こちらはプレビューです。実際の本番URLとは異なります。
記事ID:27046

【2023年】おすすめの家庭用脱毛器ランキング15選。VIO対応や男性向け、特典付きも紹介!

肌の露出が多い季節になると顔や腕、VIOなど気になるムダ毛。そんなときは自宅でケアができる、家庭用脱毛器がおすすめ。そこで今回は、おすすめの家庭用脱毛器ランキングを「VIO対応」や「男性向け」などの強み別にご紹介するので、口コミ含めて比較してみて。虎ノ門中村クリニック院長の中村康宏さんから聞いた、自分に合ったセルフ脱毛器の選び方や効果的な使い方もぜひ参考に。

更新日:2023/10/18

お話を聞いたのは・・・

Profile
関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

<クリニック>
虎ノ門中村クリニック

監修者の詳しい情報はこちらから

1.家庭用脱毛器に期待できる効果は?永久脱毛できる?

家庭用脱毛器でできるのは、毛を目立たなくさせることや毛を減らすところまで。完全な「脱毛」は医療行為でしか受けられず、家庭用脱毛器では永久脱毛はできない。

ただ、永久脱毛ができないからといって脱毛器に効果がない訳ではない。毛を減らすことや目立たなくする役割はあるので、目的によって使い分けるようにしよう。

照射期間は約1年間ほど。抑制効果はあまり強くないので、毛が濃い人や部位によってはさらに回数が必要なケースも。

2.【医師に聞いた】家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器の選び方は大きく下記の5つ。

施術をする箇所によって適した照射面積や出力パワーが異なるので、どの部位を施術したいのかを明確にすることは大切。

また、脱毛器には最大の照射回数が設定されているため、長く使うためにも上限を理解して選びたい。本体交換式かカートリッジ交換式かよってその後のコストも変わってくる。

下記で詳しく解説しているので、チェックして自分にあって家庭用脱毛器を選べるようになろう。

・VIOや顔にも使えるか
・照射面積の広さ
・照射パワーを調整できるか
・カートリッジ交換できるか

VIOや顔にも使えるか

脱毛器やカートリッジ(脱毛器の先端部分)によって、使用できる部位が決められている。
全身、顔(ひげ)、VIOといった部位別に指定されていることが多い。

1台ですべての部位に使用できるものもあるが、なかにはカートリッジの交換が必要な場合も。ケアしたい部位を明確にしたうえで、最適なものを選ぼう。

照射面積の広さ

照射できる面積も要チェック。ケアしたい部位に合わせて選ぼう。
照射面積が広ければ、腕や脚、腹部など広範囲を一気にケアできるため時短につながる。また、カートリッジの交換頻度が少ないので低コストで済む場合も。

一方、レーザー式を含む照射面積の狭いものは、細かな部位に適している。広範囲をケアするには時間がかかるため、スポットケアにおすすめ。
ひとつの脱毛器で、面積の異なるカートリッジを付け替えることができるものも多い。

照射パワーを調整できるか

同じ出力でも、肌の色や状態、毛の色などで痛みの感じ方は異なる。最適な出力にできるよう、照射レベルが調整可能なものを選ぶのがおすすめ。また、その場合はじめは弱めからスタートして、徐々に強くしていくとよい。

照射回数がどのくらいか

脱毛器には最大照射回数があり、上限の照射回数分だけ使用することが可能。
なるべく長く使うためにも値段が安く照射回数が少しでも多い方がよい。判断基準としては、値段から照射回数を割って1ショット回数あたりに値段を算出するのがおすすめ。

カートリッジ交換できるか

カートリッジ交換式は、照射回数を使い切ってもカートリッジを交換すれば同じ脱毛器でも再度使用できる。一方の使い捨てタイプでは、照射回数を使い切ると本体ごと変更して新しく買い替える必要がある。

脱毛器は「減毛」が目的で長く使うことが想定されるので、カートリッジ交換式を選ぶのがおすすめ。

今月のピックアップアイテム(PR)

ヤーマン

レイボーテヴィーナス ビューティープラス

99000円

おすすめポイント

・フラッシュのパワーがアップ(※1)。頑固なムダ毛にも最適
・コードレス&防水(※3)で気になるときにどこでも使えて続けやすい
・スピード照射&ワイドな照射口でさらなる時短を実現

光美容器で唯一(※2)湯船に浸かりながら(※3)お手入れができる、コードレス&防水(※3)、かつVIO対応の光美容器がパワーアップ。特定の波長をカットするフィルターを搭載したフェイシャルアタッチメント付きで、低刺激にお顔のムダ毛ケアが可能。さらにケアすることでうるおい・ハリが向上(※4)し、ムダ毛ケアと美肌ケアと同時に実現。

エステサロンで主流のIPL方式を採用し、黒いものに反応してフラッシュするパワーが前モデルよりもアップ(※1)。約40万発(※5)の照射が可能で、全身1300回以上(※6)のボディケアが可能に。男性のヒゲや胸毛などにも対応できるので、家族やパートナーとのシェア使いにもおすすめ(※7)。

防水等級IPX7の防水機能を備え、湯船(※3)に浸かりながらのケアもOK。コードレスだから、気になったときにどこでもサッとケアが可能。スピード照射&ワイドな照射口だから、さらなる時短に。顔もVIOも含めた全身を、自宅のどこでも心ゆくまでケアできる。

※1 YJEA0Lとの比較
※2 レイボーテシリーズにおいて
※3 防水等級:IPX7 水中に沈めての使用は不可 
※4 使用機種〕YJEA3N 目より下の半顔に機器を3分間使用し、3分間放置した箇所との皮膚水分量・弾性を比較
※5 ボディモード(レベル1)使用 
※6 ボディモード(レベル1)で算出 フェイス、ビキニライン、VIOライン含まず 個人差あり 
※7 VIアタッチメント、Oアタッチメントの共有は非推奨

3.【強み別】家庭用脱毛器おすすめ15選

2022年7月に500人にアンケート調査してわかった、女性に人気の脱毛器おすすめランキング15選を紹介

今回は、以下の4項目の点数によるランキングを発表。愛用している人のコメントも参考に、自分にぴったりの脱毛器を見つけよう。

・機能性
・コストパフォーマンス
・使用感
・人気度

※人気度は、使用しているユーザーの人数を点数化
※アンケート調査は、クロス・マーケティングのQiQUMOを使った調査
2022/7/19~2022/7/23、全回答数500人

▼おすすめ脱毛器15選まとめ▼

商品画像
商品名 ケノン ブラウン スキンアイエキスパート PL7263 レイボーテヴィーナス ビューティープラス IPL脱毛器 AI-01 BoSidin男女兼用脱毛器 スムーズスキン bare plus シルクエキスパート光美容器pro5 PL 5117 パーソナルレーザー脱毛器4x tria ミュゼオリジナル光美容器 S.S.C.エピ フォト スキンケア プロ CLEAR-SP BiiTo2 ビート IIスタンダードセット icelady レイボーテRフラッシュダブルPLUS STA-206P ANLAN Japan脱毛器 エピレタ ラヴィ家庭用脱毛器 スムーズスキン pure fit
商品リンク
値段 69800円 166000円 99000円 16999円 39980円 30800円 74800円 48000円 79200円 44000円 33000円 69300円 12900円 24390円 54780円 46200円
脱毛可能部位 全身(顔・VIO含む) 全身(顔・VIO含む) 全身(顔・VIO含む) 全身(顔・VIO含む) 全身(顔・VIO含む) 全身、ビキニライン(IO除く) 脚、腕、ワキ、VIO、顔 全身(顔・VIO含む) 全身(顔・VIO含む) 全身(顔含む。VIOは不可) 全身(顔・VIO含む) 全身(IO不可) 全身(顔・V含む) 全身(顔・VIO含む) 全身(顔・VIO含む)
頻度 10日に1回 - 初期は2週間に1回 週に2回 3日に1回 週に1回 週に1回 2週間に1回 - 週に1回 毎日 2週間に1回 週に2回 2週間に1度 2~3週間に1回 初期は週1回
おすすめポイント 肌への負担を減らす極短発光テクノロジーを搭載 世界初、AI搭載の学習するスマート光美容器。たった3回で効果を実感し、365日ツルすべ肌へ 日本初の防水光脱毛器。お風呂時間でも難なくケアが可能。 実際に使用されているサロン業務用と同じ工場で作られた脱毛器。 デザイン性に優れた脱毛器。6種類の専用脱毛モードで効率的にお肌をケアできる。 1分間に100回照射、待機時間が少ないのでストレスフリーにケアができる。 肌色に合わせて光を自動調節できる クリニックで使用されるダイオードレーザーを用いた脱毛器。 ミュゼのサロンと同じS.S.C.方式。美肌ケア機能付き 女性・男性・子ども用と3種類のモード機能が特徴。 3万円台で30万回照射可能。コスパが高い ローラーモードでは、本体を肌に滑らせることでカンタン&素早くショットを打つことができる。 お手頃価格に対し、99万回打てるコスパの良さが魅力。 本体が軽く使いやすく、お手頃価格 美顔器としても使える。コスメが貰えるキャンペーン中 「オプティカルパワー」の力強さで毛が太い部位のケアも楽々
最大照射回数 300万発 約40万発 約30万発 60万発 制限なし 100万発 約40万発 - 30万発 35万発 30万発 60万発 99万発 約15万発 10.5万発 100万回
付属品 充電アダプター、スーパープレミアムカートリッジ、美顔スキンケアカートリッジ専用ポーチ、保冷剤2個 コンパクトヘッド、ワイドヘッド、ヴィーナスカミソリ、アダプター、プレミアムポーチ フェイスアタッチメント、VI アタッチメント、Oアタッチメント、キャップ、Vデザインツール、ACアダプター ACアダプター、保護眼鏡、シェーバー、取扱説明書 充電アダプター、サングラス、カミソリ、保証カード、取扱説明書 ACアダプター、充電コード コンパクトヘッド、ビーナスカミソリ、アダプター、布製ポーチ - 電源アダプター、電源コード、専用ゴーグル、2種類のアタッチメント、ボディミルク、ミストローションなど ACアダプター、脱毛フィルター(大)、サングラス、ポーチ 3種類のカートリッジ(顔、ワキ、指用)、サングラス、 ローラーへッド、スポットヘッド、Vデザインツール、ACアダプター 日本製のジェル、ACアダプター、保護メガネ、カミソリ、収納ポーチ、小さいヘッド、日本語取扱説明書 ACアダプター、専用収納ケース - バニティバック、ピュアボタニカルオイル
パワー調節 10段階 - 5段階 9段階 6段階 なし 10段階 5段階 5段階 5段階 5段階 5段階 5段階 5段階 7段階 10段階
重量 約1.6kg 295g 約450g 約300g 480g 約200g 275g 約584g 約486g(本体のみ) 450g 370g 約470g 約200g 220g 2kg 約250g
照射面積 7cm2 - - 4cm2 3cm2 3cm2 - 1cm - 2.0cm2 - 9.24cm2 3cm2(大きいヘッド)、1cm2(小さいヘッド) 3cm×0.9cm 30mm x 20mm 30mm×10mm
ケア方式 フラッシュ式 フラッシュ式 フラッシュ式(IPL) フラッシュ式(IPL) OPT方式 OPT方式 フラッシュ式(IPL) レーザー式(ダイオード) フラッシュ式(S.S.C.方式) THR方式 フラッシュ式(IPL) フラッシュ式(IPL) フラッシュ式(IPL) ホームパルスライト式 フラッシュ式(IPL) フラッシュ式
冷却機能 なし あり なし なし あり なし なし - あり あり あり なし なし なし なし なし
連射機能 あり あり あり あり あり あり - - - あり あり あり あり なし あり あり
保証期間 2年 - 1年 1年 2年間のメーカー保証、180日の返金保証 2年 5年 2年間の製品保証、30日間の返金保証 3年 1年間の故障保証、30日の返金保証 1年 1年 1年 2年 2年
カートリッジ交換 可能 - 可能 可能 可能 可能 不可 不可 可能 不可 可能 可能 可能 不可 不可 不可

【デリケートゾーンに対応】VIO対応のおすすめ脱毛器3選

脱毛サロンでVIO脱毛をするのが少し恥ずかしいと感じる人も少なくないのでは。
今回は、家でも気軽にVIO脱毛ができる脱毛器をご紹介。とくに、VIO脱毛の痛みやダメージにも配慮しているアイテムを3つピックアップしたので、

・サロンよりも安くVIO脱毛がしたい!
・恥ずかしさや予約が取れないというストレス無しで脱毛がしたい!

という人は参考にしてみて。

VIO対応

メンズ

広範囲照射

購入特典

エムロック

ケノン

69800円

4.1

光を発する時間を限りなく短くして肌への負担を軽減。VIO施術でも使いやすい

ケノンは最短0.4秒間隔で照射できるスピード感と、最大照射面積9.25c㎡の大きい照射口が特徴。全身のムダ毛ケアにおすすめ。

機械の核となる部分には「ケノン特注の日本製コンデンサ」を、照射口には「お肌を守る高性能フィルター」を使用。高出力でありながら、肌トラブルへの負担を減らす特別な造りに。

極短発光テクノロジーを採用しているのもポイントのひとつ。光が瞬間的に出力されるから、痛みの強いVIO脱毛や初めてのムダ毛ケアでも不安を感じることなく使用できる。

1ショットあたりの金額
0.023円
強弱調整
10段階
使用可能部位
顔、髭、脇、腕、足、手指、足指、腰、お腹、お尻、背中、へそ下、VIO(※2)
付属アイテム
充電アダプター、スーパープレミアムカートリッジ、美顔スキンケアカートリッジ専用ポーチ、保冷剤2個

読者の口コミ

体験レビュー

オズネーム たろうさん
Unrated
数本残ってしまったムダ毛のケアにおすすめ

クリニックで脱毛はしていましたが、数本生えてしまった毛やクリニックでは施術しづらい指の毛などは自己処理を忘れてしまい恥ずかしい思いをすることがありました。そこでカートリッジの交換が可能で長く使用可能なケノンを知って購入しました。

継続的に使用したところ、徐々にきれいになっていく感覚があり全体的に自己処理が楽になりました。施術する際は、保冷剤などで冷やしてから照射すると痛みを軽減できます。逆にそこをおろそかにすると、かなり痛みを感じたので事前に冷やすことは必須だと思います。

使用してしばらく経過した後は、周りからつるつるさらさらだねと褒めてもらうことが多くなりました。トータルで考えたらリーズナブルに脱毛できるので満足度が高かったです。何かしらの理由でクリニックやサロンに行けない人、脱毛は完了したが物足りなかったり時間が経過して再度毛が生えてしまった人にはおすすめです。

VIO対応

細部広範囲照射

細部照射

メンズ

ヤーマン

レイボーテヴィーナス ビューティープラス

99000円

3.2

医師監修カットフィルター搭載で、VIOなどデリケートな部分も丁寧にお手入れ

・フラッシュのパワーがアップ(※1)。頑固なムダ毛にも最適
・コードレス&防水(※3)で気になるときにどこでも使えて続けやすい
・スピード照射&ワイドな照射口でさらなる時短を実現

光美容器で唯一(※2)湯船に浸かりながら(※3)お手入れができる、コードレス&防水(※3)、かつVIO対応の光美容器がパワーアップ。特定の波長をカットするフィルターを搭載したフェイシャルアタッチメント付きで、低刺激にお顔のムダ毛ケアが可能。さらにケアすることでうるおい・ハリが向上(※4)し、ムダ毛ケアと美肌ケアと同時に実現。

エステサロンで主流のIPL方式を採用し、黒いものに反応してフラッシュするパワーが前モデルよりもアップ(※1)。約40万発(※5)の照射が可能で、全身1300回以上(※6)のボディケアが可能に。男性のヒゲや胸毛などにも対応できるので、家族やパートナーとのシェア使いにもおすすめ(※7)。

防水等級IPX7の防水機能を備え、湯船(※3)に浸かりながらのケアもOK。コードレスだから、気になったときにどこでもサッとケアが可能。スピード照射&ワイドな照射口だから、さらなる時短に。顔もVIOも含めた全身を、自宅のどこでも心ゆくまでケアできる。

※1 YJEA0Lとの比較
※2 レイボーテシリーズにおいて
※3 防水等級:IPX7 水中に沈めての使用は不可 
※4 使用機種〕YJEA3N 目より下の半顔に機器を3分間使用し、3分間放置した箇所との皮膚水分量・弾性を比較
※5 ボディモード(レベル1)使用 
※6 ボディモード(レベル1)で算出 フェイス、ビキニライン、VIOライン含まず 個人差あり 
※7 VIアタッチメント、Oアタッチメントの共有は非推奨

1ショットあたりの金額
0.25円
強弱調整
5段階
使用可能部位
全身(顔・VIO含む)
付属アイテム
フェイスアタッチメント、VI アタッチメント、Oアタッチメント、キャップ、Vデザインツール、ACアダプター

読者の口コミ

VIO対応

メンズ

ブラウン

シルクエキスパート光美容器pro5 PL 5117

74800円(Amazon)

3.8

VIOなど敏感なエリアにも使いやすい「やわらかモード」搭載

家庭用脱毛器における最高峰のパワー「最大6J/cm2」を実現している「シルクエキスパートPro5PL5117」。エステサロンと同じIPL方式を採用している。

また、肌色に合わせて光量を自動調節するので、脱毛に慣れていない人でも効率的にムダ毛ケアができる。

全身なら約24年分に相当する40万回照射できるので、毛が濃い部分を脱毛したい人にもおすすめ。「やわらかモード」と付属の「コンパクトヘッド」があるので、デリケートな部位の脱毛にも使いやすい。

1ショットあたりの金額
0.12円
強弱調整
10段階
使用可能部位
脇, 腕, ビキニライン, 足, 顔, 背中, 胸
付属アイテム
コンパクトヘッド、ビーナスカミソリ、アダプター、布製ポーチ

読者の口コミ

【1ショット当たりの価格】コスパの良い脱毛器4選

各脱毛器はショット回数(照射回数)が決まっている。それぞれの脱毛器が設定されたショット回数でどれくらいの期間使えるの? どの商品がコスパがいいの? と疑問に思っている人も多いはず。そこで、この記事で掲載されている15商品の1ショットあたりの価格の平均を算出し、平均値の約1/2の価格でショットできる商品を4つピックアップ! 購入する時の参考にしてみて。

【計算方法】
▼1ショットあたりの金額の15商品平均値
15商品の合計金額÷15商品の合計ショット回数=1ショットあたりの平均金額

▼1ショットあたりの金額の算出方法
料金÷ショット回数=1ショットあたりの金額

コスパ

細部照射

購入特典

ANLAN

ANLAN Japan脱毛器

12900円

3.2

低コストで小ジワやくすみのケアまでトータルサポート。

フラッシュには「赤色」「青色」「紫色」の3種類の光を採用。ムダ毛ケアからスキンケアまでトータルサポートが可能。特に、赤色LEDは皮膚の奥まで届くといわれており、美容ケアとして人気が高い。

ムダ毛ケアとして1回で照射できる面積は3c㎡。背中や太ももなどの広範囲にも、顔やデリケートゾーンなどの細かい部位にも幅広く対応できる丁度良いサイズ。

照射回数は最大99万9999回。照射モードは2パターンで、出力パワーは5段階に調整可能。
全身脱毛1年間全身脱毛をしても63円程度※という高コスパなアイテムのため、友達や家族と共同で使用したいと考えている方にピッタリ。

※全身脱毛1回あたりの照射回数を1000回とする場合

使用可能部位
全身(IO不可)
付属アイテム
日本製のジェル、ACアダプター、保護メガネ、カミソリ、収納ポーチ、小さいヘッド、日本語取扱説明書
カートリッジの交換
-
【1ショットあたりの金額】本記事平均との差額
0.055円お得

読者の口コミ

VIO対応

メンズ

広範囲照射

購入特典

コスパ

エムロック

ケノン

69800円

4.0

長寿命で安定感のあるパワー。照射口が大きいから広範囲のケアにピッタリ

ケノンは最短0.4秒間隔で照射できるスピード感と、最大照射面積9.25c㎡の大きい照射口が特徴。全身のムダ毛ケアにおすすめ。
最大照射数は「300万回」と長寿命で、カートリッジを替えるだけで何度でも使用できる。

肌への負担を減らす極短発光テクノロジーを搭載することで、ヒゲやVIOなどでも使いやすい設計に。さらにフラッシュ間隔が短く照射面積が広いので、全身のムダ毛をより早く手入れできる。

電源コード式で充電式よりも安定したパワーが供給できる。男性のヒゲやアンダーにも対応できるので、幅広い箇所に使用したい人におすすめ。

使用可能部位
顔、髭、脇、腕、足、手指、足指、腰、お腹、お尻、背中、へそ下、VIO(※2)
付属アイテム
充電アダプター、スーパープレミアムカートリッジ、美顔スキンケアカートリッジ専用ポーチ、保冷剤2個
カートリッジの交換
可能
【1ショットあたりの金額】本記事平均との差額
0.045円お得

読者の口コミ

美肌ケア

コスパ

sarlisi

IPLパルス光脱毛器

16999円

3.9

高コスパで初心者でも使いやすい。IPLパルス光技術採用。優しい光で皮膚を刺激し健康に導く

本記事で紹介している脱毛器の平均金額47413円と比べても、手に入れやすい価格設定と高いパフォーマンスが魅力。

「ムダ毛ケア」「美白」「スキンケア」の3つの使い方に対応しているのが特徴。優しい光がほどよい刺激を与え健康的なお肌に導く。素肌のトータルケアをめざす人に最適。

照射パワーは9段階で、自動照射モードも設定可能。1回ごとに手動で照射する手間が省けるので、腕や足、お腹などの広範囲もケアしやすい。

タッチ式ディスプレイだからレベルの調整やモードの切り替えも簡単。初心者でも感覚的に使用できるデザインになっている。

使用可能部位
全身(顔・VIO含む。ただし目の周り、唇、乳首、粘膜部分などは不可)
付属アイテム
ACアダプター、保護眼鏡、シェーバー、取扱説明書
カートリッジの交換
-
【1ショットあたりの金額】本記事平均との差額
0.04円お得

読者の口コミ

コスパ

広範囲照射

スムーズスキン

スムーズスキン bare plus

30800円

3.8

1分間に100回照射できる技術でスピーディーかつ、低価格なお手入れが可能に

スムーズスキン bare+の1照射にかかる時間は、わずか0.6秒。1分間に100回照射できるスピード感が魅力。照射時の待ち時間が減るからムダ毛ケアが億劫に感じない。

バリア機能を搭載しているのも特徴のひとつ。角質が傷つくのを防ぎ、うるおいをキープできる。光照射時の乾燥など、お肌への影響が気になる人でも使いやすい。

丸みのあるフォルムが手にピッタリとフィットするから、背中やビキニラインといった手の届きにくい部位でも安定感を維持できる。

1ショットあたりの金額も平均と比べて半分以下。安くスピーディーに脱毛したい人におすすめ。

使用可能部位
全身、ビキニライン(IO除く)
付属アイテム
ACアダプター、充電コード
カートリッジの交換
可能
【1ショットあたりの金額】本記事平均との差額
0.037円お得

読者の口コミ

【ヒゲ、胸毛にも】男性向け脱毛器5選

青ヒゲ・濃い体毛に対する悩みや、毎日の髭剃りが面倒だと感じる人も多いのでは。
ここでは、ヒゲや胸毛など、男性特有の太い毛の悩みにも対応できる家庭用脱毛器を5つピックアップしてご紹介。

・毎日の髭剃りを楽にしたい!
・サロンよりも安くメンズ脱毛をしてみたい!

という人はチェックしてみて。

VIO対応

メンズ

広範囲照射

購入特典

エムロック

ケノン

69800円

4.0

肌への負担を減らす極短発光テクノロジー搭載。男性のヒゲやアンダーにも対応

日本製であることと、高出力の光が持ち味の「ケノン」。最大照射数は「300万回」と長寿命で、カートリッジを替えるだけで何度でも使用できる。

機械の核となる部分には「ケノン特注の日本製コンデンサ」を、照射口には「お肌を守る高性能フィルター」を使用。高出力でありながら、肌トラブルへの負担を減らす特別な造りに。

肌への負担を減らす極短発光テクノロジーを搭載することで、ヒゲやVIOなどでも使いやすい設計に。さらにフラッシュ間隔が短く照射面積が広いので、全身のムダ毛をより早く手入れできる。

使用可能部位
顔、髭、脇、腕、足、手指、足指、腰、お腹、お尻、背中、へそ下、VIO
強弱調整
10段階
1ショットあたりの金額
0.023円
照射面積
3.5cm×2.0cm=7.0cm2
脱毛方式
フラッシュ式

読者の口コミ

VIO対応

広範囲照射

メンズ

冷却機能

購入特典

BoSidin

男女兼用脱毛器

39980円

3.9

男性の太い毛や痛みにも対応。最新型ダブルパルス技術で全身照射が最短8分

最新型ダブルパルス脱毛技術を搭載。0.1秒内に2回フラッシュが可能で、すばやく照射できるのが特徴。全身照射も最短8分で完了できる。

ノーベル物理賞を受賞したムースト教授との共同で開発しており、精確脱毛の特許も取得済み。AIが毛根の深さと必要なエネルギー量を瞬時に測定し、毛の状態に合わせて適切な量の光を放出するから、ムダ毛のケアに慣れていない人でも使いやすい。

ヒゲや胸毛、すね毛など、男性が気になる部位にも対応。冷却機能が脱毛の痛みを最大限押さえてくれるので脱毛の痛みが気になる人にもおすすめ。

使用可能部位
全身(顔・VIO含む)
強弱調整
6段階
1ショットあたりの金額
0.08円
照射面積
3cm2
脱毛方式
OPT方式

読者の口コミ

細部照射

トリア

パーソナルレーザー脱毛器4x tria

48000円

3.6

クリニックと同じダイオードレーザーを使用。男性の太い毛や青髭にも対応できる

ダイオードレーザーを使用した家庭用脱毛器。ダイオードレーザーは、黒いメラニン色素に反応する仕組みになっているから、男性の髭や脇のような太い毛にも対応できる。

照射レベルは5段階。肌の色や毛の太さに合わせて自分で調整可能。レーザー照射による痛みが気になる人でも挑戦しやすい。

ボタン1つで操作でき、サングラスも不要。気軽に脱毛できるから、お手入れを億劫に感じることなく続けられる。コードレスタイプで収納に困らないのもメリットのひとつ。

使用可能部位
脚、腕、ビキニライン、ワキ、足、手、胸、背中、腹部、顔の下半分(鼻より下部分)
強弱調整
5段階
1ショットあたりの金額
-
照射面積
1cm
脱毛方式
レーザー式(ダイオード)

読者の口コミ

VIO対応

メンズ

細部照射

冷却機能

Biito2

CLEAR-SP BiiTo2 ビート IIスタンダードセット

44000円

3.4

業務用脱毛機メーカーが開発。「メイルモード」で男性の濃い剛毛もケア

業務用の脱毛器を製造するメーカーが開発した、光総合美容器。「ムダ毛ケア」「うるおいハリツヤ」「肌荒れ防止」の3つのモードでお肌のトータルケアが可能。スベスベとしたきれいな素肌をめざせる。

連続照射機能も搭載しているので、ハイパワーの照射を手軽に行うことができる。対応可能な毛色や肌色の幅が広く、脚や腕、脇、顔、ビキニラインなど体のほとんどの部位に対応している。全身のケアを希望する人におすすめ。

また、女性、男性、子供それぞれに対応した3つのモードも搭載。ハイパワーで照射できる男性用の「メイルモード」なら、濃い毛にも対応できる。

使用可能部位
全身(顔・VIO含む)
強弱調整
5段階
1ショットあたりの金額
0.13円
照射面積
2.0cm2
脱毛方式
THR方式

読者の口コミ

VIO対応

メンズ

ブラウン

シルクエキスパート光美容器pro5 PL 5117

74800円(Amazon)

3.5

家庭用脱毛器における最高峰のパワーを実現。

家庭用脱毛器における最高峰のパワー「最大6J/cm2」を実現している「シルクエキスパートPro5PL5117」。エステサロンと同じIPL方式を採用している。

また、肌色に合わせて光量を自動調節でき、付属で脱毛に必須のカミソリも付いてくるので、脱毛に慣れていない男性でもこれ1つで効率的にムダ毛ケアができる。

全身なら約24年分に相当する40万回照射できるので、時間のかかる毛が濃い部位をお手入れしたい人におすすめ。

使用可能部位
脇, 腕, ビキニライン, 足, 顔, 背中, 胸
強弱調整
10段階
1ショットあたりの金額
0.12円
照射面積
-
脱毛方式
フラッシュ式(IPL)

読者の口コミ

【脚や腕に】広範囲照射の脱毛器3選

家庭用脱毛器は、機種やカートリッジのタイプによって照射面積が異なっている。
脚や腕、お腹など、面積が大きい部分の脱毛をするのに、照射面積が狭い脱毛器を使用してしまうと時間やコストがかかるうえ、照射ムラができてしまうことも。
ここでは、本記事で紹介している商品の中で、特に照射面積が大きく効率的に脱毛できる脱毛器を3つピックアップしてご紹介。

脚や腕、お腹周りの脱毛に興味がある人は注目してみよう。

VIO対応

メンズ

広範囲照射

購入特典

エムロック

ケノン

69800円

4.1

最大照射面積が広く、全身のムダ毛ケアにおすすめ

ケノンは最短0.4秒間隔で照射できるスピード感と、最大照射面積9.25c㎡の大きい照射口が特徴。全身のムダ毛ケアにおすすめ。

機械の核となる部分には「ケノン特注の日本製コンデンサ」を、照射口には「お肌を守る高性能フィルター」を使用。高出力でありながら、肌トラブルへの負担を減らす特別な造りに。

極短発光テクノロジーを採用しているのもポイントのひとつ。光が瞬間的に出力されるから、痛みに弱い人や初めてのムダ毛ケアでも不安を感じることなく使用できる。

照射面積
3.5cm×2.0cm=7.0cm2
最大9.25㎝2
使用可能部位
顔、髭、脇、腕、足、手指、足指、腰、お腹、お尻、背中、へそ下、VIO(※2)
付属アイテム
充電アダプター、スーパープレミアムカートリッジ、美顔スキンケアカートリッジ専用ポーチ、保冷剤2個
1ショットあたりの金額
0.023円

読者の口コミ

体験レビュー

オズネーム たろうさん
Unrated
数本残ってしまったムダ毛のケアにおすすめ

クリニックで脱毛はしていましたが、数本生えてしまった毛やクリニックでは施術しづらい指の毛などは自己処理を忘れてしまい恥ずかしい思いをすることがありました。そこでカートリッジの交換が可能で長く使用可能なケノンを知って購入しました。

継続的に使用したところ、徐々にきれいになっていく感覚があり全体的に自己処理が楽になりました。施術する際は、保冷剤などで冷やしてから照射すると痛みを軽減できます。逆にそこをおろそかにすると、かなり痛みを感じたので事前に冷やすことは必須だと思います。

使用してしばらく経過した後は、周りからつるつるさらさらだねと褒めてもらうことが多くなりました。トータルで考えたらリーズナブルに脱毛できるので満足度が高かったです。何かしらの理由でクリニックやサロンに行けない人、脱毛は完了したが物足りなかったり時間が経過して再度毛が生えてしまった人にはおすすめです。

VIO対応

広範囲照射

コスパ

ヤーマン

レイボーテRフラッシュダブルPLUS STA-206P

69300円

3.3

ワイドな照射口とローラー連射機能によって素早く手入れができる

ヤーマン独自のインテリジェントローラーを搭載している「レイボーテ Rフラッシュ PLUS」。

日本人の肌に合わせて開発されており、高速フラッシュで素早く照射できるので、面倒な全身の手入れが楽になる。

9.24㎠のワイドな照射口と、肌の上を転がりながら移動距離を自動で感知できるローラー連射機能によって、両腕の施術時間が約21秒というスピードを誇る。
細部にも照射しやすい「スポットヘッド」も付いているから、短時間で細かい部位まで全身脱毛をしたい人におすすめ。

照射面積
9.24cm2
使用可能部位
全身(顔、VIO含む)
付属アイテム
ローラーへッド、スポットヘッド、Vデザインツール、ACアダプター
1ショットあたりの金額
0.116円

読者の口コミ

体験レビュー

オズネーム 小夜さん
Unrated

脱毛器を使用する前は、自己処理に時間がかかっていてやりすぎて肌にダメージを与えていないか心配がありました。そこで脱毛器の購入を検討して丁度セールをやっていてお得だったヤーマン脱毛器を購入しました。

使い始めてから部位によりますが、3~4回使った頃からお手入れが楽になってきたかも?と感じる部位が出てきました。期間でいうと3ヶ月弱くらいです。継続利用して更に効果を見てみたいと思いました。ボディモードで最大レベルにすると、部位によってはやや強く痛みを感じました。自分でレベルを調整できるので無理に痛みを我慢する必要はありません。また、肌色に応じて照射レベルを自動的に選んでくれるモードやフェイスモードでは痛みを感じづらいですね。

サロンだと予約が必要ですが、さっと家で対処出来るのは良いところです。専用アプリでケアの管理が出来て、脱毛器の使用サイクルを教えてくれるのも便利で助かっています。定期的にサロンへ通うのが面倒な方、デリケートゾーンは恥ずかしいという方におすすめです。

VIO対応

広範囲照射

美肌ケア

ラヴィ

ラヴィ家庭用脱毛器

39800(2023年9月30日まで)円

2.8

部位を問わず使いやすいサイズ感とサロンクオリティの照射パワーがポイント

最大の特徴は、業界最高クラスの照射力。美容サロンと同程度のパワーを出せるから、毛が太い部位をケアしたいときにピッタリ。

調整可能な光の強さは全部で7段階。年齢や肌の状態、毛の太さなどに合わせて、自分好みにカスタマイズできる。背中や顔などの産毛にも対応可能。

大きな部位にも細かい部位にも使いやすい6㎝²のケアヘッドと、わずか110gの照射を行うハンドピースで、時間がかかる全身脱毛でも疲れることなく施術できる。

照射面積
6㎝2
使用可能部位
脇, 顔, 背中, 胸, vio, うなじ, 足の甲, 手の甲, 指, 腰, お腹
付属アイテム
脱毛カートリッジ x 1、取扱説明書、クーリングパック x 2、美顔カートリッジ x 1
1ショットあたりの金額
0.522円

読者の口コミ

【指や顔にも】ピンポイント照射ができる脱毛器4選

家庭用脱毛器は、機種やカートリッジのタイプによって照射面積が異なっている。
指や顔を脱毛したい場合、面積が大きすぎると脱毛をしたい部位に上手く照射できないことも。
ここでは、本記事で紹介している商品の中で、特に顔や指の脱毛にぴったりの照射面積が狭い脱毛器を3つピックアップしてご紹介。

気になる部分まで自宅でしっかり脱毛したい人はぜひ参考に。

細部照射

トリア

パーソナルレーザー脱毛器4x

48000円

3.1

細部まで簡単にケアできる照射口。自宅にいても本格派ケアを実現

脱毛クリニックで使用されている「ダイオードレーザー脱毛器」の開発者が開発・販売。家庭用脱毛器「パーソナルレーザー脱毛器4x」でもクリニックと同じダイオードレーザーを採用しているから、自宅にいながら本格的なムダ毛ケアを実現できる。

照射口が小さめに設計されており、細部まで簡単にケアできるのもポイント。顔やデリケートゾーンなど、全身をくまなくお手入れしたいときにおすすめ。

ボタン1つの簡単操作が可能で、コードレス。さらに、サングラスも不要。脱毛したいと思ったときに、気軽にケアできるのが魅力。

照射面積
1cm2
使用可能部位
全身(顔の鼻から上の部分及びVIOは不可)
付属アイテム
1ショットあたりの金額

読者の口コミ

VIO対応

メンズ

細部照射

Biito2

CLEAR-SP BiiTo2 ビート IIスタンダードセット

59840円

2.9

小型で、手が届きにくい部位もカバーできる

小回りが利く設計の「ビート IIスタンダードセット」には、より細かい部位も脱毛しやすい「スモールヘッド」が付いている。濃く太い毛にもしっかりと反応できるので、自宅で本格的にVIO脱毛をしたい人にもおすすめ。

連続照射ができるオートモードを採用しているのもうれしいポイント。肌の上を滑らせるだけで自動的に連続照射できるから、ひざ下やひじ下などの広い範囲もケアしやすい。

また、ムダ毛ケアだけではなく、肌荒れ予防など、プロクオリティの全身美肌ケアが自宅で簡単に行えるのも魅力。

照射面積
2.0cm2
使用可能部位
全身(顔・VIO含む)
付属アイテム
ACアダプター、脱毛フィルター(大)、サングラス、ポーチ
1ショットあたりの金額
0.126円

コスパ

細部照射

購入特典

ANLAN

ANLAN Japan脱毛器

12900円

3.2

顔やあご、ビキニラインなどの細かい部位に対応できるヘッド付き

2つのヘッドが付属している「ANLAN Japan脱毛器」の最小照射面積は1c㎡。磁力吸着式だから、光漏れや放射などが減り、肌の火傷や腫れ、アレルギー反応を抑えることができる。

フラッシュには「赤色」「青色」「紫色」の3種類の光を採用。ムダ毛ケアからスキンケアまでトータルサポートが可能。特に、赤色LEDは皮膚の奥まで届くといわれており、美容ケアとして人気が高い。

細かい部位まで肌を守りつつ、全身脱毛をしたい人におすすめ。

照射面積
3cm2(大きいヘッド)、1cm2(小さいヘッド)
脱毛可能部位
全身(IO不可)
付属アイテム
日本製のジェル、ACアダプター、保護メガネ、カミソリ、収納ポーチ、小さいヘッド、日本語取扱説明書
1ショットあたりの金額
0.013円

読者の口コミ

細部照射

アイリスオーヤマ

エピレタ

24390円

3.1

細かいVラインやヒップの処理も可能

肌のことを考え、光と超音波による光技術ホームパルスライトを採用している「エピレタ」。小回りが利くサイズ感でVラインやヒップにも使えるので、サロンに通うのが恥ずかしい部位を自宅で処理できる。

5段階にパワーを調節でき、毛の濃さや痛みの感じ方に合わせてケアできる。自己処理による肌荒れやカミソリ負けしやすい人におすすめ。

また、本体の重さがたったの220gなので、全身の処理でも疲れにくい。

照射面積
3㎝×0.9㎝
使用可能部位
腕、足、脇、ビキニライン、顔
付属アイテム
ACアダプター、専用収納ケース
1ショットあたりの金額
0.163円

読者の口コミ

【冷却機能付き】肌の負担もカバーできる脱毛器3選

脱毛器を使った後はクールダウンが必要。でも、そんな冷却の時間が面倒に感じたり、そもそも脱毛をしたくても痛みや肌のダメージが気になるという人も少なくないはず。
ここでは、肌のダメージや痛みをカバーしてくれる冷却機能が付いた脱毛器を3つピックアップ。

・脱毛後のクールダウンが面倒に感じる人
・脱毛の痛みが苦手な人

は注目してみよう。

冷却機能

Notime

icelady

33000円

3.3

痛みを押さえて毎日気軽にお手入れできる

工場直営のブランドで、サロン級のパワーと圧倒的なコスパを両立している「icelady」。
ICE技術で照射部分を冷却し痛みを最小限に抑えながら使えるので毎日使うことができるのが魅力。

連続照射ができるので、腕や足などの広範囲も素早くケアできる。カーブがあるひじ、顔やVIOなど、デリケートな部位にも使える。

使用可能部位
足、腕、脇、手(指)、胸(男性のみ)、顔、ビキニライン
1ショットあたりの金額
0.11円
付属アイテム
3種類のカートリッジ(顔、ワキ、指用)、サングラス
その他機能
-

読者の口コミ

VIO対応

広範囲照射

メンズ

冷却機能

購入特典

BoSidin

男女兼用脱毛器

39980円

3.1

痛みが苦手な人でも安心してお手入れ可能

高速照射が可能なダブパルス技術を採用。「全身最短8分」と照射に時間がかからないから、忙しい人でも空いた時間を使って簡単にお手入れできる。

フラッシュの回数は無制限。カートリッジの交換も必要なし。光照射するのと同時に冷却装置が作動するから、初めてムダ毛ケアをする場合や、管理の手間を省きたい人におすすめ。

選べるモードは6つで、照射レベルは3段階。脚、腕、ワキ、顔、デリケートゾーンと幅広い範囲に対応できる。

使用可能部位
全身(顔・VIO含む)
1ショットあたりの金額
0.08円
付属アイテム
充電アダプター、サングラス、カミソリ、保証カード、取扱説明書
その他機能
部位別5モード、美顔モード、連射機能

読者の口コミ

VIO可

美肌ケア

購入特典

株式会社ミュゼプラチナム

ミュゼオリジナル光美容器 S.S.C.エピ フォト スキンケア プロ

79200円

3.3

痛みを軽減する冷却機能付き。ミュゼ開発の光美容器

定番ともいえる脱毛サロン、ミュゼからリリースされた待望の光美容器。ミュゼプラチナムのサロンと同じS.S.C.方式を採用しており、5℃の冷却機能付きで肌の痛みを最小限に抑えてケアすることができる。

出力レベルは肌に合わせて5段階から選択可能。フォトスキンケアモードに設定すれば、美肌ケアとしても使える。

付属のアタッチメントをセットすれば、細かい部分も楽々ケア。顔やビキニラインにも使えるので、全身くまなくお手入れできる。見やすい液晶画面で、初心者でも操作が簡単。

脱毛可能部位
顔、脇、腕、足、指、ビキニラインなど
1ショットあたりの金額
0.264円
付属アイテム
電源アダプター、電源コード、専用ゴーグル、2種類のアタッチメント、ボディミルク、ミストローションなど
その他機能
美肌ケア機能

【美容ケア機能付き】肌のケアもしたい人におすすめの脱毛器3選

家庭用脱毛器の中には、脱毛機能だけでなく、肌をケアしてくれる美容機能が付いたものも。
ここでは、肌にもお財布にも優しい一石二鳥の脱毛器を3つご紹介。

・脱毛のついでに肌もきれいにしたい!
・家でもクオリティの高い肌のお手入れがしたい!

という人は要チェック。

VIO対応

美肌ケア

購入特典

株式会社ミュゼプラチナム

ミュゼオリジナル光美容器 S.S.C.エピ フォト スキンケア プロ

79200円

3.5

ミュゼ開発の光美容器

定番ともいえる脱毛サロン、ミュゼからリリースされた待望の光美容器。ミュゼプラチナムのサロンと同じS.S.C.方式を採用しており、冷却機能付きで快適に使える。

出力レベルは肌に合わせて5段階から選択可能。フォトスキンケアモードに設定すれば、美肌ケアとしても使える。

付属のアタッチメントをセットすれば、細かい部分も楽々ケア。顔やビキニラインにも使えるので、全身くまなくお手入れできる。見やすい液晶画面で、初心者でも操作が簡単。

使用可能部位
顔、脇、腕、足、指、ビキニラインなど
1ショットあたりの金額
0.264円
付属アイテム
電源アダプター、電源コード、専用ゴーグル、2種類のアタッチメント、ボディミルク、ミストローションなど
照射面積
-

読者の口コミ

VIO対応

コスパ

広範囲照射

美肌ケア

sarlisi

IPLパルス光脱毛器

12980円(楽天市場)

2.6

美肌ケア、照射レベル自動調節機能が付いたコスパトップクラスの脱毛器

IPLパルス光脱毛器は「肌色検知センサー」が搭載されており、照射レベルの自動調整が可能。自分で調整する必要がなく、ムダ毛のケアに手間がかからないのが魅力。

照射可能回数は約60万回。照射回数が多いから、全身をケアしたい場合やムダ毛が濃い人でも繰り返し使用できる。

価格設定が抑えめなのも魅力のひとつ。「ムダ毛ケア」「スキンケア」「美白モード」の3つの使い方ができて1万円台。コストを抑えたい場合やとりあえず試してみたいというときに試してみて。

使用可能部位
全身(顔・VIO含む。ただし目の周り、唇、乳首、粘膜部分などは不可)
1ショットあたりの金額
全身(顔・VIO含む)
付属アイテム
ACアダプター、保護眼鏡、シェーバー、取扱説明書
照射面積
4cm2

読者の口コミ

VIO対応

広範囲照射

美肌ケア

ラヴィ

ラヴィ家庭用脱毛器

39800(2023年9月30日まで)円

2.8

ハリのある肌に導く美顔機能付き

最大の特徴は、業界最高クラスの照射力。美容サロンと同程度のパワーを出せるから、毛が太い部位をケアしたいときにピッタリ。

調整可能な光の強さは全部で7段階。年齢や肌の状態、毛の太さなどに合わせて、自分好みにカスタマイズできる。背中や顔などの産毛にも対応可能。

付属の美顔カートリッジに交換すれば、「光フォトフェイシャル美顔器」に早変わり。IPLの優しい光がハリのあるお肌に導く。

使用可能部位
脇, 顔, 背中, 胸, vio, うなじ, 足の甲, 手の甲, 指, 腰, お腹
1ショットあたりの金額
0.522円
付属アイテム
照射面積
3㎝×20㎝

読者の口コミ

【特典付き】お得なアイテム付きで買える脱毛器3選

本記事で紹介した商品の平均金額は約47413円。安い金額ではないと感じる人も多いのでは。
ここでは、お得な無料特典が付いてくるアイテムを3つご紹介。

・少しでもお得感のある商品を買いたい!
・脱毛に便利なアイテムを安く充実させたい!

という人は必見。

VIO対応

メンズ

広範囲照射

購入特典

エムロック

ケノン

69800円

4.0

コスパ抜群!無料の特典が日替わりでもらえる。

ケノンは最短0.4秒間隔で照射できるスピード感と、最大照射面積9.25c㎡の大きい照射口が特徴。全身のムダ毛ケアにおすすめ。

機械の核となる部分には「ケノン特注の日本製コンデンサ」を、照射口には「お肌を守る高性能フィルター」を使用。高出力でありながら、肌トラブルへの負担を減らす特別な造りに。

極短発光テクノロジーを採用しているのもポイントのひとつ。光が瞬間的に出力されるから、痛みに弱い人や初めてのムダ毛ケアでも不安を感じることなく使用できる。

また、ケノンは毎日違うパターン、様々なバリエーションのセットを販売している。
専用の高性能カートリッジなどが安く手に入るチャンスなので、チェックしてみて。

1ショットあたりの金額
0.023円
付属アイテム
充電アダプター、スーパープレミアムカートリッジ、美顔スキンケアカートリッジ専用ポーチ、保冷剤2個
その他機能
連射機能、美容スキンケア機能
使用可能部位
顔、髭、脇、腕、足、手指、足指、腰、お腹、お尻、背中、へそ下、VIO

VIO対応

美肌ケア

購入特典

株式会社ミュゼプラチナム

ミュゼオリジナル光美容器 S.S.C.エピ フォト スキンケア プロ

79200円

3.3

お得なスキンケアアイテムが付いてくる

定番ともいえる脱毛サロン、ミュゼからリリースされた待望の光美容器。ミュゼプラチナムのサロンと同じS.S.C.方式を採用しており、冷却機能付きで快適に使える。

出力レベルは肌に合わせて5段階から選択可能。フォトスキンケアモードに設定すれば、美肌ケアとしても使える。

付属のアタッチメントをセットすれば、細かい部分も楽々ケア。顔やビキニラインにも使えるので、全身くまなくお手入れできる。見やすい液晶画面で、初心者でも操作が簡単。

また、お得なセットならローションや脱毛チケットなどが特典に。サロンとの併用で、短期間かつ効果的に脱毛をしたい人におすすめ。

1ショットあたりの金額
0.264円
付属アイテム
電源アダプター、電源コード、専用ゴーグル、2種類のアタッチメント、ボディミルク、ミストローションなど
その他機能
美肌機能、自動冷却機能
使用可能部位
顔、脇、腕、足、指、ビキニラインなど

VIO対応

コスパ

広範囲照

購入特典

スムーズスキン

スムーズスキン pure fit

46200円

2.7

インテリアの邪魔をしない専用バッグやお香・オイルなどがセットに

プロ仕様の光技術「オプティカルパワー」を採用。出力が大きいから、脇やデリケートゾーンなどの太い毛のケアに最適。

「パワー」「ジェントル」「スピード」の3モードから、毛の濃さや痛みの感じ方に合わせて調整できる。

付けはずし可能なプレシジョンヘッドを装着すれば、襟足や手指、鼻下などの細かい部分にもしっかりと届く。照射回数は100万回。長く使えるので、脱毛コストを抑えたい人におすすめ。

また、公式サイトでの購入なら、脱毛器用のバッグやお香・ピュアボタニカルオイル(全身保湿オイル)など、リラックスタイムに嬉しい特典も。
プレゼントにもぴったりの仕様になっているので、気になる人はチェックしてみよう。

1ショットあたりの金額
0.046円
付属アイテム
バニティバック、ピュアボタニカルオイル
その他機能
ジェントルモード、スピードモード、連続照射モード
使用可能部位
全身(顔・VIO含む)

【2023年2月】新発売のおすすめ脱毛器!

STELLA BEAUTE IPL光美容器 63000円(楽天) 2023年2月16日発売

家庭用としてはトップレベルの18.8Jで出力できる、IPL光美容器。照射面には冷蔵庫並みの5℃まで冷やすプレートを採用し、肌へのストレスを最小限に抑えられる。照射面をたった2分でクリーンにするオートクリーンシステムも搭載。開いた毛穴には雑菌が入りやすいけれど、清潔に使える。

【2023年3月】新発売のおすすめ脱毛器!

YAMAN レイボーテヴィーナス ビューティープラス 99000円 2023年3月4日発売

YAMANの人気脱毛器シリーズ「レイボーテ」から、お風呂で使える脱毛器「レイボーテヴィーナス ビューティープラス」が新登場。
コードレスかつ、太いヒゲやVIO脱毛にも使えるハイパワー仕様。ボディは10回、フェイスは5回連続照射で全身を高速ムダ毛ケアできるのも魅力。
エステサロンで主流のIPL方式を採用しているから、自宅でも全身のムダ毛が目立たない肌を目指せる。

4.みんなの家庭用脱毛器事情

オズモール読者に脱毛器の「使用しているタイプ」「これまでの購入したことがあるか」「1台あたりの予算」のアンケートを実施。みんなの脱毛器事情を知って、買うときの参考にしてみよう。

どのタイプの脱毛器を使用していますか?

フラッシュ式とローラー式の回答が多い結果に。使っている人がいちばん多かったフラッシュ式では、「肌に負担がかからないように、1週間に1度のペースで使っている」、「大変手軽に使えて重宝している」などの感想が寄せられた。

タイプによって脱毛方法が異なるので、自分の肌にあったものや、目的に応じたものを選ぶのが大事なポイント。

脱毛器を購入したことはありますか?

意外にも「購入したことがなく、興味もない」が56%でいちばん多い結果に。

一方で、脱毛器を購入したことがあるのは全体の24%。購入したことがある人からは「強弱が調整できるので、部位ごとに自分で調整している」、「照射面も広く、自分のペースで好きな時にできる」という感想が寄せられた。

脱毛サロンと違い、自分の好きな時間に使えることや、自分の好きな強さに調整できる点に魅力を感じている人が多い。

脱毛器1台あたりの予算を教えてください。

回答に大きく幅が出た脱毛器1台あたりの予算。いちばん多かった意見は全体の18%で、6万円~7万円台と高め。

商品の値段だけで比較せずに、照射回数、照射範囲などを総合したコスパで選んでいる人が多い印象。

次に多かったのは、手に入りやすい1万円前後の価格帯。脱毛器を初めて買う人におすすめの手軽に始められる値段となっている。

5.家庭用脱毛器の仕組みと種類

家庭用脱毛器の仕組み

家庭用脱毛器の仕組みは、脱毛器から照射される光で「成長期」の毛の毛根にダメージを与えることでムダ毛を抑制している。脱毛器の光はメラニン色素が豊富な黒い毛に反応するため、メラニンが一番豊富な成長期の毛をターゲットに照射をしている。

成長期は2~8週間の周期で回ってくるため、再度成長期のサイクルになった際に照射をすることになる。このサイクルを回しながら徐々に毛を減らしていくような仕組み。

家庭用脱毛器の種類

フラッシュ式脱毛器

現在販売されている家庭用脱毛器の主流が、「光脱毛」とも呼ばれるフラッシュ式。広範囲を照射できるものが多く、毛のメラニン色素に光を当て、毛根にダメージを与えて脱毛していく。
厳密に言うと「減毛」で、毛が細くなったり、生えてくるスピードが遅くなったりといった結果につながりやすい。

レーザー式脱毛器

毛を育てている毛乳頭にダメージを与えることで脱毛する。フラッシュ式よりもパワーが強く、部位や肌の状態によってはストレスを感じやすいものも。広範囲よりも、ピンポイントのケアに向いている。
本来はクリニックでの施術なので、家庭用として販売されるものはかなり数が限られる。

ローラー式・サーミコン式

数はかなり少ないが、ローラー式、サーミコン式も販売されている。どちらも物理的に毛を抜き取るタイプ。
ローラー式は、脱毛器のヘッド部分についたローラーで毛を挟み込んで抜き取る仕組み。サーミコン式は熱線が内蔵されており、毛に接触することでムダ毛を脱毛する。

6.家庭用脱毛器の正しい使い方

脱毛器を使う際、各商品が指定する使い方に従うのが基本。ここでは、中村先生に聞いた一般的な正しい使い方を紹介。

➀前日までにカミソリで処理
➁照射レベルやモードを設定する
③照射部分を保冷剤で冷やす
④照射口を肌に当て、照射する
⑤使用後はクールダウン&保湿

脱毛器の使い方を詳しく知りたいという方は以下の記事を参考にしてみて!
脱毛器の使い方はこちら

7.家庭用脱毛器を使う正しい頻度

適切な頻度は2週間に1回が目安

毛は「成長期」「退行期」「休止期」の3つ期間(毛周期)を繰り返している。脱毛器のレーザーは「成長期」の毛に反応するため、脱毛をする際はそのタイミングで照射するのが大切。成長期は2~8週間に1度のペースと言われているため、目安として2週間ほど間隔をあけると覚えておこう。

また、明確な使用頻度はメーカーによって異なるので、使用する時は機械の取扱説明書を読んでから施術したほうがいい。

毎日使用しても早く効果が出るわけではない

同一部位を毎日照射することは避けよう。脱毛のレーザーを当てると皮膚にダメージを与えてしまうので、皮膚が回復する期間を設けることが大事。

また、効果は変わらないため、部位を変えて毎日行うにしても、同一部位で2週間の間隔を空けるようにしましょう。

脱毛器を使用する頻度についてはこちらから

家庭用脱毛器の使用頻度は毎日?それとも週1や月1?正しく使って効果的なケアを

・2週間に1回を目安に
・毎日施術しても意味がないのでペースを守る
・部位ごとに毛周期が違うのでそれぞれに合わせてケアするのが大切

8.家庭用脱毛器のメリット・デメリットは?

家庭用脱毛器がいいのか、脱毛サロンやクリニックがいいのか、なかなか決められない人も多いのでは。以下でメリットとデメリットを整理しているので、ぜひ選ぶときの検討材料にしてみて。

メリット

・自宅で簡単にできる
・価格が安い
・自分のタイミングでできる
・目立たなくすることはできる
・ピンポイントの施術は使いやすい
・他人に見られず施術可能

自分のタイミングで施術ができるので、忙しくてサロンやクリニックに通えない人にとっては重要かも。自宅でのセルフ施術になるので、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛が恥ずかしいという人にとっても一つの魅力。また、毛を減らしてくれる役割があるので、一度サロンに通って再度ムダ毛が気になった人、毛があまり濃くない場所に使いたいという人には脱毛器は選択肢になる。

デメリット

・操作ミスによる火傷などのリスク
・照射範囲が広いと時間がかかる
・自分の手が届かない範囲は施術できない
・永久脱毛はできない

クリニックやサロンでは看護師や専門のスタッフに施術を任せることができる。ただ、脱毛器はセルフ脱毛になるので、操作ミスなどによるリスクはあり得る。特に、肌が敏感なゾーンなどは慎重に対応しよう。また、自らの可動範囲での施術になるので、背中などの手が届かない箇所の施術は難しい。

9.家庭用脱毛を使用するときの注意点

ほくろを照射することはNG!シールを貼って保護して

ほくろはメラニン色素の集合体のため、脱毛器のレーザーに反応する可能性がある。もしレーザーがほくろに反応して当たってしまうと、痛みを感じることも。

そのため、ほくろ付近に脱毛器を当てる際は、シールやビニールテープを使い光を遮断することが大切。市販で売っている白いシールで大丈夫。

家庭用脱毛器のほくろへの照射について詳しく見る

日焼けしているときは脱毛器を使わない

日焼けは、肌が火傷をしてしまっている状態のため、脱毛のレーザーを当てるのはあまり推奨できない。脱毛の光は黒い色素に反応するため、日焼けで肌が黒に近い色になると肌トラブルになる可能性も。万が一、脱毛前に日焼けをしてしまった場合は、遅らせるのも選択肢の一つ。どうしても施術をする際は、出力を下げるなど調整をして対策しよう。

使用前には照射によるパッチテストを行う

肌トラブルを避けるため、使用前には必ずパッチテストを実施して。除毛を済ませてから、もっとも弱い出力で肌に1回照射し、2~3日後の状態を確認。肌に異常が見られたらそれ以上使うのはやめ、専門機関に相談して。
しばらく使っていないと肌の状態が変わることもあるので、初めて使う機器でなくても試した方がいい。

毛抜きやワックスによる前処理は避ける

脱毛前のムダ毛処理をする際、毛抜きやワックスによる処理は避けましょう。毛を無理やり抜くことで毛穴が大きく開いてしまい、雑菌が入りやすくなる。必ずシェーバーなどでムダ毛を綺麗にするようにしてください。

10.家庭用脱毛器に関するQ&A

虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生が、みんなの脱毛器についての疑問にお答え。

Q.家庭用脱毛器は、複数人(家族内など)で使い回しても大丈夫?

A.肌表面にはたくさんの雑菌が存在しますので、家族や恋人と使い回すのは衛生面的によいとは言えません。肌に直接あてるカートリッジのみ各自で購入して取り替え、本体のみを使い回すといいでしょう。

Q.使用頻度はどれくらいが目安?

A.基本は製品の推奨ペースを守りましょう。とくに記載がない場合は、肌や毛の状態によりますが2週間に1回程度がよいでしょう。まずはそれくらいからスタートして、様子を見ながら頻度の増減を検討してみてください。

Q.使い続けることで永久脱毛できるの?

A.先にお伝えしたとおり、家庭用脱毛器での永久脱毛はできません。ご自身で使用することを想定して作られた家庭用脱毛器には、光エネルギーが分散しやすいキセノンライト(カメラのフラッシュや車のヘッドライトと同じ原理)が使われています。医療レーザーのように光エネルギーを集中させて毛母細胞を破壊する効果がないため、あくまでも毛を目立たなくさせるまでの効果にとどまります。

Q.どのくらい使い続けるのが一般的?

A.製品ごとの説明に従うことを基本としつつ、まずは2~3回コンスタントに続けるのがよいでしょう。その後は肌、毛の状態を見て調整してみてください。

Q.高いものと安いものの違いは?

A.安い商品のなかには、使用部位が限られていたり、保証が付いていなかったり、カートリッジの面積が狭かったり交換ができないものなどもあります。

安いものが絶対NGというわけではありませんが、自分にとってよいものかを見極める必要があります。詳しくはこちらの記事でも紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

詳しくはこちら

最近販売されたおすすめ脱毛器

【2023年2月】新発売のおすすめ脱毛器

STELLA BEAUTE IPL光美容器 63000円(楽天) 詳しくはこちら

【2023年3月】新発売のおすすめ脱毛器

YAMAN レイボーテヴィーナス ビューティープラス 99000円 詳しくはこちら

【調査概要】
調査対象:クロスマーケティング QIQUMO利用者
調査手法:クロスマーケティング QIQUMO利用者に対してのウェブ調査
回答数:500人

【ランキング評価方法】
3個の質問を用意し、各回答者が使用した脱毛器に関して「満足」「どちらかといえば満足」「どちらともいえない」「どちらかといえば不満」「不満」を付ける。また、読者が愛用している順に人気度として点数化。それぞれのアイテムを点数に応じて集計し、回答数で割った数値をそのアイテムの評価点とする。

3つの質問
・機能性(強弱調整/部位ごとの使い分け/カートリッジの交換が可能か)の満足度を教えてください
・コストパフォーマンスの満足度を教えてください
・使用感の満足度を教えてください

※アンケート結果よりユーザーが愛用している(使ったことのある)上位19商品を当サイトでは掲載

【医療脱毛】関連記事

永久脱毛をして毛が生えてこない状態にしたい、という人には医療脱毛がおすすめです。下記ではおすすめの医療脱毛や選び方、OZmall読者に聞いた医療脱毛についてのアンケート結果などが紹介されています。

  • LINEで送る
※記事は2023年10月18日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP