人気のオーガニックシャンプーおすすめ9選!髪、頭皮をやさしく洗い上げる

ナチュラル派の人や、自然由来の成分を重視する人から支持を集めるオーガニックシャンプー。コスメブランドのものを含めさまざまなシャンプーが市販されていて、どれを選べばいいのか悩む人も多いのでは? そこで今回は、人気のオーガニックシャンプーおすすめ10製品を編集部が厳選。ヘッドスパ専門店 希翠 関さんさんに聞いた選び方も参考にしながら、自分にぴったりなものを見つけてみて。

更新日:2024/03/13

編集部おすすめシャンプーTOP3

ソーシャルテック
ビオルチアシャンプー

ワンランク上のツヤ髪へ。頭皮環境にも着目したオールインワンシャンプー

haru
kurokami スカルプ

リンスやコンディショナーは不要。豊かに泡立つ、成分にこだわった自然派シャンプー

ラサーナ
プレミオール 21日間スターターセット

髪のダメージを補修して頭皮を健やかに保つ

今回お話しを聞いたのは・・・ヘッドスパ専門店 希翠 関さん

美容室勤務、化粧品会社でメイクアップインストラクター、原宿のメイクスクールにてメイクアップ講師を務め、現在は美容専門学校のメイクアップ講師とヘッドスパサロンに勤務。

1.オーガニックシャンプーとは?どんなメリットがある?

現在の日本には、化粧品におけるオーガニック認証機関が存在しない。オーガニック=有機栽培された植物由来の成分をひとつでも使っていれば「オーガニックシャンプー」を名乗ることができてしまう。何をもって「オーガニック」なのかは企業ごとの判断に任されているので、自分がなぜオーガニックにこだわりたいのか、どこに魅力を感じるのかを改めて考えることが大切。

有機栽培された植物由来の成分を使用していることのほかに、オーガニックでなくとも天然由来の成分使用したり、合成添加物の使用を避けたりする製品が多い傾向にある。髪や頭皮へのやさしさだけでなく、環境への負荷に配慮していることをうたった製品も多い。

2.オーガニックシャンプーの選び方

基準があいまいなぶん、選ぶのも簡単ではないオーガニックシャンプー。選び方のポイントを押さえておこう。

オーガニック認証の種類をチェック

上述のとおり、日本には化粧品におけるオーガニック認証機関がない。その分、ヨーロッパやアメリカといった海外のオーガニック機関にて認証を得た成分を使用した製品や、認証を得た製品そのものが販売されていることが多い。

代表的な認証機関は、ECOCERT(エコサート)、COSMEBIO(コスメビオ)、COSMOS(コスモス)、USDA ORGANIC(ユーエスディーエーオーガニック)、NaTrue(ネイトゥルー)、BioGro(バイオグロ)など。それぞれ基準の内容が異なるため、自分の求める基準に合致した認証機関のマークが付いている製品を選ぼう。

認証を得ていない場合の説明も確認

オーガニック認証を得た成分・製品以外にも、オーガニックを謳っている製品は存在する。その場合はメーカー独自に基準を設けていることが多いので、認証がついていないからといってすぐに選択肢から外すのではなく、詳細をよく確認しておこう。

やはり、自分が何を求めるかを明確にしておくことが大切。たとえばオーガニック原料以外に、天然由来の成分を多用している製品もある。

洗浄成分も確認。やさしく洗えるアミノ酸系がおすすめ

シャンプーの主要成分・洗浄成分にはいくつか種類があり、頭皮や髪への影響がそれぞれ異なる。オーガニックシャンプーを求めている人には、その中でもアミノ酸系の洗浄成分がおすすめ。穏やかな洗浄力で頭皮や髪をやさしく洗い上げる特徴があり、代表的な成分として「ラウロイルメチオンNa」「ラウロイルメチルアラニンNa」「ココイルグルタミン酸Na」などが挙げられる。敏感肌の人や乾燥が気になる人でも使いやすい。

ただし、アミノ酸系の洗浄成分は泡立ちが弱い傾向があり、しっかりとした洗い心地を求める人には物足りないことも。洗浄力も比較的低いが、アミノ酸シャンプーの中でも「グリシン系」や「アラニン系」は泡立ちがよく、すっきりとした洗い上がりになりやすい。それでも皮脂が多くベタつきが気になる人は、高級アルコール系や石けん系といった洗浄力の高いシャンプーを選ぼう。

保湿成分、補修成分の有無も確認しよう

特に髪が乾燥しやすい人や手触りが気になる人には、髪や頭皮の水分を保ちながら乾燥から守る「ヒアルロン酸」「グリセリン」「シアバター」などの保湿成分を豊富に含むシャンプーがおすすめ。ツヤのある、しっとりとした状態をめざせる。

乾燥によって敏感になっていたり、赤みやかゆみなどが生じていたりするなら、「アロエベラエキス」や「カモミールエキス」などの整肌成分をチェック。頭皮を健やかに保ち、バリア機能をサポートする働きが期待できる。

ダメージを受けた髪は内部の構造が乱れ、必要な脂質やタンパク質が失われていることが多い。「加水分解ケラチン(レシチン)」などの、ダメージを補修して髪を保護する成分が入っているかチェックしよう。

今月のピックアップアイテム(PR)

ソーシャルテック

ビオルチアシャンプー

970(定期初回限定)円

ワンランク上のツヤ髪へ。頭皮環境にも着目したオールインワンシャンプー

頭皮へのやさしさと使用感のよさの両立をめざし、毛髪診断士Rとともに試行錯誤を重ねて開発。洗浄成分はアミノ酸系・植物系のみを使用し、頭皮に必要な潤いを残しながらやさしく汚れをオフ。はちみつのように濃密なテクスチャーを、頭皮に直接塗り込んでパックする“塗りシャン??”体験ができる。

選び抜かれたオーガニックエキスを多彩に配合し、サルフェート、シリコーン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料は無添加。さらにドライヤーの熱を味方に変えるヒートアクション成分「エルカラクトンMCT」を配合し、独自のコアセルベーション(イオン吸着)処方によりハリ、コシのある髪へ。

これ1本で、シャンプーだけでなくコンディショナーやスカルプケア、パックの役割までこなす優れもの。やさしいフルーティローズの香りで、髪も頭皮も、そして心まで潤うバスタイムをかなえる。

体験レビュー

30代 女性
4.0
よかった点

はちみつのようなトロッとしたテクスチャー。泡立てずに頭皮に塗り込んで1分ほど置いてから泡立てる「塗りシャン」は新感覚。デイリーケアで、スペシャルなヘアパックができているように感じる。シリコンやパラベン、鉱物油、合成着色料、サルフェート、石油系の界面活性剤は全て不使用。髪に必要以上の負担をかけずに洗える。ボタニカルなローズの香りは、ドライヤー後も続き、日中もふと香ってテンションが上がる。シリコン不使用ながらも、洗い上がりはギシギシしないため、髪が柔らかくまとまりやすい。最初は少しパサつくように感じたが、3日ほど使用したら、効果が実感できてきた。

読者の口コミ

ラサーナ

プレミオール 21日間スターターセット

130ml 1980(初回購入)円

髪のダメージを補修して頭皮を健やかに保つ

4種類のオーガニック認証を受けた植物オイル(※1)と、7つのハーブエキス(※2)で頭皮の油分バランスを整えてくれるシャンプー。

頭皮ケア成分(※1)配合で、シャンプーは泡立てずに直接頭皮につけ、頭皮で泡立てる。

しっかりと洗浄力もあり、健康的な髪に導いてくれる。トリートメント、ヘアエッセンスが付属しているので、髪へのダメージをトータルでケアしてくれる。

※1 セロリ種子エキス、スクレロカリアビレア種子油、ブドウ種子油、スクワラン
※2 カミツレ花エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス

口コミ / レビュー

・サンプルを使ってみてよかった。(50代 女性)
・ダメージヘア重視、香は強め、使用感はいい。(40代 女性)

haru

kurokami スカルプ

4070円/400ml

おすすめポイント

・乾燥肌 / 敏感肌 / 普通肌向け
・髪にも地肌にも負担が少ない
・髪にハリやコシを与える

頭皮への負担を抑えながら、さらっと仕上がるアミノ酸系シャンプー。コラーゲンを加水分解して作られる「ココイル加水分解コラーゲンK」配合で、保湿や柔軟性アップも期待できる。

「ソープナッツエキス」や「ヤシ由来の洗浄成分」が、モコモコと泡立って汚れをすっきり洗い流す。

また、「リンゴ果実培養細胞エキス」「ソメイヨシノ葉エキス」などの美容成分を豊富に含み、ハリやコシのある豊かな髪へサポート。

髪を紫外線ダメージから守る「スイカズラ花エキス」「グアバ果実エキス」も配合し、指通りのよいなめらかな髪へ導く。

口コミ / レビュー

・シャンプーだけでかゆみも出ず、ツヤっとした健康的な髪になった。(50代 女性)
・無添加。トリートメント不要で時短になる。(40代 女性)
・シャンプー1本で、トリートメントしなくてもしっとりまとまり、絡みにくくなった。(50代 女性)

3.【編集部おすすめ】人気のオーガニックシャンプーおすすめ9選

シャンプーの選び方を理解したところで、人気のオーガニックシャンプーのなかから、編集部が厳選したおすすめの10アイテムをご紹介。愛用している人のコメントも参考に、自分にぴったりのオーガニックシャンプーを見つけよう。

ラサーナ

プレミオール 21日間スターターセット

130ml 1980(初回購入)円

髪のダメージを補修して頭皮を健やかに保つ

4種類のオーガニック認証を受けた植物オイル(※1)と、7つのハーブエキス(※2)で頭皮の油分バランスを整えてくれるシャンプー。

頭皮ケア成分(※1)配合で、シャンプーは泡立てずに直接頭皮につけ、頭皮で泡立てる。

しっかりと洗浄力もあり、健康的な髪に導いてくれる。トリートメント、ヘアエッセンスが付属しているので、髪へのダメージをトータルでケアしてくれる。

※1 セロリ種子エキス、スクレロカリアビレア種子油、ブドウ種子油、スクワラン
※2 カミツレ花エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス

口コミ / レビュー

・サンプルを使ってみてよかった。(50代 女性)
・ダメージヘア重視、香は強め、使用感はいい。(40代 女性)

HANA ORGANIC

リセットシャンプー

280ml 3256(定期コース)円

おすすめポイント

・「エコサート」「有機JAS」「USDA」「BDIH」認証
・頭皮環境を整えて健やかな状態に
・皮脂を取りすぎず、カサつきのない頭皮に導く

オーガニック認定機関「エコサート」「有機JAS」「USDA」「BDIH」の認証を受けたオーガニック成分を配合しているシャンプー。

全成分中98%が天然由来成分の頭皮にやさしい使い心地の設計。

頭皮環境を整える「ドクダミ」「センブリ」、髪への保湿・保護成分「クランベ種子油」などを配合。頭皮環境を整えて、潤いやハリのある健やかな髪をめざせる。皮脂の落とし過ぎによる乾燥も防ぐ。

また、泡立ちもよく、なめらかな洗い心地。

オリエンステラ

gemma ORGANICS Shampoo W

300ml 3850円

おすすめポイント

・「コスモスオーガニック」認証を取得
・潤いやハリのある健やかな状態に整える
・天然由来成分98%で構成されているため、頭皮や髪にやさしい使い心地

「コスモスオーガニック」認証を受けたオーガニックシャンプー。

全成分の98%が天然由来、そのうち97%がオーガニック成分という頭皮にやさしい使い心地の成分設計。

植物療法(ジェモセラピー)をもとに開発された頭皮をいたわる処方が大きな特徴で、強い生命力を秘める「ヨーロッパブナ芽エキス」、抗酸化作用の高い「クランベリーオイル」などのオーガニック認証成分を配合している。

さらに、皮脂の主成分に近い「オレイン酸」が豊富な「ツバキ種子油」、肌の保護・保湿に優れた「エーデルワイス花・茎エキス」を配合し、潤いとハリのある頭皮や髪に導く。

ボディも洗えるなめらかな泡で、泡立ちがよく頭皮をすっきり洗える。

プレミオール 21日間スターターセット [PR]

4種類のオーガニック認証を受けた植物オイル(※1)と、7つのハーブエキス(※2)で頭皮の油分バランスを整えてくれるシャンプー。

頭皮ケア成分(※1)配合で、シャンプーは泡立てずに直接頭皮につけ、頭皮で泡立てる。

しっかりと洗浄力もあり、健康的な髪に導いてくれる。トリートメント、ヘアエッセンスが付属しているので、髪へのダメージをトータルでケアしてくれる。

※1 セロリ種子エキス、スクレロカリアビレア種子油、ブドウ種子油、スクワラン
※2 カミツレ花エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス

商品情報

値段:1980(初回購入)円
容量:120ml

>>口コミや体験談を見る

Vanessa Megan

クリーン スキン オーガニックス シャンプー クラッシュミント&ライム

450ml 2970円

おすすめポイント

・オーガニック認定機関「ACO」認証
・オーガニック成分が、髪や頭皮に潤いを与えて、しなやかな状態に
・ミント&ライムのうっとりする天然アロマの香り

オーガニック認定機関「ACO」の認証成分を配合したシャンプー。

オーガニック成分「アロエバルバデンシスリーフジュース」を豊富に配合し、潤いを与え、しなやかな髪へ仕上げる。

また、独自の天然アロマ調合も大きな魅力のひとつ。調香されているミントには、オーガニック認定を受けた「グリシンソーヤオイルメンサヴィリディス」を採用。

ミント&ライムの香りでリラックスしながらヘアケアできる。

ダイアンボヌール オーガニック

ダメージリペア シャンプー

- 5060(楽天)円

おすすめポイント

・「コスモスオーガニック」認証を取得
・指通りのよい、なめらかな仕上がり
・9つのフリー処方で頭皮にやさしい使い心地

オーガニック認定機関「コスモスオーガニック」認証のオーガニックシャンプー。

全成分中98%が天然由来成分、そのうち50%がオーガニック成分で構成されている頭皮にやさしい使い心地のアイテム。

また、「コカミドプロピルベタイン」などのオーガニック認証の天然由来界面活性剤を使用しているため、頭皮にやさしい使い心地の洗浄力を実現している。

「フェアトレードアルガンオイル」「フェアトレードシアバター」などのオーガニックオイルを厳選して配合し、頭皮や髪に潤いを与えて、なめらかな仕上がりに導く。

1本1本の髪のダメージを補修して、まとまりのある指通りのよい髪に導く。

シリコン、サルフェート、パラベン、合成色素、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、遺伝子組み換え原料、動物性原料が不使用の9つのフリー処方で、頭皮や髪にやさしい使い心地。

ロゴナ

ボリュームシャンプー・ ビール&はちみつ

250ml 230円

おすすめポイント

・「NATRUE」「BDIH」認証を取得
・ボリュームやツヤのある美しい仕上がり
・保湿成分を配合し、肌の水分量が整った、健やかな状態に

ベルギーの国際的な非営利団体「NATRUE」、ドイツの医薬品・化粧品医薬品商工連盟「BDIH」の認証を取得したオーガニックシャンプー。

ビタミンやミネラルが豊富な、ドイツ老舗メーカーの「ビール」を配合し、髪にボリュームと輝きを与える。また、オーガニック認証成分「アカシアハニー」も配合しているため、ツヤのある美しい髪に仕上げる。

保湿成分「トウキンセンカ花エキス」「加水分解シルク」も配合し、潤いのある健やかな髪や頭皮に導く。

アバロンオーガニクス

シャンプー TT ティーツリー

325ml 2200円

おすすめポイント

・アメリカの国家規格「NSF / ANSI 305」認証を取得
・ベタつきや乾燥を防ぎ、健やかな環境に導く
・全5種類のアロマの香りから選べる

アメリカの国家規格である「NSF / ANSI 305」認証を取得したオーガニックシャンプー。

一般的に主成分であることが多い「水」ではなく、オーガニック認証を受けた保湿成分「アロエベラ液汁」を主成分として採用。ビタミンやミネラルの豊富な「アロエベラ液汁」を全体の50%以上も使用しているため、潤いに満ちた髪と頭皮へ導く。

また、「トウキンセンカ花エキス」「カミツレ花エキス」などのオーガニック認証エキスを配合し、髪と頭皮のべたつきや、カサつきを和らげてくれる。

ティーツリーのほか、ラベンダー、レモン、ペパーミント、ローズマリーの全5種類の香りから選べる。

ハーバルリーフ

オーガニックシャンプー

300ml 5760円

おすすめポイント

・オーガニック認定機関「エコサート」認証
・潤いやツヤのある美しい髪に導く
・15のフリー処方で頭皮にやさしい使い心地

オーガニック認定機関「エコサート」の認証成分を配合したシャンプー。

抗酸化作用と保湿力に優れた「オーガニックアルガンオイル」を配合し、パサついた髪に潤いとツヤを与え、健やかな頭皮環境に整える。

洗浄成分には頭皮にやさしい使い心地の天然由来のアミノ酸系洗浄成分「ココイルグルタミン酸TEA」などを採用。また、アミノ酸成分「エルゴチオネイン」が、弱った髪にハリとコシを与える。

ラベンダーエキス、オレンジ油エキス、レモン果皮エキスなどをフレンドした天然アロマの香りでリラックスできる。

シリコン、合成香料、パラベン、タール色素などを初めとした15のフリー処方で髪や頭皮にやさしい使い心地。

babybuba

ヘア&ボディシャンプー

2640円

おすすめポイント

・オーガニック認定機関「エコサート」認証を取得
・頭皮や髪に潤いを与えて、やさしい洗い上がり
・6つのフリー処方で頭皮や髪にやさしい使い心地

オーガニック認定機関「エコサート」認証を受けたシャンプー。

天然由来成分99%使用し、フランス産の「オーガニックラベンダー花水」を主成分とした頭皮や髪にやさしい使い心地の設計。

洗浄成分は、植物由来のアミノ酸系洗浄成分「ラウリルグルコシド」を配合し、必要な皮脂を残しながら、やさしく洗い上げる。

「オーガニックラベンダーオイル」のすっきりとしたやさしい香りと保湿力で、髪と頭皮に潤いをチャージ。

パラベン、合成着色料、合成香料、石油由来合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコンが不使用の6つのフリー処方、弱酸性なので使いやすい。ボトルから泡で出てくるのも便利。

4.オーガニックシャンプーの注意点を解説

オーガニックシャンプーには、その特徴ならではの注意点がある。

植物由来の成分がアレルギーの原因となることも

オーガニックシャンプーには植物由来の成分が含まれているが、精油や植物エキスは少量で薬理作用が出やすいので、敏感肌には逆に刺激となることもあり得る。

肌や頭皮へのやさしさに配慮している製品が多いのは事実だが、植物由来成分を多く使用する分、「肌にやさしい」かどうかは人によって差がある。

アレルギー体質の人や、過去に植物アレルギーなどで肌が荒れたことがある人は、使用前に必ずパッチテストを行って。

また、ノンオーガニック製品からオーガニック製品に切り替えると、使い始めに肌荒れなどが起こり得ることも念頭に置いておこう。

開封後は早めに使い切る

オーガニックシャンプーの中には、合成保存料以外の成分でその働きをまかなっていることもある。オーガニックコスメでも、その他の化粧品類と保管や使用にかかわる品質の基準に差はない。必ずしもオーガニックシャンプー=開封から使用期限が短いとは言いきれないが、早く使いきるに越したことはない。オーガニック以外の製品にもいえることだが、一度開封したらなるべく早く使いきろう。

5.オーガニックシャンプーに関するQ&A

Q.オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーはどう違う?

冒頭の説明通り、有機栽培された植物由来の成分をひとつでも使っているシャンプーのことを「オーガニックシャンプー」と呼ぶことができます。「植物の」という意味の「ボタニカル」を謳ったシャンプーは、その意味の通り植物由来の成分を含んだシャンプーのことを指し、それがオーガニックかどうかは問いません。

Q.使用後のきしみを抑える方法は?

シャンプー後のきしみを抑えるためには、リンスやトリートメント、アウトバストリートメントなどをしっかりと使用しましょう。また、洗い流す際の水温をぬるめに設定するのも効果的です。

Q.オーガニックシャンプーは子供にも使える?

その他のシャンプーと同じく、基本的には子供にも使えると考えて問題ありません。しかし成分にアレルギーがないかを確認するのは必須です。大人と同様、パッチテストを行ってから問題がなかった場合にのみ使うようにしましょう。

※記事は2024年3月13日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP