TENTIAL「BAKUNE」と「BAKUNE Dry」の違いとは?それぞれを着てみた感想も紹介

TENTIALが手掛ける人気のリカバリーウェア、「BAKUNE」と「BAKUNE Dry」。保温性に優れ、暖かく過ごせる「BAKUNE」に対し、「BAKUNE Dry」は速乾性に優れ、夏も心地よく着用できるのが特徴。今回は、「BAKUNE」と「BAKUNE Dry」のどちらも気になる人のために、素材、機能などの違いについて詳しく解説。実際にそれぞれを着てみたレビューも紹介するので、ぜひ参考にして。

更新日:2024/06/12

1.「BAKUNE」と「BAKUNE Dry」の違いとは?

まずは、「BAKUNE」と「BAKUNE Dry」の基本的な特徴を比較。素材、機能、デザインなどを見比べながら、自分に合うかをチェックして。

着用時期

天候や地域によって差はあるものの、基本的にBAKUNEは暖かく過ごしたい秋~冬に、BAKUNE Dryは寝ているときに汗をかきやすい春~夏に向いている。

しっとりした生地を使い保温性に優れたBAKUNEの魅力は、身体全体が包み込まれるような温かみを感じられること。吸湿速乾性に優れたBAKUNE Dryは、暑い夜に汗をかいても快適な着心地をキープしやすい。

また、BAKUNE Dryは長袖上下だけでなく、半袖とショートパンツのセットも販売されているので、寝苦しさが気になる夏場にはとくにおすすめ。

素材

BAKUNEの素材は上下ともに、綿59%、ポリエステル38%、ポリウレタン3%。比較的厚めの生地だが伸縮性があり、保温性に優れている。

一方のBAKUNE Dryは、ポリエステル100%。伸縮性はBAKUNEに比べて劣るものの、吸湿速乾性に優れているので汗をかいても蒸れにくく、夏の夜の寝苦しさが軽減される。

機能

着用することで疲労回復が期待できる点や、肩や腕回りの形状を工夫して快適な寝返りをサポートできる点は共通。プラスαの要素によって、機能の違いがある。

BAKUNEの生地にはシアバター加工を施すことで、摩擦を抑えたなめらかな着心地を実現。肌触りがやさしいだけでなく、毛玉もできにくい。

BAKUNE Dryの大きな特徴は、汗をかいてもサラッと感をキープできる吸湿速乾性の高さ。また、抗菌・防臭効果が期待できる「Repur加工」を施すことで、気になる臭いも防げる。

デザイン

BAKUNEは保温性を重視し、熱を逃がさないよう首周りが詰まったデザインを採用。また足元からも熱を逃がさないよう、パンツの足首部分にはリブを施している。

BAKUNE Dryは暑さによる寝苦しさを和らげられるように、首周りを緩めにデザイン。同じ丈のパンツでも足首のリブがないので、熱を逃がしやすい。

カラー展開

BAKUNEは、好みのカラーを見つけやすい豊富なカラー展開。ブラック、ネイビー、ベージュ、グレー、ダークカーキ、ライトグレー、ラベンダー、コーラルピンクの全8色から選べる。

一方BAKUNE Dryのカラーバリエーションは、ネイビー、ブラック、ベージュ、ダークカーキの4種類。BAKUNEに比べると選択肢は少ないものの、ベーシックカラーでシンプルに着こなしたい人には十分な印象。

価格

BAKUNEの価格は、上下セットで税込24200円。BAKUNE Dryは長袖のセットが税込20900円、半袖&ショートパンツのセットは税込18700円で販売されている。

洗い替えも含めるとコストがかさみやすいので、予算や着用シーズンを考慮し、適したものをチョイスしよう。

画像
商品名 BAKUNE BAKUNE Dry
着用時期 秋〜冬 春〜夏
素材 綿、ポリエステル、ポリウレタン→保温性、生地厚め、伸縮性▲ ポリエステル→速乾性、生地薄め、伸縮性◎
機能 疲労回復、寝返りサポート、シアバター加工 疲労回復、吸湿速乾性、寝返りサポート、抗菌・防臭
デザイン 首周り若干きつめ→熱を逃さない構造 首周り緩め→熱を逃しやすい構造
カラー展開 8種類 4種類
価格 税込24200円 税込20900円

2.「BAKUNE」と「BAKUNE Dry」の共通点とは?

BAKUNEとBAKUNE Dryに共通する3つのポイントをご紹介。

特殊繊維の「SELFLAME®︎」により疲労回復が期待できる

極小セラミックス粉末を独自配合した、特殊繊維の「SELFLAME®︎」を採用。自らの体温による遠赤外線を生地が輻射させ、全身の血行を促進する。機能性パジャマとして、一般医療機器の認証も受けているリカバリーウェア。

血流を促進することで、筋肉の疲労症状を和らげ、疲労を回復させる効果が期待できる。快適な睡眠環境を整えて、リフレッシュした朝を迎えたいなら試してみる価値がありそう。

男女兼用

BAKUNEとBAKUNE Dryは、ともにユニセックス仕様。性別によらず着こなしやすいデザインを取り入れている。

サイズ展開がXS~2XLの6種類と豊富で、体格に合わせて選べる。パートナーとお揃いにしたり、両親へプレゼントしたりするのもおすすめ。

一般医療機器

2022年10月に、新たな医療機器の区分「家庭用遠赤外線血行促進用衣」が設けられた。

定義は、「遠赤外線の血行促進作用により疲労や筋肉のこり等の症状改善を行うことを目的とした、衣類形状の器具」。生地に施された鉱物などによる特殊加工で一定程度の遠赤外線を輻射すること、上半身用および下半身用があり、それぞれ少なくとも上腕部および大腿部を覆うことが条件とされている。

BAKUNEはその自主基準をすべて満たすことから、届出により一般医療機器として認定。その後も産学連携を強化しながら、問題の本質を捉えた製品開発を追求している。

3.【口コミ・評判】「BAKUNE」「BAKUNE Dry」に関してのアンケート調査

BAKUNE、BAKUNE Dryの評判を調べるために、アンケート調査を実施。実際に着たことがある人のリアルな声を集めたので、あわせて参考にして。

※アンケート調査は、クロス・マーケティングのQiQUMOを使った調査
2024/4/9~2024/4/12、回答数400人
※ユーザーの評価は、「寝心地」「肌触り」「通気性」「素材」「耐久性」「伸縮性」「暖かさ」「お手入れのしやすさ」「コストパフォーマンス」などの満足度によって点数付け

「BAKUNE」に関してのアンケート調査

プラスの声で目立ったのは、肌触りのよさと動きやすさに関する評価。伸縮性が高く、寝返りもスムーズに打てるといった口コミが寄せられた。BAKUNEならではの、軽い着用感なのに暖かく過ごせる着心地も好評。

一方で、「首元が詰まりすぎている」「リブ部分の締め付けが気になる」とのコメントも。フィット感が評価される反面、よりゆったりとした着心地を好む人からは不満の声も上がっている。

よかった口コミ

30代 女性 ★★★★☆

伸縮性が高く、着たままでも活動しやすい。

30代 男性 ★★★★☆

通気性がよく、すぐに乾く。

40代 男性 ★★★★☆

人を選ばないシンプルなデザインがよい。

30代 女性 ★★★★☆

縫製がしっかりしていて、違和感なく着れる。

40代 女性 ★★★★☆

冬だととくに暖かさを感じる。

改善してほしい口コミ/悪い口コミ

40代 女性 ★★★★☆

色合いがシンプルすぎるので、バリエーションを増やしてほしい。

50代 男性 ★★★☆☆

首周りが詰まっているのが気になる。

20代 女性 ★★★★☆

パンツの丈が長くて、少しだらしなく見える。

「BAKUNE Dry」に関してのアンケート調査

実際に着たことがある人からは、サラッと感のある生地や蒸れにくさが評価された。「汗をかいてもすぐ乾く」「洗濯後に早く乾く」といった声から、BAKUNE Dryが持つ吸湿速乾性に満足している様子がうかがえる。

一方、カラーやサイズ展開については「もっとバリエーションがほしい」という声も。ゆったりした着心地が評価される反面、「大きめなのでサイズ選びが難しい」という口コミも見られた。

よかった口コミ

30代 女性 ★★★★☆

洗濯しても形が崩れにくく、すぐ乾く。

40代 男性 ★★★★☆

サラサラな肌触りで着心地がよく、伸縮性もある。

40代 女性 ★★★★☆

身体にまとわりつかないので動きやすい。

30代 女性 ★★★★☆

肌触りがいいので心地よく眠れる。

40代 男性 ★★★☆☆

通気性がいいので、寝汗をかいても気にならない。

改善してほしい口コミ/悪い口コミ

30代 男性 ★★★★☆

もっとダボッと着たいので、サイズのバリエーションを増やしてほしい。

60代 男性 ★★★☆☆

足首がスカスカしていて落ち着かない。

30代 女性 ★★★★☆

色のバリエーションが少ない。

4.アンケートからわかったおすすめな人

「BAKUNE」がおすすめの人

・冬でも暖かく過ごせるウェアがほしい人
・フィット感のある着心地が好みの人
・伸縮性や動きやすさも重視する人

「BAKUNE Dry」がおすすめの人

・サラッとした肌触りを求める人
・寝汗をかきやすい人
・ゆったりした着心地を好む人

5.【体験レビュー】「BAKUNE」「BAKUNE Dry」について実際に使ってレビュー

・年齢:20代
・睡眠に関しての悩み:寝返りをすると起きてしまう、寒がりでなかなか寝付けない

寒がりで分厚いパジャマを着て寝ていると、身体の疲れ感と分厚いパジャマのせいで寝返りのときに目を覚ましやすいことが悩みでした。そんなとき、「バクネ リカバリーウェア」に出会い試してみることに。気になる着心地や素材について詳しく紹介しているので、気になる人はぜひ最後までご覧ください。

「BAKUNE」のレビュー

触り心地

肌触りがよく、サラッとした着心地を味わえる。

着心地(サイズ感など)

身体にフィットするデザインで、やさしく包まれている感覚がして着心地がいい。

起床後の感想

足の筋肉の疲れや肩のコリが軽減されている実感があり、シャキッと起きれるようになった。

「BAKUNE Dry」のレビュー

触り心地

肌への刺激もなくサラサラとしていて、気持ちのいい肌触りがキープされる。

着心地(サイズ感など)

サラッとした肌触りで、暑さによる寝苦しさや窮屈さがなく快適。

起床後の感想

汗を吸い取ってくれるので寝苦しさがなくて心地よく、疲労感も徐々に軽くなった気がした。

6.【比較】TENTIALのリカバリーウェアを比較!

TENTIALが手掛けるリカバリーウェアには、ほかにもさまざまな種類がある。上位4商品の素材、適した季節、効果などを紹介するので、比較しながら自分に合う商品を見つけて。

画像
商品名 BAKUNE Dry BAKUNE BAKUNE Ladies BAKUNE Pajamas Gauze
リンク
価格 税込20900円 税込24200円 24200円 26400円
サイズ展開 XS、S、M、L、XL、2XL XS、S、M、L、XL、2XL S、M、L、XL、2XL XS、S、M、L、XL
性別 ユニセックス ユニセックス レディース ユニセックス
カラー展開 ネイビー、ブラック、ベージュ、ダークカーキ、ライトグレー、ラベンダー ブラック、ネイビー、ベージュ、グレー、ダークカーキ、ライトグレー、ラベンダー、コーラルピンク ブラウン、オフホワイト、ライトグリーン、スモークピンク ネイビー、ライトグレー、ベージュ
季節 春〜夏 秋〜冬 秋〜冬 秋〜冬
素材 ポリエステル100% 綿59%、ポリエステル38%、ポリウレタン3%(本体)/綿95%、ポリウレタン5%(リブ部分) 綿59%、ポリエステル38%、ポリウレタン3%(本体)/綿95%、ポリウレタン5%(リブ部分)<br />※jogger Pantsのみ 綿71%、ポリエステル26%、ポリウレタン3%

7.「BAKUNE」と「BAKUNE Dry」はどこで買える?

BAKUNEとBAKUNE Dryは、全国にあるTENTIAL直営店のほか、ハンズ、ビックカメラなどの店舗でも取扱いがある。取扱店の一覧が公式HPに掲載されているので、手に取って選びたい人はチェックしてみよう。

オンラインでは、TENTIAL公式サイトや、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場などで購入可能。

また、完全国内生産にこだわっていることから、生産地である長崎県大村市のふるさと納税返礼品にも採用されている。寄付金額は、BAKUNEが74000円、BAKUNE Dryが66000円。楽天ふるさと納税、ふるなび、ふるさとチョイスなどで申し込みができるので、気になる人は検討してみて。

8.「BAKUNE」と「BAKUNE Dry」を安く買うには?セールやクーポンはある?

BAKUNEやBAKUNE Dryを2着以上同時に購入すると、10%の割引が適用される。洗い替えを用意したり、パートナーとお揃いで着たりしたいなら要チェック。

また、TENTIALの公式LINEを友だち登録することで、500円分のクーポンがもらえる。お得な情報や再入荷情報も随時配信されるので、登録してみよう。

9.「BAKUNE」「BAKUNE Dry」に関する質問

Q.サイズはどうやって確認したらいい?

A.TENTIAL公式サイトの商品ページには、サイズチャートのほか、自分に合うサイズを調べられるシステム「Virtusize」が設置されています。身長、体重、バスト、肩幅、ウエストなどの情報を入力することで、おすすめサイズを調べられます。ゆったりめに着たいならワンサイズ上を選ぶなど、好みに合わせて検討しましょう。

Q.返品はできる?

A.返品保証がないため、商品に不備や不具合がある場合を除き、原則として購入者都合による返品は受け付けていません。

Q.30日間トライアルは適用される?

A.BAKUNEおよびBAKUNE Dryは、30日間トライアルの対象外です。

※記事は2024年6月12日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP