metromin.LOCALRYTHM

1080_700~800 メトロミニッツローカリズム

東京のフリーマガジン、メトロミニッツ[metromin.]が、2021年1月にリニューアルしました。「豊かな暮らしのヒントはローカルの日常にある」をテーマに日本全国のいいものことをご案内していきます。毎月20日に東京メトロの駅にて配布を開始するのでぜひ手に取ってみてください。

更新日:2021/10/20

参加者募集! とっとりワーケーションモニターツアー

羽田空港から75分で山陰にある鳥取市へ。海も山も、そしてたくさんの商店街や温泉、城下町として栄えた鳥取市街地でワーケーション体験のモニターツアーを初開催。 今回は、3泊4日の2回のツアーで各12名、合計24名の参加者を大募集。カニや鳥取砂丘などの鳥取名物をめぐる日曜の市内観光のほかはワークタイム・自由行動を中心とした行程なので、がっつり仕事したい人も、暮らし体験中心の人も、どしどしご応募を!

■開催日 各回3泊4日
1回目 2021年12月11日(土)~14日(火)
2回目 2021年12月18日(土)~21日(火)
■参加募集人数:各回12名様
※応募多数の場合、抽選となります
■料金:2名1室利用1名様29800円(税込)、1名1室利用1名様33800円(税込)
※2名1室利用の場合、別の参加者と同室となります
■応募締切:2021年11月1日(月)8:59

FEATURE

東京にいても、ローカルにいても、どこにいてもごはんがおいしいと笑顔になれる。今回は4人の著者が、朝・昼・晩繰り返されるケの日のごはんと暮らしを訪ねる旅へ。土地の人が愛してやまないローカルの日常茶飯のリアルは、旅人にとっては新鮮なきらめきがいっぱいです

恍惚とする鹿児島食

岡田カーヤさんが出かけた鹿児島の旅。みたらし団子との違いはそれほどないのに、食べたときの恍惚感はぢゃんぼ餅の圧勝という、そのわけは? 同じく日常食といえる桜島フェリーうどんのエピソードには鹿児島の暮らしがにじみ出ています

オホーツクの日常は焼肉とともに

こちらは小川尚子さんが初めて味わった北見の日常茶飯「焼肉」をじっくりご案内。「はしご焼肉」「サガリ」「生たれ」「目丼」などなど、耳慣れない焼肉用語をひとつづつ解明。焼肉好きなら、今すぐ北見に行きたくなること必至

東京deローカルごはん

都内に点在する全国のアンテナショップ12 軒で出会えるローカルごはん。漬物から、豆、魚の燻製、焼肉のたれまで、“一家にひとつ”常備級の定番ごはんをピックアップしました。気軽に取り入れてローカルの豊かな暮らしを感じよう

Metromin. Local Tour with 旅工房
「神戸の都市と里山を巡る旅」ツアー参加者募集中!

メトロミニッツでは6月20日発行号と10月20日発行号と2度にわたって神戸の魅力をお伝えしてきました。都市部と里山の暮らし、そしてグルメに観光にと、神戸の魅力をぎゅっと詰め込んだツアーです!

【ツアーのポイント】
■IN THA DOOR BREWINGでランチ(ビール飲み比べセット付)&ビールセミナー・醸造所見学
■神戸ステーキ プロペラでワイン3杯付き神戸牛2種食べ比べコースのディナー
■ケハレでワークショップ&手作りランチ
■ツアー中の移動は専用車で快適に、安全に!

【募集概要】
神戸の都市と里山を巡る旅
開催日時:2022年1月14日(金)~ 15日(土)1泊2日
料金:65,000 円(税込/ 2名1 室利用)
※朝食1・昼食2・夕食1、体験費、宿泊費、ツアー行程内の交通費を含みます ※1名様ご利用の場合は、上記料金に+8,000 円となります
参加募集人数:15 名様 ※先着順となります
参加条件:20 歳以上の方
応募方法:下記の旅工房の応募フォームよりご応募ください
応募期間:2021 年12 月20 日( 月) まで
*期間中でも申し込み状況によっては応募終了になる場合があります

【旅工房とは】
全国各地の専門知識を持ったトラベルコンシェルジュがお客様の希望に沿った旅行を提案する旅の総合代理店。今回は旅工房とのコラボレーション企画です。今後もメトロミニッツと一緒に様々な旅を計画中!

PRESENT

※写真はイメージです

今号の「メトロミニッツ」をお読みいただいた感想など、アンケートにご回答くださった方の中から抽選で、下記をプレゼントします。ふるってご応募ください!

【プレゼント】
01.日清フーズ「青の洞窟シリーズ」5種セット/5名様
02.「JALシティ東京 豊洲」ペア宿泊券/3名様
03.オハヨーバイオテクノロジーズ「ロイテリ乳酸菌サプリメント Self Guard」/5名様
04.長崎五島ごと「五島の鯛で出汁をとったあまくちのかんころカレー」4袋セット/5名様

【締め切り】
2021年11月10日(水)23:59

metromin.LOCALRYTHM最新号

日本各地で作られていて、どんな料理もおいしくしてくれる魔法のスパイス。それが「うつわ」です。物語があって、気分が上がり、目にもごちそう。さあ、毎日を満たす“愛しのうつわ”を探す旅に出かけましょう。

metromin.は毎月20日から配布スタート

発行日:毎月20日
配布場所:東京メトロ主要53駅157台に置かれた専用ラック
※Amazonなどで一部電子雑誌として販売。最新号は毎月29日頃に販売スタート

SHARE LOCALRYTHM

編集部と読者のみなさんが見つけた、ローカルの日常にひそむ豊かな暮らしのヒントたち。#メトロミニッツ @metrominlocalrhythm を付けてInstagramに投稿して、みんなでシェアしよう

FOLLOW ME!! メトロミニッツのSNS

  • LINEで送る
※記事は2021年10月20日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

関連キーワード

TOP