デパ地下スイーツ総選挙【プリン編】BEST5決定

デパ地下スイーツ総選挙【プリン編】

今日もがんばった自分へのご褒美にデパ地下スイーツはいかが? 編集部では、手軽に買えて満足度が高いスイーツ、プリンに注目。そこで百貨店&商業施設バイヤーが自腹で買うくらい好きな“私の推しプリン”を教えてもらいました。さらに、OZmall読者の“食べてみたい”投票で人気ランキングBEST5を決定。5位以内にランクインした一部のプリンが1個半額で購入できるクーポン配布キャンペーンも実施します。今すぐチェックしよう!

更新日:2021/07/15

人気ランキングBEST5決定!デパ地下スイーツ総選挙【プリン編】

デパ地下スイーツ総選挙プリン編

【先着100名限定】プリン半額クーポン配布スタート

百貨店&商業施設バイヤーがおすすめする“私の推しプリン”のなかからOZmall読者の“食べてみたい”投票アンケートを2021年6月に実施。のべ2000票以上集まり、デパ地下プリンの人気ランキングBEST5を決定しました! さらに、BEST5にランクインした一部のプリンが先着100名様限定で1人1個半額で購入できるクーポン配布キャンペーンも実施中。7月~8月にかけて、デパ地下の高級プリンがお得にいただけるから、今日もがんばった自分へのご褒美に買いに行こう。

読者投票ランキングBEST5

【第1位】MARLOWE「北海道フレッシュクリームプリン」

【読者コメント】投票した理由

・濃厚で食べごたえ充分。容器も可愛らしくて、リユースできるのが素敵(つゆりさん)
・北海道の厳選された牛乳と卵がまるごと北海道を代表する味であり、濃厚な味わいと喉ごしの良い、たっぷりサイズの食べ応えはマーロウならでは(タクチャンさん)
・本物のバニラビーンズと北海道特選の生クリームをたっぷり使っている点に惹かれました。見た目からもバニラビーンズがたっぷり入っていて濃厚そうなのがよくわかるのでしっかり香って疲れを癒しながら食べたいと思いました(ayapoさん)

【第2位】DEPOT「懐かしほろ苦プリン」

【読者コメント】投票した理由

・甘さ控えめのほろ苦というところに惹かれました。別添えのカラメルソースをかけるのも素敵です。プリンは好きだけど甘すぎるものは苦手な私にぴったりで、ぜひ一度食べてみたいです(にゃさん)
・ビールにも合うプリンって、どんなのだろうとすごく興味が湧きました(pyonさん)
・四角い形が新鮮。カラメルソースの量を調整できるので、その日の気分で味を変えられそう(a_i_hさん)

【第3位】キャンティ「プラチナプリン」

【読者コメント】投票した理由

・パウンド型の容器に惹かれました。固めで食べごたえがある焼プリンが好きなのと、カラメルソースを自分でかけるタイプなのも楽しさがあって良いですね(ララさん)
・見た目がまずプラチナ感があり、がんばった自分へのご褒美や手土産などで特別感を演出できそうです。プリンのコクとおいしさに癒されたい!(るるさん)
・キャンティならではのカラメルソース。このカラメルソースを超えるソースにはいまだ出会ったことがありません。苦みの強さだけではなく風味やコクが絶妙(くびさん)

【第4位】アトリエうかい「バニラのプリン」

【読者コメント】投票した理由

・口溶けがなめらかそうで、バニラビーンズもしっかり入っているのが分かり、とてもおいしそうです。うかいなら間違いなさそうと期待感も抜群です(よしのさん)
・プリンのカップのオシャレさと、かわいらしいフォルムに惹かれました(kanagieさん)
・バニラに惹かれました。疲れた身体に染み渡りそうで仕事をがんばった日のご褒美にしたいです(ぴょんさん)

【第5位】青柳「昔プリン」

【読者コメント】投票した理由

・昔の喫茶店にあったプリンアラモードを想像させるようでおいしそう(ゆかさん)
・やわらかくクリーミーなプリンも魅力的だけれど、昔のかためプリンも時々食べたくなります。しかも料亭のプリン! 気になります(みきさん)
・昔ながらの卵たっぷり固めの食感でキャラメルソースがほろ苦いタイプが大好きだから(出目金さん)

まだある!百貨店&商業施設バイヤーおすすめプリン

今回の総選挙で惜しくもBEST5にランクインできなかったけれど、まだあるバイヤーおすすめのプリンがこちら。どれもこだわりが詰まった逸品だから、プリン好きは必見。

パステル「なめらかプリン」

東武百貨店 池袋本店のスタッフさんがおすすめ!

「仕事がうまくいった日やがんばったときに、自分へのご褒美として食べる『なめらかプリン』。とろりとろけるなめらかな食感と、クリーミーな味わいが心をやさしくほぐしてくれます」(東武百貨店 池袋本店 食品部 販売推進課 企画担当・和田佳乃子さん)

モロゾフ「カスタードプリン」

京王百貨店 新宿店のスタッフさんがおすすめ!

「“満足いくまでプリンを食べたい”という、子供の頃の夢をかなえてくれるボリューム感が魅力です。なめらかかつ濃厚な味わいは、最後まで飽きずにいただけます。おうち時間が増える今、ゆっくり味わうのにぴったりな贅沢なスイーツです」(京王百貨店 新宿店 菓子売場 売場マネージャー代行者・三田真由美さん)

フェルム ラ・テール 美瑛「大地のプリン“ウ・オ・レ"」

渋谷 東急フードショーのスタッフさんがおすすめ!

「低温でじっくり焼きあげているからこその、とろ~っとなめらかでとろけるような口溶けが魅力。ちょっとひと息つきたいときや気分を上げたいときに、ついつい手が伸びてしまいます」(東急百貨店 食品統括部 第一食品部 MD戦略・開発担当バイヤー・鳥居多恵さん)

ル・デタイユ・デュ・グルニエ・ア・パン「クレーム キャラメル」

伊勢丹新宿店のスタッフさんがおすすめ!

「なめらかさと、プルンとした食感が楽しめる、素材と丁寧な工程にこだわったプリンです。仕事のあとのご褒美デザートとしてよく食べています。上品なサイズなので、夜遅く食べても罪悪感がないのが嬉しいです」(伊勢丹新宿店 ブランドショップ担当(洋菓子) アシスタントスーパーバイザー・村田絵里さん)

ル パティシエ タカギ「メープルプディング」

西武池袋本店のスタッフさんがおすすめ!

「コクのある生クリームと、とろとろのプティングが、口のなかでバランスよく溶け合います。ふわっと香るメープルが、全体の味をぎゅっと引き締めてくれています。名シェフが手がける逸品は、甘さ控えめが好きな私もハマる1品です」(西武池袋本店 食品部スタッフ・田中毬乃さん)

ユーハイム「カスタードプリン」

銀座三越・大丸東京店のスタッフさんがおすすめ!

「卵の濃厚な風味が際立つ、やさしい味わいのカスタードプリンです。休日に、甘い映画を見ながら、甘~いカスタードプリンを食べると至福の時間が過ごせますよ」(銀座三越 食品部 アシスタントバイヤー・小山理奈さん)

「濃厚でとろんとしたプリンと、ほろ苦いカラメルを絡めながら食べるのがとてもおいしい! お手頃な価格なので、仕事帰りに少し甘いものを欲したときに食べています」(大丸東京店 菓子担当・山﨑沙織さん)

パティスリーモンシェール「プリン」

小田急百貨店・東武百貨店 池袋本店のスタッフさんがおすすめ!

「モンシェールの甘さ控えめの軽い口当たりのクリームが好みで、食べてみたところすっかり虜に。ほどよいやわらかさのプリン、苦み控えめのカラメルともバランスがよく、1個ペロッと食べてしまいます」(小田急百貨店 MD推進部 マーチャンダイザー・堀田祐子さん)

「生クリームとプリンが口の中で溶け合います。友人や家族とのお茶の時間に楽しんだり、ちょっとした贈りものやおみやげにもぴったり。ほかでは味わえない、モンシェールならではのプリンを堪能できます」(東武百貨店 池袋本店 食品部 販売推進課 企画担当・和田佳乃子さん)

and more...

・Kuma3「銀座Kuma3濃厚ぷりん」918円(松屋銀座)
・なかほら牧場「カスタードぷりん」450円(松屋銀座)
・モロゾフ「銀座カスタードプリン(焦がしキャラメル)」378円(銀座三越)
・KUGENUMA SHIMAZU(くげぬま しみず)「濃厚ミルクプリン」345円(GINZA SIX)
・烏鶏庵「烏鶏庵プリン4個セット」1836円(日本橋三越本店)
・モロゾフ「カスタードプリン 170g」324円(日本橋三越本店)
・京橋千疋屋「プリンアラモード」864円(大丸東京店)
・柿の木坂キャトル「うふプリン」プレーン4個入り840円(渋谷 東急フードショー)
・銀座千疋屋「プリンアラモード」864円(京王百貨店)
・ホワイトベアー「カスタードプリン」249円(西武池袋本店)
・フルーツショップ青木「フルーツプリン」491円(東武百貨店)
・コロンバン「プリン」238円(東武百貨店)
・京橋千疋屋「フルーツプリン」594円(東武百貨店)

総選挙に参加してくださった百貨店&商業施設

写真上段左より
・銀座三越
・伊勢丹新宿店
・日本橋三越本店
・松屋銀座

写真下段左より
・大丸東京店
・東武百貨店 池袋本店
・西武池袋本店
・京王百貨店 新宿店

写真上段左より
・小田急百貨店 新宿店
・GINZA SIX
・エキュート品川

写真下段左より
・グランスタ
・東急百貨店(渋谷東急フードショー)

※順不同・敬称略

みなさま、ご協力をありがとうございました。

こちらもチェック!プリンがもっと好きになるTOPICS

毎月25日は“プリンの日”!オハヨー乳業の定番スイーツ誕生までの軌跡

毎月25日はプリンを食べてニッコリの語呂合わせで出来た“プリンの日”。制定したのは、日本で初めて焼き目のついた「焼プリン」を発売したオハヨー乳業株式会社。今回は、プリンの日制定の想いやベストセラー「焼プリン」誕生までの13年間の軌跡ほか、プリンへの熱い想いをインタビューしました。

国際プリン協会の会長を務める濱口竜平さん

プリン偏愛家が語る“命のお菓子”。国際プリン協会の会長に聞いたプリンの魅力とは

老若男女から愛されるプリンの魅力に迫るべく、年間600個のプリンを食べるマニアであり、プリン業界を盛り上げる国際プリン協会の会長を務める濱口竜平さんにインタビューしました。プリンを食べるひとときがより豊かになるお話を伺いました。

【手土産特集】OZが選んだご褒美ギフト

リアル店舗でも、オンラインでも購入できるおいしいグルメ手土産が集結。自分にも、大切な人にもご褒美ギフトを贈ろう。

  • LINEで送る
※記事は2021年7月15日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP