「ウィークナイトパスポート」「アーリーイブニングパスポート」
東京ディズニーランド&東京ディズニーシー攻略

【東京ディズニーリゾート】新たなパスポートが2種登場!「ウィークナイトパスポート」「アーリーイブニングパスポート」

更新日:2022/07/05

東京ディズニーリゾートに、平日17時以降どちらかのパークに入園可能なパスポート「ウィークナイトパスポート」と、休日15時以降どちらかのパークに入園可能なパスポート「アーリーイブニングパスポート」が新たに登場。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかのパークに入園することが可能。夕日に染まる幻想的なパークや、光り輝く夜のパークをお得に楽しもう!

(C)Disney

平日17時から入園OK!ウィークナイトパスポート

東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらかのパークに、平日(祝日を除く)17時から入園できるパスポート。日付によって金額が異なる変動価格制だが、大人から子供まで均一料金で購入が可能。仕事帰りに東京ディズニーリゾートをお得に楽しめそう!

◆パスポート詳細

対象日:2022年7月5日(火)以降の平日(祝日を除く)
対象パーク:東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシー
料金:4500円~5400円(大人・中人・小人 均一料金)
販売場所:東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルウェブサイト

休日15時から入園OK!アーリーイブニングパスポート

東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらかのパークに、休日に15時から入園できるパスポート。こちらも日付によって価格が異なる料金変動制で、さらに年齢によっても金額が異なるので要チェックを。

さらに「アーリーイブニングパスポート」の小人は、2022年7月9日(土)~8月28日(日)の期間、「アーリーイブニングパスポート(キッズサマーファン!)」として、通常の半額で購入可能。詳細は特設サイトの確認を。

◆パスポート詳細

対象日:2022年7月9日(土)以降の休日
対象パーク:東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシー
料金:大人 6500円~7400円、中人 5300円~6200円、小人 3800円~4400円
販売場所:東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルウェブサイト

現在販売休止中の「アフター6 パスポート」「スターライトパスポート」は、2022年7月4日(月)をもって廃止に。今後は、「ウィークナイトパスポート」「アーリーイブニングパスポート」を駆使して、夕方からの東京ディズニーリゾートをお得に楽しもう!

価格や対象日等の詳細は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトへ。

---- おすすめ特集 ----

【OZで予約可】チケット確約!東京ディズニーリゾート チケット付きホテルステイ

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに行くなら、1dayチケット付きホテルプランが便利でお得! 入園保証付きホテルプランなら、確実に入園できるから安心。まずは提携ホテルのディズニーチケット付きプランの空室状況をチェックして。

【特集】夏の東京ディズニーランド&東京ディズニーシー

2022年もまた、東京ディズニーリゾートに夏がやってきた! 東京ディズニーランドでは、スペシャルバージョンのアトラクションが登場し、夏を熱く盛り上げる。東京ディズニーシーではダッフィーと仲間たちが夏を楽しむ様子がデザインされた限定グッズやスーベニア付き限定グルメも。そのほか、限定グルメやグッズなど夏情報を総まとめ。

※掲載されている情報は発表日現在の情報です。今後変更となる場合がございます

WRITING/KAORI AOKI(OZmall)

※記事は2022年7月5日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります