選ぶことが大切です。

化粧水、乳液、美容液、クリームを付ける場合、どの順番が正しいの?必要ないものはある?

基本的には化粧水→美容液→乳液の順番で使用しますが、製品によっては特殊な使い方のものもあるので、よく説明を確認してみてください。美容液に関しては、年代が若かったり、とくにトラブルのない肌に対しては必須ではないので、省いてしまってもOK。スキンケアアイテムの順番に不安を覚えるようなら、同じブランドでライン使いするのもひとつのアイデア。その方が効率よく成分が浸透し、理想の肌に近づきやすいということもあります。

夏と冬で乳液は使い分けたほうがいいの?夏は乳液を省いてもいい?

季節で肌のコンディションが大きく変わる人は使い分けてみたほうがいいかもしれません。とはいえ、夏であっても乳液を省いてはダメ。例えば、レモンを輪切りにすると、断面は最初はみずみずしいけど、ほっておくと表面はカピカピに。ですがサランラップをしておけばみずみずしいままでいられます。このサランラップの役割が乳液です。化粧水を閉じ込めておくのが乳液の最大の役割になるので、必ずいつでも化粧水とセットで使用する意識を持ちましょう。

  • LINEで送る
※記事は2022年5月16日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP