草花木果「毛穴ケア特別セット」の口コミや効果は?実際に使った体験談も紹介!

マスク生活が長引くにつれて、今まで以上に肌のキメやハリの低下、毛穴の目立ちが気になっている人も多いのでは。そこで今回は、毛穴の目立ちにくいハリ肌へと導く草花木果「毛穴ケア特別セット」を実際にレビュー。成分や使用方法なども紹介しているので、購入時の参考にしてみて。

更新日:2021/10/04

1.草花木果「毛穴ケア特別セット」とは?

草花木果「毛穴ケア特別セット」は、どのような成分が毛穴悩みにアプローチするのだろうか。

ここでは成分や効果について詳しく解説。草花木果「毛穴ケア特別セット」を購入しようか迷っている人はチェックしてみて。

DATA

商品名:草花木果「毛穴ケア特別セット」
価格:1980円/6600円(通常価格)
内容:エンリッチクリーム50g(現品)/洗顔ミルク15ml/化粧水しっとり40ml/マスクジェル25g/天然コットン20枚

天然由来成分が肌に潤いを与え、肌荒れを防ぐ

日頃から、紫外線やブルーライト、花粉などの外的ストレスにさらされている私たちの肌。過酷な状況から肌を守るために、天然由来成分を配合している。

桜餅を包むために使われ、昔から生活に役立てられているソメイヨシノ葉から抽出した「桜葉エキス(※1)」、ハリと弾力効果が期待される「たけのこ皮エキス(※2)」、美肌の湯で知られる鹿児島県の「関平温泉水(※3)」など、厳選の天然由来成分を配合。保湿や肌荒れを防ぐ機能が期待できる。

※1 ソメイヨシノ葉エキス(整肌成分) 
※2 モウソウチクたけのこ皮エキス(整肌成分) 
※3 保湿成分 

バリア機能をサポートする複合成分「フィトCMC(※4)」

姿勢や体力保持などのために体幹を鍛えるのと同じように、健やかで美しい肌のためには「肌の幹」を整えることが大切。肌は、角質間に脂質と水分が交互に詰まった状態が理想だが、加齢やブルーライト、花粉などの外部刺激によりセラミドが減少すると、もろくスカスカの状態に。

そこで、「ゆずセラミド」と「コメ胚芽油」の複合成分「フィトCMC」を配合。肌に潤いを与えて水分を保ち、肌のバリア機能をサポートする。

※4 ゆずセラミド、コメ胚芽油(整肌成分) 

天然由来の角質クリア成分が「アミノTG(※5)」が角質をクリアに

毛穴が目立つ原因のひとつは、肌に蓄積した古い角質によるくすみ。キメを整えて肌をなめらかにするため、角質クリアサポート成分「アミノTG」を全商品に配合している。

サトウダイコンや綿実などに含まれる天然由来の成分で、無理なくお手入れ可能。成分本来の機能に加えて、洗顔料は洗い流すこと、化粧水はコットンでふき取ることにより、さらに不要な角質をオフできる。

※5 ベタイン(保湿成分)

2.草花木果「毛穴ケア特別セット」の使い方

洗顔ミルクを泡立てて、毛穴汚れを落とす

手と顔を濡らし、手のひらもしくは洗顔ネットに1円硬貨大の洗顔ミルクをとる。水もしくはぬるま湯を少しずつ加えながら、空気を含ませるようにしながらよく泡立てて。

皮脂の多いTゾーンから顔全体へと順番に泡をのせ、顔全体を包み込むようにやさしく洗う。お湯またはぬるま湯でしっかりと洗い流して完了。

化粧水をコットンにとりなじませる

中指と薬指でコットンをはさみ、化粧水を500円硬貨大を目安にとる。顔の中心から外側に向かって、やさしくコットンを滑らせて。乾燥が気になる場合はコットンパックもおすすめ。

マスクジェルでなめらかな肌に

化粧水で肌を整えたあと、マスクジェルをパール2個分ほど手にとる。額、両頬、鼻、あご先にのせ、顔全体へと塗り広げよう。

週に2回ほどは、マスクとしての使用がおすすめ。3~5分おいた後、ティッシュペーパーでやさしく拭きとって。

エンリッチクリームでしっかり保湿

最後にエンリッチクリームをパール粒1個分程度とり、顔の中心から外側に向かって塗り広げる。乾燥が気になる箇所には、重ね付けをしてなじませて。

3.【読者が体験】草花木果「毛穴ケア特別セット」を実際にレビュー

マスク生活でも、肌を整えたい!

マスク生活が長引くにつれて、毛穴の黒ずみや肌荒れの心配が増えた気がする今日この頃。今回は、実際に草花木果「毛穴ケア特別セット」を3日間使ってみた感想をご紹介します。

【体験者プロフィール】
・年齢:30
・性別:女性
・肌のタイプ:乾燥肌
・肌の悩み:毛穴の黒ずみ

濃厚もっちり泡の洗顔で、毛穴すっきり

「洗顔ミルク」はミルクと乳液の中間のようなさらっとしたテクスチャー。手で泡立ててももちろんいいですが、泡立てネットを使えばさらに濃厚でもっちりな弾力泡が完成しました。厚みのある泡で摩擦レスに洗い上げることができます。

小鼻やあごの下など、毛穴が気になる箇所はやさしく念入りに。使い始める前に比べるとザラつき、黒ずみが少し軽減した気がします。洗い上がりの肌がつっぱることもなく、継続して使用したいと思える使い心地です。

しっとり潤うのにベタつかない「マスクジェル」

草花木果の人気商品でもある「マスクジェル」の使用感がとても気に入りました。美容液として塗るだけでも十分に潤いますが、洗い流し不要の塗るマスクとして使用するのがおすすめです。

顔全体にやや厚めに伸ばした後、3〜5分置いてからティッシュペーパーでオフ。ふき取ることで余分な角質がオフされるのか、明るい印象の肌に近づけたような気がします。使った後の肌は、しっとり潤うのにベタつきません。夏にもぴったりだと感じました。

肌のハリをアップする「エンリッチクリーム」

「エンリッチクリーム」のテクスチャーがとても気に入りました。重すぎない肌なじみのよいクリームで、肌に潤いを閉じ込めてくれるような感じがします。かなりの乾燥肌なのですが、翌朝までしっかり潤いをキープ。肌のハリがアップして、メイクのりもよくなりました。

また、草花木果シリーズに共通しているのが、天然香料100%のゆずを基調にしたオリジナルの香り。スキンケアをしながら思わず深呼吸したくなるような、爽やかな香りにリフレッシュできます。好き嫌いのわかれない、万人ウケする香りだと思います。

時間がなかったり、疲れていたりすると、ついつい慌ててスキンケアを済ませてしまいがち。ゆずの香りでリフレッシュしながら、スキンケアタイムを楽しみたいですね。

  • LINEで送る

PR/株式会社キナリ

※記事は2021年10月4日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP