アレキサンドライトレーザーの効果、メリット・デメリットとは?おすすめの医療脱毛クリニックも紹介

アレキサンドライトレーザー

世界的に幅広く使用されているアレキサンドライトレーザーは、アメリカのFDAから認可を受けた医療脱毛機器。だけど、実際どういった機械なのかわからない人も多いはず。今回は、虎ノ門中村クリニック院長の中村康宏先生監修のもと、アレキサンドライトレーザーのメリットとデメリット、魅力や特徴をご紹介。編集部おすすめのクリニックも忘れずチェックして。

更新日:2022/06/08

お話を聞いたのは・・・

虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

<Profile>
関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

<クリニック>
虎の門中村康宏クリニック

1.アレキサンドライトレーザーとはどんな脱毛レーザー?

アレキサンドライトレーザーとは、医療脱毛に使われる脱毛機のひとつ。アメリカのFDAから認可を受けており、世界的に幅広く使用されている。

比較的日本人の肌と相性がいいと言われていることや、濃くて太い毛に高い効果を発揮すること、美肌効果が実感できることなどがメリットとして挙げられる。

また、アレキサンドライトレーザーには冷却装置がついており、肌へ照射しながら脱毛箇所を冷却してくれるため、熱による痛みが少なく火傷のリスクも抑えややすい点が特徴。

アレキサンドライトレーザーはシミ取りの施術にも使用されることがあり、毛穴の引き締めやシミ、そばかすのケアに役立つ。

2.ダイオードレーザーやヤグレーザーとの違いは?

医療脱毛に使用されるレーザーには、アレキサンドライトレーザー以外にダイオードレーザーとヤグレーザーがある。それぞれの特徴や違いは以下のとおり。

効果を発揮する毛質

・アレキサンドライトレーザー:太くて濃い毛
・ダイオードレーザー:細い毛や産毛
・ヤグレーザー:より太くて濃い剛毛

痛み

・アレキサンドライトレーザー:比較的少ないが、感じることもある
・ダイオードレーザー:少ない
・ヤグレーザー:痛みが強い

日焼け肌や色黒肌への使用可否

・アレキサンドライトレーザー:不可
・ダイオードレーザー:可能
・ヤグレーザー:可能

3.アレキサンドライトレーザーを使用した脱毛機種にはどんなものがある?

アレキサンドライトレーザーのみ

アレキサンドライトレーザーのみを使用した機材は、「ジェントルレーズ」「ジェントルレーズプロ」など。複合レーザーに比べて価格が安め。

<使用クリニック>
・ジェントルレーズ:あおばクリニック
・ジェントルレーズプロ:レジーナクリニック、フェミークリニック、ルシアクリニック

アレキサンドライトレーザー+ヤグレーザー

「エリートプラス」「ジェントルマックスプロ」といった機材は、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを組み合わせたもの。複合レーザーは、さまざまな毛質へ臨機応変に対応できるため、全身脱毛におすすめ。毛の薄い場所と濃い場所でレーザーの波長を変えながら照射できるため、より高い効果が発揮できる。

<使用クリニック>
・エリートプラス:みずほクリニック、アモーレクリニック
・ジェントルマックスプロ:ルシアクリニック

4.アレキサンドライトレーザーは効果がないって噂は本当?

ネット上では、アレキサンドライトレーザーで脱毛をしたものの効果がなかったという声が散見されるが、効果が全く出ないということは基本的にない。

勘違いされる理由のひとつとして、アレキサンドライトレーザーが産毛に効果をあまり発揮しないことが挙げられる。アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に反応して脱毛効果を発揮するものなので、メラニン色素が薄い箇所にはあまり効果を発揮しない。

反対に、太くて濃い毛にはしっかりと効果を発揮してくれるため、使用する部位を適切に選べば問題ない。

5.アレキサンドライトレーザーにデメリットはある?

アレキサンドライトレーザーのデメリットには、痛みを感じることがある点や、産毛には効果がない点が挙げられる。

また、ほかのレーザーに比べて硬毛化のリスクが高い点にも注意が必要。硬毛化とは、脱毛をすることでかえって毛が太く濃くなってしまう現象のことを言う。

頻繁に起きるわけではないが、ほかのレーザーよりもややリスクが高くなってしまう。

6.編集部おすすめのアレキサンドライトレーザーを導入しているクリニック3選

レジーナクリニック

全身の照射がたったの約90分で完了。1カ所1回1485円の低価格

レジーナクリニックでは、レーザーを照射しながら肌を冷やせるアレキサンドライトレーザー脱毛器を使用。全身丸ごと照射をしても約90分で終わるから、疲れも少なく時間を取りにくい人でも大丈夫。

部位に応じて月々4700円から始められて、1カ所1回換算だとなんと1485円という安さ。回数も5~8回で終わるから、何回も通うのはめんどうという人も満足できるはず。

シェービング代や予約キャンセル代、万が一の時の治療薬代など、オプションがすべて無料なところも魅力。追加料金が不安な人も安心して始めてみては。

プラン内容全身脱毛ライト(5回)総額207900円、全身脱毛+VIO(5回)総額300300円
最安値プランワキ脱毛(5回)総額13200円
オプション内容なし
予約方法電話
店舗数22店舗
来店頻度2カ月に1回
1回の施術時間全身最短90分
キャンセル2営業日前の20時まで
返金あり
無料カウンセリングあり
店舗移動
最短期間1年~
メンズ系店舗あり
都度払いあり
通い放題プランなし

【レジーナクリニックの特徴】
・厚生労働省が認めた脱毛機で、肌質や毛質に合わせて施術
・年中無休+駅近の立地で通いやすい
・細部までこだわった、非日常感のある空間も魅力

フェミークリニック

美容皮膚科ならではの「結果」を追求する医療脱毛

フェミークリニックは、身体に負担をかけずに悩みやコンプレックスを改善し、自然な美しさひきだすことをめざす美容皮膚科。ジェントルレーズ プロ
、ジェントルマックス、ライトシェア、メディオスター NextPROといった5種類の機器を用意。充実の設備を使って希望に沿った脱毛を行ってくれるので、なんでも気軽に相談してみて。

スピードよりも結果にこだわるのがポリシーで、もっとも脱毛効果が高い成長期の毛をとらえ確実な結果を出すためのベストサイクルで施術を行ってくれる。効率的に脱毛できるので、お仕事や家事が忙しい女性にもぴったり。

定期的に技術研修を実施して看護師のスキルを磨き、試験に合格した者だけが施術を行うしくみになっているので安心。スタッフによって施術に差が出ることがないので、安定したサービスが受けられる。

プラン内容全身脱毛(顔・うなじ・VIO除く)(5回)総額248600円、VIO脱毛(5回)総額99000円
最安値プラン両ワキ脱毛(5回) 総額16500円
オプション内容麻酔別料金必要(料金不明)
予約方法電話、WEB
店舗数6店舗
来店頻度6〜8週間に1回
1回の施術時間最大2時間
キャンセル2日前まで
返金-
無料カウンセリングあり
店舗移動
最短期間7カ月〜
メンズ系店舗あり
都度払いなし
通い放題プランなし

【フェミークリニックの特徴】
・5種類のレーザー機器を用意。1人1人の悩みに合わせてアプローチ
・効果を重視し、毛周期に合わせた照射スケジュールを設定
・ムダ毛の面倒な自己処理は不要で、スタッフにお任せできる

ペア割キャンペーンあり

ルシアクリニック

毛質や肌質に合わせて薬事承認機器を2種類使い分け。初月は0円でスタート可能

36回払いの定額料金2900円と、分かりやすい料金提示が魅力的なルシアクリニック。のりかえ割やペア割など、各種割引が充実しており、お得になるチャンスも多いので、できるだけコストを抑えて通いたい人にもぴったり。

厚生労働省に認可されたジェントルレーズプロとジェントルマックスプロ、米国FDAに認可されたベクタス、3種類の機器を用意しており、毛質や肌質に合うタイプを選んでもらえる。施術時間の短縮や、太い毛へのアプローチもOK。

いくつかあるコースの中でも、全身脱毛5回コースが特におすすめ。見えるところだけを脱毛できるから、初心者にもうってつけ。

プラン内容全身脱毛5回コース 総額83000円、まるごと全身脱毛5回コース 総額132000円
最安値プランルシア式全身脱毛(5回) 総額83000円
オプション内容麻酔クリーム 3300円
予約方法電話、WEB
店舗数11店舗
来店頻度2〜3カ月に1回
1回の施術時間約1時間
キャンセル前日18時まで
返金あり
無料カウンセリングあり
店舗移動可(コース期間内1度のみ)
最短期間8カ月〜
メンズ系店舗なし
都度払いあり
通い放題プランなし

【ルシアクリニックの特徴】
・3種類のレーザーを使い分け、肌質や毛質に合わせてお手入れ可能
・ショット式脱毛法を採用し、少ない回数で脱毛が完了
・厚生労働省とアメリカのFDAに承認された機器を使用

7.アレキサンドライトレーザーに関するQ&A

アレキサンドライトレーザーはシミやほくろ取りにも使える?

アレキサンドライトレーザーは実際にシミやほくろ取りにも使用されることがあるので、脱毛をする過程でシミやほくろが薄くなる可能性もあります。

ただし、あくまでも脱毛が目的の場合は、シミやほくろ取りとは違う機械を使用することもあるため、場合によっては効果が出ないこともあるでしょう。

シミやほくろを取りたい場合には、別で専門の施術を受けるのが無難です。

アレキサンドライトレーザーは顔の脱毛にも使える?

使えないわけではありませんが、効果はあまり期待できません。先述のとおり、アレキサンドライトレーザーは細い毛や産毛との相性が悪いためです。

せっかくお金と時間をかけて施術をしても効果が薄いため、顔や背中などの産毛にはダイオードレーザーなどを用いるのがおすすめです。

お話を聞いたのは・・・

虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

<Profile>
関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

<クリニック>
虎の門中村康宏クリニック

  • LINEで送る
※記事は2022年6月8日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP