他人事ではない「がん」に向き合おう!10/14(木)卵巣がんオンラインイベント開催

更新日:2021/09/28

新たに卵巣がんと診断される患者は、日本に毎年約13000人(※1)。卵巣がんは自覚症状がほとんどなく、診断されたときには進行していることが多いと言われているそう(※2)。
そんな卵巣がんの課題や最新情報を、専門医や卵巣がんサバイバーのお話などを通じて、わかりやすく解説するイベントが、10月14日(木)にオンラインで開催される。
誰もがかかる可能性があり、他人事ではない「がん」に、この機会に向き合ってみては。

視聴者からの質問に答えるセッションも。正しい知識を手に入れよう

健康診断を受けているから大丈夫と思いがちだけれど、乳がんや子宮頸がんはオプション検査で発見される機会も多い一方で、卵巣がんに対して検診が有効であるという研究報告は現在のところなく、国が指針として定める検診もないそう(※2)。そのため、早期発見が難しいがんだと考えられているんだとか。だからこそ、自分の身体を守るためにも、正しい知識が重要と言えそう。

イベントでは専門医や卵巣がんサバイバーの方のお話に加え、視聴者から集めた質問に登壇者が直接答えるセッションや、LINEアカウント「わかる卵巣がん」の体験コーナーも。
ただ聞くだけではない参加型のイベントだから、きっと理解も深まりそう。

LINEアカウント「わかる卵巣がん」

・治療や療養生活に役立つ幅広い情報
└卵巣がんの特徴や基本的な治療などを解説
└患者さんが抱きやすい疑問について、Q&A形式で解説
└さまざまな年代、家族構成の患者さんの体験談を掲載
・解説記事と動画でわかりやすい
・スマホがあればどこでも見られる
※「アカウントはこちらから」のリンクより、友達登録すると利用可能です

【オンラインイベント】「わかる卵巣がん」~卵巣がんとうまくつきあうには?~

【オンラインイベント】「わかる卵巣がん」~卵巣がんとうまくつきあうには?~

開催日程
10月14日(木)
開催時間
18:00~19:20
参加費
無料
登壇者
藤原聡枝先生(大阪医科薬科大学 医学部 産婦人科教室)
吉田ゆりさん(がんと働く応援団 代表理事/卵巣がんサバイバー)
栗原友さん(料理家/乳がんサバイバー)
増田美加さん(女性医療ジャーナリスト/トークセッションファシリテーター)
※登壇者は予告なく変更となることがあります。予めご了承ください
共催
アストラゼネカ株式会社/認定NPO法人キャンサーネットジャパン
お問い合わせ
「わかる卵巣がん」~卵巣がんとうまくつきあうには?~運営事務局
E-mail:SeminarForWomenAZ@cosmopr.co.jp
参加申し込みフォーム
お申し込みはこちら
※記事は2021年9月28日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります