【バレンタインチョコ2022】自分用にも、贈り物にも。最新チョコレートカタログ

【バレンタインチョコ2022】自分用にも、贈り物にも。最新チョコレートカタログ

ショコラティエが愛を込めて作ったスペシャリテを期間限定で味わえるバレンタインデーは、まさに“ショコラの祭典”。2022年も、今しか味わえないバレンタインチョコレートが続々登場! ピエール マルコリーニやパティスリー・サダハル・アオキ・パリなどの世界で活躍するショコラティエから、国内の若手シェフのビーントゥバーまで、自分へのご褒美&大切な人へのギフトにぴったりな人気ブランドのチョコレートをご紹介します。

更新日:2022/02/09

百貨店&商業施設のバレンタインフェア

サロン・デュ・ショコラ2022プレス内覧会の様子

密を避けて楽しむ!百貨店のバレンタインフェア徹底ガイド

東京近郊の主要百貨店・駅チカ施設の催事情報を総まとめ! 会期の前期・後期のポイント、密を避ける工夫、イートインなど各施設の楽しみポイントを分かりやすくダイジェストでご紹介。

海外ブランドのショコラ

バレンタイン限定のフレーバーやアソート、美しいパッケージ・・・。世界が認めるショコラの有名ブランドのショコラティエやパティシエが、腕によりをかけて作ったチョコは、彼や夫への本命チョコはもちろん、自分へのご褒美チョコににもおすすめ。

世界にその名をはせるチョコレートブランド「LA MAISON DU CHOCOLAT」。どこまでも溢れるパリらしさを描き出したバレンタインコレクション「フォルマン パリ」を展開。魅力的なパリの風を感じる味わいを楽しんで。

住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
アクセス:東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D3出口直結

ベルギー王室御用達「ピエール マルコリーニ」。2022年は「VOYAGES & PASSION<航海と情熱>」をテーマに、チョコレートを通して、前向きになってほしいという想いを込めた。

住所:東京都中央区銀座5-5-8
アクセス:東京メトロ銀座線「銀座駅」B3出口より徒歩1分、東京メトロ日比谷線「東銀座駅」出口3より徒歩1分。

国際コンクール優勝やフランス国家最優秀職人章(MOF)など、数々の栄誉に輝くショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァン。2022年のバレンタインのモチーフは「愛と音楽」。

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店B1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」B3出口より徒歩2分、JRほか「新宿駅」東口より徒歩5分。

スペイン王室御用達ショコラテリア「CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)」。宝石のような輝きを放つボンボンチョコレートと、愛くるしいベア型チョコレートに注目。

住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「東京駅」地下道より直結、東京メトロ千代田線「二重橋前<丸の内>駅」より徒歩3分、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」より徒歩5分

オーストリア・ウイーンにあり、ウイーン王宮御用達の老舗洋菓子ブランド「DEMEL」。2022年のバレンタインコレクションでは“つなぐ”をテーマに、大切な人へ思いを届ける優雅なチョコレートをラインナップ。

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線ほか「新宿三丁目駅」より徒歩1分

ビーントゥバーチョコレートの先駆け、サンフランシスコ発のダンデライオン・チョコレート。グルテンフリーやオーガニックのきび砂糖を使った限定チョコレートなど、体にやさしいこだわりの詰まった品が登場。

住所:東京都台東区蔵前4-14-6
アクセス:都営地下鉄大江戸線・浅草線「蔵前」駅より徒歩4分

フランスをはじめ、世界から注目を集めるショコラティエ「パスカル・ル・ガック」。シェフならではのエスプリが詰まった珠玉のチョコレートを楽しんで。

住所:東京都港区赤坂2-12-13
アクセス:東京メトロ千代田線 赤坂駅 2番出口徒歩5分、銀座線・南北線 溜池山王駅 11番出口徒歩1分

パリで誕生し、アートや文学などのカルチャーによるインスピレーションと素材へのこだわりから生まれた「HUGO & VICTOR」。2022年のバレンタインチョコは“ひと目惚れ”がテーマ!

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本館B1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線ほか「新宿三丁目駅」より徒歩1分

1926年にベルギー・ブリュッセルに誕生した「GODIVA(ゴディバ)」。愛しいものや可愛いものに出会うときや、思いを寄せる人にときめく心を、幸せを運ぶ特別な色“ピンク”で表現したコレクションが登場する。

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 B1F
アクセス:西武池袋線・JR「池袋駅」東口直結

新作タブレットは、「自然と素材」をテーマにいちじくやナッツを組み合わせ。ブランドならではのパッケージの和紙は、安土桃山時代からある「さや形紋様」をアレンジしたデザインで、モダンな気品が感じられる。

住所:東京都目黒区青葉台 2-16-11
アクセス:東急東横線「中目黒駅」より徒歩10分

トピックス

国内ブランドのショコラ

やっぱり気になる日本生まれのショコラトリーやチョコレートブランド。フランスのショコラ品評会で高い評価を受けている「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」ほか、世界に誇る日本人ショコラティエが手がけた新作チョコをフィーチャー!

2019年2月、日本橋浜松町に誕生したチョコレートショップ「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO」。2022年のバレンタインはビーントゥバー製法のボンボンショコラの新作による限定ボックスが登場する。

住所:東京都中央区日本橋浜町3-20-2 HAMACHO HOTEL TOKYO
アクセス:都営新宿線「浜町駅」より徒歩6分

ショコラトリー「JOHN KANAYA」のバレンタインは、限定のボンボンショコラが登場。お酒の風味が堪能できる“紳士のたしなみ”を潜ませたショコラを贈れば、男性やお酒好きに喜ばれること間違いなし。

住所:東京都渋谷区恵比寿西2-8-4 平陽 1F
アクセス:JR山手線ほか「恵比寿駅」より徒歩5分

有名ショコラトリーで研鑽を積んだ小抜知博シェフが、2016年にオープンした吉祥寺の人気店「PRESQU'ILE chocolaterie」。“スパイス”をモチーフにした新作やスペシャリテがお目見えする。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-18
アクセス:JR中央線ほか「吉祥寺駅」より徒歩10分

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの2022バレンタインコレクションは、フランスショコラ品評会で最高位を受賞した詰め込んだ新作アソート「AOKI 2022」など、フランスで賞賛された味が楽しめる。

住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
アクセス:東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D3出口より直結、JR「有楽町駅」より徒歩2分、都営地下鉄千代田線・三田線・日比谷線「日比谷駅」より徒歩3分

ショコラの可能性を追求し、新発想のショコラを生み出すショコラティエ三枝俊介氏によるブランド、ショコラティエ パレ ド オール。素材×自家製チョコレートのバレンタイン限定ショコラの詰め合わせが登場。

住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F
アクセス:JRほか「東京駅」から徒歩5分

カカオが香る上質な大人の贈り物「Minimal」。2022年のバレンタインでは毎年人気のガトーショコラがアップデートして登場する。手土産として好評のチョコレートサンドクッキーも期間限定のいちごフレーバーが登場。

住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9 1F
アクセス:小田急線「代々木八幡駅」、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」から徒歩6分

日本のチョコレートショップの先がけ的存在である、和光アネックス ケーキ&チョコレートショップ。限定「ショコラ・フレ」は、大人向けの生チョコレート。黒とゴールドの配色のボックスもスタイリッシュ。

住所:東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス1F
アクセス:東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」A10出口よりすぐ

※画像はイメージです

100年以上もの間、銀座のシンボル的存在として愛されている「資生堂パーラー」。2022年のバレンタインコレクションは、”Flower Garden on Valentine Street”をテーマに、バラエティに富んだアイテムがずらり。

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1F
アクセス:メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」より徒歩7分、JR山手線・京浜東北線・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋駅」より徒歩約5分

香りや口どけ、コクを追求した“日本に合うショコラ”を追求しアトリエで丁寧に手作り。丸い板チョコレート「パレショコラ」のほか、2022年のバレンタインは新作チョコレートを使用したショコラなどをお届け。

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店B1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線ほか「新宿三丁目駅」より徒歩1分

トピックス

2022年最新!相手別おすすめチョコレートをご紹介

編集部が「自分が実際に贈るなら」という視点で厳選! 恋人やパートナーへの本命チョコ、友チョコなど相手別のおすすめチョコレートをピックアップしてご紹介します。

恋人やパートナーに贈る本命チョコのおすすめは?

想いが伝わる王道ブランドのショコラから、情熱的な真っ赤なパッケージ&ハート型の逸品はいかが “ひと目惚れ”がテーマの「HUGO & VICTOR」限定パッケージや、「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の注目の新作アソートほか、愛のメッセージが込められたチョコレートがずらり。

お世話になっている上司・目上の方におすすめのチョコレートは?

上品なパッケージ&お酒を効かせた大人の味わいのチョコレートスイーツを3つご紹介。ウイスキーを配合したボンボンショコラや洋酒を贅沢に使用したトリュフチョコレートなどとっておきの3選をご紹介。

相手とシェアして食べられるおすすめのチョコレートケーキは?

おすすめは、良質カカオを豆から手作業でチョコレートを作る「Minimal」のガトーショコラや、ビーントゥバーチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレート」のチョコケーキ。食後のデザートやティータイムに楽しんで。

友達におすすめのおしゃれでお手軽なチョコレートは?

お世話になっている友達へちょっとしたお礼に贈りたいチョコは、相手にとって負担にならない価格帯のものを選びたい。そこで、味も保証付きの高級ブランドのなかから、1000円以内で買えるチョコレート3つご紹介。

パッケージがかわいいチョコレートは?

手に取るだけでワクワクできる愛らしいパッケージのご褒美チョコを5つピックアップ。たっぷりチョコを堪能したあとは、2022年だけの限定ボックスをアクセサリーや小物入れとして使ってみるのもいいかも。

2022年バレンタインチョコレートはあげる?予算ってどれくらい?

オズモール会員に対して実施した、バレンタインチョコレートにまつわるアンケート&体験談から、今どきのバレンタイン事情をのぞいてみよう。リアルな口コミ情報も満載。本命へのチョコをはじめ、職場の義理チョコや友チョコ、自分への褒美チョコなど、相手に合わせた選び方はいろいろ。コロナ禍で迎える2度目のバレンタイン事情を調査。
※アンケート/オズモール調べ「2022年のバレンタインチョコについて教えて」 期間:2022/1/18~2022/1/25、n=819

バレンタインにチョコレートを買う予定はある?

2人に1人が今年のバレインタインにチョコを贈ると回答。“贈る相手”の最多は「彼や夫、好きな人」、次いで「家族」、3位「自分」。割合は昨年と同等の結果に(2021年オズモール調べと比較)。

近年、自分へのご褒美チョコレートの増加、チョコレート好きのための祭典ともいわれるが、やはり“大切にしたい人”に贈るイベントとしての位置付けがうかがえる。

バレンタインチョコレートはいくつ買う? 購入総額はいくらの予定?

購入するチョコは2~3個、総予算5000円~1万円未満がボリュームゾーン。また「チョコ1個当たりの予算」は、職場は1000円未満、それ以外の相手・自分には1000~2000円未満が最多だった。

彼や夫向けには「自分が食べたいチョコレートを買う」という意見が多く、贈った相手と一緒に食べることを想定すると、彼や夫と自分用とで予算は大きく変わらないよう。一方で、10人に1人は自分用に1個あたり5000円以上かけるという結果も見えた。

どんなチョコレートを買う?エシカル・サステナブルなチョコレートに興味はある?

バレンタインチョコレートのギフトといえば、ひと口サイズのボンボンショコラが定番だけれど、贈る相手によって割合が違えど「チョコレート菓子」が最も多かった。チョコサンドクッキーやウエハース、オランジェットなど、チョコレートスイーツを楽しみにしているよう。

また、『地球環境に配慮して生産されている、カカオ農家に正しく還元されるなど、「エシカル」「サステナブル」なチョコレートに興味はありますか』という質問には、7割が“興味あり”とSDGsに対する高い関心度をうかがえる。ただ“購入するかは分からない”が 6割で、実際はスイーツとして惹かれるかが最優先という本音も垣間見える。

どこで購入する? バレンタインフェアに行く予定はある?

昨今の情勢もさることながら、百貨店や商業施設、ショコラトリーなどいずれかのリアルなショップで購入したいという人が89%(重複者除く)。

百貨店のバレンタインフェアに行く予定があるかは、行く22%・行かない41%・まだ決めていない37%。実際に目で見て商品を選びたいという声が多い一方で、気持ちと世の中の状況でまだ様子を見ている人が多数のようだ。

職場でチョコレートをあげる風土はある?

ひと昔前まで当たり前のように浸透していた日本の義理チョコ文化。アンケートによると、職場でチョコレートをあげる風土があるのは11%。昨年の16%からさらに減少傾向になり、多くの会社ではすでになくなっている模様。

職場で配り合う風土に対するコメントでは、強制されるのではなく「自分が贈りたい、感謝を伝えたいのならアリ」という意見が多数。日頃の感謝を伝えたり、コミュニケーションをとるいい機会にしている人が多いよう。また、やめたい派からは「お互い負担だし面倒だと思う」と、双方の気持ちを汲んでの意見が。職場の年齢層や男女比によっても捉え方は変わってくるので、チームを管理する立場の人がうまくコントロールして欲しいところ。

チョコ選びのポイントやおすすめのチョコを教えて!

・夫・両親・自分には、値段が高くても普段は買わないようなおいしいチョコレートを買いたい。甥と姪には、見た目がかわいくて食べるのがもったいないと思うようなチョコレートを買いたい。夫とは、毎年百貨店のイベントに一緒に行き、気に入ったものを買うようにしている。チョコレートを食べるのも楽しみだが、一緒に選ぶことも楽しみだ。コロナ感染者が増えてきているので、今年は行けるかどうかわからない。(dさん)
・義理チョコは500円未満、気持ちのこもった相手には5000円程度の物を用意する。(かめちゃん)
・父兄だけでなく、母や妹、家族みんなで食べて欲しいので、数があって、日持ちするようにナマモノは避ける。(ちょこりーなさん)
・この時期にしか買えないブランドや限定の高級チョコレート。(Megさん)
・家族はよく知られているブランドのチョコが好きなので、ゴディバかデメルのチョコを贈る予定です。職場は予算500円でチョコの数が多いもの、恋人は高級チョコを贈る予定です。(みつばちさん)
・好きな人用は2000円前後のもの。男の人はGODIVAしか知らない。(sさん)
・主人はチョコレートをそんなに食べないので、毎年私が食べたいチョコレートを買って、一緒に、むしろ私の方が多めに食べます。(いもこさん)
・お気に入りはダスカのレーズンチョコです!あとはトリュフも特別感があって気になります!(エミエミさん)
・海外旅行ができない中「今まで食べた中でいちばんおいしいチョコレートはノイハウス」と思うようになった。(Who子さん)

こちらもチェック!バレンタインデー特集

こちらもチェック!バレンタインデー特集

世界が一変して、私たちにとって大切な人、モノ、コトがとてもシャープになりました。同時に、大切なそれらに愛を感じて感謝する想いが常に宿るようなりました。だから、女性から男性へチョコレートを贈る“儀式”はもう終わり。面倒なタスクとしてのバレンタインなら止めてもいい。でも、もし、あなたにとって大切な人がいるのなら「好き」「ありがとう」の想いをカタチにすること、行動に表すことをしてみませんか?

【バレンタインデーのまめ知識】
2022年のバレンタインデーは 2月14日で月曜日。そもそもバレンタインデーとは世界各国で恋人たちが愛を誓う日とされています。西欧では、恋人たちが花束やチョコレート、カードなどを贈り合い、男性から女性へのプレゼントも一般的だそう。一方日本では、女性から彼や夫へ男性へ愛の告白とともに本命チョコレートを贈り、さらに日頃の感謝の気持ちを伝える、職場での義理チョコ、友達への友チョコなどさまざまな形でチョコレートを贈り合うのが定番。さらに、バレンタインデーは、ショコラティエのスペシャリテや日本初上陸のメゾンの高級ショコラが期間限定で登場するなど、チョコレートの祭典ともいえ、チョコ好きの人々が自分へのご褒美チョコを購入するのも最近のトレンドといえそう。最近はおうちで手料理派も増えてはいるけど、バレンタインデートの需要も高い。カップルのデートスポットとしては、イルミネーション、スケートなどのトレンドに加え、美術館や映画など、暖かい屋内で過ごせる施設も注目度が高い。食事・スポット・宿泊のいずれかひとつだけでも予約しておくと、デート当日のプランを決めやすくなるのでおすすめ

PHOTO/KAZUHITO MIURA SWEETS/nel craft chocolate tokyo

  • LINEで送る
※記事は2022年2月9日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP