【人気のファンデーションおすすめ30選】メイクのプロに聞いたファンデーションの選び方も

メイクのベースを作るファンデーション、みんなはどんな風に選んでいる? そこで今回は、人気のファンデーションおすすめ30選をご紹介。日本メイクアップ技術検定協会の芦田貴子さん、戸田愛里沙さんに聞いた、自分に合ったファンデーションの選び方をご紹介。プチプラからデパコスまで、おすすめのファンデーションもチェックして。

更新日:2022/01/25

美容のプロに聞いたファンデーションの選び方

ファンデーションの選ぶときのポイントは「肌質」「年代」「肌色」「種類」の4つ。

肌質は、普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌の4タイプにわかれ、それぞれファンデーションを選ぶ時に注意するポイントが異なる。また、年齢とともに変化してくる肌に合わせて、ファンデーションの見直しも必要。

イエローベースかブルーベースによって、似合うカラーも違うので、自分の肌色がどちらのタイプなのか知っておくことが大切。ファンデーションはリキッドタイプ、クリーム、パウダーなどさまざまなテクスチャーのものがあるので、自分の肌やなりたいイメージに合わせて使い分けたい。

ファンデーションを選ぶときは、これらの4つのポイントに注目して選べば、自分にぴったりのファンデーションが見つかるはず。

「日本メイクアップ技術検定協会」芦田貴子さん

美容学校や美容関連企業にて、数多くのメイクアップ教育に従事。美容師としてサロンワークの他、各種撮影等を担当するなど幅広く活動している。日本メイクアップ技術検定協会では、理事として検定試験、教育運営の他、資格取得者の就業支援やメイクアップ関連企業の採用サポートを担当している。

日本メイクアップ技術検定協会 戸田愛里沙さん

大手化粧品会社にてメイクアップインストラクターとして従事後、日本メイクアップ技術検定協会では教育部門の責任者として、検定試験、教育内容の取りまとめや講師育成を担当している。また、メイクアップの基礎知識と基礎技術をわかりやすく広め伝える為に、テキストの作成・監修も行なっている。

今月のピックアップアイテム(PR)

LINOKLE

リンクルケアファンデーション

2980円(初回購入)

どんな肌色にも合う万能カラーで使いやすい

目元の小じわ、口元のシワなど、シワの悩みが年々増えていく方におすすめ。
シワ改善をはじめとした、ツヤ肌、保湿など、1つ9役の美容効果。

スルッとなめらかなクリームタイプで、どんな肌色にも合う万能カラーで肌のトーンアップ。
SPF47 PA+++なので、これからの季節には嬉しい、日中の紫外線対策もバッチリ。

お肌のことを考え、合成香料などを配合せずパッチテストやスティンギングテストの刺激性試験もクリア済み。

資生堂

マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクト(レフィル)

3300円/14g

肌に密着する適度なやわらかさのジェリーを採用。ツヤのあるきれいな素肌に仕上がる

しみやしわ、毛穴などをしっかりカバーしながら、自然なツヤを演出するクッションファンデーション。

肌に密着する適度なやわらかさのジェリーを採用。ピタッと肌の上でとどまり、時間が経っても塗った直後の美しさをキープしてくれる。

OZmall読者アンケートによると、30代以上の女性から「購入しやすい」「手頃な価格で使いやすい」という人気を得ている。

1.編集部おすすめファンデーション

オズモールの読者アンケートとコスメ体験モニターの感想からわかった、人気のファンデーション30選をご紹介。

今回は、以下の4項目から評価が高かったアイテムをピックアップ。みんなのコメントを参考に、自分にぴったりのファンデーションを見つけよう。

・人気度
・伸ばしやすさ
・崩れにくさ
・コスパ

※アンケートは調査は、オズオール読者668人が対象(2021/07/20~08/03)
※コスメ体験モニターは、自宅もしくはオズモール編集部で商品を使用
※コスメ体験モニターはオズモールのインフルエンサーコミュニティ「東京女子部」が協力
※人気度は、使用しているユーザーの人数を点数化

資生堂

マキアージュ ドラマティックパウダリー EX レフィル

3300円/9.3g

ムース生まれのパウダリーで、ふんわりカバーしながらツヤ肌に

素肌感のある美肌に仕上げるパウダリーファンデーション。

美容液水とパウダーでできたふわふわのムースからパウダリーファンデーションを作るムースプレス製法を採用し、肌へのなめらかなフィット感を実現。とけこむように肌になじむので、粉っぽくなりにくく、マスクをしても長時間崩れにくい。

また、「赤みつやパウダー」「黄みつやパウダー」「オイル生まれのつやパウダー」などのさまざまなパウダーを配合し、毛穴や色ムラをふんわりカバーして透明感をアップ。テカりに見えない、自然なツヤ肌にしたい人におすすめ。

口コミ / レビュー

・自分に合った肌色の展開があり、下地の上からパフを滑らせるだけでカバー力のある仕上がり。崩れにくくて値段が安い。(50代 女性 混合肌)
・カバー力がよく肌によくなじむ。少し厚塗りになってしまいがちだけど、洗顔も簡単なので、気に入っている。(30代 女性 普通肌)
・パウダーファンデーションだが、スフレのような質感でしっとりする。粉を吹くことも少なく、肌なじみがいい。(20代 女性 混合肌)

JIMOS

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

4294円/25ml

メイクしながらスキンケア。厚塗り感のないナチュラルな美肌に

メイクとスキンケアを両立する薬用ファンデーション。美白(※)有効成分「プラセンタエキス」がメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎ、有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」が肌荒れを防ぐ。

また、保湿成分「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」、保湿サポート成分「オリーブ葉エキス」をはじめとした、68種類の美容液成分を配合。日中の肌の潤いを保ち、しっとりとした美肌へ導く。

さらに3種類のパウダーが光を反射してシミや毛穴、シワなどの肌悩みを厚塗り感なくナチュラルにカバー。軽い付け心地で、肌の負担を感じにくい。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

・肌に合っていてカバー力もよく、コスパもいい。使用感もつけやすく気に入っている。(30代 女性 脂性肌)
・伸びがいいのでコスパがよい。ほどよくカバー力があり、シミをケアしてくれる感じがある。(40代 女性 敏感肌)

花王

ソフィーナ プリマヴィスタ くずれにくい きれいな素肌質感 パウダーファンデーション

3080(Amazon)円/9g

肌にぴたっと密着し、自然な毛穴カバーが長時間続く

毛穴やザラつきを自然にカバーして、長時間崩れにくいパウダリーファンデーション。毛穴の目立たない肌を長時間持続させたい人や、サラサラとした仕上がりが好きな人におすすめ。

薄くのびて肌にぴたっと密着する、スキンフィット設計を採用。そのうえ汗や皮脂にも強いので、朝の仕上がりが長時間続く。

毛穴の目立ちやすい頰や小鼻まで、ムラなくフィット。きめ細かいパウダーが肌にとけこむようになじむので、粉っぽくなりにくく、透明感のある素肌感を演出できる。

口コミ / レビュー

・ほとんど香りがないので、香りに敏感な方も使いやすいと思う。(40代 女性 乾燥肌)
・肌なじみや塗り心地も良く、ドラッグストアに売っておりコスパもいい為、長年使用している。(40代 女性 普通肌)

ESTEE LAUDER

ダブルウェア ステイインプレイス メークアップ

6600円/30ml

日本人の肌に合わせた色展開で、一日中自信をまとう

日本人の肌に合わせた豊富な色展開が特徴のリキッドファンデーション。高いカバー力で毛穴を目立たなくして、どこから見ても美しい素肌感のあるセミマット肌に仕上げる。

また、配合された持続性ポリマーが肌に密着する独自の処方を採用。表情の動きに合わせて柔軟に伸びるネットを形成するので、朝の仕上がりが夕方まで続く。

さらに、ウォータープルーフ仕様なので汗や皮脂にも強く、崩れによるストレスや、メイク直しの手間から解放されるのが嬉しい。毛穴やメイク崩れが気になる肌に自信が欲しい人におすすめ。

口コミ / レビュー

・サラっとしたテクスチャー。早く乾くので半顔ずつつけるようにしている。(30代 女性 脂性肌)
・顔塗り込むときに、伸びがいいので少量でいい。厚塗りにならなくて自然な感じに仕上がるが、しっかりとしたカバー力はある。(50代 女性 乾燥肌)

THREE

フローレスエシリアル フルイド ファンデーション

5500円/30ml

8種の植物オイル配合で、リアルなツヤと、肌そのものの美しさを引き出す

天然由来成分を80%配合し、カバー力やツヤ感などの仕上がりの美しさにこだわって作られたリキッドファンデーション。なめらかに伸びて肌にとけこむようにフィットし、ツヤと透明感を長時間キープする。

また、「インカインチオイル」「ティーシードオイル」をはじめとした8種類の植物オイル配合で、肌自体の美しさまで引き出す。

ほか、軽くて自然な付け心地のよさも魅力。厚塗り感やベタつきが苦手な人、肌をいたわりながらメイクをしたい人におすすめ。

・崩れにくくよれにくいのがいい。使用感も重くなくのびもいい。(50代 女性 普通肌)
・塗りやすいし全体的には満足しているが、もう少しカバー力があるとなおいいかと思う。(40代 女性 乾燥肌)
・使用感がいい。カバー力があるけど自然な仕上がりになるのがいい。(30代 女性 敏感肌)

セザンヌ

UVファンデーション EXプラス

550円/11g

保湿&皮脂吸着で、透明感のある肌を長時間キープ

素肌のような透明感のある肌が長時間続くパウダリーファンデーション。毛穴や色ムラなどをナチュラルにカバーし、キレイな素肌を演出する。

また、保湿成分「スーパーヒアルロン酸」配合で、肌の乾燥を防いで潤いを守る。さらに、皮脂固定化パウダーの「スーパーフィットポリマー」配合なので、余分な皮脂を吸収して崩れを防止できる。

ほか、汗や皮脂に強い「ピュアホワイトマイカ」も配合。時間が経っても濁りにくく、クリアな肌をキープする。

・崩れやすい印象はなかった。UV効果が高そうだったので、それは良かった。(40代 女性 混合肌)
・とにかく価格が安いのに、薄付きで自然な仕上がりになるので、コスパがいいと思う。(40代 女性 混合肌)
・値段が安く、ドラッグストアのセルフコーナーで気軽に買える。(30代 女性 普通肌)

モイスチャー

クッションファンデーション

1100円/15g

みずみずしいツヤ肌に仕上げる、オールインワンファンデーション

化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿美容液の4役をひとつで担う、オールインワンのクッションファンデーション。

「スイレン」「ダマスクローズ」といった3種類のフラワーウォーターと、「月見草オイル」をはじめとする3種類の美容オイルを配合し、肌に潤いとツヤを与えてみずみずしい水光肌へ仕上げる。

また、きめ細かい2種類のパウダーが毛穴や色ムラをナチュラルにカバーして、キメの整った美肌を演出。潤い溢れるツヤ肌が好きな人や、朝のメイク時間を時短したい人、持ち歩くベースメイクアイテムを減らしたい人などにおすすめ。

・とにかく安いのでコスパ最高。いろんなタイプが出ているので、希望の仕上がりに近づけると思う。(40代 女性 混合肌)
・コスパがよく、数種類購入し、自分にあうものを探せたのが良かった。(30代 女性 敏感肌)
・手頃な価格で、手間がかからず塗ることができて、仕上がりも艶が出て満足のいく感じになる。(30代 女性 脂性肌)

Dior

スキンフォーエヴァー フルイド グロウ

6600円/30ml

86%スキンケアベースのファンデーションで、つけたてのツヤ肌が一日続く

厳選した成分で作られた、86%スキンケアベースのリキッドファンデーション。潤い成分「パンジーエキス」や整肌成分「ローズフルーツエキス」配合で、使うたびにキメの整った肌へ導く。

また、ほどよいカバー力により、肌色を均一に整えて毛穴を目立たなく仕上げる。ハリ感や潤い感もプラスして、内側から輝くようなツヤ肌へ。

加えて、高温や高湿度などの条件にも強いので、つけたての美しさを一日中キープできる。ミネラル由来の美肌ピグメントが肌に軽やかにフィットする、心地よい使用感も魅力。

・マット感があり、肌にすっと伸びてしかもカバー力もあるので、気に入っているが価格が高い。(40代 女性 乾燥肌)
・伸びもよく、香りも気にならない。パッケージも場所をとらず使いやすい。(50代 女性 普通肌)
・伸びが良く、少しの量で充分なのでコスパがいいと思う。カバー力があるが、厚塗りにならずにきれいに仕上がる。(30代 女性 敏感肌)

資生堂

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

1430円/10g

まるでプロが仕上げたような、透け感のあるさらすべ肌へ

プロがブラシで塗ったような、美しい仕上がりがめざせるパウダリーファンデーション。

スポンジをすべらせるだけで、毛穴やニキビあと、色ムラなどの肌悩みを自然にカバーし、透け感をオン。付けたてのさらすべ美肌が長時間続く。

また、肌に余計な負担をかけにくい「イオンミネラルパウダー」配合。サラサラの仕上がりが好きな人におすすめ。

・手軽に買え、のびもよく、肌なじみもよくて、つかいやすくて良かった。(40代 女性 混合肌)
・安い割にカバー力がある、崩れにくいと思う。パッケージは可愛らしい感じ。(30代 女性 敏感肌)
・重くなり過ぎず自然な仕上がりになる。香りもきつ過ぎず気持ちよく使えている。(50代 女性 混合肌)

ちふれ

モイスチャー パウダー ファンデーション

880円/14g

オイル配合の柔らかパウダー。しっとりなめらかになじむ

しっとりととけこむように肌になじむパウダリーファンデーション。3種類の柔らかなパウダーと2種類のオイル配合で、なめらかに肌にのびてぴたっと密着する。

また、3種類の「光コントロールパウダー」が毛穴や凹凸をぼかすので、ナチュラルなのに気になる肌悩みはきちんとカバーできる。

乾燥しにくいパウダリーファンデーションを探している人や、自然なカバー力のファンデーションを求めている人におすすめ。

・コスパがいい。色が自然。かぶれない。よれにくい。保湿力がある。(40代 女性 混合肌)
・自分の肌質にも色的にも合っている様な気がするので、長年愛用している。(50代 女性 混合肌)
・化粧水や乳液などちふれを使っているので同じメーカーがいいと思い使用している。(20代 女性 敏感肌)

KOSE

エスプリーク シンクロフィット パクト UV

3080円/9.3g

肌に吸い付くようにフィットして、毛穴・色ムラをカバー

コンディションが傾いた肌にも吸い付くようにフィットする、粉っぽさのないパウダリーファンデーション。肌の上にスーッとのびて、毛穴や色ムラをなめらかにカバーする。

また、独自の「スーパー化粧のり成分」として「(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー」を配合。高温や高湿度などの厳しい環境でも崩れにくく、キレイな仕上がりを一日中キープできるのが嬉しい。

化粧ノリの悪さや、ベースメイクの崩れやすさに悩んでいる人におすすめ。

・パッケージデザインがかわいくて、テンションがあがる。肌質にもあっている。(40代 女性 脂性肌)
・ケースがかわいい。ケースや下地のサンプルとのセットがよく売られていて、コスパがいい。(30代 女性 混合肌)
・崩れにくく自然な仕上がりなのが良かった。色も私に合ったものが見つかった。(40代 女性 普通肌)

MAYBELLINE NEW YORK

フィットミー・リキッド ファンデーション

1760円/30ml

全17色展開でぴったりの色が見つかる。さらに、サラサラ素肌感仕上げ

豊富な色展開が魅力のリキッドファンデーション。全17色展開なので、自分の肌に自然になじむファンデーションが見つけやすい。

また、リキッドなのにサラサラでベタつかず、素肌感のあるセミマットな仕上がりを実現。クレイ由来成分「ジステアルジモニウムヘクトライト」が皮脂を吸着するので、一日中崩れにくい。

自分の肌の色に合ったファンデーションがなかなか見つけられない人や、テカりが気になる人、まるでパウダーのような仕上がりのリキッドファンデーションを探している人におすすめ。

・良心的な価格で多くのドラッグストアで売っていて、さらに色展開が多く、しっとりはしないが、不自然でないカバー力がある。(50代 女性 普通肌)
・厚塗りにならないよう薄く使っていたが、伸びも良くコスパも良かった。(30代 女性 普通肌)
・少量で顔全体をカバーできるが、1日の終わりには乾燥が気になる。(30代 女性 脂性肌)

ORBIS

パーフェクトUVリキッドファンデーション

1980円/30ml

汗や皮脂を逃すから、時間が経過しても崩れが気にならない

SPF50、PA++++で紫外線を強力にカットしながら、サラサラ肌を長時間キープするリキッドファンデーション。

特殊なドーナツ型の粉体が汗や皮脂を穴から逃すので、時間が経ってもヨレや崩れが気になりにくい。また光を均一に拡散するので、毛穴などの肌悩みの目立たない自然なツヤ肌に仕上がる。

さらに、これ一本で下地、日焼け止め、お粉、ファンデーションの4役をこなすので、忙しい朝の時短や持ち運び用にも便利。夏やアウトドアシーンでも活躍するファンデーションを探している人におすすめ。

・かなりカバー感があってしっかり密着するけどそれほど重く無くつけ心地は軽い。UV効果があるのもいい。(60代 女性 脂性肌)
・ファンデーションの伸びが良く、朝の時間のない時に急いで使うのにも便利。(30代 女性 乾燥肌)
・コスパもいいし、使用していてさっぱりしすぎないところが気に入っている。(40代 無回答 普通肌)

CHANEL

ル ブラン コンパクト クレーム

6820円/10g

高い保湿効果で、しっとりツヤ美肌が長時間続く

約70%が油性成分と水分でできた、コンパクトタイプのクリームファンデーション。しっとり高保湿なテクスチャーで、明るいツヤ肌に仕上げる。

肌にぴたっとフィットするうえ、気温や湿度の差にも強いので、まるでスキンケアしたてのようなしっとり美肌が長時間続く。

またSPF40、PA++の強力なUVカット効果を持ち、紫外線から透明感を守る日焼け止めの役割もバッチリ。乾燥や化粧崩れが気になる人、キレイなツヤ肌を作りたい人におすすめ。

・SPFも配合されており、うすづきだが、カバー力も高いと思われる。(50代 女性 乾燥肌)
・香料は値段に見合った上質の素材が使われているしコンパクトのロゴも上品である(60代 女性 乾燥肌)
・厚塗りにならずに小じわもきれいに隠してくれる。テクスチャーもベタベタせずに使いやすいと思う。(50代 女性 乾燥肌)

L'Oreal

LANCOME タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

6600円/30ml

薄づきなのにしっかりカバー。さらに、化粧直し要らずの崩れにくさ

汗や皮脂に強く、一日中崩れにくいリキッドファンデーション。メイクが崩れる心配や化粧直しの手間が減り、自信のある肌を長時間キープできる。

また、フィルムのように薄くのびて肌にフィットするのに、毛穴や色ムラなどの肌悩みはしっかりカバーできるのも魅力。

日本人の肌色に合わせた豊富な13色展開で、自分の肌に合う色を見つけやすい。時間が経つとメイク崩れが気になる人や、厚塗り感がでると悩んでいる人におすすめ。

・使用感はさらりとした感じだが、しっかりとカバー力もある。(60代 女性 普通肌)
・少量で顔全体になじみベタつきが少なく、カバー力があるので使いやすい。(40代 女性 乾燥肌)

資生堂

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ

9900円/12g

保湿成分配合で肌の潤いを保ち、なめらかなツヤ肌が続く

肌を乾燥から守る、高保湿のクッションファンデーション。乾燥が気になる人や、ツヤ肌を長時間キープしたい人におすすめ。

ロングラスティング処方により、ヨレやくすみ、テカりのないツヤ肌を一日中キープ。さらに独自の保湿・整肌成分「イルミネイティングコンプレックスEX配合で、つけている間も潤いのあるみずみずしい肌が続く。

重ねても厚塗り感が出にくく、ナチュラルで透明感のあるキメの整った肌を演出。ひと塗りで毛穴や色ムラなどを均一にカバーし、なめらかに仕上げる。

・伸びがいいので少量で顔全体をカバーできる。仕上がりも艶かになり、立体感もある。(50代 女性 敏感肌)
・はじめてクッションファンデーションを使いました。簡単で手も汚れずらい。(50代 女性 普通肌)

無印良品

リキッドUVファンデーション

990円/30ml

「ホホバ種子油」などの潤い成分配合。乾燥を防ぎながら透明感を演出

色ムラをナチュラルにカバーする、薄付きのリキッドファンデーション。

4種類の植物性潤い成分「カミツレ花エキス」「ホホバ種子油」「シア脂」「アンズ核油」と、保湿成分「ヒアルロン酸Na」を配合。なめらかにのびて肌に透明感をプラスし、付けている間の乾燥を防ぐ。

UVカット機能は、日常使いにちょうどよいSPF27、PA++。無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、紫外線吸収剤フリーとシンプルな成分設計も特徴。

・基礎化粧品と同じブランドを使用している。安価で使いやすいので気に入っている。(40代 女性 普通肌)
・安価で肌にも優しく、崩れにくい。家での使用ではなく持ち運び用に使用している。(30代 女性 普通肌)
・値段が普段使いしやすい。販売店舗も多く見本があり試してから買える。(40代 女性 混合肌)

COVERMARK

フローレス フィット

5500円/8g

生肌ヴェールで美肌を演出。気になるシミまでカバー

シミやくすみ、ツヤのなさなどの気になる悩みを、ひと塗りでしっかりカバーするコンパクトタイプのクリームファンデーション。肌の上でクリームがリキッド状になり、なめらかにフィットする。

また、独自技術による「生肌ヴェール」が美しい肌を演出。肌悩みがもとからなかったような、自然でイキイキとした仕上がりをめざせる。

ほか、「セラミド」「パルミチン酸」などの細胞間脂質類似成分や、保湿成分として「高麗ニンジン」「ヨクイニン」をはじめとする6種類の植物抽出エキス、保湿成分「水溶性コラーゲン」などを配合。SPF35、PA+++で、肌を紫外線から守る。

・値段は高めで、しっかりした重い感じのカバー力があるイメージだったけど、実際に使用すると重い感じもなく、自然な仕上りになってビックした。(50代 女性 普通肌)
・伸びもいいので少量でカバーできる。またよれにくいのでマスク生活が長くても気にならなかった。(30代 女性 混合肌)
・ねっとりとしていて、スポンジから取った時にたくさんスポンジに持っていかれてしまう。(40代 女性 混合肌)

資生堂

シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション

6600円/30ml

独自技術により、汗や皮脂、動きにも負けないキープ力を実現

フレッシュな仕上がりをキープする、崩れにくいリキッドファンデーション。長時間化粧直しができない日にもおすすめ。

独自技術で汗や皮脂、動きによる化粧崩れを防止。汗をかいても笑っても、ヨレやテカりが気になりにくい。軽い付け心地なうえに、乾燥しにくいのも魅力。

また、全12種類の豊富な色展開で、自分の肌に合う色を見つけやすい。毛穴や色ムラを自然にカバーし、ナチュラルな素肌感を演出できる。

・カバー力があるが、厚塗りにならないためメイク崩れしにくい。乾燥しにくい。(40代 女性 乾燥肌)
・一本の値段は高いが、一年以上持つのでコスパはいいと思う。(20代 女性 普通肌)
・伸びよしカバー力あり薄くついてくずれない。透明感があり、艶がきれいで最高。(40代 女性 敏感肌)

エキップ

RMK クリーミィファンデーション EX

6050円/30g

5種の美肌オイル配合で、ツヤと立体感を演出

洗練された印象の肌に仕上げるクリームファンデーション。全8種類の豊富な色展開で、自分に合う色が見つかりやすい。

また、「マカデミア種子油」「アーモンド油」をはじめとした5種類の美肌オイル配合で、透明感のあるツヤ肌をメイク。薄付きでなめらかにのびるのに、気になる肌悩みや色ムラを均一にカバーできる。

さらに「シャイニーカラーパウダー」が光を反射し、顔に自然な立体感を演出する。シャープで洗練された大人の肌をめざす人におすすめ。

・のびがよく顔全体に塗りやすい。薄づきで厚塗りにならず、自然な仕上がりになるところがいい。(40代 女性 普通肌)
・厚塗りになりにくく自然な感じの仕上がりになる。伸びがよく1回の使用量も少ないため、コスパもいい。(30代 女性 敏感肌)

レブロン

カラーステイ メイクアップ N

2200円/30ml

オイルフリーでふわっと軽い付け心地。崩れにくさとソフトマットな仕上がりが続く

驚くほど軽い付け心地と、高いキープ力が魅力のリキッドファンデーション。独自のロングラスティング処方により、キレイな仕上がりが続く。

また、「加水分解野菜タンパク」「乳酸桿菌/エリオジクチオンカリホルニクム発酵エキス」をはじめとした6種類の潤い成分配合。

厚塗り感なくふんわりのびて快適な付け心地なのに、毛穴、色ムラ、凹凸をしっかりカバー。みずみずしくナチュラルなソフトマット肌へ。

・肌の色にも合い伸びがいいので気に入っている(30代 女性 敏感肌)

井田ラボラトリーズ

キャンメイク クリーミーファンデーションスティック

990円/9.5ml

ムラなくのびて肌に密着し、自然なツヤ美肌へ

柔らかいテクスチャーのスティック型クリームファンデーション。スーッとなめらかにのびるので、ムラも厚塗り感もない明るい肌に仕上げられる。

また、ソフトフォーカス効果のあるパウダーが配合されているので、毛穴などの肌悩みをナチュラルにカバー。肌にぴたっと密着し、自然な美肌がキープできる。

ほか、洗顔料でオフできるのも嬉しいポイント。携帯しやすくて、自然なツヤ肌が作れるファンデーションを探している人におすすめ。

・スティックタイプで外出先でも簡単に使用でき、手が汚れないので便利。(20代 女性 混合肌)

ネイチャーズウェイ

ナチュラグラッセ スキントリートメント ファンデーション

4400円/20ml

植物オイルが薄い膜を作り、潤い溢れる仕上がりと崩れにくさをWで実現

スキンケア成分にミネラルで色を付けて作られたリキッドファンデーション。心地よく伸びるテクスチャーで、潤いを感じる快適な付け心地が魅力的。

「鉱物油」「パラベン」「タール系色素」など、余計なものを使用しない成分設計。下地なしで使えて、石鹸でオフできる。

また、「ホホバ種子油」「ヒポファエラムノイデス果実油」などのオーガニック植物成分・植物成分原料のオイルを、独自ブレンドで配合。肌表面に薄い膜を作るトリートメントマスク処方により、付けている間ずっと潤い溢れるツヤ肌が続く。

・オーガニックの香りで好みは分かれると思うが、私には使いやすかった。また、保湿される感じもあり、乾燥しやすい人におすすめ。(20代 女性 乾燥肌)

カネボウ

KATE パウダリースキンメイカー

1760(Amazon)円/30ml

パウダーに変わるリキッドで、セミマットかつハイカバーな美しさを実現

美しい仕上がりを追求したリキッドファンデーション。しっかりカバーしているのに素肌感のある仕上がりをめざしたい人におすすめ。

液状なのに肌の上でのびながらパウダーに変化。毛穴や凹凸にもぴったり密着してカバーしつつ、厚塗り感のないサラサラなセミマット肌に仕上がる。

また、血色のよい肌が演出できるようにこだわって生まれた、「赤み」と「明るさ」を工夫した色設計も魅力。

・K色合いが最も自分にあっていてパウダー粒子が細かいのでよかった。(50代 女性 混合肌)

クリニーク

イーブン ベター グロウ メークアップ15

5280円/30ml

肌と一体化するようになじみ、自然に輝くツヤ肌を引き出す

輝くツヤ肌に仕上げるリキッドファンデーション。

光を反射するピグメントが肌に輝きを与え、美しい質感の肌へ。軽くなめらかなテクスチャーで、肌と一体化するようになじんで自然なツヤを引き出す。

汗や湿気に強いので、朝の仕上がりを長時間キープ。ツヤや潤いが失われがちな乾燥肌や、混合肌におすすめ。

・すぐに塗れるがファンデーションが割れてしまう印象。また乾燥していた印象なので改善してほしい。(30代 女性 混合肌)
・香料もなくカバー力もあり伸びもよかった。価格も低めで買いやすかった。(50代 女性 普通肌)

カネボウ

コフレドール リフォルムグロウ リクイドUV

3850(Amazon)円/30ml

「復元カバー処方で、時間が経っても朝の仕上がりが持続

「崩れにくさ」にこだわり、新しいアプローチで高いキープ力を実現したリキッドファンデーション。

独自の復元カバー処方により肌表面に柔軟な膜が形成され、肌が動いてもフィット。時間が経ってもヨレや割れが発生しにくく、均一な仕上がりが持続できる。

また、保湿成分「水溶性コラーゲン」を配合し、潤い感のある軽やかな付け心地。毛穴や色ムラを均一にカバーして、ツヤ感のある美肌に導く。

化粧崩れを防ぎ、メイク直しの手間を省きたい人におすすめ。

・ファンデーションに匂いはいらないと思うので無香料のものがいい。マスクで匂いもこもってしまう。(40代 女性 混合肌)

ALBION

ホワイト パウダレスト

5000(Amazon)円/10g

シルクのようになじみ、重ねても粉感ゼロのなめらか仕上げ

肌に溶け込むようになじむ、シルクのような質感が魅力的。

肌と一体化するようになじみながら、毛穴などの肌悩みをカバー。保湿成分を配合しているため、潤いと美しい仕上がりが持続する。

素肌そのものさえも美しく見せる、キメ細かくなめらかな仕上がりに。粉っぽさのない、自然な仕上がりを追求する人におすすめ。

・ファンデーションブラシを使ってぬっていたので、厚塗りにならなかった。さらっといい感じに付けられた。(40代 女性 脂性肌)
・サラっとしていてかなりの薄付き。シミや毛穴が目立たないキレイなお肌の人向き。(40代 女性 敏感肌)

DHC

Q10モイスチュアケア クリアリキッドファンデーション

2310円/40g

3層の膜で潤いを閉じ込める、美容液成分配合のファンデーション

美容液成分配合の、崩れにくいリキッドファンデーション。独自技術で3層構造のフィルムを作り、潤いを逃さない。

「コエンザイムQ10」「セラミド」「マリンコラーゲン」をはじめとする美肌成分を贅沢に配合。キメを整えて、日中の肌ケアをサポートする。

ほか、血色感を演出する「美肌色再現パウダー」と光を反射する「リフレクトカバーパウダー」という2種類のパウダーを合わせたルミニストヴェール処方を採用。毛穴やシミ、くすみをカバーして透明感をプラスし、ハリとツヤの溢れる肌をめざせる。

・コスパが良く通販だからいつでも購入できる。ちょうど良い使い切れる量もよく、サイズも持ち運びやすい。(40代 女性 混合肌)

KOSE

雪肌精 スノー CC パウダー

3520円/8g

リキッドのようになめらかなパウダーで、ツヤのあるすべすべ肌に

透明感のあるすべすべ肌を演出するパウダリーファンデーション。

「ジオウ」「トウキ」などの和漢植物エキスを配合した美容液にパウダーを漬け込む製法を採用。まるでリキッドのように肌になじんで、粉っぽさのない自然なツヤ肌を演出できる。

また、滑りのよい板状粉体をたっぷり配合することで、すべすべの手触りを実現。さらに「メルティングスノーパウダー」と「雪の結晶状パウダー」が、気になるくすみまでカバーする。

・血色が良く見える。カバーしたい部分がちゃんとカバーできて重たくならない。(30代 女性 混合肌)

ナチュラピュリファイ研究所

24hコスメ パウダーファンデーション

3190円/11g

乾燥や粉浮きが気になりにくいミネラルファンデーション

天然成分のみで作られた、石鹸でオフできるパウダータイプのミネラルファンデーション。乾燥肌の人や、肌をいたわりたい人におすすめ。

「梅果実エキス」「ビワ葉エキス」をはじめとした天然保湿成分、「オーガニックアルガンオイル」や「オーガニックオリーブオイル」などの良質なオイルを配合。カサつきがちな肌にもフィットして、ツヤのある肌へ仕上げる。

紫外線を強力にカットするSPF45、PA+++だから、夏やアウトドアにもぴったり。

・薄付きで自然の感じだが、日焼けを防止できているか不安。香り等気になることはない。(40代 女性 混合肌)

2.ファンデーションの選び方

ファンデーションの選ぶときのポイントは「肌質」「年代」「肌色」「種類」の4つ。
あなたの目的に合う選び方を選択して、最適なファンデーションを見つけよう。

2-1.肌質から選ぶ

ファンデーション選びを左右するのが、自分自身の肌質。生理前後やストレス、生活習慣などによって肌の環境が変わることも。

だからこそ、肌質ごとに合わせやすいファンデーションを覚えておくことは大切! ここでは基本となる「普通肌」「脂性肌」「乾燥肌」「混合肌」の4つについて、ポイントを紹介。

普通肌(ノーマルスキン)

水分と油分のバランスがよく、目立った肌悩みを感じないのが普通肌。普通肌はファンデーション選びの失敗が少ないことが特権!

自分のなりたい肌をイメージしつつ、みずみずしさやカバー力を確かめて。ファンデーションを選ぶときは、手の甲にのせたときにどのくらいシミが隠れるかをチェックすると分かりやすいみたい。

脂性肌(オイリースキン)

水分や皮脂の分泌量が多いため顔がベタつきやすく、テカリやすいのが脂性肌。脂性肌は水分たっぷりで油分は少なめの、「リキッドファンデーション」や「パウダーファンデーション」がおすすめ。

また、「クッションファンデーション」は使いやすいけれど、厚塗りしてしまうとツヤ感が強く出すぎてオイリーに見えてしまうため要注意。

特にTゾーンやあごのテカリが気になる人は、皮脂崩れを防止する化粧下地を選ぶことも忘れないで。

乾燥肌(ドライスキン)

肌がポロポロ剥がれたり、白い粉がふく人は乾燥肌。乾燥肌には、「リキッドファンデーション」や「クッションファンデーション」、「クリームファンデーション」など、保湿効果が高いものがおすすめ。

つけたときにパサつき感が強いファンデーションは、時間が経つと粉っぽくなることがあるので、乾燥が気になる人は注意して。

乾燥による肌荒れを防ぐためにも、オイル成分で保湿できるものを選ぶのがポイント。

混合肌(コンビネーションスキン)

頬は乾燥しているのに、鼻やおでこはベタつくというような乾燥肌と脂性肌が混ざり合っているのが混合肌。混合肌は「クッションファンデーション」や「リキッドファンデーション」のようなしっとりタイプのファンデーションを使用することがおすすめ。

ベタつきやテカリが気になるTゾーンには、皮脂をコントロールしてくれる化粧下地を使い、フェイスパウダーでおさえることがポイント。

2-2. 年代から選ぶ

今まで使ってきたファンデーションが、なんだか合わなくなったと感じる人も多いのでは? そんなときは年齢に合わせて、ファンデーションを選びなおしてみるのもおすすめ。

ただし、いちばんは自分の肌質に合わせたものを選ぶということ! 肌質から選ぶポイントと合わせて、自分の悩みに近いものを探してみよう。

10代

10代がファンデーションを普段使いする場合は、セミマットで柔らかい肌を目指せる「リキッドファンデーション」や「パウダーファンデーション」がおすすめ。

10代は皮脂が多い時期だからこそ、肌に負担をかけないファンデーション選びが大切。ファンデーションを使ったら、クレンジングでしっかり落として、ニキビの原因である汚れを取り除くことも忘れずに。近年では、肌が薄くなっている方も増えているので、そういった方はクレンジングも「ミルククレンジング」などマイルドで肌を傷つけないタイプを選ぼう。

20代

20代はまだ悩みが少ないので、手入れに気を抜きがちな年代。油分が少なめで薄付きな素肌感の強いファンデーションを選ぶと、好印象な肌に仕上がる。

そんな20代には「リキッドファンデーション」や、「クッションファンデーション」おすすめ。さらに乾燥が気になる人は、美容液でのケアを取り入れたり、常温の水をこまめに飲んだりして、スキンケアや体の中から潤すといいみたい。

30代

肌の機能が緩やかに落ちてくる30代は、1年中乾燥が気になり、肌の保湿力が弱くなる人が多い。そのため、乾燥に強い「クリームファンデーション」や、「リキッドファンデーション」が使いやすい。

また、仕事や子育てに忙しい30代にとって、時短メイクができる「クッションファンデーション」もおすすめ。厚塗りにならないように、薄く重ねづけできるのも嬉しいポイント。粉っぽくなりすぎないように、下地にもこだわりを。

40代

40代は乾燥やしみ、しわ、たるみといった複数の肌悩みが重なり合う時期。そんな40代の肌には、カバー力があって水分が豊富な、「クッションタイプ」や「リキッドタイプ」がおすすめ。

反対に、厚塗りになりがちなファンデーションを選ぶと、老け顔になってしまうから注意して。年齢に応じた悩みに合わせた効能成分が含まれているファンデーションを選ぶといい。

50代

40代と同様に、日々のスキンケアで肌の水分を保ちながら、肌悩みに合わせてファンデーションを選ぶことが大切。全体的に肌のくすみが気になってくる年代だから、薄く重ねやすい「リキッドファンデーション」や「クッションファンデーション」、保湿力の高い「クリームファンデーション」がおすすめ。

密着度が高く、伸びのいいなめらかなテクスチャーのアイテムを選んでみよう。反対に「パウダーファンデーション」だと下地だけでは乾燥がカバーしきれないことも。乾燥が気になるときは、スキンケアでしっかり保湿してからつけることで乾燥を防げる。

2-3. 肌色から選ぶ

ファンデーションの色を選ぶときは、自分の肌色がブルーベースかイエローベースかで選ぶと、自分の肌に調和したものが見つけやすい。簡単にいうと、ブルーベースはブルーがかった透き通った肌色。イエローベースは黄みがかった肌色で、日本人はほとんどの人がイエローベース。

チェックするポイントは、腕の内側の血管。青く見えればブルーベース、緑がかって見えればイエローベースの可能性が高い。それぞれに似合うカラーは、次の通り。

・ブルーベースに似合う色:ピンク系
・イエローベースに似合う色:ベージュやオークルといったナチュラル系

ブルーベースの人は透明感を出しすぎると赤みが強く見えたり、顔色が悪く見えたりする原因になるので注意して。イエローベースの人は、ピンク系を選ぶと肌が白く浮いて見えるので、避けたほうがいいみたい。

どちらの顔色の人も、フェイスラインと首の境目に色をのせて、色味と明るさ、時間が経ったときの様子を見るのがおすすめ。

さらに人の目から見ると、思っていたのと違う色のほうが似合うこともあるみたい! できればコスメカウンターや美容部員さんに声をかけて、チェックしてもらいたいところ。

1-4. ファンデーションの種類から選ぶ

ファンデーションには液状、クリーム、粉など、さまざまなテクスチャーのものがあるけれど、どのタイプから選べばいいのかわからないという人も多いはず。ここではそれぞれの特徴と、どんなひとにおすすめかをみていこう。

リキッドファンデーション

とろりとした液体状のリキッドファンデーションは、なめらかでのびが良いのが特徴。カバー力も適度にあり、ツヤのある自然な仕上がりになるから、メイク初心者さんはまずはリキッドタイプから選んでみて。また、肌の悩みが特にない普通肌の人や、健康的で自然な印象のセミマットな肌をつくりたい人にもおすすめ。

クリームファンデーション

リキッドファンデーションよりも重ためのテクスチャーで、カバー力が高い。肌のくすみやシミをしっかり隠したい人におすすめ。しっとりとした肌を作ってくれる。油分を多く含むので、特に乾燥が気になる人はクリームタイプからファンデーションを探してみて。

パウダーファンデーション

粉上のファンデーションは、肌のテカリをおさえてくれるから、脂性肌の人におすすめ。逆に、乾燥肌の人が使用する場合は、スキンケアや化粧下地などで肌の水分量を調整しておくことが必要。のびが軽く、手早くメイクできるのも嬉しいポイント。気になる部分だけ重ねるなど、カバー力を調整しながら使用して。

クッションファンデーション

みずみずしい仕上がりになるクッションファンデーション。薄付きなので、気になる部分だけポンポンと重ねて、自然にカバーできるのが嬉しい。専用のパフで手早く仕上げられるから、忙しい朝の時短メイクや、化粧直しにもぴったり。

3.ファンデーションの使い方のコツ

ファンデーションを使うときのポイントを紹介。肌に合うファンデーションを選んだら、正しい使い方を学んで実践しよう。

スキンケアでしっかり肌を整えておく

ムラづきなどを防ぐために、どの肌質でも事前のスキンケアできちんと保湿しておく。過剰な潤いが肌に残る場合は、ティッシュなどで軽く押さえるとよい。

オイリー肌や混合肌でテカりを防ぎたい場合は、冷やした化粧水などで肌を落ち着かせるのもおすすめ。

化粧下地を必ず使う

ファンデーションの前には、必ず化粧下地を使おう。化粧下地には、以下のような効果や役割がある。
・ファンデーションのメイクのり、崩れにくさがアップする
・下地である程度肌がなめらかに整うことで、ファンデーションが厚塗りになりにくい
・肌の色ムラをなくして均一に見せる

必ずしもライン使いでなくても問題はないが、メーカーはライン使いを想定して作っているので、そろえた方がきれいに仕上がる。はじめて購入するとき、迷ったときはラインでそろえるのがおすすめ。

厚塗り厳禁!少量をムラなく広げる

厚塗りは不自然なだけでなく、崩れやすさにつながる。正しく使うことが大切なので、あらためて見直してみよう。

各製品の使用方法に従うのが基本だが、以下も参考にしてみて。
・使用量はパール1粒大
・適量を手に取り、内から外に伸ばすように広げる
・最後に何もついていないスポンジでなじませるとよい
・フェイスラインにはファンデがたまりやすいので、横を向いてしっかりなじませる

4.OZmall読者の疑問を解決!ファンデーションに関するQ&A

日本メイクアップ技術検定協会の芦田貴子さん、戸田愛里沙さんが、みんなのファンデーションについての疑問にお答え。

  • LINEで送る
※記事は2022年1月25日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP