【人気のキャンプ椅子おすすめ13選】コンパクトタイプやリクライニング機能付きのアイテムもご紹介!

アウトドアレジャーを楽しむときに欠かせない、キャンプ椅子。しかし、コンパクトに折りたためる簡易式から、リクライニング機能をプラスした本格派までたくさんの種類があり、さまざまなメーカーから多種多様な商品が販売されているので迷ってしまうことも。そこで今回は、編集部おすすめのキャンプ椅子を13アイテムご紹介。使用シーンに合ったものを手に入れて、キャンプをもっと楽しもう。

更新日:2022/02/25

人気のキャンプ椅子おすすめ13選【編集部おすすめ】

編集部おすすめの人気のキャンプ椅子を紹介。全13アイテムの特徴を紹介するので、キャンプ椅子選びの参考にしてみて。

Moon

Lence アウトドアチェア 2wayグランドチェア

3999円(Amazon)

おすすめポイント

・脚を折りたたむとグランドチェアにもなる2WAYタイプ
・高強度のフレームを連結して仕上げた、耐荷重180kgの頑丈設計
・座面の一部がメッシュ仕様のため蒸れにくく、座り心地快適

シーンに合わせてハイタイプとロータイプを使い分けられる2WAYチェア。4本の脚を折りたたむだけで、ゆったり座れるグランドチェアになるのが特徴。食事のときにテーブルに合わせて使ったり、たき火を囲んで楽しんだりと、いろいろな使い方をしたい人にぴったり。

アルミ合金の中でも特に優れた強度を誇る素材、「A7075超々ジェラルミン」をフレームに使用した頑丈設計。さらに座面下のフレームを連結させて安定感を高めており、座面幅が広くゆとりもあるので、体を預けてリラックスしながら座れる。

座面の一部にメッシュ生地を使用しているため蒸れにくく、夏の暑い時期でも快適な座り心地をサポート。サイドにはペットボトルや小物などを収納できるポケットも付いているので、椅子だけを持ち出してのんびり過ごしたいときもぴったり。

重量1kg
組み立て方式-
展開時サイズ50×43×67cm
収納時サイズ35×13×11cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材ジュラルミン
ドリンクホルダーあり

BUNDOK

ラウンジチェア【ファニチャー】

2750円

おすすめポイント

・パッと開くだけで使える収束式のアウトドアチェア
・肘掛けには便利なドリンクホルダー付き
・折りたたむとスリムでコンパクトになり、持ち運びラクラク

いつでもどこでもパッと開くだけで簡単に設置でき、使わないときは収束させてコンパクトに収納できるアウトドアチェア。キャンプや釣りなどのアウトドアレジャーではもちろん、スポーツ観戦やイベント、運動会のときなどにも重宝する。

座面が広めに設計されていて、深く腰掛けられるのもいいところ。高すぎず低すぎない座面高35cmの絶妙なサイズ感で、立ち上がりにくさもカバーしている。肘掛けにはドリンクホルダーが付いているため、飲み物を片手にのんびりくつろぎたいときにもぴったり。

折りたたむとスリムでコンパクトにまとまるので収納性も良好。長めのベルトが付いた専用ケースも付属するため、スムーズに持ち運べる。いろいろなシーンで使える手頃なアウトドアチェアを探している人はチェックしてみて。

重量約2.3kg
組み立て方式収束式
展開時サイズ70×50×78cm
収納時サイズ79×13×13cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材スチール
ドリンクホルダーあり

コールマン

サイドテーブル付デッキチェア

5980

おすすめポイント

・野外で食事を楽しむときに便利なサイドテーブル付き
・地面が不安定な場所でも使いやすい安定感のある設計
・コンパクトに折りたためる上、ハンドルも付いているので持ち運びスムーズ

野外でバーベキューを楽しむときなどに便利な、サイドテーブル付きのチェア。カップホルダーも付いており、お皿やマグカップなどを載せられる。別にテーブルなどを用意しなくても、気軽に野外で食事を楽しめるのが嬉しい。

重さ約5.5kgで安定感があり、風でぐらつく心配が少ないのもポイント。座面高が44cmと高めに設計されており、座面にハリがあって深く沈み込むことがないので楽に立ち上がれる。バーベキューなどで立ち座りを繰り返すときにうってつけ。

折りたたむとスリムになり、ハンドルも付いているのでそのまま持ち運べるのも魅力。ケースなどに収納する手間がかからず、サッと片付けて移動させやすい。野外で頻繁に食事を楽しむ人は候補に入れてみて。

重量約5.5kg
組み立て方式収束式
展開時サイズ87×52×77cm
収納時サイズ約16×52×77cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材スチール
ドリンクホルダーあり

DOD

SUGOISSU

9430

おすすめポイント

・高さと角度を調節し、7つのスタイルで楽しめるチェア
・ゆったりと座れるサイズ感で、リラックスタイムにぴったり
・折りたたむとスリムにまとまり、車の限られたスペースにも積みやすい

18・32・38・42cmの4段階で高さ調節でき、角度も変えられる便利なチェア。高さと角度の組み合わせを変えることにより、ハイスタイルからロースタイルまで7つのスタイルで使える。使用シーンやテーブルとの組み合わせに応じて、いろいろな座り方を楽しみたい人におすすめ。

座面幅が広めのゆとりあるサイズ感で、ゆったり座れるのが魅力。ハンモックのような作りで体をすっぽり預けられるため、リラックスタイムにもうってつけ。サイドとバックにはポケットが付いているので、ちょっとした小物や飲み物などをすっきり収納できる。

簡単に組み立て、解体ができ、スリムにまとめられるのもポイント。重さ2.3kgと比較的軽量なので持ち運び時の負担になりにくい。専用のケースに入れればわずか11cmほどに収まるスリム設計で、積載スペースが限られている車に載せたいときにもおすすめ。

重量2.3kg
組み立て方式-
展開時サイズ60×66×94cm
収納時サイズ39×46×11cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材アルミ合金
ドリンクホルダーなし

ジージーエヌ

コンパクトチェア

2660(Amazon)

おすすめポイント

・重量わずか0.82kgの軽量コンパクトなアルミ合金製チェア
・フレームを組み上げてシートをかぶせるだけの簡単設計
・片手で持ち運べるほど小さく収納でき、持ち運びに便利

高強度のアルミ合金製ポールを採用し、強度と軽さを両立した折りたたみ式チェア。耐荷重80kgの頑丈設計でありながら、わずか0.82kgの軽さを実現している。サッと持ち出して使いやすいコンパクトサイズで、ちょっと腰掛けたいときにも便利。

耐久性の高いショックコードを内蔵してフレーム同士をつなげているのも注目ポイント。パーツを組み合わせたりネジ止めしたりする必要がなく、フレームを組み上げてシートを被せるだけでいいので、初心者でもスピーディーに設置できる。

折りたたむと、わずか36×13cmほどのコンパクトサイズになるので、ザックの中に入れて持ち運べるチェアがほしいソロキャンパーにおすすめ。専用の収納袋に入れれば、片手でも楽に持ち運べる。収納袋はチェアに取り付けられるので紛失の心配が少なく、小物入れとしても使えて便利。

重量0.82kg
組み立て方式-
展開時サイズ56×61×63cm
収納時サイズ36×13.5cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材アルミニウム
ドリンクホルダーなし

ogawa

ハイバックチェア コットン

19800

おすすめポイント

・肩まですっぽり包みこむ、高さ95cmのハイバック仕様
・シートには火の粉に強いコットン生地を、肘掛けにはセルウッドを採用
・ポケットや吊り下げループなど使いやすさの工夫が満載

高さ95cm、座面高43cmのハイバックチェア。肩まですっぽり包み込むサイズ感で、しっかり体を預けられる。座面が高く肘掛けも付いているため、スムーズに立ち上がれるのがポイント。安定感のある座り心地で、アウトドアではもちろん、家での簡易チェアとしても使いやすい。

シートには火の粉に強いコットン生地を使用しているので、キャンプファイヤーを囲んで座るときにもぴったり。ナチュラルなセルウッドの肘掛けは温かみがあり、寒いときにも肘が冷たくなりにくいのが嬉しい。

背もたれの裏には、小物やタオルなどを収納できるメッシュポケットをプラス。帽子などをかけておくのに重宝する吊り下げループも付いているなど、老舗アウトドアブランドならではの工夫が詰まっている。長く愛用できるチェアを探している人におすすめ。

重量約4.1kg
組み立て方式-
展開時サイズ54×66×95cm
収納時サイズ111×11×15cm
シートの素材コットン
フレームの素材アルミ合金
ドリンクホルダーなし

コールマン

イージーリフトチェアST

8580

おすすめポイント

・軽く力を加えるだけで体を倒せるリクライニングチェア
・しっかりと重さがあって安定感があり、立ち上がりもスムーズ
・背面メッシュポケットとドリンクホルダー付きで便利

座ったまま、軽く力を掛けるだけでリクライニングできるのが特徴のチェア。背もたれを倒せるだけでなく、脚側の角度を調節して高く設定することもできる。脚を伸ばし、ゆったりリラックスして過ごしたいときにはもってこい。

しっかり重さがあり、脚部にはすべり止めも付いているので安定感は良好。少し幅広に作られた肘掛けも付いているので楽な姿勢を取りやすく、長時間でも快適に座れる。座面高が47cmと高いので、リクライニング時以外はスムーズに立ち上がりやすい。

背面にはメッシュポケットが付いているため、タオルやちょっとした冊子などを挟み込んでおきたいときに便利。両側にはドリンクホルダーがあるので、ペットボトルとスマホを入れるのにもちょうどよい。テント近くなどにセットして、のんびりと過ごしたいときにぴったり。

重量約6.7kg
組み立て方式-
展開時サイズ90×71×100cm
収納時サイズ24×20×101cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材スチール
ドリンクホルダーあり

コールマン

インフィニティチェア

11800

おすすめポイント

・ロックレバーで好みの角度に調節できるリクライニングタイプ
・たった3秒で設置でき、使用後はサッと折りたたんでコンパクトにできる
・落ち着きのあるデザインで室内使用にもおすすめ

サイドのロックレバーで、簡単に角度調節ができるリクライニングチェア。背もたれが倒れるのと同時に脚部が持ち上がり、寝転がっているようなゆったりした姿勢で座れる。アームレストが付いているため姿勢がぐらつきにくく、安定感をキープできるのも魅力。

折りたたまれたシートを開くだけなので、3秒あれば設置できる簡単仕様。使用後は折りたたむだけでスリムでコンパクトになり、手間がかからないのも嬉しい。サイドの持ち手は持ち運びに便利。

丈夫なポリエステル製のメッシュシートとスチールフレームの組み合わせで、上質感たっぷりなのも注目ポイント。ブラウン系でまとめた落ち着きのある雰囲気がおしゃれなので、アウトドアシーンではもちろん、室内用のリラックスチェアがほしい人もチェックしてみて。

重量約8.8kg
組み立て方式収束式
展開時サイズ92×69×110cm
収納時サイズ15×69×90cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材スチール
ドリンクホルダーなし

キャプテンスタッグ

CS アルミリラックスチェア

15400

おすすめポイント

・背もたれと脚部を5段階でリクライニング可能
・ヘッドレスト、フットレスト付きで寝心地快適
・コンパクトに収納できる折りたたみ式

肘掛けを持ち上げて調節することにより、5段階でリクライニングできるハイバックチェア。背もたれと脚部が同時に傾き、横たわっているかのような楽な姿勢で座れる。体を起こして脚を下げるだけで元に戻るので、立ち上がるときにも手間がかからない。

クッション性のあるヘッドレストとフットレストが、快適な座り心地をサポート。通常時には座高低めで安定感があり、シートに適度なハリがあるので体の沈み込みが少ない。座面も比較的広めなので、ゆったりと座れる。

ハイバックタイプでありながら、折りたためばスリムでコンパクトに。しっかりとした作りのリクライニングチェアにしては重さも抑えめで、キャンプなどに持ち出して使うときにも便利。自宅の庭やベランダなどに置いて使えるガーデンチェアがほしい人にもおすすめ。

重量4.5kg
組み立て方式-
展開時サイズ61×65×81cm
収納時サイズ61×101×15cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材アルミニウム
ドリンクホルダーなし

ロゴス

LOGOS Life ハイバックあぐらチェア プラス

5830(Amazon)

おすすめポイント

・ゆったりあぐらを組んで座れるローポジションチェア
・頭までサポートするハイバック仕様で体をしっかり受け止める
・設置も片付けも簡単な収束式で、専用バッグにすっきり収納できる

座高20cmでゆったりあぐらを組めるほど広々と座れるローポジションチェアで、地面に座る感覚で、ゆったりくつろぎたいときにぴったり。耐荷重は120kgで安定感があるため、少し大柄な人でも使いやすい。

背もたれは頭までサポートできるハイバック仕様。深く腰掛けて背もたれに体を預け、足を伸ばして座ればリラックスできること間違いなし。肘掛けが絶妙にカーブしているので、自然に腕を預けて楽な姿勢を取りやすいのも嬉しい。

座面を開いたり閉じたりするだけで設置と片付けができる収束式。折りたたむとスリムでコンパクトにまとまり、収納バッグに入れれば簡単に持ち運べる。ナチュラルな雰囲気でどこにでも溶け込みやすいため、室内で座椅子代わりに使うのにも向いている。

重量3.0kg
組み立て方式-
展開時サイズ56×70×76.5cm
収納時サイズ17×89cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材スチール
ドリンクホルダーなし

Hill

stone ハイバックアウトドアチェア

3400(Amazon)

おすすめポイント

・ハンモックのような座り心地をサポートするハイバックチェア
・オックスフォード生地と超々ジェラルミンを組み合わせて強度をアップ
・全4色とカラーバリエーション豊富

シートを絶妙なバランスで取り付け、まるでハンモックに座っているかのようなゆったりした座り心地をかなえたアイテム。シートに深く沈み込んだ体をしっかり受け止めてくれるので、リラックスタイムのお供にぴったり。約1.4kgの軽量設計でありながら、耐荷重は100kgもあって安定感がある。

強度に優れたアルミニウム合金「A7075超々ジェラルミン」をフレームに採用し、従来よりも太く仕上げた頑丈設計。シートには、丈夫なポリエステル生地を使用して、さらに耐久性を高めている。負荷がかかりやすい背もたれのフチを補強し、破れにくくしているのも嬉しい。

落ち着きのあるブラック、コーヒー色に、パッション、キャンディを加えた全4色のラインナップ。大胆な色使いとパターンが目をひくデザインで、アウトドアシーンでも個性を発揮したい人にはうってつけ。シートと同じ色柄の収納バッグも付いていておしゃれに持ち歩ける。

重量1.41kg
組み立て方式-
展開時サイズ90×60cm
収納時サイズ43×13×15cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材アルミニウム
ドリンクホルダーあり

Hill

stone ポータブルアウトドアチェア

2380(Amazon)

おすすめポイント

・わずか0.9kgの超軽量なポータブルチェア
・背もたれにメッシュ生地をプラスし、汗蒸れを防止
・小物入れやボトルホルダーも付いていて、使いやすい

耐荷重100kgの頑丈な作りでありながら、わずか0.9kgしかない超軽量なポータブルチェア。コンパクトとはいえゆったり座れるデザインで、1つあるといろいろなシーンで重宝すること請け合い。コンパクトに持ち運べるため、ソロキャンプやツーリングを楽しむ人にもうってつけ。

シートは厚手のポリエステル生地で作られているので、強度も良好。負荷がかかりやすい背もたれの隅を補強し、腕をのせても破れないよう耐久性を高めている。背もたれとサイドの一部をメッシュ仕様にしているため、夏場の暑い時期でも蒸れにくい。

サイドにはボトルホルダーとメッシュポケットをプラス。椅子だけを持ち出して座っても、小物やペットボトルの置き場所に困らないのが嬉しい。収納袋は足元に取り付けることができ、ちょっとしたポーチ代わりにもなり便利。

重量-
組み立て方式-
展開時サイズ54×53×66.8cm
収納時サイズ35×10cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材ジュラルミン
ドリンクホルダーあり

Viaggio+

Viaggio+ アウトドア チェア

3180(Amazon)

おすすめポイント

・わずか1kgと軽量でコンパクトな簡易式チェア
・ポールにシートを取り付けて組み上げるだけの簡単仕様
・バッグに収納するとコンパクトになるため、気軽に持ち運べる

いろいろなシーンで幅広く使える、軽くコンパクトな折りたたみ式チェア。重さわずか1kgの軽量設計で折りたたむとコンパクトにまとまるので、持ち運びに便利。できるだけ荷物をすっきりまとめてアウトドアレジャーを楽しみたい人にはぴったり。

簡易式とはいえ、耐荷重が100kgある丈夫な作りで安定感大。座面を少し幅広にし、背もたれの一部をメッシュ仕様にするなど、快適に座れるよう工夫もされている。

あらかじめ連結されているフレームを組み上げてカバーを被せるだけなので、不慣れな人でも迷うことなく設置可能。パーツをなくす心配がなく、使用後もフレームを外してまとめるだけなのでササッと片付けが完了する。キャンプ場だけでなく、公園などで椅子を使いたい人にもおすすめ。

重量1kg
組み立て方式組み立て式
展開時サイズ30×32×65cm
収納時サイズ36×13×11cm
シートの素材ポリエステル
フレームの素材ジュラルミン
ドリンクホルダーなし
  • LINEで送る
※記事は2022年2月25日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP