大人をも虜にする冒険の国。東京ディズニーシー2022

大人をも虜にする冒険の国。東京ディズニーシー2022

東京ディズニーシーを思う存分楽しみたい! みんな大好きミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダック、ダッフィーなど、ディズニーの仲間たちと触れ合ったり、パレードやショーを鑑賞したりと、パーク内ではお楽しみがいっぱい。オズモールでは、東京ディズニーシーのイベントや限定グルメ、限定お土産グッズ、お泊まりディズニーに人気のホテルまで、気になる情報を一挙ご紹介します。

更新日:2022/03/29

最新TOPICS

東京ディズニーシー「ダッフィー&フレンズのビューティフル・レイニーデイズ」

2022年4月1日(金)から6月30日(木)まで開催される、東京ディズニーリゾートの春のイベント。東京ディズニーシーでは、春を感じられるデコレーションやグッズ、メニューが登場。また、雨の日を楽しむダッフィー&仲間たちの、雨の日ならではの限定グッズやフードも。東京ディズニーシーの花や緑あふれるパークで季節を感じよう。

東京ディズニーシーの営業時間・料金・アクセス

■所在地
〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-1

■開園時間
8:00~22:00 季節により異なります

■料金
大人(18才以上):8200円~8700円
中学・高校生(12~17才):6900円~7300円
幼児・小学生(4~11才):4900円~5200円
※3才以下は無料
※上記は1デーパスポートの料金になります(※「1デーパスポート」とは、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを1日楽しめる通常のパークチケットのこと)
※2021年3月20日よりチケットの変動価格制を導入。平日は平日用料金、土日・祝日やゴールデンウイーク期間などは休日用料金になります

■アクセス
【電車・バス】JR京葉線「舞浜駅」下車 ※様々な駅やホテルから直行バスも運行しています
【車】東京ディズニーシー・パーキングへのアクセスは、首都高速湾岸線利用「浦安出口」から約10分
※駐車料金/普通乗用車(全長5m未満):平日2500円 土日祝日3000円、大型車(全長5m以上):平日4500円 土日祝日5000円、二輪車(原動機付自転車を含む):平日500円 土日祝日500円
※週末、連休などにかかわらず、周辺道路の渋滞や、駐車場の混雑が予想されますので、公共交通機関の利用をおすすめします

■問い合わせ
0570-00-8632(東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)※受付時間(年中無休)9:00~17:00

【特集】ランドとシーどっちにいく?東京ディズニーリゾート特集2022

女子が愛してやまない夢の国、東京ディズニーリゾート2022

大人をも虜にする“夢の国”といえば、東京ディズニーリゾート。みんな大好きミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダック、ダッフィーなどディズニーの仲間たちと触れ合ったり、パレードやショーを鑑賞したりと、パーク内ではお楽しみがいっぱい。オズモールでは、東京ディズニーランド&東京ディズニーシーのイベントや限定グルメ、シーン別のコースガイド、お泊まりディズニーに人気のホテルまで、気になる情報を一挙ご紹介。

▼こちらもチェック
東京ディズニーランド特集

泊まりがけでディズニーリゾートを満喫。
OZmallおすすめの周辺オフィシャルホテルをチェック

東京ディズニーリゾート(R)を思いっきり楽しみたいなら、泊まりがけで行くのが基本。なかでもオフィシャルホテルは、パークのすぐ近くに宿泊できて、無料のシャトルバスや混雑時の入園保証、荷物のデリバリーサービス(一部有料)など、嬉しい宿泊者特典が盛りだくさん。パークの1dayパスポート付きプランもあるから、早速チェックして。

  • LINEで送る

(C)Disney

東京ディズニーシーの楽しみ方・攻略法をOZmallが厳選してご紹介。パレードやショー、グリーティングなどのエンタメ・イベントから、限定グルメ・レストラン、限定お土産グッズ・ショップ、人気のアトラクション、オフィシャルホテルの予約やチケット購入方法まで、おすすめ情報が盛りだくさん。カップル、女友達、子連れ、家族で楽しめる、おすすめの過ごし方・攻略法をOZmall編集部がナビゲートします。
【バックナンバー】冬の東京ディズニーシー 東京ディズニーシーのイースター 夏の東京ディズニーシー 東京ディズニーシーのハロウィン 東京ディズニーシーのクリスマス

※記事は2022年3月29日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP