オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 嫁と仲良くしたいのに

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

嫁と仲良くしたいのに

murasaki23
2009/10/20(火) 18:59

嫁との事で相談いたします。

私には息子が3人おり、次男の嫁とずっと疎遠になっております。その理由としては、私と夫が長男のお嫁さんの方を大切にしていた事や、正直あまり良い家の出身ではなかったので、今となっては少し見下していたのだろうと思います。 
ただそれを態度に出したつもりはなく、表向きは長男嫁と同じように接してきたつもりです。

次男嫁に子供が生まれ、長男嫁の子と1歳違いだったため、「長男の子はこのくらいの時、こうだったのよ」と私が言った事が気に入らなかったのと、夫が「初孫とは違うんだから。」と言った事がきっかけで、次男から激しく怒られ、反省はしたものの次男嫁の顔を見る事はなくなりました。

次男から聞くと次男嫁は「嫁・孫比較をされた」と憤慨していて、差別をする人とは会いたくないと話しているそうです。

その後月日は流れ、既に次男嫁とは6年も会っておりません。次男は時々、孫を連れてきてはくれますが。住んでいる場所が車で高速を使っても2時間の距離であるため、1年に数回会うのがせいいぱいです。
ところが先日、次男が話しがある、と言って急にやって来ました。

何でも次男は起業して会社を興そうと考えているらしく、そのための資金相談に来たのです。夫はそれに対し条件をつけました。
・会社の役員に名前を載せる事
・次男嫁に一度こちらに来るようにする事。

夫はこのまま疎遠にしておくのは得策ではなく、この機会に次男嫁と距離を縮めようと考えたのです。

しかしこちらの思惑とはずれ、私達にお金を借りる事は次男嫁は納得していなかったらしく、次男嫁は「銀行から借りればいいのに、なぜわざわざ義父さんに借りに行くのか。また本当に仲直りしたければ、頭を下げるのは向こうのはず。私は今のままでいい。こちらから顔を出すつもりはない」とこのように・・・。

確かに結婚当初は次男嫁を少し見下していたのは認めます。しかし最近では、孫を難関の有名私立小に合格させたり、仕事が出来なかった次男が営業成績トップが取れる仕事が出来る人になったのも、次男嫁の力添えもあったと認めております。また本人も出産後勉強をして、今では教職に就いているのも次男の前で「すごい」とほめてます。

でも仮にも目上の、自分の夫の親である私達に「頭を下げろ」は少し言いすぎなのではないでしょうか。あえて謝罪の機会を設けて、お互いこだわるよりも、何事もなかったように少しずつ会う機会を増やして距離を縮めようとするこちらの気持ちを、どうして理解しないのか不思議です。

次男が起業をして、次男嫁だって家計が助かるはずです。その強力を惜しまない私達をここまでないがしろにするなんて・・・・。
でもやはりこのままではいけないので、どうやって距離を縮めていけばいいのでしょうか。
ご意見をお願いいたします。

  うーん。。。

愛斗(復活)
2009/10/22(木) 18:18

まずは返答ありがとうございます。
ですが、先に他の皆様へのお礼は述べてください。
お礼を言うのは一般常識だと思っておりますので。

では私の意見を述べさせていただきます。

【世代の差ではなく、貴女方ご両親と世間の常識がズレている】
ということが全ての原因です。

貴女方の常識は戦前もしくは戦後の高度経済成長期の常識ということです。
もしくは貴女方ご夫婦の周囲の皆様は同じ常識を共有されているの
かもしれませんね。同じランクのご家庭同士で繋がっていると
予測できますので。

貴女方ご夫妻のの女性に対する常識は恐らくこうでしょう。
①女性は結婚すれば家庭に入り夫を支えて3歩下がるくらい謙虚に。
②男性は大黒柱なので感謝をし尊敬をする。
③家柄が同じようでなければ釣り合わない。

確かにそれが常識であった時代もありますが、現在は違います。

では何故、家柄が違うと認識していたのに結婚を許可したのですか?
恐らく次男だからですね。長男であればきっと何が何でも反対されたはず。

ですが現在は男女雇用機会均等法ができ、また外資企業の日本参入により
社会における女性の地位や活躍の場が大きく変化しているのです。

女性の社長もたくさんいますし、有能であれば機会が与えられる環境が
かなり整備されてきました。一部の古い体質の企業はまだですが。

ですので、女性が上司になることは幾らでも現在はあり得るのです。
そこは覚えておいてください。それだけ女性が認められたのです。

では今回の場合どうした方が良いかというと
①女性としてのあり方の価値観が大きく違うことによる嫌悪感が
 双方に発生している
②お嫁さんに対して心の中では絶対に受け入れたくないと思っている
③間に入っている次男の息子さんが可愛そうなので仲直りしたい

恐らくこうでしょう。なので解決策は
①敢えて距離を置き遠くから見るスタンスに切り替えて息子さんに
 これ以上負担をかけないようにする
②お嫁さんに関しては息子さんに任せ遠くから見守る

敢えて近づかなければお嫁さんが貴女方の悪口を言うことも
ないと思います。

また逆に貴女方ご両親が息子さんを説得し仲直りさせようと
思わないようにさせる。

息子さんとしては悲しいでしょうが、これはお互いの価値観が
違いすぎるため、修復は不可能でしょう。

会えば会う程に溝が深まりますので。
次男が子供がいて離婚という最悪の結果にならないためにも。

ここは貴女方が割り切って接することを進めます。











スタッフへ連絡

  愛斗(復活)さま

めろんぜり→
2009/10/22(木) 18:46

ここのところ、こちらやLOVE板でレスを拝見して懐かしく思っておりました。


いつも冷静かつ的確なレスですね。
今回のような、日本の家庭ならではのトラブルに息子の立ち場からのレスに書いていらっしゃるのとトピ主さんの次男の方は同じ心境でしょうね。


ただ、残念ながらトピ主ご夫妻は古い常識や習慣にとらわれる余り、
お年を重ねていらっしゃる割に『人様に頭を下げること』をはなからバカげている行為とお思いのようです。
そういう石のように堅い頭が大事に育ててきた息子さんをも巻き込み苦しめてしまっていることにすら気付いていないですしね。


もう誰が何を言っても聞く耳を持たないほど『ど』がつくくらいの頑固夫婦ですから、愛斗(復活)さんのレスも胸に響かないでしょう。


今回のトピで愛斗(復活)さんのお蔭で男性の、夫として、息子としての気持ちが分かりました。
その点だけは大変勉強になったと思います。ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  めろんぜり→様

愛斗(復活)
2009/10/22(木) 19:27

まだ私を覚えておられる方がいらっしゃったんですね。
久々なので覚えてくれている方がいらっしゃるのは嬉しいです。

今回のケースはまだかなりあると思っています。
ですが、意固地になられているのかなという感想です。

我々もそうですが、我々の共通である認識を変えると
いうことは相当難しいことです。

ですので何十年も同じ認識や価値観を持ち続けてこられた
年配の方々に、急に今の認識を受け入れろというのは困難
であることは重々承知しています。

またその価値観を悪いと思われずにここまで来られた
ということになりますから余計です。

息子の立場から言えば、本音は親と妻にとって幸せな
結婚でありたいと思うのが普通です。

できれば家族と親、そして妻の親と全員で孫を囲んで
食事ができれば最高だと思いますから。

ただ問題なのは、本当にお嫁さんと関係を修復したいと
思っていないということです。

要はお嫁さんと仲直りが目的ではなく、次男の苦しみを
開放してあげたいという親心から動いているということ。

本心はお嫁さんを認めていないし好きでもない。でも
次男のためには私たちが歩み寄らなければ仕方ないなんです。

ですから言葉の端々に「~あげてるのに」となってします。

なのでこの問題の解決策は
「仲直り = 解決」ではなく、「見守る = 解決」であり
「次男に諦めてもらう = 解決」なんです。

次男をそういう方向に説得するのも親の役目ですから
そこはやって頂かないといけませんが、そちらの方向
であれば簡単でしょう。

あとは次男の方も大人なのですから、そこは受け入れるのも
男の器量であってもらいたいと思います。

あと男として敢えて言うならば、妻から起業に関して
言われない位に信頼されるようであってもらいたいなです。

男の気概や覇気みたいなものがあれば、お嫁さんの態度も
少しは違うと思うのですがね^^;

まあ仲直りはできなくとも、何らかの着地をしてもらえれば
いいのではないかと思います。

コメありがとうございました。

スタッフへ連絡

  次男夫婦とは決別ですね。

芙由子
2009/10/22(木) 19:11

結局「謝罪したい」と言いながら、次男夫婦を自分の思い通りにしたいだけなんですよ。
長男夫婦と仲が良いなら遠くに行っても仲良くしていれば良いんです。
次男夫婦は放っておいてあげてください。
murasaki23さんの存在が重荷になっているのが伝わってきますもの。
今更次男夫婦と仲良くしたくても、murasaki23さん夫婦は折れるつもりが無く、とっても偉そう。
多分次男夫婦はmurasaki23さん夫婦に歩み寄るつもりも頭を下げるつもりもこれ以上の交流をするつもりも今後ないと思います。
だから自由にさせてあげて下さい。
孫は長男の所にいるのだから、次男孫にこだわらないで下さい。


私もこんなお姑さんではなく、大切にしたいと思える義理両親で本当に良かったです。

子供夫婦と孫は自分達に主導権があるという感覚が強いですね。
慇懃無礼といいますか、上品で優しげな文面の割には内容が陰険で腹黒く感じて薄気味悪く感じてしまいました。
出身がいい方の考え方とはとうてい思えません。
失礼発言お許し下さい。
でも何か不快感が残る書き込みでした。

スタッフへ連絡

  そっとしておくのが一番

美桜真桜
2009/10/22(木) 20:08

すべて読ませていただきました。
投稿を重ねていかれるうちに,どんどんと本心が出てきているのがご自身でおわかりになりますか?

次男さんのお嫁さんが不安定になってしまったころの
murasaki23さんと今のmurasaki23さんは変わったのでしょうか?
私には全く同じか,6年分の恨み節を書き連ねていらっしゃるあたりで更に恐く感じました。

次男さんご夫婦,お孫さんも含めた次男さんのご一家の幸せを考えるなら
もうそっとしておいてほしいと思いました。

仲良くしたいというのはmurasaki23さんのエゴだと思いますよ。

スタッフへ連絡

  最後にします

キャンティC
2009/10/23(金) 09:19

自分も含めて、こんなに何度も皆がレスするのを見たのは初めてかも知れません。

murasaki23さんは、結局子離れ出来ていないのですよ。
それぞれ独立して夫になり父親になった息子さん2人を何時まで経っても
自分の思い通りにしたい、或いは出来ると思っていらっしゃる。
血が繋がっている限り親子である事には代りありませんが、murasaki23さんご夫妻の
手をとっくに離れている事も認識しなければなりませんよ。
親子でも適度な距離感は大切です。子供は所有物ではありません。
murasaki23さんが仲良くしたい、行き来したいというのは、
ご長男家族も遠方になり、ご次男の家庭も疎遠気味。それに加え自分たちは年々
年老いていく。誰が面倒を見てくれるのか?一番はそういう心細さから来ていませんか?

今時の嫁であってもいいじゃないですか?
息子さんは別れたいと言っているわけではないですし、家庭が問題もなく幸せに
暮らしている、その事をどうして喜べないのでしょう。
当り前のようでいて、実は当り前の暮らしこそが幸せである事に気づいて欲しいです。
murasaki23さんのように子供が独立した人たちから見れば羨ましいとさえ思われるでしょう。

長男のお嫁さんの事を褒めていらっしゃいますが、実のところ長男の家族も
murasaki23さんご夫婦と距離が出来て良かったと思っているんじゃないかと私は思います。
きっと近くに居た時は何でもかんでも良かれと思って口を挟んでいたのではないかと
今までの書き込みを見て感じました。
これから先、murasaki23さん夫妻が淋しさや孤独を感じても、それはmurasaki23さんたち
が作ってしまった一族の形です。
一生、お嫁さんとは分り合う事、付き合いが復活する事は無理だと思っていた方がいいです。



スタッフへ連絡

  ご次男さん・・・

すず音
2009/10/23(金) 10:44

キャンティCさんの書いていらっしゃる通り
ひたひたと押し寄せてくる「老い」のこともあって
頼りたい、甘えたくてしょうがないんですよ、息子達に。
(各々のお嫁さんは含まず、あくまでも自分達のかわいいかわいい息子達が
いればそれだけでいい、というお考えに他ならない。
あわよくば孫もいてくれればそれに越したことはないんでしょうね)


今のうちに行き来するようにしておけば
自分達が万が一の時に面倒を見てもらえる、と
ご都合主義なんですよ、murasaki23さんご夫妻って。
ここへ来ておしどり夫婦で有名な某女優さんの事も
テレビで見て尚更、他人事とは思えなくなってきているから
でしょう。


他の方のレスにもありましたが
ご長男のお嫁さん、転職を期に引っ越すことになって
案外ホッとしているかもしれません。
murasaki23さんのことですもん、
会うたびに次男のお嫁さんの悪口をイヤと言うほど聞かされて
迷惑していたんじゃないかなぁ。
自分のこともよそではこんな風に言われているのかな、と
ゾッとしているかもね。



息子さん同士は仲がいいのか分かりませんが
ご次男のお嫁さんをそちらに行かせないのも
ご次男が、ではなくてそういういきさつを親と弟から
聞かされているご長男がそうした方がいいと
言ってくださっているからだとも思いますし。


三男の方には全く触れてらっしゃいませんけど
もし未婚でしたら彼女の立ち居振る舞いや
家柄、家庭環境などいちいち口を挟みませんように。
そうしないと、年老いた夫婦が二人きり残されて
息子達すら来てくれなくなってしまいますよ。
それでもいい、とおっしゃるんでしょうけどね
頭でっかち・似た者夫婦でいらっしゃるから(苦笑)


このトピを拝見してからずっと、
間に挟まれて辛い思いをなさっているご次男まで
心の病を患うことにならなければいいが、と
気掛かりでなりません。
もしそうなったら、「他人」であるお嫁さんだけでなく
お腹を痛めて産み、育ててきた実の息子までも
追い詰めてしまっているということです。


そうなってからご自分たち夫婦の過ちに気付いても遅すぎるから、
こうしてみんながレスをつけているんだけど
murasaki23さんの性分では
「私だけが悪者じゃないのに」と
パソコンの前でわなわな怒りに震えていらっしゃるんだろうなぁ。

身内でいるんです。本人同士は好きなのに双方の両親が
murasaki23さんご夫婦と全く同じように二人の暮らしぶりや
性格の事、挙げ句の果てに相手の親戚の悪口まで
持ち出して来て離婚させられた人が。
その人たちもこんな風に神経をすり減らしていたんだろうな、と
改めて思いましたよ。




つくづく自分の姑がこういう人じゃなくて
ホントに良かったと思います。

スタッフへ連絡

  哀しいご夫婦

オリーブ0714
2009/10/23(金) 11:24

自分の母親が、こんなような人でなくて良かったと、つくづく思います。
私は結婚はしていないので、今は自分の母親だけですが、将来結婚する機会があったとして、
今回は、ものすごく良い勉強になりました。

やはり結婚は、二人だけの問題とは、一概に言えないもんですね…。
まぁ、双方の両親が他界してるとか、生き別れとかならまだしも、
ここまで出しゃばりばぁさんでないような、
頭でっかちのかちかちで人の気持ちもわからないじぃさんでないような、
悲しく哀れな両親、
そんな家族でなく、
暖かで人を思いやれるような、そんなご両親の元に育った人を選ばないと、苦労しそう…。
と思ってしまいました。


まぁ、実際、その場にならないとわかりませんが…。

レスした皆様、お疲れ様でした。
色々感じたことがありました。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  おっしゃるとおりですね。

wasako
2009/10/23(金) 13:03

>オリーブ0714さんへ

これほど皆さんが何度もレスを下さっているにも関わらず、
結局は自分の意思を曲げない、旦那さんのせいにする人に
何を言っても、こちらが嫌な思いをするだけですよね。


私もこの掲示板に何度かレスをさせていただきましたが、
こんなに後味の悪い思いをしたのは初めてです。

相談者の方は沢山の意見から、自分の答えや進むべき道を
見つけるきっかけをつかんでいたように思います。

が、今回はもうお手上げです。


私もオリーブ0714さんと同じく独身ですが、このような方が
母親の家にはお嫁に行かないように十分気をつけようと思います。

あ、でも、あちらから断られそうですね。
何かしら欠点を見つけられて(笑)


とにかく、今回のことで私も勉強になりました。

スタッフへ連絡

  wasako様

オリーブ0714
2009/10/23(金) 14:00

wasako様

レスに対しての横レス、とても嬉しいものですね。
ありがとうございます。

とても後味の悪い、というか、気分の悪くなる書き込みの中、
昨晩、愛斗(復活)さんとめろんぜり→さんのやりとりを拝見して、
とても心温まるものを感じました。

wasakoさんのレスを、よくお見かけしますが、優しい時もあり、時には厳しい
ご意見を拝見しつつ、相談者に対してとはわかりつつも、
自分に置き換え、いろいろ考えさせていただいております。

今回は、どの方のご意見にも、気持ちがあって、
どなたかも書かれてましたが、この掲示板は、とても信用性がありますよね。
今後とも、ぜひ宜しくお願いいたします。

途中、嫌な思いをしつつも、最後に、このような横レスが出来て、本当にホッとしました。

ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  オリーブ0714様

めろんぜり→
2009/10/23(金) 15:50

愛斗(復活)さんへ横レスの上に私信でのレスを致しまして
ご覧になっていらっしゃる皆さんがお気を悪くされたかもしれないと
思っておりました。

男性が女性向けの掲示板に参加されることに
一時期物議をかもしたこともありましたが
今回のケースの場合は男性の意見を聞くことが出来て
私自身もいろいろと考えさせてもらう、いい機会になりました。

愛斗(復活)さんのレスは以前拝見しておりましたので
今回「息子側の立ち場」としてのレスを拝見して
懐かしいなと思うと同時に
まるで実の母親を説得するかのようなレスに
ついレスをしてしまいました。

好意的に受け止めてくださる方がいらしただけでも
救われた気持ちです。
優しいお言葉を掛けてくださってありがとうございました。


今回のケース、内容が「行き来をして来なかった嫁から連絡が来た。
仲直りしたいと言われているがどうしたら?」という
お嫁さん側から謝罪したいということならもっと明るい方向性になっているかもしれませんね。

「これまで邪険にしてきたのに何故今頃?」
そんな風にお嫁さんに思われても仕方ないのではないでしょうかね。
これまで受けてきた心の傷は目に見えないものだからこそ
『表向きの謝罪などでは簡単に水に流せない』ということを
トピ主さんがお気づきになろうとしないのが残念です。

乳母日傘でお育ちで、人から傷つけられることすら一度もないまま
今のお年まで来られた方なのでしょうね。

こういうことって相手があってのことですから
トピ主さんがいくら「仲直りしたい」
(そうは言っても結局いちいちいちゃもんつけて嫌われるでしょうが)
そう思ってもお嫁さんは望んでいないことを
今あえてする必要など何もない、私はそう思います。

スタッフへ連絡

  めろんぜり→様

オリーブ0714
2009/10/23(金) 16:13

めろんぜり→様

横レス恐縮です、ありがとうございます。

恐らく、他の相談者の方だったら分かりませんが、
今回のこの書き込みされたmurasaki23さんは、人に対して感謝の気持ちとか、優しさとか
全く感じる事が出来ず…。

残念です…というレスをした直後に補足が書き込まれてきて、
その直後に心が無い、と私が書き込んだあと、愛斗(復活)さんにのみ返信されてましたが、
あまりの失礼さに、というか、失礼極まりない方で、ムカムカしてました。

たまたま帰宅の電車内で、その後どうなったかな?と気になり、携帯でみたところ、
お二人のやりとりがあって、かなりホッとした次第です。

あくまで私個人の見解なので、他のレスされた皆さんは分かりかねますが、
私と同じような思いで、お二人のやりとりを拝見した方も、少なくはないような気はします。

穏やかな気持ちにさせていただき、感謝してます。
ありがとうございます。

それと、これからも、的確なコメントを期待しております。

インフルエンザが蔓延しておりますので、十分ご注意ください。

スタッフへ連絡

  オリーブ0714さんへ

wasako
2009/10/23(金) 16:17

また横レスしてしまいました。

お褒めの言葉までいただき…恐縮です。


私は完璧な人間ではないし、まだまだ子供だと思います。
この掲示板にもお世話になったこともあります。
ただ、そういう私にも相談者さまにとって何かしら問題
解決のヒントが見つかればと思い、レスさせていただいて
います。


最近、辛口のレスや厳しいレスに対してその方だけ
お礼のレスをしない、逆切れをする…そういうのが
多いですよね。
厳しいレスも相談者さまのことを思って、真剣にレスを
下さっているのに。

年齢も、性別も、立場も違う方からの意見は自分の見方を
振り返るチャンスにもなると思うんですけどね。


ここでの横のつながり:愛斗(復活)さんとめろんぜり→とのやりとりも
とてもすばらしいと思います。


これに懲りず、また自分なりの言葉でレスをしていきたいと
思います。

これからもよろしくお願いします。

スタッフへ連絡

  wasako様

オリーブ0714
2009/10/23(金) 18:11

wasako様

横レス、恐縮です。
ありがとうございます。

今回murasaki23さんは、他の掲示板にも相談されているとの事で(マルチポストって言うんですね…)
とても腹立たしく感じてますが、
この「横のつながり」がある事に、別の意味で、murasaki23さんに感謝です。

これからも、素敵なコメントを期待しております。

段々と冷え込んできました。
インフルエンザもそうですが、風邪など、体調管理、
お互い独り身同士、気をつけましょう。

ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  歩み寄る人が、歩み寄るものです。

334だ
2009/10/23(金) 12:59

若い人の意見を聞きたくて投稿したのでしょうから
意見は参考にすべきだと思いますが、如何でしょうか。

教育や子育てで一番やってはいけないことは、比較することです。
比較するという行為が子供の尊厳を最も傷つけていくのです。
「誰誰ちゃんは成績がいいのに」とか「誰誰ちゃんみたいになっちゃうよ」とか
上と比べ下と比べということは、最も慎まなければならない行為なのです。
下を見せて我慢をさせる、上を見せて叱咤することで
自由闊達な発想や個性を殺していくのです。
そのことが画一的で、その場だけを作れば物事が解決すると考える、
身勝手で、人のことなど考えない人間を作っていくのです。

比較をされたお嫁さんの心は今、石になっています。
それを軟化させることは普通ではまず無理だと思います。

絶交や勘当とか破門とか関係を断つ言葉はたくさんありますが、
だからと言ってその関係が無くなっなっても
人は生きていけない訳ではありません。
敢えて厭な環境に身を置くようなことをする人間は居ません。
彼女にとってmurasaki23さんとの関係がそれなのです。

そのを良くするのはあなた方しかいません。

子息(次男)は努力していると思います。
1年に何回かはお孫さんを連れて来られている訳です。
普通ならお嫁さんの言いなりになる筈です。
「そんな家に子供を連れていかないで」位は言います。

いい悪いは別にして、こんなことはできますか。

手紙を書いてください。
どんなに彼女を傷つけてしまったか、そのことを深く反省しており
一度会って謝りたいということを伝えるのです。
一度行きたいから時間を取ってほしいと願ってください。
手紙を出してから、今度は電話をしてください。
後は、大人なのですからお任せします。

そして、お孫さんか来たら、シックスポケットを最大限に利用して
思いっきり優しく楽しく、そして欲しいものを全部プレゼントしてください。
おばあちゃんの所に行くのがすごく楽しみになるように仕向けるのです。
プレゼントなどで釣れるの今のうちだけです。
優しくて何でもしてくれる、何でも買ってくれるおばあちゃんが
大好きになればこっちのものです。
お孫さんが、またおばあちゃん家に行きたいと言わせるまでにするのです。
親としてみれば、何でもすぐ買い与えてしまうおじいちゃんおばあちゃんは
教育上よろしくなくてもいいのです。

そして考えを変えてください。




スタッフへ連絡

  334ださん

murasaki23
2009/10/23(金) 22:29

比較しているように思えるかもしれませんが、私は比較をしたつもりはないのです。

確かに心の中で、区別をつけたのは認めます。

しかし比較しようにも、長男嫁さんと次男嫁のタイプが違いすぎて
ここは長男嫁さんを見習ったほうが良い、と思える点だけ
指導しただけなのです。

長男嫁さんは前記したように神社にかかわる家のお嬢様で、とても
地味な方です。
結納金を全て貯金し、布団2組だけしか買わず
あとの家具は全て誰かからもらったりして調達したくらいです。

お化粧もほとんどせず、子供も4人生んで
長男と子供のために生きているような素敵な人です。
物もほとんど買わず、いつもTシャツに綿パンなどの質素な格好で
(時々長男の服を着てたりします)
子供たちにも、よそからもらったお下がりをうまくまわして着こなし
本当に物を買わない倹約家なのです。

だから私たちが、あまりに物を買わない長男夫婦のために
いろいろな物を買い与えたり、孫の誕生日を忘れないのです。

ところが次男嫁は、トラック2杯分の嫁入り道具を持ってきました。
結婚式も、長男夫婦よりも質素にするように話したのですが
派手にしております。
見た目もいつもこだわっていて、いつまでたってもお客様気分で
一応エプロンは持参しますが、長男嫁のような格好は絶対にしません。
見た目や体型が崩れるのをとても気にしているようなので
夫が孫に母乳を与えていないのではないかと心配したくらいです。
(夫が聞くと、ちゃんと与えてます、と言っていたそうですが)
いつも必ず宝石を身に着けて(長男嫁は結婚指輪すらしません)
次男にだけ車を運転させるところも、理解出来ません。

要するに、長男や子供のために生きてる長男嫁さんと違い
次男嫁は自分のためだけに生きてる、自分が一番可愛いタイプに思えて
共感できないのです。

もう少し、長男夫婦を敬う気持ちと言うか
次男嫁なんだから一歩下がってみたり
長男嫁さんをさしおいたりしなくても良いと思うのですが
そういう考えもおかしいですか。

かえって長男夫婦が不憫になってしまうのです。

スタッフへ連絡

  むらさきさんとレスされた方々へ

love_yumi
2009/10/23(金) 14:00

murasaki23さんは、多分、日本各地に残る
皇族に嫁がれた方ですよ。ozネームも帝の御許し色の「むらさき」さんですし、
そういうことを意識しておられる方だと思います。
その指摘が当たっているならば、いままでのむらさきさんの発言は理解できます。
お嫁さんに、料理を教えたり、立ち居振る舞いを指導されるのも普通だなあと考えられます。
お料理のおかずで、どういった出自の人なのかばれてしまうので
それで、神社の娘さんの作ったお料理をひきあいに出したんでしょう。
わたしもむらさきさんと出自は似ています。
私の出身は、(戦前は)旧華族の女性しか入学できない前身の女学校でした。
でも父親は身分のことは私に教えませんでしたよ。知らされなかったために
逆身分差別されて、いじめられていました。
自分でお弁当を作るようになったら、いじめられなくなりました。
おかずがいろいろ見られるのでお友達もできました。
もう縁を切っていますが、ヤ○ザの娘さんといっしょにお弁当を食べたりしていました。
わたしは当時、親は親、娘は娘という価値観でした。
たぶん一般の人でも、さすがにヤ○ザやさんとは関わらないようにすると思いますが
私の父は寛容でわたしを曲った心にならないように、
気をつけて育んでくれました。

むらさきさんの意見は少数の意見なんです。
わかってあげられる人は少ないですよ。

このレスを読んで本当に勉強になりました。
皆さんの厳しいけれど、優しいレス、素晴らしいと思って受け止めていました。

わたしも皆さんのように優しい素敵な女性になりたいと思います。
この掲示板に感謝いたしております。






スタッフへ連絡

  何度もレスつけました

パークオズ
2009/10/23(金) 14:00

私も、何度もレスつけました。
けれど、全くスルーされていましたね。

どなたかの投稿にもあった「某新聞の掲示板」の投稿もひととおり目を通しました。
本当に最初の投稿といい、補足まで全く同じ。

ついているレスも似たようなもの。

唯一違うのは、愛斗(復活)さんへの個別のレスがあるだけ・・・・

二つの掲示板を通してトピ主さんが見出した一つの答えは
「次男嫁と仲良くする必要はないのかも」ということなんですね。

私は、結婚して5年になります。幸い、子供にも恵まれました。
夫の両親は、高卒の私のことをとてもかわいがってくださいます。
(夫は国立大卒です)
これでもか~っていうくらい「誉めて」くださいます。
恥ずかしくなってしまうほどです。

それが、とてもありがたいです。
あらためて、夫とそのご両親に感謝しようとこのトピと「某新聞の掲示板」のレスを見て、思いました。

スタッフへ連絡

  マルチポストだったとはねぇ・・・

すず音
2009/10/23(金) 17:16

私も先ほどパークオズさんがレスにお書きになっている
「某新聞の掲示板」で全部読んで参りました。


あーあ。なーんだ、マルチポストだったんじゃん(苦笑)
レスしてきた自分がアホらしくなってきました…。

おっしゃる通り最初の内容に始まり
幾度となく続く自己弁護の「補足」も
そっくりそのままなんですねぇ。

あっちで叩かれたからOZに会員登録までなさって
トピ立てとは恐れ入りました。

あっちでもトピ主さんからのレスは数える程度でした。
まぁ、新聞社の掲示板という事もあり
幅広い年齢層、そして擁護レスもいくつかついてましたけどね。


「嫁が悪いですよ!」
「あなたが謝ることなんてありません」

そう言って欲しかったんでしょうね。
仲良くしてきたご長男一家が転勤により
行き来できなくなって寂しいから
今度はご次男一家と行き来したい、
そんな夢みたいなことを考えていらっしゃるなんて
よっぽどおめでたいお姑さんなんだなぁと
あっちとこっちを拝見して思いました。

もしかして、これってネタなんじゃ?とすら思いますもん。

スタッフへ連絡

  黙って見ていましたが・・・

Caladrius
2009/10/23(金) 19:37

私はキーワード検索で「某新聞の掲示板」の書き込みを探し出したんですが、
驚いたことに「某新聞の掲示板」に書き込んだ数時間後に、
「某大手検索サイトの相談コーナー」にもマルチポストされてるんです。

そこでも求める答えをもらえなかったので、
数日後にここにマルチポストされたのでしょうね。

そして「次男の悪口」まで言われてしまったので、

>みなさんからここまで言われるのであれば、もう無理に仲良くしないほうが
>いいのかもしれないと思いはじめました。

という心境に至ったのでしょう。
本当に「数多くのみなさん」から非難されてしまったのですから。

私も「ネタなのでは?」と疑ってしまったのですが、
愛斗(復活)さんの「次男の悪口」にだけ反応していらっしゃるところを見ると、
ネタではないのではないかと思えます。
いえ、ネタではないと信じたいです。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

murasaki23
2009/10/23(金) 22:06

みなさん全員にお返事をさしあげなければいけませんが
たくさんいただいておりますので、順次お返しいたします。
順不同で、しかもお時間がかかりますことをどうかお許し下さい。

確かに私が一言も発せないのは、良いかもしれませんね。
余計な一言を言わないようにできますものね。
でも夫はきっと黙っていない気がします。
さすがに私も、夫の口を封じることはできかねます・・・・。

みなさんのご指摘にもありましたが
長男夫婦からも嫌われてるのかもしれません。
あれだけ大事にしてきたと言うのに、夫から紹介された会社に勤めていたのに
(前記の次男孫の誕生日に祝った転職先です)
あっさり辞めて、わざわざ別の地に移ってしまうなんて、と
裏切られた気持ちもあります。

長男は日和見主義で、長男の立場から次男嫁に一言言ってくれればいいのに
どちらかと言うと、巻き込まれたくないから知らん顔です。
今のままではいけない、と長男から諭してくれれば、次男嫁も
こちらに歩み寄ってくれるのかもしれません。

だから私は本音では、次男が一番頼ることもでき、一番やさしくしてくれるので
一番私も大切に思っているのです。
だから次男嫁は本当に幸せだと思います。

一度次男嫁に「あなたは私の息子と結婚して幸せね」と話したことがあります。
それはその幸せをお互い分かち合おうとしていった言葉だったのですが
また曲解してとられたようで、機嫌を損ねたようです。
その時一緒にいた次男嫁の母親もそれを聞いていて、「そうですね」と
言ってくれましたのが救いですが、次男嫁は黙ったままなのです。

これもすべて価値観の違いなのですね。さみしいです。

スタッフへ連絡

  すみませんでした

murasaki23
2009/10/23(金) 22:10

他の掲示板にも同じことを書き込むことは、いけない事だったのですね。
もうしませんね。
大手の掲示板は、書き込もうとしても受付停止になってしまっていて
こちらからの返信を書き込めなかったのです。

ここで教えていただけましたので、もういたしません。
すみませんでした。

スタッフへ連絡

  パークオズさんすみません

murasaki23
2009/10/23(金) 22:31

何度もいただいてるのに、すみませんでした。
さすがに目が疲れるので、後日改めて書き込みさせていただきますね、
不快な思いをさせてしまってすみませんでした。

スタッフへ連絡

  息子さんもお嫁さんもかわいそう

aurinko
2009/10/23(金) 23:49

murasaki23さんとたくさんの方々とのやりとり、拝見させていただきました。
黙って収拾がつくのを見守っていようと思いましたが
やはりひとこと言わせて下さい!

ご長男はお父様との繋がりがある会社をお辞めになり
やっと親離れができたというか、これからの人生を自分の足で進もうと思われたのではないでしょうか?
裏切りではなくて親の敷いたレールにうんざりだったんでしょう。

それに、長男が次男嫁を諭してくれればいいのになんて考えはおかしいです。
ここでも「私は悪くない」が見え見え。
ご両親の考えが嫌で協力できないのではないですか?
巻き込まれたくないというより本当に関わりたくないんですよ、きっと。

そして次男を溺愛するあまりにでた「あなたは私の息子と結婚して幸せね」なんて言葉には
ドン引き、黙ってしまって当然です。
その言葉をお聞きになったお嫁さんのお母様も表情には出さなかったかもしれませんが
(おそらくmurasaki23さんは表情に出てたとしてもお気づきになられないでしょうけど)
相当嫌な思いをされたでしょうし、「そうですね」が精一杯のお返事だったと思います。
それを「救い」とは勘違いも甚だしい…
娘をそっとしておいてほしいとおっしゃった意味がわかります。

今となっては遅いですが、幸せを分かち合いたいなら
「息子のいいところに気づいてくれてありがとう」と言えばよかったですね。

はじめは次男のお嫁さんと上手くいってないだけかと思っていましたが
息子さんとの関係も難しそう…
息子さんたち、そのお嫁さん(長男嫁も次男嫁も)、お孫さん、みんながお気の毒に感じられました。
今後は子離れして、価値観の合うご夫婦で老後を過ごされるのがよろしいかと思います。
何かあったときにはやさしい、頼りになる次男さんが助けてくださることでしょう。


最後に…私も年長者であるmurasaki23さんに対して上から目線のレス、
大変失礼いたしました。

スタッフへ連絡

  murasaki23様、こんな解決法はどうですか?☆

らびらび252
2009/10/23(金) 19:49

murasaki23様のご年齢が分からないので、長い文章だとお疲れになってしまうかもしれませんので、短めにしました☆

でももう、こちらをご覧になっていないかもしれませんね。
いい方法を思いついたので書き込ませて頂きました☆

まず、「この機会に距離を縮めよう」とか、まず、そういう「ついで的な態度」を改めたらどうですか?
そして、「仲直り」ではなくて「謝罪」です。何度も多くの方がおっしゃっているのに、頑なに「仲直り」と言っている、そうとしか答えられない価値観であるうちは、お嫁さんが自宅に来てくれる、なんて程遠いです。
「下出に出てあげている」???→当たり前です。当たり前と思えないうちは無理です。

今までのmurasaki23様のレスを読ませて頂きましたが、murasaki23様のお嫁さんに対する「自称思いやり」の言葉は、残念ながら全て、「言葉の刃」にしかなっていません。そして、これからも刃であり続けると思います。それはmurasaki23様の価値観が変わらないのですから仕方ないです。
「次男の孫を、遠方の孫と同じように接することが出来ないことは仕方ないです」と同じくらい「仕方ない」です。

でも、「今は息子と孫しかこちらに来ないこの状況が、不自然で悲しく思っている」という感情には共感できるので、言葉の刃しか発することのできないmurasaki23様にとって、こういう対策はどうですか?

「私はあなたに対して一言も言葉を発さないから、どうか家族皆で遊びに来てもらえないかしら?」と「お願い」してみては?

「お願い」という行為はmurasaki23様のプライドを傷つけてしまいますか?
「嫁が悪いのになぜ私が?」とお考えですか?
でもよく考えてみてください。また会いたい、と思っているのはmurasaki23様だけなのですから、不本意な事をやっていただくには、「命令」ではなく「お願い」という方法をとるのが「当たり前」です。
次男の孫が公立小学校に入学すること以上に「当たり前」です。

そしてそれは、家柄がどうのとか関係なく、「マナー」です。





スタッフへ連絡

  自立している次男とパラサイトしている長男

パークオズ
2009/10/23(金) 23:24

murasaki23さんは、長男夫妻にいいように利用されていただけですよ。

長男夫婦は質素な格好をして、あなた方からお金やモノを引き出し、ちょっと面倒(口を出すよう)になってきたから引っ越ししたんですよ。
そんな長男の嫁を見習えって。

自立もできていない長男一家が媚びをうっていることくらい、社会で自立している聡明な次男嫁は、見抜いていますよ。












スタッフへ連絡

嫌味ではなく、純粋に知りたいです。
質問に対する答えというのは、有る程度質問文の書き方で決まってしまうのです。

掲示板で「でもやはりこのままではいけないので、どうやって距離を縮めていけばいいのでしょうか」と聞けば、次男嫁さんじゃなく、murasaki23さんが出来る事をアドバイスされるに決まっています。

こういう聞き方をして、次男嫁さんへの補足情報を出しても、やっぱりmurasaki23さん側の対応に付いてレスが来ます。

他の、新聞社の掲示板も、検索サイトの掲示板も見ましたが、どうしてそんなに一本調子で訊ねるのですか?
それなりに、心境の変化も有るでしょうから、補足なり追加なりも変わってくる筈なのに。
(個人的には、OL雑誌の掲示板にどうやって辿り着くのか知りたいですが)
誤記まで一緒の投稿で、ちょっと驚きました。最初は、第3者がマネ(イタズラ)で投稿しているのかとすら思ったくらいです。

どういう答えが欲しかったのでしょうか。
次男嫁さんに頭を下げさせる<魔法の言葉>を知りたかったのですか?

スタッフへ連絡

  幸せとは

ちとむ
2009/10/24(土) 02:08

次男の嫁で幸せね…、
幸せとは、人が決める事ではないですよ。しかも、お嫁さんのお母様が言われたのなら、まだしも、お姑さんの言う事ではないと思います。
murasakiさんは、幸せですか?
書き込みからして、決して幸せではないですよね。
では、幸せとは、どうしたら、感じられるか?
幸せとは人それぞれです。
価値観の違い、さみしいです。と、書き込みされてますが、それはきっと、本当の気持ちだと思います。

レスされた皆さんの言葉を何度も何度も読み返し、理解して下さい。
murasakiさんは、わからず屋ではないような気もします。厳しい書き込みも、ちゃんと読まれているようだし…。
年上の方に失礼ではありますが、ちょっとではありますが、前進されてる事もありますよ。
補足の書き込みの時は、全くお礼の一つもありませんでしたが、少しずつでも、皆さんに対して、意を表されてる感じもしつつです。
人はなかなか変われません、でも変われるのは本人次第です。ちょっとずつでも良いではないですか!
諦めないで下さい。

幸せになりましょう!

スタッフへ連絡

  それから

ちとむ
2009/10/24(土) 08:11

気になったので、お聞きしたいのですが、murasakiさんは、今までの事を誰かに聞いてほしいだけなのですか?それとも、これからの事を相談されてるのですか?
捕捉等murasakiさんの書き込みを拝見していると、単に愚痴を誰かに聞いて欲しいような感じがします。
もし、これかからの事を考えているのなら、今までの息子さんご家族との事を、どうこう書き込むのではなく、これからは、こうして行きたいとか、あぁして行こう、というように、夢や目標を聞かせて下さい。
というか、夢や目標はありますか?

それから、息子さんに依存しないで、旦那様との二人の幸せを考えてみて下さい。

スタッフへ連絡

  そうなんですよね。

すず音
2009/10/24(土) 14:13

ちとむさんのレスに同感なんです。
特にその下のレス。

murasaki23さんにはいろんなことを話せる
真の親友がいらっしゃらないんじゃないでしょうかね。
こういう愚痴って本来なら近所の奥さん同士とか
趣味を通じて知り合った方とも出来る話だと思いませんか?


恐らくこれまでのトピを拝見するに、
プライドが高い性格が災いして
家族ぐるみでお付き合いなさっているご近所さんとか
学生の頃からの親友で結婚してからも交流が深い方って
本当はいないんじゃないかと。


ご主人も女は専業主婦として家庭に入って当たり前という
古い考え方のようですから
奥さんの同窓会にも出席させないような方なんじゃないかな?


孫に囲まれて楽しそうにしている他のご家族を見て
うらやましくもあり、寂しくもあるのでしょう。
息子夫婦がどんどん離れていってしまうその原因が
ご自分たちの言動や振る舞いだと
某新聞社の掲示板、某検索サイトの掲示板、
そしてここで指摘されても素直に認めることが出来ない。
ご主人のいう事にも本当は疑問を感じているけれど
反論してすれば
「俺の言う事が気に入らないなら出て行け」と
言われるのが恐い。
ご自分の味方は誰もいなくなってしまうから。
ご主人に対しても言いたいことをグッとこらえる日々。
そういう窮屈な毎日が辛くて愚痴を言いたくて
いろんな掲示板でストレスを解消なさっているのでしょうね。


物は考えようなんですよね。
世の中にはmurasaki23さんのご家庭よりも
もっと嫁姑の関係が悪い場合もあるかもしれません。
そういうお宅よりはまだましなんだと
考え方を切り替えて何か趣味に打ち込まれたら
息子夫婦の事を考える余裕がないと思うんですけどね。
と言ってもご夫婦で一緒に、では絶対ダメです。
あくまでもmurasaki23さんが一人で。
少しmurasaki23さんが頭を冷やす時間が必要だと思うから。

出がいいとご自慢のご長男のお嫁さんの方が
案外したたか、計算高い人なのかも。
いい嫁のフリをして息子さんを操っているのは
実はご長男のお嫁さんなんですよね。
昨日のレスを拝見してはっきりとそう思いました。

スタッフへ連絡

  ご返事があったので。

334だ
2009/10/24(土) 11:16

テーマは仲直りですから、ひとつの案をご提案いたしました。
いい訳をお聞きしたい訳ではありません。
疎遠のままではいけない、どうにかしたいという気持ちがあるのでしょうから
歩み寄ったらどうですかと申し上げました。
歩み寄るのは、murasaki23さんあなたなのです。
ではどうするかということです。
少なくとも、今までと同じ考え方では歩み寄れないのです。
(ご主人のことは後でお話します。)
まず、長男夫婦のことも次男夫婦のこともリセットしてください。
特にあなたが憎んでいる次男の嫁さんのことはゼロにしてください。
大変難しいことです。
これをしないと問題は解決しません。
「化粧っけなく地味だ」」「4人子供を産んだ」「物を買わない」からいいんだ。
「着飾っている」「常に仕切る」「嫁入り道具が豪華だった」から駄目だ
という固定観念をなくすことです。
「アウトドア大好きで休みとなればどこかに出かける」人もいれば
「時間があれば読書ばかりしている」人もいます。
嫁入り道具に何千万もかけて、見せびらかすように練り歩く地方がありますよね。
子供は、ぼろを纏っているお母さんより、
いつも綺麗にしているお母さんの方が好きなはずです。
要はそれぞれなのです。
どちらかが正しくてどちらかが間違っているということはないのです。
どちらも正しいのです。どちらも認めるのです。
そう考えられればリセットできるはずです。
もちろん、次男の嫁さんはリセットしてません。
例えば、前回申し上げたことをやって、何か理由をつけて突然訪問してみたら如何でしょう。
門前払いにはしないと思いますが、それでもいいではないですか。
ポストに手紙でも入れて帰ってください。
誠意を見せることが大切なのです。
言ってしまえば数々の失敗(悪行)ですよね。
いろいろな記念日にプレゼント位送っておけば、それはそれで言い訳は出来ますが
どう見ても何もしてませんよね。
それで非難だけされれば、へそを曲げるのは普通です。
会って話し合えば分からないことはないと思います。
会えるかどうかですが、会えたらしっかり謝りましょうね。
そして、ご主人を徹底的に悪者にするのです。
後はお任せします。
(尚、お二人が団塊世代より年下でしたら、もう申し上げません。)

スタッフへ連絡

  なんだか・・・

EZT
2009/10/24(土) 15:38

なんだか寂しいですね・・・
家を守って一生懸命子どもを育ててきたのに、
子どもたちとは心理的にも物理的にも離れてしまって・・・

次男のお嫁さんが一番の原因のように言われていますが、誰かのせいにしないと、
「自分たちの子育てが間違っていたのでは?」と考えてしまい怖いのかな?と思いました。

私の知り合いの男性は、つきあっていた大好きな彼女にプロポーズしたところ、
「うちとは家柄が違いすぎるので結婚はできない。私は家柄を守っていかなければならない。」
と言って、断られてしまったそうです。
私がその話を聞いた時は、「そんな世界もあるんだ」とちょっと驚きました。
私のような家柄も何も無い人間から見れば、ばかばかしい限りですが、
きっと、それを守って受け継いでいかなければならない人たちもいるのでしょうね。
次男さんも、彼女のような考えを持って育てばよかったですね。

ご自分の言葉や態度に失礼な点があったと認めていながら、
それを直そう・謝ろうとしない態度は、謙虚なようでいて傲慢なんだと思います。
家族といえども、それぞれは独立したひとりの人間です。
何を言っても許される訳ではないし、悪い方が謝まるべきだと思います。
目上の人間だから・親だから、子どもたちの方から頭を下げろという考え方は、
甘えてるし、そんな態度だと、ますます距離は離れていってしまいますよ。

(そういう私も、母親が苦手なので、あまり偉そうな事を言える立場ではないのですが・・・
 悪い人じゃないと思うし、それなりにちゃんと育ててくれたことには感謝してるけど、
 話していると嫌な気持ちになるような事ばかり言うので、ここ何年か実家には帰っていません。
 でも、決して嫌いではありません・・・)

人間は無限に生きられる訳ではないので、いろんな囚われごとに悩まされて、
言い訳しながら立ち止まっていては、時間がもったいないですよ。

こうしたい(仲良くしたい)という強い思いがあるのなら、
自分の意思で動いて話ができるうちに、ちょっとづつでも行動されてはいかがですか。

お嫁さんの方も、家族なんだからできれば仲良くしたい(でも、無理なら疎遠でも構わない)
と思っていらっしゃると思いますよ。

スタッフへ連絡

  一言でよいので、謝りませんか

happy2005
2009/10/24(土) 20:43

あれだけ大事にしてきたと言うのに、
>あたりまえです。親なんですから、子供は大事に育てるでしょ・・・。

夫から紹介された会社に勤めていたのに
(前記の次男孫の誕生日に祝った転職先です)
>最初から他の会社に行きたかったかもしれないですよ
 でも、紹介されたから、それこそ仕方なく就職したのかも・・・。

あっさり辞めて、わざわざ別の地に移ってしまうなんて、と
裏切られた気持ちもあります。
>やっと自由になったんじゃないですか?

あと、あなたは次男と結婚して幸せね!って親が言わないで下さい。
思っていれば、嫁が自分で言います。

以前にも書き込んだのですが、私も義母の発言に???となることが多々ありますが
悪気無く言っているし、世間知らずな義母だと諦めています。

でも、私は旦那と結婚できてすごく幸せなので、義母、義父に●●さんと結婚できて
すごく幸せです!って自分から言いました。
でも、やっぱり義母、義父にあなたは●●と結婚して幸せね!って言われたら
ムッとしてしまうと思います。
お嫁さんの親御さんが、そうですね!と答えてくれたとのことですが
心の中ではびっくりしていたと思いますよ!
(本当に娘は幸せ者だと思っていても、お婿さんの親の口から直接そんな言葉が出てくるとは思わないと思います)


きついようですが、上記は私の感想です。

レスを読んでいて、とにかく歩み寄るつもりが全くなさそうなので
そのまま疎遠のままでいたらどうでしょうか?
とにかく次男のお嫁さんの全てが気に入らないようにしか感じられません

本当に仲直りがしたいのなら、とにかく歩み寄って、今までの気持ちの行き違いを謝って下さい。
手紙を書いて次男宅へ次男宛てではなく、お嫁さん宛てで出してみてはどうですか?

むらさきさん自体に遠慮というか、謙虚さが足りない気がします。
親でも、家柄がよくても、育ちがよくても、傲慢な人は私はちょっとです。

きつい表現や失礼な発言があるとは思いますが、率直にレスしました。

スタッフへ連絡

  心から、純粋に仲良くしたいなら・・・

はちのすけ0209
2009/10/29(木) 05:13

murasaki23 さま

もうお読みになっていらっしゃらないかもしれませんが、どうしても気になっているので書かせてください。

murasaki23さんは、次男さんのことがとても大切でその血を引くお孫さんもかわいく思っていらっしゃるのだと思います。わが子ですから当然ですよね。
そしてご長男のお嫁さんは専業主婦でお化粧もおしゃれもしないでいらっしゃるところが気に入っていらっしゃるようですが、それはそれが素晴らしいと思っているのではなく、実はご長男のお嫁さんを実は見下していらっしゃるのではないでしょうか。自分は勝っていると。だから、気に入ってるのでは?
次男さんのお嫁さんは立派なお仕事をして自立しておられこと自体が、そもそも心のどこかでは自分が負けている、と思っているのではないでしょうか。ご自分のキャリアを止めて、だんな様の仕事を応援するなんて、素敵なお嫁さんじゃないですか!そんなお嫁さんを頼もしく思えないですか?

家柄のこととか、親御さんが片親だとか、そういうものさしで見ること自体、非常に低レベルだと思います。
世の中、肌の色で人種差別をする人がいますが、そういう人たちと同じで、とても低俗だ思います。
家柄は自分の努力で築いたものではありません。人は親を選べません。
それなのに、人様の家柄を良い悪い、とどうしたらいえるのでしょう。下品です。

でも、あなたはこれだけ皆さんから正直なコメントをいただいていても絶対に自分は悪くないと
思っていらっしゃるようですし、それは今後も同じかもしれません。
それでも心底、次男家族と歩み寄りたい、と思っているのであれば、お嫁さんに何度拒否されようと、
謝り続けることだと思います。
許してもらえる日は来るかもしれませんし、こないかもしれません。
でももしあなたが「自分は立派な人間だ」と思うのであれば、固く凍ってしまったお嫁さんの心が溶けるまで、何を言われても無視されても理不尽な思いをしても、今までの非礼・見下しを謝り続けることだと思います。あなたが言い訳をすることをやめて、見返りを期待せずに謝り続けていても、それでもお嫁さんが許してくれないなら、それでいいじゃないですか。人間は誰だって間違うものです。でもそれを悔いて償うことができる生き物です。ですから、許されるその日が来ると信じてがんばってください!




スタッフへ連絡

  嫁の立場から・・・

加奈子
2009/10/29(木) 11:54

murasaki23様、もうお読みにならないかもしれませんが

murasaki様のお気持ちも解ります。
手塩にかけた息子、嫁に持っていかれ独立した寂しさ。
お嫁さん達を秤にかけてしまう事。

多分、誰しも本心は同じです。
(夫婦仲良く、お互い健康で、
息子に依存しなくとも楽しい人は別ですが)

しかし人間は理性の動物。我慢しないと。

自分が何を取りたいか。
嫁と仲良くしたいなら、プライドを捨て謝る。
プライドが大切なら、嫁とは疎遠を続ける。
両方程よくなら、現状維持。

嫁の立場としては、本心でもないのに謝られ、
急に距離を詰めてこられるのも、
更に心固める一因になります。
逢わないで、静かに時間に軟化させるのもアリでは。

私も、姑に対して心固めています。
過呼吸ではありませんが苦しいです。
何を言っても反対され、自己否定され続けるからです。

貯金している、子供に勉強させていると言って怒られます。

実家では、親に信頼され続け、自分の責任でやらせて貰えた私には
(これも、幼少時から自分で考えて動く…という訓練を積まないと
厳しい事ですが)

本当に辛いです。
いきなり資本主義から社会主義に変わったような。
比べるのも大変失礼ですが、雅子様の苦しみもこれだと感じます。

私も「息子と結婚できた貴女は、最高に幸せ者よ!」と姑に言われました。

「うちの息子なんかと結婚してくれて有難うね~」と言う、
私の両親や私の感性とのギャップに、
声も出ませんでした…

うちは更に凄いことに、
「お母さん、お母さんと甘えてくれない可愛くない嫁をもらった息子は、
最高の親不孝!!」と言われました。
もう笑うしかない。
言われた言葉が心に蓄積し、鉛になりました。

自分の子供に対しては、後で幾らでもフォローできます。
絶対的な信頼関係で、「息子なんか」と言っても
本気ではないと分かります。

でもお嫁さんは他人。
フォローききません。
だからその場では、お嫁さんを立てることが大事。

結局、そこまでの信頼関係を作り上げてこなかった、ご自分の家庭に問題があります。

姑のコントロールで育ったうちの主人には
考えて動きリードする嫁が必要です。
そうでなければ物事が動きません。

ご次男には、今のお嫁さんで合っています。
ご長男も然り。
旦那様が元気で介護の心配なく、息子達も元気で職にあぶれず離婚せず、孫もいる。
息子や孫には時々会える。
(孫を会わせるのは、嫁の最大譲渡です)
この状況以上何を望みますか?
贅沢です。

スタッフへ連絡

  心中お察ししますが

fimi0808
2009/11/03(火) 12:27

書き込まれ居てるのを見て ずいぶんと昔気質の方だなぁと
お年を書かれていませんが 昭和1桁とか2桁初期の方のような考え方ですね。

その時代の母たちはこんな考え方が正当だったし 
その義母に使える嫁たちもまだ我慢をしてくれていたかも知れませんが
今 30代 20代 いうなれば アラサー世代のお嫁さんは我慢してくれません

お義母さんの行動をいいチャンスと独立できる機会を伺ってますもの
このレスでも みんなお嫁さんの味方でしょう
時代が変わってもう 旧世代の考え方ではたちゆかない時代なのです。

私の友人も 一人息子の嫁ですが 義母の言動をだんなさまに訴えて
自由を獲得してます。
(ひとり娘をだんなさまの実家につれて行ったことはないそうです)
ご主人も 母親に非があるので 強くは言われないご様子。
ちょっと そのお母様がかわいそうに (孫の顔もみられない)に思うことはありますが
嫁いでから こんなひどいことを されたのよっと言われると意見も控えてしまいます
ひどいといっても 孫の誕生日を忘れたり 
嫁を見下した発言とこのトピ主様と同じ程度です。

もう 次男嫁の関係は今のままだと割り切られて
うまく行かれてる 長男のお嫁さんを大事になさるべきだと思います。
まだ 三男さんもいらっしゃるのでしょう 
まだまだ貴方は恵まれていると思いますよ。

義母の失態をきっかけに絶縁にもちこんでいるしてやったり嫁は沢山います。
また 次男さんもお孫さんもあいに来てくれているなら
お孫さんには嫌われないようにをこれからのキーワードにして下さい。

嫁の愚痴はぜったい お孫さんの前ではおっしゃらないように
お孫さんがもしかしたら何年か後に お嫁さんとの関係を修復してくれるかもしれません。

私も 個人的には義母には いろいろ言われ続けている身なので 
ぜひ会わなくていいなら会いたくはないのですが 
子供の出来が悪いとか 息子が冷たくなったのは嫁のせいだとか
孫の誕生日も覚えてはいませんが 自分の誕生日は主張します。
(うちは片親ではありませんが 実家は超貧乏で学歴もないので気にいられていません)
できた嫁なのでまだ 反旗は翻していません。
でも 世の中のお嫁さんはできれば ご主人をいただけて実家のお世話になりたいと
こころ密かに思っている人が大半だと思いますので 次男嫁はいさぎよく
お葬式に顔をだしてくれたら御の字だと思い切られることを おすすめします。

スタッフへ連絡

  価値観の違いではなく

マニュアル
2009/11/20(金) 15:00


価値観、世代間の近違いではなく、思いやりの無い自分本位の考え方のせいなんだと感じました。

私も嫁の立場。
読み進めているうちに、胸が痛くなりました。
取りつくしまがないのは、お姑さんたちの方です。

初めは6年も夫の実家と距離を置けるものなのかと思いましたが、
お嫁さんの体や精神状態を思ったら距離を置くのが最善策だと思いました。

子供を産み育て、小学校に無事入学することができた。
公立だろうが有名私立だろうが関係ない。
ここまで健康で来れた事、まずは次男ご夫婦の労をねぎらいお祝いするという
お気持ちにはなれなかったのでしょうか。

物理的に恵まれていることと、心の豊かさは違います。

遅レスになりましたが、書き込まずにはいられませんでした。

スタッフへ連絡

  本当は……

まっくろすけ
2009/11/22(日) 01:22

あなた自身が「次男の嫁」さんなのでは?

今までの記事や、レスの時間から考えるに、私にはそうとしか思えません。


お話の内容には、

1.あなたのこうありたいという願望
2.お姑さんへの不満

を表わしているのではないでしょうか。


あなた方は本当はお姑さんの近くに住んでいる。
(あるいは、同居している)

なので、もちろん義父母があれこれと口を出してくる。

自分は質素に慎ましく暮らしている。(専業主婦?)
長男の嫁は遠くに住んでいるし、ばりばり働いているので
年に数回しか顔を出さない。
その上、服装が派手。

なのに舅と姑は長男の嫁という理由だけでちやほやしている。

もっと想像するに、お子さんの有名私立小学校合格も願望なのかもしれません。


その不満をネットにぶつけるしかなかったのでは?

みなさんがお姑さんを非難する様子を見たかったのでは?


安心してください。
今までの回答から分かるように
あなたの「ツライ」という気持ちは
「普通」の感覚です。

次は、ネットの世界で不満を解消するのではなく、
深くあなた自身のことを考察する時ではないのでしょうか。

今後20年間(たぶん)義父母とこのまま付き合い続けるのか。

付き合うけど関係のカタチを変えるのか。

(お姑さんの気持ちを想像して書き込みをしてみて、
気付かれたかと思いますが、お姑さんを変えるのは絶対に無理でしょう。
変わるのは、あなたです)

それとも「離活」を始めるのか。

早い方がいいです。
時間が経てば経つほど難しくなります。


私にはそう視えますが、邪推しすぎですかね……。

スタッフへ連絡




PR