【人気のキャンプマットのおすすめ27選】テントで快適に過ごせる、寝心地のいいマットを見つけよう

テントと寝袋の間に敷き、固い地面から背中を保護したり冷気が伝わるのを防いだりして、快適な眠りをサポートするキャンプマット。「秋冬は暖かく過ごしたいし、夏場に暑いのは避けたい」「背中に地面の硬い感触が伝わるのは嫌だ」と思いながら、どれを選べばよいか迷っている人も多いのでは。そこで今回は編集部おすすめのキャンプマット27選をご紹介。使用シーン、好みをイメージしながら、自分に合ったアイテムを見つけよう。

更新日:2022/01/20

人気のキャンプマットおすすめ27選

編集部おすすめの人気のキャンプマットを紹介。全27アイテムの特徴を紹介するので、自分にぴったりのキャンプマットを見つけよう。

(キャンプマットの種類)
・ウレタンマット:ウレタンなどのクッション素材を使用したマット。表面に凸凹を施すことで、クッション性を高めている。薄手で軽いものが多く、くるくると丸めるロールタイプ、もしくは蛇腹式に折りたたむタイプが主流。

・銀マット:片面にアルミを施した薄手のマット。夏はアルミ面を下にして、地熱や湿気をカットする。冬場はアルミ面を上にして、体温を反射し保温性を高めるようにするのが基本の使い方。ウレタンマット同様、ロールタイプと折りたたみタイプがある。

・エアーマット:ポンプなどを使って膨らませるタイプ。空気を入れれば厚みが出て、抜くとコンパクトに収納ができる。空気の入れ方で硬さを調節できるのも強み。

・インフレーター(インフレータブル)マット:ウレタン素材とエア注入式のハイブリッドタイプで、クッション性と断熱性に優れている。バルブを開けると自動で空気が入り、設置が簡単。

WAQ

インフレータブル式マット 8cm

6980円

おすすめポイント

・ほどよい沈み込みで固い地面でも心地よく眠れる
・2枚以上を連結すれば広々くつろげる
・特大バルブを開けるだけですぐに使える

クッション素材は弾力のあるウレタンで、中央部をひし形に打ちぬくことでほどよい沈み込みを実現。8cmの厚みにより、砂利や木の枝の凹凸をなくし快適な寝心地をかなえる。

サイズはミニバンのフルフラットにぴったりな縦190cm、幅60cmで車中泊にも使用可能。キャンプマットとしてだけでなく、災害時用として車に常備しておくのもおすすめ。

バルブを開くと自動で空気が入り、3分ほどですぐに使用できる。防水加工だからお手入れもしやすく、キャンプ初心者にもうってつけ。

種類インフレーターマット
展開時サイズ縦192cm×幅65cm×厚さ8cm
収納時サイズ縦65cm×幅20cm×厚さ20cm
重さ2.5kg
ネイビー、タン、オリーブ、ブラック

FEELDOOR(フィールドア)

折りたたみレジャーマット シングルサイズ

2680(Amazon)円

おすすめポイント

・デイキャンプやピクニックなど、ちょっとしたレジャーでも気軽に使える
・地面の冷え、凹凸を軽減してストレスなく過ごせる
・軽量でコンパクトだから、折りたたんで持ち運べる

シュラフの下に敷いたり、ちょっとしたピクニックのお供にと、気軽に使えるレジャーマット。グリーン、オレンジ、ブルーの3色から、好みの色を選べる。

凹凸を施すことで保温性を高め、冷えを対策。さらに突起が荷重を分散させ、地面の硬さによる痛みも軽減するからストレスフリー。

470gと軽量で、アコーディオン式に折りたためばコンパクトになり、バックパックで難なく持ち運べる。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦190cm×幅57cm×厚さ2cm
収納時サイズ縦57cm×幅15.5cm×厚さ12cm
重さ470g
オレンジ、グリーン、ブルー、コバルトブルー

Bears Rock

キャンピングマット

5330(Amazon)円

おすすめポイント

・ハリと弾力のある高反発のウレタンフォームを使用
・ゆったりできるサイズ感で大柄な人でもくつろげる
・豊富なカラバリ、デザインから選べる

Bears Rockのマットはハリと弾力性の高さが自慢。高反発のウレタンフォームを用い、底づき感や冷えを感じにくいように縦型に打ち抜いている。

沈み込みすぎない反発力とほどよい5cmの厚みで、寝返りを打っても快適。さらに縦195cm、幅60cmの大きめサイズだから、体格のよい男性でもくつろげる。

豊富なカラーとデザインのバリエーションで、選ぶのも楽しくなりそう。また、片付けるときは空気を抜いてクルクルと巻くだけ。おそろいの収納袋にしまって、どこへでも気軽に持ち運んで。

種類インフレーターマット
展開時サイズ縦190cm×幅65cm×厚さ8cm
収納時サイズ縦65cm×幅22cm×厚さ22cm
重さ2.4g
グリーン&ブラック、モカブラウン

Hot Wolf

エアーマット

3880(楽天)円

おすすめポイント

・10cmの厚みで、大きめサイズだからゆったり過ごせる
・生地は通気性の良さと手入れのしやすさが特徴
・内蔵の足踏みポンプですぐに使える

背の高い人や体格がいい人でもゆったりできる、縦200cm、横68cmの大きめサイズ。さらに約10㎝の厚みと体圧を分散させる蜂の巣設計のエアクッションで、心地よいだけでなく寝返りも楽に打てる。

40デニールのナイロンとTPUコーティングで、丈夫さも追及。通気性に優れていながら保温性がありお手入れもしやすいため、夏も冬も活躍する。

足踏みポンプが内蔵されており、約25秒で空気の充填が完了。ボタンで2枚以上を連結すれば、もっと広々快適に過ごせる。

種類エアーマット
展開時サイズ縦200cm×幅68cm×厚さ10cm
収納時サイズ縦27cm×幅12cm×厚さ12cm
重さ850g
グリーン、ネイビー、オレンジ

モザンビーク

キャンプマット

4580(Amazon)円

おすすめポイント

・耐久性が高く3年間使える
・冬はアルミ面を上に、夏は下にして快適に過ごせる
・水への耐久性もあり、雨天時にも安心して使える

モザンビークのキャンプマットは、3年間使えるように設計された耐久性と品質のよさが強み。シーンを問わずに使いやすいため、1枚持っておいて損はないはず。

冬はアルミ加工が施された面を上にして暖かく、夏は下にして快適に過ごせる。肌触りも重視しているから、夏でもアルミ特有のべたつきを感じにくい。

水に濡れても大丈夫なので、雨天時や川辺での利用もOK。クローズドセルタイプだから、持ち運び・取り出し・片付けまで手軽に行える。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦183cm×幅56cm×厚さ2cm
収納時サイズ縦56cm×幅13cm×厚さ12cm
重さ約500g
ダークアース

Y.H.S Soomloom

レジャーマット

2370(Amazon)円

おすすめポイント

・リーズナブルな価格で気軽に試せる軽量マット
・表のアルミ加工で暖かく、裏面の素材と加工で快適さをアップ
・身長や用途に合わせてカッティングできる

まずリーズナブルなものから試したい人におすすめしたい、シンプルなマット。420gと軽量で持ち運びやすく、快適な寝心地をサポートする。

表にはアルミ加工を施し、保温性を確保。裏面には衝撃を吸収する素材を使用し、寝心地のよさを実現している。寒さ対策のためには、アルミ面を上にして使うのがおすすめ。

また縦183cm、幅55cmと使いやすいサイズでありながら、切断しての利用も可能。体格や身長、用途に合わせて活用してみて。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦183cm×幅55cm×厚さ1.8cm
収納時サイズ縦55cm×幅13cm×厚さ12cm
重さ約410g
イエロー、グレー、ブルー

FUTURE FOX

インフレータブルマット

7980(Amazon)円

おすすめポイント

・おしゃれで肌触りなめらかなスエード素材
・8cmの厚みに膨らむのでゆったりとリラックスできる
・連結用のボタン、滑り止め、大きめの収納袋などの工夫も

あたたかみのあるスエード素材が秋冬にマッチする、柔らかな肌触りとおしゃれさを両立したFUTURE FOXのマット。

バルブを開けて2分ほど待つだけで8cmの厚みに変身。地面の凹凸や冷えをブロックし、ゆったりとした休息をサポートする。

ほかにも連結用のボタンやマット裏の滑り止め加工など、快適に使うための工夫がたくさん。また、片付けの手間をより減らせるよう、収納袋はやや大きめに設計している。

種類インフレーターマット
展開時サイズ縦190cm×幅66cm×厚さ8cm
収納時サイズ縦60cm×幅20cm×厚さ20cm
重さ2.5kg
コヨーテタン、オリーブグリーン、オールブラック

WAQ

キャンプマット 2人用

5980円

おすすめポイント

・ゆったり使えるダブルサイズ
・丈夫で機能性も備えたPXE素材を使用
・切り離したり、折りたたんだりもできるので収納しやすい

カップルや友人同士など、2人でのキャンプに適したダブルサイズ。座って使用する場合は4~5人に対応できるので、グループでのアウトドアにもおすすめ。

マットには弾力性と耐久性のあるXPE素材を使用。断熱性、防湿性もあるので、地面の冷気や熱をブロックする。さらに凹凸が荷重を分散させ、心地よい眠りへと導く。

大きめのサイズながら、約1kgなので持ち運びも楽。半分のサイズにカットして使ってもよし、縦半分に折りたたんで厚みのある1人用として使ってもよし。スタイルに合わせて、いろいろな使い方を試してみて。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦200cm×幅160cm×厚さ1.6cm
収納時サイズ縦80cm×幅40cm×厚さ12cm
重さ480g
オレンジ、シルバー

FIELDOOR

ウルトラライト エアーマット

3800(Amazon)円

おすすめポイント

・コンパクトなのでリュックサックの隙間にしまえる
・水に強く丈夫だから、川辺でのキャンプにもぴったり
・グレーとブラウンの大人っぽいカラーバリエーション

10回ほど息を吹き込むだけで膨らむエアーマット。大柄な人でもゆったりできる190cmの長さでありながら、収納時は手のひらにのるほどコンパクトに変身。荷物が増えがちなザックの隙間にも、さっと忍ばせられる。

また丈夫で水や汚れにも強いため、川辺でのキャンプにもおすすめ。耐久性のあるリップストップ生地を使用し、撥水加工とTPUコーティングも施している。

シックなグレーとブラウンのラインナップから、好みのカラーを選んで。

種類エアーマット
展開時サイズ縦190cm×幅58cm×厚さ5cm
収納時サイズ縦22cm×幅10cm×厚さ10cm
重さ450g
グレー、ダークブラウン

ウェイモール MERMONT

キャンピングマット

1840円

おすすめポイント

・シックな印象の3色から選べる
・バルブを開けるだけで厚さ3cmまで膨らんで、手間いらず
・付属品も充実。連結すればもっとくつろげる

1840円とリーズナブルな価格で購入できる、厚み3cmのエアマット。カラーは大人も使いやすい落ち着いた色味で、ネイビー、グリーン、ゴールドの3色を用意している。

バルブを開けると自動で膨らむタイプだから手間いらずで、わずか数分程度で設営できる。日の当たる場所に置くと膨らみやすくなるので、日中の内に用意すると効率的かも。

収納時に便利な袋とバンド、さらに枕もついていてお得感もばっちり。連結もできるので、複数つなげて広々くつろいでみては。

種類インフレーターマット
展開時サイズ縦200cm×幅95cm×厚さ10cm
収納時サイズ縦90cm×幅19cm×厚さ19cm
重さ4.5kg
ゴールド、グリーン、ネイビー

キャプテンスタッグ

EVAフォームマット

6050円

おすすめポイント

・波型の凹凸で保温性、クッション性をアップし底づき感を低減する
・折りたたみ方を変えれば普段も使える
・リュックの上にセットできるほどコンパクトに収納できる

特徴的な波型の表面が、空気の層を作り保温性をアップ。厚みが増すことでクッション性もよくなり、地面のがたつき悩みを解決できる。

ヘッド部分を折りたたんで枕にしたり、半分に折ってクッションやマット代わりにしたりと、使い方はたくさんある。キャンプだけでなく、バーベキューや海水浴などのレジャー、トレーニングやヨガなどの日常使いにも活躍するはず。

折りたためば、リュックの上にセットできるほどコンパクトになる。シングル以外にダブルサイズも用意されているので、目的に合ったサイズを選んでみて。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦182cm×幅56cm×厚さ2cm
収納時サイズ縦56cm×幅13cm×厚さ12.5cm
重さ270g
グリーン

LEEPWEI

キャンプマット

1980円

おすすめポイント

・厚さ2cmのマットでレジャーシート代わりにもなる
・クッション性があり、温かさを逃しにくいため夜間もぽかぽか
・軽いうえにコンパクトにまとまり、持ち運びラクラク

厚さ2cmで、幅広く使いまわせるマット。寝袋の下に敷いたり、ピクニック時のレジャーシート代わりにしたり、ヨガ用のマットにしたりと、普段使いにも適している。

クッション性のある素材を使用し、前面には六角形の凹凸を施して寝心地に配慮。保温性もあるので、冷えやすい夜間でも温かく過ごせる。

約350gと軽く、折りたためば高さは約12cmになる。付属のバンドと袋でまとめれば、どこにでも気軽に持ち出し可能。カラーはグリーンやブルーのほか、気分が明るくなりそうなオレンジなどもラインナップしている。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦186cm×幅56cm×厚さ2cm
収納時サイズ縦57cm×幅16cm×厚さ14cm
重さ約350g
アーミーグリーン、オレンジ、ダークグリーン、ブルー、オレンジ

コールマン

キャンパーインフレーターマット シングルlll

7980円

おすすめポイント

・5cmの厚さで硬さがあり、心地よい眠りをサポートする
・収納ケースが空気入れになり、好みの質感に合わせられる
・2つ以上購入して連結すれば、広々としたマットになる

厚さ5cmとしっかりした質感で、朝まで心地よい眠りをサポート。さらに長さが約195cmとたっぷりあり、ゆったりくつろげる。

マットをもっと膨らませたいときは、付属の収納ケースが空気入れに早変わり。手軽に好みの質感へと変更できるので、地面の固さに合わせて調節するとよいかも。

もちろん連結も可能なので、複数揃えるのもおすすめ。厚さ2cmのダブルタイプと合わせてチェックしてみて。

種類インフレーターマット
展開時サイズ縦195cm×幅63cm×厚さ5cm
収納時サイズ縦70cm×幅15cm×厚さ15cm
重さ1.8kg
レッド

THERMAREST(サーマレスト)

Zライトソル スモール

5280円

おすすめポイント

・アウトドア用寝具の専門メーカーが開発
・アルミなしモデルと比較して断熱性が20%アップし、寒い時期にも使いやすい
・厚さ2cmでもリラックスできる

「アウトドアで最高の眠りを提供する」をコンセプトに、アウトドア用のマットレスを専門に手掛けるサーマレストの製品。

表面にはアルミ加工を施し、逃さずとどめた体温を利用する独自の技術を活用。アルミなしのモデルに比べて断熱性が20%アップしている。

凹凸があるおかげで、わずか2cmの厚さと思えないほど上質な寝心地。設営も撤収もしやすいデザインで、ストレスなく使える。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦183cm×幅51cm×厚さ2cm
収納時サイズ縦51cm×幅14cm×厚さ10cm
重さ410g
イエロー、シルバー

サンドリー

折りたたみクッションマット

2178(Amazon)円

おすすめポイント

・大人2人でもゆったりできるダブルサイズ
・コンパクトながらしっかり保温
・持ち運びに便利なキャリーバッグ付き

使い方の幅が広がる、大きめのダブルサイズ。折りたたんだりカットしたりすれば、屋内外を問わずに活躍する。

厚さは凹凸部を含めて約1.5cm。凹部分に暖かい空気が入り込み、冷気や湿気をシャットアウトして保温性をアップ。気温が不安定な季節や土地でもゆったり過ごせる。

専用のキャリーバッグ付きで、持ち運びもストレスフリー。レッド、グリーン、ブルーの3色から、好みのカラーを選ぼう。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦181cm×幅56cm×厚さ1.5cm
収納時サイズ縦56cm×幅14cm×厚さ13cm
重さ188g
グリーン、ブルー、レッド

JOYme

キャンプマット

1999(Amazon)円

おすすめポイント

・目を引くカラフルでポップな6色のバリエーション
・扱いやすく、持ち運びに適したコンパクトサイズ
・クッション性があり丈夫。レジャー用にもおすすめ

ターコイズ、レッド、パープル、カーキ、オレンジ、ブルーの6色展開が目を引くキャンプマット。アウトドアならではのポップな色味が揃っているので、コーディネートを楽しんで。

長さは大人の男性もくつろげる縦187cm、幅56cmで、厚さは2cm。折りたためば高さ14cmになり、約315gと軽いため、手軽に持ち運べる。

耐久性とクッション性がある素材には凹凸が施され、地面からの冷気や湿気を遮断。キャンプだけでなく、レジャーやイベント時のマットとしても活躍する。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦186cm×幅56cm×厚さ2cm
収納時サイズ縦56cm×幅15cm×厚さ14cm
重さ315g
オレンジ、カーキ、ターコイズ、パープル、ブルー、レッド

バンドック

フォールディングマット EVA BD-513G

2750円

おすすめポイント

・高品質なのにリーズナブルだから、サブ用としても使いやすい
・蛇腹式に折りたためて、軽量で携帯しやすい
・レジャーや非常時の備えとしてもおすすめ

高品質のアウトドアグッズを、リーズナブルな価格帯で提供しているバンドックのマット。

発泡ポリエチレン製で、高いクッション性を実現。315gと軽く、蛇腹式に折りたためば携帯時にもかさばりにくいので、電車キャンパーも持ち運びやすいはず。

キャンプをはじめ、お花見やピクニックなどの行楽時にもぴったり。車に常備しておいたり、防災用にしたりするのもおすすめ。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦180cm×幅60cm×厚さ1cm
収納時サイズ縦60cm×幅15cm×厚さ13cm
重さ約300g
グリーン、ピンク

キャプテンスタッグ

インフレーティングマット UB-3005

5500円

おすすめポイント

・裏面は汚れが目立ちにくいグレーカラーで気兼ねなく使える
・丈夫なポリエステル生地とウレタンフォームで全身を支える
・大きめサイズで大人の男性もくつろげる

シンプルな見た目とカラーリングがキャプテンスタッグらしい1枚。裏面は汚れが目立ちにくいよう、グレーカラーで仕上げているので、気兼ねなく使えるのが嬉しい。

ポリエステル生地にPVC加工を施し、強度と防水性をアップ。収縮性と弾力のある厚さ2.5cmのウレタンフォームが体を支え、負担なく過ごせる。

また、バルブを開けるだけで自動で空気が入り便利。サイズは縦188cm、幅58cmで、成人男性もゆったり寝ころべる。

種類インフレーターマット
展開時サイズ縦188cm×幅58cm×厚さ2.5cm
収納時サイズ縦59cm×幅12cm×厚さ12cm
重さ900g
グリーン、マルチ

HIKENTURE

エアーマット

3043(Amazon)円

おすすめポイント

・7cmの厚みで全身を支え、固い地面の環境でも快適に過ごせる
・二重構造の空気弁で、準備も片付けもスピーディーにできる
・枕の硬さは本体と別に調整できる

人体工学に基づき、体圧を均等に分散させる設計にこだわったマット。7cmの厚手タイプで、どんな姿勢でも快適な寝心地をかなえる。

1分ほどで簡単に空気を入れ終わる秘密は、二重構造の空気弁。空気を抜くときも時間がかからず、スムーズに片づけられる。

枕部分の空気入れは独立しているので、好みの硬さに調節可能。自分好みの寝心地を追及してみて。

種類エアーマット
展開時サイズ縦190cm×幅60cm×厚さ7cm
収納時サイズ縦27cm×幅8cm×厚さ8cm
重さ570g
グレー、ダークブルー

バンドック

フォールディング マットEX

4400円

おすすめポイント

・アルミ蒸着であたたかさをキープするので秋冬シーズンも使いやすい
・クッション性のある素材で寝心地がよい
・自然の風景になじむアースカラーの2色展開

裏面に施したアルミが、地面からの冷気をシャットアウト。体温を利用してあたたかさをキープするので、冷えが気になる季節や夜間、車中泊などにもおすすめ。

大人も十分くつろげる、縦182cm、幅56cmのサイズ。発泡ポリエチレン素材でクッション性を追求していて、快適性を求める人にはぴったり。

落ち着いたイメージのグリーン、ブラウンから、お好みのカラーを選んでみて。

種類ウレタンマット
展開時サイズ縦182cm×幅56cm×厚さ2cm
収納時サイズ縦56cm×幅15cm×厚さ14.5cm
重さ430g
グリーン、ブラウン

コールマン

コンフォートエアーマットレス S 170A6487

3980円

おすすめポイント

・幅広のシングルサイズでゆったり快適
・19cmのふかふかな寝心地を味わえる
・来客時、非常時の常備用マットにもおすすめ

シングルサイズでありながら、縦187cm、幅97cmの大きめサイズが嬉しいコールマンのマットレス。とくに幅が広いため、心おきなく寝返りが打てるのが嬉しい。

バルブは簡単に開閉できるダブルロックタイプ。しっかり閉めれば空気も漏れにくく、ふかふかの厚みを一晩中堪能できる。

汚れてもサッと拭き取れる素材で、お手入れも楽々。屋外での使用はもちろん、来客時や非常時用に自宅に置いておくのもおすすめ。

種類エアーマット
展開時サイズ縦187cm×幅97cm×厚さ19cm
収納時サイズ-
重さ2.5kg
-

DTOETKD

エアマット

3383(Amazon)円

おすすめポイント

・体をしっかり支える、厚さ10cmのふかふかマット
・内蔵ポンプで展開、収納どちらも手軽にできる
・エアピローつきでもっと心地よい眠りをサポートする

V字型に波打った10cm厚のマットが、体圧を分散し体をバランスよく支える。さらに広々使いたいときは、両サイドのボタンで連結も可能。

内蔵されているエアポンプを踏めば、最短30秒で10cmほどの厚みになる。収納時はふたを開けるだけで瞬時に排気し、片付けもさっと終了する。

またエアピローも付属。頭部を安定して支え、よりよい寝心地をかなえる。

種類エアーマット
展開時サイズ縦200cm×幅70cm×厚さ7cm
収納時サイズ縦27cm×幅12cm×厚さ12cm
重さ650g
グリーン、ブルー、ターコイズブルー

KINGOODS

エアーマット

3680(Amazon)円

おすすめポイント

・こだわり素材で耐久性と快適さを実現
・スムーズに準備できるよう、エアーポンプを内蔵
・大きめかつ耐荷重300kgなのに、コンパクトに収納できる

軽くて丈夫な素材に撥水加工を施したマット。7cmの厚みがあり、体圧を分散させる蜂の巣状のマットで、冷えや凹凸を防ぎながら心地よく眠りにつける。

空気入れは内蔵のエアーポンプでラクラク。滑り止めの突起がついているので、バルブの飛び出しを気にせず片足で簡単に完成するから、力に自信がない女性でも心配無用。

さらに縦200cm、幅70cmと大きめなうえ、耐荷重は300kg。大柄な人でも気兼ねなくのんびりできるサイズでありながら、収納すれば縦27cm、幅12cmとコンパクトになる。

種類エアーマット
展開時サイズ縦200cm×幅70cm×厚さ7cm
収納時サイズ縦27cm×幅12cm×厚さ12cm
重さ660g
グリーン、ブルー、ターコイズブルー

ディーオーディー

SOTONE NO SASOI(S)

5980円

おすすめポイント

・屋内のベッドや布団と同じような寝心地を追及
・ポリコットン素材の洗えるシーツと4.5cmの肉厚スポンジで快適に眠れる
・3サイズ展開で、手持ちのテントに合わせやすい

外でも屋内と同じようにリラックスして眠りたい人は、ディーオーディーのマットを試してみて。

丸洗いできるシーツが付属していたり、4.5cmの肉厚スポンジを採用したりと、アウトドアでも心地よい眠りへといざなうための工夫が満載。まるで自宅の布団やベッドで寝ているような感覚を味わえる。

また、手持ちのテントに合わせて組み合わせやすいS・M・Lの3サイズを展開。さらに自動で空気が入るバルブを採用しているから、キャンプ初心者でも扱いやすい。

種類エアーマット
展開時サイズ縦192cm×幅140cm×厚さ4.5cm
収納時サイズ-
重さ5.2kg
タン

ディーオーディー

SOTONE NO KIWAMI(S)

18870円

おすすめポイント

・アウトドアでの睡眠を追及した高機能マット
・自動膨張タイプで手間いらず。付属の枕がエアポンプにもなって好みの厚さに調整できる
・10cmの厚みが体にフィットし、包み込まれるような寝心地を楽しめる

その名の通り、同メーカーの「SOTONE NO SASOI」をグレードアップした機能性の高さが特徴のキャンプマット。外での睡眠を妥協したくない人、極めたい人はぜひチェックしてみて。

マット内部にはウレタンを含み、バルブを開ければ自動的に膨張する。仕上げに、エアポンプ機能を備えた付属の枕で仕上げるとよりハリを出せるので、好みの厚さに調節できる。

10cmの厚さで体を包み込むように支え、なめらかなシーツは肌ざわりも良好。補修用パッチまでついているので、いざというときも心強い。

種類エアーマット
展開時サイズ縦208cm×幅138cm×厚さ10cm
収納時サイズ縦91cm×幅23cm×厚さ23cm
重さ4.6kg
タン

コールマン

キャンパーインフレーターマットハイピーク/シングル

13800円

おすすめポイント

・まるで自宅のベッドのような贅沢な寝心地
・極厚のウレタンフォームが体をしっかり支える
・収納袋が空気入れ代わりになり、スムーズに準備できる

自宅のベッドのような寝心地をめざした、コールマンの贅沢なキャンプマット。

高身長の男性でも十分くつろげる縦198cm、幅68cmの大きさ。10cmの極厚ポリウレタンフォームで体をしっかり支えるので、一晩中快適に過ごせるはず。

付属の収納袋が空気入れ代わりになるのも便利。逆止弁がついているので、空気の逆流が起きにくく、キャンプ初心者もスムーズに準備できる。

種類インフレーターマット
展開時サイズ縦198cm×幅68cm×厚さ9.7cm
収納時サイズ縦72cm×幅21cm×厚さ21cm
重さ2.7kg
グレー

キャプテンスタッグ

シルバーキャンピングジャバラマット UB-3046

2200円

おすすめポイント

・テントのインナーやレジャーシート代わりにもなる薄さ8mmのマット
・アルミ蒸着×発泡ポリエチレンの組み合わせで、熱をキープして冷えを防げる
・かさばりにくい蛇腹タイプで、持ち運び・収納も煩わしくない

薄手の8mmタイプのキャンピングマット。テントのインナーマットにしたり、コット(簡易ベット)や厚手のマットに重ねたり、レジャーシート代わりにしたりと、持ち込む機材に合わせて使い回せる。

発泡ポリエチレンにアルミ蒸着のポリエステルを施し、冷気をブロックしつつ熱は逃さない。寒さが気になる秋冬や、朝晩の冷え込む時間帯に重宝する。

持ち運び時や収納時にかさばりにくい、蛇腹式の折りたたみタイプ。車や家に常備しておけば、キャンプだけでなく非常時にも役立つはず。

種類銀マット
展開時サイズ縦200cm×幅80cm×厚さ0.8cm
収納時サイズ縦80cm×幅32cm×厚さ5cm
重さ-
シルバー
  • LINEで送る
※記事は2022年1月20日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP