【人気のコットおすすめ20選】キャンプの眠りを快適に。人気の2wayタイプにも注目

ベッドとしてはもちろん、ベンチや荷物置き台などとしてもマルチに使えるコットは便利なキャンプギアとして注目度上昇中のアイテム。しかしハイコットとローコットがあり、寝心地や組み立て方、デザインもさまざま。しかも多くのアウトドアブランドから販売されているので、どれがいいのか迷ってしまう人が多いのでは?そこで今回は編集部おすすめのコットを20アイテムご紹介。ぜひ用途に合った使いやすいコット探しの参考にして。

更新日:2022/02/25

人気のコットおすすめ20選【編集部おすすめ】

編集部おすすめの人気のコットを紹介。全20アイテムの特徴を紹介するので、コット選びの参考にしてみて。

DOD

BAG-IN BED

11950円

おすすめポイント

・バッグに入れて気軽に持ち運べるコンパクト設計
・わずか2.6kgと軽いのに耐荷重120kgと強度も十分
・ポールにショックコードが内蔵されており、組み立てと片付けが簡単

小さく折りたたんでコンパクトに収納できるコット。収納時はわずか50cmほどのサイズになるため、積載スペースが限られた小さな車にも載せやすい。バイクに積める大きさなので、キャンプツーリングに出かける人にもおすすめ。

頑丈なアルミ合金フレームを使用し、耐荷重120kgという強度を備えながらわずか2.6kgの軽さなのも魅力。片手でも持ち運びやすく、移動時の負担になりにくいのが嬉しい。少し大きめのザックひとつで野外フェスに参加したい人にもうってつけ。

ポールにはショックコードが内蔵されているため、組み立ても簡単。シートにポールを差し込み、脚部を引っ掛けるだけで完成する。使用後はサッと取り外し、専用のキャリーバッグに入れるだけでよく、片付けもスムーズに行える。

生地素材ポリエステル
本体サイズ183×72×15.5cm
収納サイズ51×16×12cm
本体重量2.6kg
耐荷重120kg

QUICKCAMP

クイックセットアップ GIコット

8290円

おすすめポイント

・やわらかなウレタンフォーム入りシートを採用したハイコット
・ワンタッチ構造になっており、ロックバーを押し込むだけで組み立てられる
・フレームからシートまでオールブラックで仕上げたスタイリッシュさが魅力

二重構造のシートに柔らかなウレタンフォームを挟み込んでおり、まるでマットの上で横たわっているような寝心地。適度な張りがあり、寝転がっても沈み込むことなく体をしっかりと支える。高さ43cmのハイコットで地面からの冷気の影響も受けにくいので、快適な眠りをかなえたい人にはぴったり。

力を入れなくても簡単に組み立てられるワンタッチ構造なのも強み。フレームにシートを取り付けて本体を開いた後、足で2箇所のレバーを押し込むだけでOK。脚部パーツを取り付けたり、フレーム同士を連結させたりする手間がかからない。

フレームにはツヤを抑えたマットブラック塗装を施しており、高級感たっぷり。シートもブラックで統一しているので、よりスタイリッシュな印象に。モノトーンのギアをプラスして、おしゃれな雰囲気を演出したい人は注目してみて。

生地素材ポリエステル
本体サイズ190×64×43cm
収納サイズ96×22×26cm
本体重量6.9kg
耐荷重100kg

DOD

WIDE CAMPING BED

6300円

おすすめポイント

・大人でもでゆったり眠れる横幅77cmのワイド設計
・頑丈なスチールフレームを採用し、強度と耐久性を両立
・スマホなどの小物を収納するのに便利なサイドポケット付き

横幅77cmのワイド設計でゆったり眠れるコット。長さも190cmあるため、身長180cmの人でも使用可能。標準的な体型の人なら寝返りも打てるほど余裕があり、ベッドの上で快適に過ごせる。寝心地にこだわる人は試してみる価値あり。

頑丈なスチールフレームを採用することで、耐荷重100kgの強度を実現。ベッド生地にはPVCコーティングを施し、耐久性も高めている。4本のフレームで支えており、高さ19cmのロータイプなので安定感も良好。

サイドには小物収納にぴったりのメッシュポケット付き。スマホやメガネなどを入れておけば、いつでもサッと手にできる。テントの外で使うときにも、汚れたり落ちたりしてしまう心配がないのが嬉しい。

生地素材ポリエステル
本体サイズ77×190×19cm
収納サイズ21×83×5cm
本体重量4.4kg
耐荷重100kg

ogawa

ハイ&ローコットワイド

25300円

おすすめポイント

・老舗アウトドアブランドならではのしっかりとした作りが魅力
・45cmと25cmの2段階で高さ調整が可能
・脚部の先がボール型で耐荷重120kgもあるため、安定感大

創業から100年以上を超える老舗のアウトドアブランド、ogawaのアイテム。強度に優れたアルミ合金フレーム×丈夫なポリエステル生地で仕上げた、しっかりとした作りが魅力。品質に信頼が持てる国産のコットを手に入れたい人にイチオシ。

高さを45cmと25cmの2段階で調節できるのが大きな特徴。フレームの差し込み口を変えるだけで、サッと手軽に切り替えられる。昼間はハイタイプにしてベンチとして使い、夜はロータイプにしてベッドにするなどという使い方ができるので、ハイとローの両方がほしい人にはうってつけ。

脚部の先が大きなボール型になっており、柔らかい地面に設置しやすいのもポイント。耐荷重が120kgで安定感が高く、191×71cmのワイド設計なので、体が大きめの人でも快適に眠れる。

生地素材ポリエステル
本体サイズ191×71×42cm
収納サイズ19.5×59×17cm
本体重量約5.2kg
耐荷重120kg

FIELDOOR

OUTDOOR COT TC

7700円(Amazon)

おすすめポイント

・耐久性が高く、難燃性に優れたT/C生地を採用
・体重60kgの人が3人が座れる使用荷重180kgの安定感が強み
・アースカラー×マットブラックの組み合わせがおしゃれ

ポリエステルとコットンを組み合わせて耐久性を高めたT/C生地を採用。難燃性に優れており、たき火の火の粉などで穴が開きにくいのがメリット。たき火の近くに設置し、ベンチ代わりにしたいときにも適している。撥水、防カビ加工を施しており、急な雨に強いのも嬉しい。

アルミ合金フレームを採用し、シートの3個所に生地を補強することにより、耐荷重は180kgをクリア。体重60kgの人が3人座れるほどの安定感が強み。ベッド、ベンチから、荷物置き台としてまで幅広く使える。

無駄のないシンプルな作りなのもいいところ。アースカラーのシート×マットブラックのフレームの組み合わせもおしゃれで、見た目にこだわる人にぴったり。カーキ、コヨーテ、オリーブの3色から、好みに合うものを選んでみて。

生地素材ポリエステル
本体サイズ190×69×40cm
収納サイズ92×17×8cm
本体重量5.1kg
耐荷重180kg

FIELDOOR

アルミコンパクトコット

ノーマルタイプ7400円/ワイドタイプ9900円(Amazon)

おすすめポイント

・幅60cmのノーマルタイプと、幅78cmのワイドタイプの2種類を用意
・超々ジュラルミンをフレームに採用し、耐荷重150kgをクリア
・コンパクトに収納でき、肩にかけて持ち運べる専用バッグ付き

幅60cmのノーマルタイプと、幅78cmのワイドタイプの2種類から選べるローコット。どちらも長さ190cmで、身長180cmを超える大人でも寝られるサイズ感。省スペースで使いたい人にはノーマルタイプ、大柄の人やゆったり眠りたい人にはワイドタイプがおすすめ。

アルミ合金の中で最も強度が高い超々ジュラルミンをフレームに使用。約3kg前後の軽量設計でありながら、耐荷重150kgをクリア。軽くて丈夫なコットを探している人にぴったり。

パーツを取り外してコンパクトに収納できるので、肩掛けできる専用バッグを使えば移動はラクラク。ノーマルタイプなら長さ50cm、ワイドタイプでも65cmほどにまとまるので、ソロキャンプやツーリングキャンプを楽しむ人も要注目。

生地素材ポリエステル
本体サイズ190×60×17cm
収納サイズ20×50cm
本体重量2.7kg
耐荷重150kg

Moon

Lence キャンプコット

7999円(Amazon)

おすすめポイント

・厚手のポリエステル地と5本のフレームを組み合わせ、体の沈み込みを軽減
・使い勝手のよいサイドポケットやピローケース付き
・パーツを外して収納すれば、手のひらにのるほどのコンパクトサイズに

420デニールのポリエステル生地を採用したコット。生地がしっかりしていて伸びにくく、シートの端を5本のフレームで支えて安定感を高めているため、体の沈み込みが少ない。防水、通気性にも優れており、快適な眠りをサポートする。

サイドにはスマホなどの小物の収納に便利なポケット付き。中にやわらかいタオルなどを入れるだけで使えるピローケースも付属している。使わないときは収納ケースとしても活用できて便利。

パーツを分解すれば、コンパクトに収納可能。専用バッグに収めれば、手のひらにのってしまうほどのサイズになる。かさばりにくくどこにでも気軽に持ち運べるので、ちょっとした仮眠用や防災用としてコットがほしい人はチェックしてみて。

生地素材ポリエステル
本体サイズ190×70×17cm
収納サイズ38×16cm
本体重量2.2kg
耐荷重160kg

Helinox

タクティカルコットコンバーチブル

48400円

おすすめポイント

・ヘリノックス独自の技術により、組み立て、分解がスムーズ
・シート端のループにカラビナを取り付ければ、ギアの吊り下げが可能
・別売りのコットレッグを使うと、ハイコットにもなるので便利


ヘリノックスが独自技術を活用して完成させた、簡単組み立てが魅力のローコット。わずか6つだけとパーツが少なく、使い慣れるとわずか5分ほどで組み立てられるようになる。分解するのも簡単なので片付けもラクラク。

シートのフチにはループがついており、カラビナやストレージなどを取り付けて使うことが可能。ストレージのオプションは種類が豊富なので、使い方に合うものを選んでカスタマイズできる。

テントやシェルター内でも使いやすい、高さ16cmのロータイプ。別売りのコットレッグを使えば、ハイコットにすることも可能。ハイタイプにすれば高さ38cmになるため、地面からの冷気が伝わりにくく、地面の凸凹にも影響を受けにくい。季節やシーンに応じてハイ&ローを使い分けたい人におすすめ。

生地素材ナイロン
本体サイズ190×68×16cm
収納サイズ54×16.5cm
本体重量2.5kg
耐荷重145kg

Naturehike

フォールディング キャンプベッド

16900円

おすすめポイント

・ロック式で簡単に組み立てられ、17cmと38cmの2段階で高さ調節が可能
・耐荷重が150kgあり、脚部にはすべり止めも付いていて安定感良好
・シートには弾力性と通気性に優れた600Dナイロン生地を採用

レバーロック方式によって、スムーズに組み立てできるキャンプベッド。付属のレッグを使えば、高さを17cmと38cmの2段階で調節が可能。使うシーンに合わせて適切な高さに調節したい人にぴったり。

1本のポールにふたつずつ脚部パーツを取り付けて、安定感をアップ。脚部にはすべり止めのキャップがついているため、地面状況が悪く安定しにくい場所でも設置しやすい。軽量&コンパクトながら耐荷重は150kgあり、耐久性にも優れている。

シートには丈夫な600Dナイロン生地を使用。適度な弾力性があって体が沈み込みにくいため、快適な寝心地を実現する。通気性がよく汚れにも強いので、季節を問わずマルチに使えるコットを探している人はぜひチェックしてみて。

生地素材ナイロン
本体サイズ190×64×38cm
収納サイズ50×20×20cm
本体重量2.7kg
耐荷重150kg

Hilander

軽量アルミローコット

9999円

おすすめポイント

・わずか2kgの軽量コンパクトなアルミ製コット
・パーツが少なく、組み立ても解体も簡単
・落ち着きのある色合い&シンプルなデザインで好みを選ばない

わずか2kgと軽く、片手でもサッと持ち運べるアルミ製コット。パーツを分解すると14×55cmほどのコンパクトサイズになり、少し大きめのバッグならすっぽり収まる。できるだけ荷物をコンパクトにしたい人や、ツーリング用のコットを探している人におすすめ。

パーツが少なく、簡単に組み立てられるのも見逃せないポイント。シートにフレームを差し込み、3本の脚部パーツを取り付けるだけで完成する。片付けるときは脚部パーツのレバーを緩めるだけで外せるので、不慣れな人でも扱いやすい。

落ち着きのある色合いでどんなシーンでも使いやすく、好みを選ばないシンプルデザインなのも魅力。コットとしては比較的お手頃価格で手に入るので、試しに使ってみたい人は候補に入れてみて。

生地素材ポリエステル
本体サイズ188×68×16cm
収納サイズ14×55cm
本体重量2kg
耐荷重-

MyCamp

2WAYキャンプ コット

10900円

おすすめポイント

・シーンに合わせてハイ&ローを切り替えられる2WAY仕様
・フレームには耐久性に優れた素材「超々ジェラルミン」を使用し、高い強度を実現
・防水加工を施した厚手のオックスフォード生地で、お手入れ簡単

用途やシーンに合わせてハイコットとローコットを使い分けられる2WAYタイプ。ハイコットにすればベンチとして活躍し、ローコットにすればテント内でベッドとして使える。脚部のパーツを抜き差しするだけで、手軽に切り替えられるのも嬉しい。

フレームには航空機や鉄道にも使われるほど頑丈な超々ジェラルミン(※)を使用。わずか2.8kgの軽量設計でありながら耐荷重150kgで、大人2人が座れるほどの強度をかなえている。3点フレームでしっかりと支えており、きしみが少ないのも魅力。
※アルミニウムの中で最も強度が強いと言われているアルミニウム合金

厚手の600Dオックスフォード生地を使用したベッドシートはほどよいハリがあり、快適な寝心地を実現。防水加工を施しているため雨に強く、汚れてもサッと拭くだけでお手入れできる。カーキ、ブラック、ベージュの3色あるので、キャンプギアと相性のいいものを選んでみて。

生地素材ポリエステル
本体サイズ190×65×38cm
収納サイズ-
本体重量2.8kg
耐荷重150kg

Moon

Lence 2WAYキャンプ コット ハイ/ロー

10299円(Amazon)

おすすめポイント

・19cmと35cmの2段階で高さを切り替えられ、地面の影響を受けにくい
・900Dオックスフォード生地×超々ジュラルミンを組み合わせた頑丈な作りが魅力
・解体すればコンパクトに収納でき、移動もラクラク

高さ19cmのロータイプと35cmのハイタイプを切り替えられるコット。一般的なロータイプより高さがあるため、地面の影響を受けにくいのがポイント。ハイタイプにして使えば、虫が寄り付いたり汚れたりするのを防止でき、底冷えしにくいので快適に眠れる。

厚手の900Dオックスフォード生地と、高強度の7075超々ジュラルミンを組み合わせた頑丈な仕上がりも強み。脚部パーツを上下ともにV字型にしており、すべり止めのグリップも付けているので安定感に優れている。耐荷重も180kgあるため、強度を優先したい人にはうってつけ。

パーツを解体して収納すれば、わずか15×53cmのコンパクトサイズに。持ち運びに便利な専用バッグが付いており、肩掛けもできるので移動もラクラク。キャンプにはもちろん、バイクに積んでツーリングに出かけたい人にもおすすめ。

生地素材ポリエステル
本体サイズ192×65×35cm
収納サイズ53×15×15cm
本体重量3.84kg
耐荷重180kg

VASTLAND

2WAYキャンプコット アップグレード版

13980円

おすすめポイント

・高さを19cmと39cmの2段階で自由に切り替えられる2WAYコット
・耐荷重150kgの丈夫な作りなのに、重さはわずか2.6kgと超軽量
・収納性が高くコンパクトにまとまるので、片付けや持ち運びに便利

日中はベンチや荷物置き場にし、夜間はベッドにするなど、シーンや用途に合う高さにして使いわけられる2WAYコット。通気性が高く、地面からの冷気も防げるので季節を問わず1年中使える。

600Dオックスフォード生地のシートにアルミ合金のフレームを組み合わせ、耐荷重150kgの強度を実現。しっかりした作りでありながら、重さがわずか2.6kgと軽量なのも嬉しい。軽くて丈夫なコットを探している人にはぴったり。

収納性に優れているのもいいところ。脚部フレームにベルトが付いているのでまとめやすく、パーツごとに分けて収納できるメッシュ袋が2つ付属。専用の袋にコンパクトに収まるうえ、肩掛け紐も付いているので持ち運びやすい。

生地素材ポリエステル
本体サイズ65×190×39cm
収納サイズ17×53×18cm
本体重量2.8kg
耐荷重150kg

GIMMICK

COT

13700円(Amazon)

おすすめポイント

・上質な寝心地をめざし、シートの生地にこだわって仕上げたコット
・フレームを取り付けたり外したりするだけで、高さの切り替えが可能
・ペットボトルとスマホを分けて収納できる便利なポケット付き

上質な寝心地をかなえるため、丈夫な600D(※)の生地を使用して仕上げたコット。絶妙なハリ具合で体をしっかり受け止めることにより、ベッドで寝ているような心地よさを実現。できるたけ寝付かれしにくいものを選びたい人にはぴったり。

脚部のフレームを取り付けたり外したりするだけで高さを変えられる2WAY仕様。ハイコットにすれば地面の影響を受けずにどこでも快適に使用でき、ローコットにすれば安定感が増すため、大人はもちろん、子ども用のベッドとしても使える。

サイドには小物収納に便利な2つポケットをプラス。ペットボトルとスマホなどを分けて収納でき、使い勝手良好。ベンチとして使っているときも小物類の置き場所に困らず、就寝時には起きたときにすぐに手にしたいスマホやメガネなどを収納できて便利。

※Dは糸の太さを表すデニールの略。600Dの生地はバックパックの底の部分などに使われる厚みがある

生地素材ポリエステル
本体サイズ65×38×190cm
収納サイズ16×13×52cm
本体重量2.7kg
耐荷重150kg

DOD

HANPEN IN THE SKY

28300円

おすすめポイント

・シートにエアマットを採用し、ふわふわの寝心地を実現
・ハイコット、ローコット、マット単体での3通りで使える
・ポリエステルカバー付きでお手入れも簡単

シートにエアマットを採用し、ふわふわの寝心地をかなえた画期的なコット。幅78cmの広々としたサイズ感で、快適な眠りをサポートする。手で押すだけで簡単に空気を入れられるため、別途でポンプを準備する必要がないのも嬉しい。

使用シーンや使い方に合わせてハイ&ローの2タイプを切り替えられるのもポイント。フレームの上にマットがあるので端の凸凹がなく、2つのコットを並べておけば、ダブルベッドのように使うことも可能。フレームを外せば単体でテントマットとしても使えて便利。

マットにはポリエステルカバーがかけられているので、お手入れ簡単。カバーを外してマットを取り出すこともできる。使用後はマットを半分に折りたたみ、くるくる丸めて専用バッグにコンパクトに収納できるので、持ち運びやすい。

生地素材ナイロン
本体サイズ78×190×39cm
収納サイズ44×25×22cm
本体重量5.9kg
耐荷重180kg

Hilander

HilanderアルミGIコット2

4980円

おすすめポイント

・地面からしっかり離して使える高さ42cmのハイコット
・パーツ少なめで簡易使用にも適したシンプル設計
・コストを抑えた揃えたい人にぴったりのお手頃価格

幅66cm×高さ190cmの広々サイズで、ゆったり眠れるアルミ製コット。一般的なハイコットよりも高さのある42cm仕様のため、地面からしっかり離して横になれるのがメリット。地面からの熱や冷気が伝わりにくく、通気性も確保できるため、1年中快適に使える。

パーツ少なめのシンプル設計で、フレームをつなぎ合わせたりする必要なくサッと使えるのが魅力。キャンプでのベッドとして使うのはもちろん、ちょっとした腰掛けや荷物置き場としても活用できる。

シートには厚手の600Dポリエステル生地を使用し、耐荷重も80kgあるしっかりした作りでありながら、リーズナブルなのも強み。コスパを重視し、できるだけコストを抑えてコットを手に入れたい人は注目してみて。

生地素材ポリエステル
本体サイズ190×66×42cm
収納サイズ15×15×95cm
本体重量5.7kg
耐荷重-

TOMOUNT

アウトドアベッド キャンプコット

7980円(Amazon)

おすすめポイント

・頑丈なアルミポールを採用し、接続パーツを改良して強度をアップ
・フレームにコードを内蔵した折りたたみ構造のため、組み立てが簡単
・190×70cmのワイドサイズながら超軽量で、コンパクトに収納可能

航空機にも用いられる7075アルミ合金を使用して強度を向上。接続部のパーツもより太く改良して安定性を高め、耐荷重150kgの頑丈な作りに仕上げている。シート生地も厚手で破れにくく、適度なハリ感で体をしっかりサポート。

フレームにコードを内蔵した折りたたみ構造を採用しており、サッと組み立てられるのもいいところ。コードの弾性を高めているため、組み立てを繰り返しても切れにくい。

ゆったり寝れる190×70cmのワイドサイズながら、わずか2.1kgと超軽量。パーツを解体して専用バッグに収納すれば、40×16cmのコンパクトサイズに。リュックに入れて持ち運びたい人や、ツーリングバッグに収まりやすいものを探している人にうってつけ。

生地素材-
本体サイズ190×70cm
収納サイズ40x16x16cm
本体重量2.1kg
耐荷重150kg

コールマン

トレイルヘッド(TM)コット

7990円

おすすめポイント

・70kgの人が2人座れるほど頑丈なスチール製コット
・大人でもゆったりと横になれる幅87cmのワイドサイズ
・飽きのこないシンプルな作りで、どんなシーンにもマッチ

丈夫なスチール製フレームで作られたベーシックなコット。ベンチとしてなら70kgの人が2人座れるほどの強度を備え、荷物置き場としても使えて便利。コットとして使う場合は、80kgまで対応できる。

セミシングルのベッドと変わらない幅87cmのワイドサイズ。長さも190cmあるため、背の高い人でも窮屈感を感じることなく寝転がれるのが嬉しい。どっしりと重さがあり安定感があるので、ゆったり腰掛けられるものを選びたい人にもおすすめ。

人気アウトドアブランド、コールマンの商品でありながら比較的お手頃価格なのもポイント。コールマンのキャンプギアを使っている人はチェックしておきたい。飽きのこないシンプルなデザインで使いやすく、いろいろなシーンで活用したい人にもぴったり。

生地素材ポリエステル
本体サイズ190×87×40cm
収納サイズ14×18×93cm
本体重量9kg
耐荷重80kg

WAQ

2WAY フォールディング コット

15800円

おすすめポイント

・ハリ具合にこだわって仕上げた300Dナイロンのベッドシートが強み
・ハイ&ローの2WAY仕様のため、用途に合わせて使い分けが可能
・耐久性が高く、汚れたらシートだけを交換できるので長く使える

丈夫な300Dナイロン生地を使い、シートのハリ具合にこだわって仕上げたアイテム。シート幅が67cmあり、しっかり体を支えてほどよく沈み込むため、アウトドアでも快適に眠りたい人にうってつけ。

脚部パーツを抜き差しするだけで、高さ17cmのロータイプと、37cmのハイタイプの切り替えが可能。地面のコンディションに左右されず、いつでも快適に使える。テントに合わせて高さを変えたい人や、日中と夜間でベンチ&ベッドを使い分けたい人にもおすすめ。

高強度の超々ジェラルミン製フレームを使用した頑丈な作りなのもポイント。6本のポールでしっかり支えるため、安定感にも優れている。別売りでスペアシートが用意されているため、万が一汚れたり破れたりしても交換でき、長く使える。

生地素材ナイロン
本体サイズ190×67×37cm
収納サイズ60x18x18cm
本体重量3.2kg
耐荷重150kg

Helinox

ヘリノックス コットワン コンバーチブル

42350円

おすすめポイント

・超軽量で強度にも優れたヘリノックスのオリジナル合金ポールを採用
・てこの原理を活用した独自のシステムにより組み立てもスムーズ
・別売りのコットレッグを使えばハイコットとしても使える

アウトドア家具の世界的ブランドとして知られるヘリノックスが、独自に開発した合金製ポール「TH72M」を採用。アウトドアでのハードな使用にも耐えられる強度と軽さを両立しており、耐荷重150kgの頑丈な作りでありながら約2.19kgと軽量なのが魅力。

てこの原理を利用した独自システムにより、組み立てもスムーズ。力を入れずにサッと生地をセットできるのも嬉しい。適度なハリ感に調節しやすく、快適な寝心地をかなえられる。

高さ16cmのロータイプのため、テント内でのベッドとして使うのにぴったり。別売りのコットレッグを取り付ければ、ハイコットとしても使える。使用シーンやテントとの組み合わせに合わせて、高さを使い分けたい人はチェックしてみて。

生地素材-
本体サイズ190×68×16cm
収納サイズ54×16×16cm
本体重量2.3kg
耐荷重145kg
  • LINEで送る
※記事は2022年2月25日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP