【人気のハンモックおすすめ19選】本格的なアウドドア用から室内で使える自立式まで

屋外でも手軽にくつろぎスペースを作れるハンモック。自立式、吊り下げ式などのタイプがあり、商品によってデザインやサイズも異なるため、どれを選べばいいのか迷ってしまうのでは? そこで今回は、本格的なアウトドア向きのものから屋内でも使えるものまで、さまざまなハンモックの中から編集部おすすめの19アイテムを紹介するので、ぜひ商品選びに役立てて。

更新日:2022/02/25

人気のハンモックおすすめ19選【編集部おすすめ】

編集部おすすめの人気のハンモックを紹介。全19アイテムの特徴を紹介するので、ハンモック選びの参考にしてみて。

SheepNot

ハンモック

3290円(Amazon)

おすすめポイント

・ハンモックと蚊帳が一体化しており、虫を気にせずくつろげる
・軽量かつ丈夫なパラシュート生地を採用。通気性も良好
・収納一体型でコンパクトに畳めるため、ソロキャンプにもうってつけ

3~4mほどの間隔で生えた木の間で使う、吊り下げ式ハンモック。蚊帳が一体化しているため、虫を気にせずくつろげる昼寝スペースを手軽に確保できる。開放感が欲しいときには、蚊帳を外してオープンに使うことも可能。

素材には、独自開発した軽くて丈夫なパラシュート生地を使用。通気性にも優れており、快適な寝心地を楽しめる。蚊帳とハンモックを仕切るファスナーが両頭タイプなので、外からでも中からでもスムーズに使えるのが嬉しい。

収納一体型で、使わないときは付属の袋へコンパクトに収納できるのも魅力。重量約800gと軽く、ソロキャンプでも無理なく持ち歩ける。別売りの自立式スタンドを使えば、木のないキャンプサイトなどでも設置が可能。

布地の素材パラシュート生地
使用時サイズ270×140cm
収納時サイズ-
本体重量0.8kg
耐荷重300kg

ラシエスタ

クラシックハンモック

12731円(Amazon)

おすすめポイント

・肌触りがいいピュアコットンを使用。汗を吸いやすく快適に過ごせる
・明るいカラーのストライプ柄が、爽やかな雰囲気を演出
・洗濯機でのお手入れに対応しており、清潔に使い続けられる

横になって寝られる2点吊りタイプ。素材に高品質なピュアコットンを採用しており、肌触りのよさを楽しめる。汗をかいても吸い取りやすいため、気温が高い季節でも快適に過ごせるのが強み。

爽やかなストライプ柄なので、見た目にこだわる人にもぴったり。明るいカラーとの組み合わせで、海外のビーチリゾートのようなおしゃれな雰囲気を演出できる。空間にアクセントカラーを取り入れたいときに便利。

汚れが気になったら洗濯機でのお手入れが可能なので、汗ばむ時期でも衛生的に保ちやすい。端が補強されており裂けにくく、洗いながら長く使い続けられるのもポイント。

布地の素材コットン
使用時サイズ350×160cm
収納時サイズ-
本体重量-
耐荷重160kg

ラシエスタ

ハンモックチェア

24750円(Amazon)

おすすめポイント

・広い座面にゆったり腰掛けて使える。大きいサイズなら足を伸ばすことも可能
・コロンビア産のオーガニックコットン製で、やわらかな肌触りを楽しめる
・1点吊りタイプなので、広いスペースが取れない場所でも使いやすい

ゆったり座りながら、読書や映画鑑賞を楽しめるチェアタイプ。全3サイズで展開されており、コンフォートとキングの2サイズでは足を伸ばすことが可能。座る位置を変えることで、チェアとしても昼寝用のスペースとしても活用できる。

肌に優しいコロンビア産のオーガニックコットンを使い、手作業で丁寧に作られているのも特徴。半袖やタンクトップなどの薄着でも、長時間快適に過ごせる。汗をかいたり汚れたりした場合は洗濯機で洗えるので、清潔さをキープしやすい。

木の枝や梁などの1箇所に固定すれば使える1点吊りタイプであるため、屋内外で気軽に使えるのも嬉しいポイント。本体を支える竹製のバーは天候変化に強く、夏の屋外にも出しておきやすい。柄やカラーのバリエーションも豊富なので、好みに合うデザインを見つけて。

布地の素材コットン
使用時サイズ105×140cm
収納時サイズ-
本体重量-
耐荷重130kg

QUICKCAMP

スタンド付き ハンモック ブラウンフレーム QC-HM260B

7980円

おすすめポイント

・3段階の角度調整が可能なスタンド付きで、好きな場所に設置できる
・網目の細かいポリエステル生地を使っており、包み込まれるような寝心地が味わえる
・床保護パッドがついているため、室内でも気兼ねなく使いやすい

木や梁がなくても好きな場所に設置できる自立式。スチール製の丈夫なスタンドは折り畳み式で、3段階の角度調節に対応している。開く角度によって、チェアとして使ったり寝転がったりと使い方を変えられるので便利。

ネット部分には目の細かいポリエステル生地を採用し、やわらかな手触りに仕上げている。展開時で250cmと長さがあり、高身長の人でも足を伸ばしてゆったりくつろぎやすい。幅も広いので、包み込まれるような寝心地が味わえる。

スタンドの底に床保護用のパッドがついているため、室内でも使用可能。ブルー、オレンジといった鮮やかなカラーもあり、インテリアのアクセントとして使えそう。エスニック風のデザインが好みの人には狙い目。

布地の素材ポリエステル
使用時サイズ250×70×92cm
収納時サイズ114×15×20cm
本体重量8kg
耐荷重250kg

Amazonベーシック

布製ハンモックセット

9060円(Amazon)

おすすめポイント

・2人で一緒にも使える、耐荷重約181kgの頑丈設計
・スタンドとネットをまとめて収納できるケースが付属しているため、持ち運びやすい
・必要な部品がすべて含まれており、工具不要で組み立てられる

約239×160cmと幅広に作られており、体格のいい大人でも余裕を持って寝転がれる。耐荷重が約181kgと丈夫であるため、親子やカップルで一緒に使うことも可能。付属のスタンドは頑丈でありながら場所を取りにくく、木陰のちょっとしたスペースでも使いやすい。

スタンドとネットはまとめて専用ケースに収納できる。肩掛けしやすい長めの持ち手がついているので、移動する際の持ち運びもスムーズ。

組み立てに必要なネジなどがすべてセットに含まれており、工具なしで組み立てられるのも嬉しいポイント。ファミリーキャンプやグループキャンプでくつろげる空間を設けたいなら、ぜひ注目してみて。

布地の素材ポリエステル
使用時サイズ239×160cm
収納時サイズ-
本体重量-
耐荷重181kg

VASTLAND

自立式ハンモック

6980円

おすすめポイント

・折り畳み式のスタンドを広げてフックを掛けるだけの簡単組み立て
・フレーム角度とフックの掛ける位置を、それぞれ3段階で調節できる
・本体には風通しのいいメッシュネットを採用。暑い時期でも快適に使える

折り畳み式のスタンドがついた自立タイプ。スタンドを広げてフックにネットの金具を引っ掛けるだけで、誰でも簡単に組み立てられる。折り畳み時には113×18cmほどになり、付属の収納ケースですっきり持ち歩けるのも魅力。

フレームの開き方とフックを掛ける金具の位置を、それぞれ3段階で調整可能。縦幅を狭くして子どもが座りやすいようにしたり、高めに張って寝やすくしたりとアレンジしやすい。荷物を下へ置けないときに、仮の置き場として使うのもおすすめ。

ネットには黒と茶色、スタンドにはブラウンとアイボリーのバリエーションがあり、全4種の組み合わせから好みの雰囲気のものを選べる。通気性の高いメッシュネットを使用しているため、蒸れやすい季節でも涼しく過ごせそう。

布地の素材ポリエステル
使用時サイズ254×73×103cm
収納時サイズ18×113cm
本体重量約8.5kg
耐荷重120kg

ワールドシェア

ゆらふわモック ノーマルタイプ

8980円

おすすめポイント

・9色のネットと4色のスタンドから好きな色を選んで、自由に組み合わせられる
・スタンドはスリムに収納できる折り畳み式。収納ケースで背負って運べる
・場所や使う人に合わせて、スタンド角度の2段階調節が可能

ネット9種類、スタンド4種類の全36色のカラーバリエーションから、好みの組み合わせを選べる商品。ネットにはイエロー、レインボーといった華やかな色や、動物の柄がついたかわいいものもあり、個性に合わせやすい。

スチール製のスタンドは折り畳み式で、付属のケースへすっきり収まる。スタンドを結束するベルトがついているため、収納時や取り出すときも作業がスムーズ。収納ケースにはリュックのように背負えるストラップがあるので、力に自信がなくても運びやすい。

スタンドの角度を2段階で調節できるほか、幅の開きも最大86cmまでの間で変えられる。ネットのアジャスターを掛け替えれば張りを調整でき、使う人の体型や場所に合わせた使い方が可能。

布地の素材ポリエステル
使用時サイズ247×98×86cm
収納時サイズ121×27.5×17.5cm
本体重量8.4kg
耐荷重330kg

ワールドシェア

ゆらふわモック マルチタイプ

12800円

おすすめポイント

・アウトドアだけでなく、自宅で家具としても使える3WAYハンモック
・ハンモックネットのほか、チェア用の布ネットも付属
・便利なオプション品と合わせて使えば、さらに活用の機会が広がる

ハンモックとしてだけでなく、チェアやハンガーラックとしても役立つユニークなアイテム。ハンガーラック用のポールや、チェア用布ネットが付属しており、付け替えながら自由に使いこなせる。春〜秋には屋外で、寒い冬には屋内で使いたい人などにうってつけ。

使い方を変えるときは、スタンドの角度や幅を調節するだけでOK。ネットやポールはアジャスターへワンタッチで掛けられるため、工具が必要ないのも嬉しい。

スタンドの下に敷いて床への傷付きを防ぐラグマットや、ハンモックに取り付けられるシュラフなど、便利なオプション品も充実している。より活用の機会を広げたいなら、合わせて購入を検討するのもおすすめ。

布地の素材ポリエステル
使用時サイズ247×98×86cm
収納時サイズ121×27.5×17.5cm
本体重量10.1kg
耐荷重330kg

DD

Hammocks DD Frontline Hammock

13900円

おすすめポイント

・虫が多い場所に適した蚊帳一体型。空間を広げるためのポールも付属
・底が2層構造で設計されており、キャンプマットなどを差し込めば暖かく使える
・ハンモック内にポケットがあり、スマホや小物を収納できる

山の中や湖畔など、虫が多い場所でも使いやすい蚊帳付きタイプ。蚊帳の屋根を広げられるポールと、屋根を持ち上げるためのロープが付属しており、広々とした空間を確保できる。約860gと軽量で、持ち歩きや設置の際に負担がかかりにくい。

ポリエステル製のハンモック部分は底が2層構造になっており、すき間に薄手のキャンプマットなどを差し込むことで、寒い日も暖かく過ごせる。気候や場所に合わせながら使えるため、1年を通して役立つ。

ハンモック内にポケットやループがあり、スマホなどの小物を収納しておけるのも魅力。ファスナーは左右どちらも開く設計なので、出入りがしやすい。機能性、使い勝手ともに優れたアイテムがほしいなら要チェック。

布地の素材ポリエステル
使用時サイズ270×140cm
収納時サイズ-
本体重量0.86kg
耐荷重-

MRG

3wayハンモック

14840円

おすすめポイント

・ハンモック、チェア、ハンガーラックの3通りで使える便利アイテム
・スタンドが折り畳み式なので、1人でも簡単に組み立てられる
・底面にゴムパッドがついており、滑りや床の傷付きを防ぎながら使える

ハンモック、チェアとしてはもちろん、付属のハンガーポールに付け替えればハンガーラックとしても活用できる。室内に置いて洋服の整理に使ったり、キャンプで洗った服を干したりとさまざまな使い方が可能。

ハンモックとチェア用で、それぞれ専用のネットが付属している点にも注目。チェア用のネットには比較的厚手の布を使用しており、座った人をしっかり支えられるように工夫している。2つのネットの色をあえて違うものにして、雰囲気の変化を楽しむのも素敵。

折り畳み式のスタンドは広げるだけで自立し、組み立てるのに手間が掛からない。スタンドの角度やハンモックの張りの調整も手軽に行えるため、必要に応じてサッと形を変えられる。底面にゴムパッドがついており、屋内外を問わずに置きやすいのも強み。

布地の素材-
使用時サイズ101×229×73.5cm
収納時サイズ17×112cm
本体重量9.4kg
耐荷重200kg

タンスのゲン

ENDLESS BASE ポータブルハンモック

7980円

おすすめポイント

・屋内外の好きな場所に持ち運んで使える自立式
・ゆったり体を包み込むメッシュネットで、快適なくつろぎタイムを過ごせる
・落ち着いた雰囲気のカラーがそろっており、ほかのアイテムとコーディネートしやすい

専用の収納ケースがついており、屋内外に持ち運んで設置できる。スタンドが折り畳み式なので組み立てやすく、庭先で日光浴をしたいときなどにサッと出せるのが嬉しい。スタンドの開く角度を調節すれば、設置スペースに合わせた使い方が可能。

ネットにメッシュ素材を使っているため、高い通気性が期待できる。日中の屋外や夏の時期でも蒸れにくく、快適なくつろぎタイムを過ごせそう。伸縮性にも優れているので、包み込まれるような感覚を求める人にはもってこい。

ブラック、ブラウン、グレー、ホワイトのベーシックな4色で展開されており、ほかのアウトドアアイテムとも違和感なくコーディネートできる。手持ちのテントやタープの色と合わせながら、おしゃれなサイト作りをめざしてみて。

布地の素材-
使用時サイズ245×40×108cm
収納時サイズ18×118cm
本体重量約8.5kg
耐荷重約225kg

LifeFair

ハンモック 自立式スタンドセット ダブルサイズ

8400円(Amazon)

おすすめポイント

・幅広デザインなのでゆったり使えて、寝返りも打ちやすい
・スタンドにコップやスマホ、タブレットを置けるサイドトレーが付属
・耐荷重300kgと頑丈に作られており、大人2人で一緒にくつろぐことも可能

コットン100%のネットを採用し、ゆったりサイズに作られたダブルサイズのハンモック。幅が広いので体全体を預けられ、寝返りもスムーズに打ちやすい。

自立式のスタンドには、コップ2つとスマホ、タブレットを置けるサイドトレーを標準装備。ドリンクを手元に置いておけるほか、両手を空けたまま動画鑑賞を楽しむこともできる。それぞれを専用スロットスロットに収められるため、多少揺れてしまっても落ちにくい。

耐荷重300kgの頑丈な設計と、底についたゴム素材のクッションにより、大人が2人乗ってもしっかり支えられる。キャンプサイトや自宅の庭先に、親子やカップルで一緒にくつろげるスペースを作りたいならうってつけ。

布地の素材コットン
使用時サイズ300×109×109cm
収納時サイズ-
本体重量13.75kg
耐荷重350kg

Susabi

ハンモック コロンビアン ダブルサイズ

22880円

おすすめポイント

・コットン繊維を丁寧に織り合わせて仕上げた、やわらかな肌触り
・幅160cmのダブルサイズなので、親子やカップルでゆったり座れる
・コロンビア伝統のファロリト柄など、全5種類のデザインから選択可能

ハンモックの本場コロンビアで、コットン繊維を丁寧に織って作られたクオリティの高い商品。肌触りがやわらかく、高い伸縮性を持つため、包み込まれるような寝心地が楽しめる。スタンド付きの自立式なので、ソファ代わりに自宅の室内に置いても重宝しそう。

幅160cmと大きめに作られており、大人の男性でも広々と使える。耐荷重が160kgあるため、親子やカップル、友だち同士で一緒に腰掛けるのにも便利。

全5種類の柄やカラーがそろっており、選ぶデザインによって印象が変わる。コロンビアの伝統なファロリト柄は、生成り、ブラウン、ブルーの落ち着いた3色展開で、どの色味とも合わせやすい。アクセントがほしいなら、鮮やかなレッドやグリーンを選択してみて。

布地の素材コットン
使用時サイズ220×160cm
収納時サイズ-
本体重量約10kg
耐荷重約110kg

Susabi

ハンモックチェア すさび Classico

15400円

おすすめポイント

・省スペースで設置できる、1点吊りのチェアタイプ
・子どもやペットと一緒に座っても余裕のあるサイズ感
・洗濯機でのお手入れが可能なので、清潔に使い続けられる

木の枝や屋内の天井から吊るして使う、チェアタイプのハンモック。比較的省スペースで設置でき、ちょっとしたくつろぎスペースを作るのに役立つ。耐荷重140kgと頑丈なので、大人でもしっかり体を預けやすい。

素材にコットンを100%使用し、コロンビアの職人が丁寧に織って仕上げているのも特徴。やわらかく伸縮性に優れており、肌触りのよさと快適な座り心地を堪能できる。子どもやペットと一緒に座っても余裕があるため、触れ合いの時間を楽しめそう。

汚れてしまった場合は洗濯機での丸洗いが可能なので、清潔さをキープしやすい。全4色のカラーバリエーションがあるため、洗い替えを色違いでそろえて使い分けてみるのもおすすめ。

布地の素材コットン
使用時サイズ160×115cm
収納時サイズ-
本体重量-
耐荷重140kg

Sutekus

蚊帳付き ハンモック

2780円(Amazon)

おすすめポイント

・高密度メッシュを使った蚊帳がついており、虫の侵入を防げる
・形状記憶メタルワイヤーにより、吊りロープなしでも広い空間を確保
・木の間隔に合わせて長さを調節できるベルトを採用

ハンモックと蚊帳を同時に展開できる一体型。蚊帳には高密度メッシュを使っているため、小さな虫の侵入までしっかり防げる。虫刺されを気にせずリラックスできる空間を作りたいときにぴったり。

蚊帳の両端に形状記憶メタルワイヤーがついているため、ロープで吊り上げなくても立体的なスペースの確保が可能。ワイヤーは内蔵式で別途組み立てが必要なく、短時間で設置できるのが嬉しい。蚊帳が必要ないときには、外してオープンな状態でも使える。

本体を吊るためのナイロン製ベルトは、14段階の長さ調節に対応。木の位置によって長さを変えられ、3~8mの間隔があればさまざまな場所に設置できる。夏の暑い日など、できるだけ早く設置作業を終わらせたいときに便利。

布地の素材パラシュート生地
使用時サイズ270×140cm
収納時サイズ-
本体重量-
耐荷重300kg

ENO

Sub6 Ultralight Hammock

10450円

おすすめポイント

・約164kgの超軽量ハンモック。登山やロングトレイルのお供にぴったり
・30デニールのナイロン生地は、速乾性があり通気性も良好
・収納袋一体型なので、スマートに展開・収納が行える

重量約164gと超軽量に作られており、登山やロングトレイルなど極力荷物を減らしたい場面でも持ち歩きやすい。収納時はコンパクトでも、広げると270cmほどの長さがあるため、大人がゆったり横になって休める。

ネットに使用しているのは薄手の30デニールのナイロン生地で、速乾性に優れておりメンテナンスがしやすい。また通気性が高く、蒸れを逃がしながら快適に使えるのも強み。キャンプやレジャーにはもちろん、移動中の休憩でライトに使いたい人にもおすすめ。

収納袋がネットと一体化しているので、都度取り出したり片付けたりすることなく作業ができる。トレッキング、バックパック旅行、釣りといった、あらゆるシーンに向けてひとつ備えておくと、重宝すること間違いなし。

布地の素材ナイロン
使用時サイズ270×120cm
収納時サイズ-
本体重量0.164kg
耐荷重136kg

EXPED

Travel Hammock Kit

9680円

おすすめポイント

・木をできるだけ傷付けないよう、金具を使わないロープの接続方法を採用
・ネット部分には軽量で丈夫なナイロン素材を使用
・折り畳むと18×9cmほどのコンパクトさに収まり、小さめのバックパックにも入りやすい

幅広ベルトとスリット入りの特殊な接続用コードを使い、木の間に素早く設置できるハンモック。カラビナなどの金具を使わずに取り付けられるため、木を傷付けにくい。撤収する際もワンタッチでロープを外し、一体型の収納袋に折り畳むだけとラクラク。

ネット部分には70デニールのナイロン生地を使用し、両端を4重に縫製することで強度を高めている。270gと軽量なため、扱いに負担を感じにくい。Oeko-Tex(※)の認証を受けた素材で、環境や人に配慮しているのも魅力。
※Oeko-Tex(エコテックス)とは、繊維関連の素材や製品に、350種類以上の対象有害物質が含まれていないことを証明する安全基準

収納袋に入れると18×9cmと片手で持てるほどの大きさになり、バックパックなどのすき間に無理なく収まる。ハンモックの使用中は一体型の収納袋を小物入れとして活用できるなど、使い勝手も良好。

布地の素材ナイロン
使用時サイズ242×132cm
収納時サイズ18×9cm
本体重量0.38kg
耐荷重150 kg

BUSHMEN

ウルトラライト ハンモック

14080円(Amazon)

おすすめポイント

・300×145cmの広々とした設計でありながら、150gほどの軽さを実現
・ハンモック上を通るコードに付属のメッシュポケットをつければ、小物の収納が可能
・収納袋の底にループがあり、バックパックなどに取り付けて運べる

素材に15デニールナイロンを使用することで、広いスペースと軽量さを両立。薄手でありながら強度は高く、130kgの耐荷重を実現している。通気性に優れており肌触りもよいため、快適な眠りが期待できそう。

ハンモックの上にコードが1本通る仕様で、付属のメッシュポケットや必要な小物を掛けられる。細々したアイテムをまとめておくことで、ハンモックの上をすっきりさせられるほか、紛失リスクの低減も可能。

専用の収納袋に仕舞えば、15×5.5cmと350mL缶ほどのサイズになる。底にはループがついており、カラビナなどでバッグに取り付ければ持ち運びに便利。携帯性とゆったりした使い心地の両方を重視したい人にはうってつけ。

布地の素材ナイロン
使用時サイズ300×145cm
収納時サイズ15×5.5 cm
本体重量0.15kg
耐荷重130kg

ぼん家具

スタンド式3WAYハンモック リーヤ

11780円

おすすめポイント

・ハンモックネット、チェアネット、ハンガーポールを付け替えて使える3WAY式
・全ての部品を入れられる収納ケースがついており、屋内外での持ち運びに便利
・落ち着いた色味の4色展開。室内で使ってもなじみやすい

自立式のスタンドにハンモックネット、チェアネット、ハンガーポールを付け替えることで、3通りの使い方が可能な便利アイテム。シーンに合わせて使い分けられるため、活用の機会が広い。スタンドが折り畳み式なので、幅や角度の調節が簡単。

スタンドと各パーツを入れておける収納ケースが付属しており、すっきり保管できる。約10.6kgと重みはあるものの、持ち手を肩に掛けて運べば、移動するときの負担も掛かりにくい。屋内外のさまざまな場所で使いたい場合にぴったり。

カラー展開はアイボリー、グレー、ネイビー、ブラウンの4色で、どれも大人っぽく落ち着いた雰囲気を演出できる。ハンモックネットとチェアネットで色や質感が異なるため、付け替えるたびに違った印象を楽しめるのも嬉しいポイント。

布地の素材綿
使用時サイズ73.2×228×101.5cm
収納時サイズ121×21×21cm
本体重量10.6kg
耐荷重200kg
  • LINEで送る
※記事は2022年2月25日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP