オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 『病気の父、ロシア人の彼、一人っ子の私』お礼とその後

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

キャリア|投稿記事

『病気の父、ロシア人の彼、一人っ子の私』お礼とその後

未優
2003/11/16(日) 22:47

以前、父が脳腫瘍と診断され、1年あまり国際遠距離恋愛中の
ロシア人の彼との将来のことで悩んでいると相談した未優です。
laperlaさん、fj62vさん、レスをありがとうございました。
最初の書き込みをした後、落ち込んでしまって、すぐにお礼の
レスが付けられなかったんですが、お2人の言葉には本当に
慰められました。保存して、ときどき読み返しています。

その後、父の病気は一進一退という感じです。痛みが酷いよう
なので、近いうちに症状を軽くする手術を受ける予定です。

彼は、先月、たったの4日間でしたが、東京まで会いにきて
くれました。1年以上も会っていませんでしたが、2人とも
気持ちが変わっていないことを確認しました。父も、彼を
気に入ってくれたようです。将来のことは、彼が日本に滞在中、
「あなたのことは好き。でも親のことが心配だし、就職もして
いないので、今すぐに一緒に住むことはできない。あと
2、3年行ったり来たりの生活をして、様子を見よう」と話し、
彼も納得してくれたようでした。

でも、ロシアに戻ったあと、彼と将来のことで喧嘩してばかり
なんです。言い合う内容はいつも同じで、

彼:「未優から離れて暮らすことに耐えられない。すぐに
   一緒に暮らすか、せめてあとどれくらいの期間で一緒に
   暮らすか計画を立ててほしい」
私:「もう少し考えさせて」
彼:「僕のことを真剣に考えてくれていない。将来の見えない
   まま、君と離れているのがどんなに辛いか、君には
   分からないの?」
私:「淋しくて、辛いのは私も同じことだよ。そうやって私を
   非難しないで」
彼:「僕に辛くても辛くないふりをしてほしいの?嘘をついて
   ほしいの?」
私:「そうじゃないけど、私は家族の心配をして疲れてしまって、
   他のことを考える余裕がないの。もう少し待って。それが
   どうしてもできないのなら、もう別れよう」
彼:「君が好きだからこんな話するんだよ。別れられない」
私:「じゃ、お願いだから少し待って」

ここで話が終わり、1週間後にまた「耐えられない」という
電話がかかってくるという具合です。

彼のことは好きです。離れててすごく淋しいし、辛いです。
でも、今はまだ心の準備ができてないんです。どうやったら、
彼にそれを理解してもらえるでしょうか?

家族にも、彼にも辛い辛いと言われ続け、辛いです…

  地球は狭くなった。

fj62v
2003/11/17(月) 02:19

未優さん、その後も頑張っておられるようですね。
安心しました。さて「辛い辛いと言われ続け、辛いです」
と(辛い)^3で、またピンチのようで…。
ロシアのパソコン事情は分からないのですが、ビデオチャッ
トとかメールで、もっと頻繁に連絡を取り合っ
てみては如何でしょう。
実は私も国内なのですが諸般の事情で結婚できず、
遠距離を続けて三年が経ちました。
それで毎日のメールが日課になり、
今数えたら2600通に達していました。お互いに、
パソコンの勉強にもなるし、
そのようなコストや努力は無駄にはならないと思いますよ。

所で、心配なのは彼の事です。
国際結婚は人並み以上に強い精神力が必要だと思いますが、
ちょっと頼りない感じの彼ですね。まだ若いのでしょうか。
端から恋人を苦しめては、先がちょっと心配です。

スタッフへ連絡

  彼と私について、補足

未優
2003/11/17(月) 22:45

さっそくのレス、ありがとうございます。
fj62vさんも、遠距離恋愛をされているんですね。
事情は違いますが、励まされます。

>毎日のメール
2600通、すごいですね。私たちは、連絡は主に電話です。
でも、時差の関係で週末にしか話せていません。それで
お互いの状況や考え方、感情を理解しづらくなっている
部分があるかもしれません。彼と毎日2、3行でも
メールをやり取りすれば、淋しさが薄らぐかもしれないし、
気持ちも伝わるかもしれませんね。提案してみます。
インターネット電話やビデオチャットは、ロシアの通信
事情が悪く、うまくいきませんでした。

>彼について、補足
彼は24歳で、大学で博士号を取りながら、シンクタンクの
研究員などの仕事を掛け持ちしています(私も同い年です)。
同年代の他の人と比べて特に頼りない感じはしません。
気真面目で頑固な人で、多少頭でっかちな部分があります。
身近な人を大切にする分、淋しがりです。私とは、
たぶん似た者同士です。

彼が「辛い」と言うようになったのは、今年の春頃からです。
以前も書いたかもしれませんが、その頃、彼の両親が勤めて
いた会社が倒産したんです。失業してしまった彼の両親は
再就職が決まらず、自営業を始めましたが、かなり厳しい
ようです。両親を支えながら、私も励まさなければならない
ので、彼としても辛いのだとおもいます。本当は辛いとき
こそ支え合っていかなければいけないんでしょうが、お互い
自分と家族のことで手一杯で十分に気が回らない状況です。

彼は、こういう状況で遠距離恋愛を続けていたら、忙しさに
かまけてお互いを思う気持ちが薄れ、別れてしまうんじゃ
ないかと不安がっています。だから、なるべく早く一緒に
住んで、2人で問題を解決していこうと言います。
私には、いま見切り発車的に結婚しても、2人分の問題を
解決していける気がしないんですが…。自分に対する
自信とか、彼への信頼が足りないのかもしれませんね。

スタッフへ連絡

  未優さま

laperla
2003/11/17(月) 23:33

ずっとどうしているかな、と思っていました。いろいろと大
変そうですね。

遠距離はつらいものなのだろうと想像はつくし、彼側もご両
親の倒産、なかなか大変なのだろうとは思います。
でも、この彼、申し訳ないですが、前回の投稿の時も同じ印
象だったのですが、ものすごく自己中心的ではないですか?
未優さんに全てを求めているような気がしますけれど。彼は
日本に来れない事情があるから、未優さんにロシアに来てほ
しいんですよね。未優さんにもロシアに行けない事情がある
のに。

ロシアという国はやはり少し特殊な国で、日本人が行って突
然暮らし始めるには苦労もあると思います。(私たちの日常
の文化から離れていると思うし、情報も少ないので未知であ
るという点で)しかもお父様のお病気、一人っ子、そういっ
たことを彼はどのように捉えられているのでしょうか?

国際結婚は何をおいてもお互いの文化、環境の違いをどう理
解して折り合わせていくかが一番の苦労どころだと思いま
す。私のいる国での国際結婚の日本人もものすごく理解のあ
るだんな様でも結局耐えられなくなって10年くらいの結婚生
活の後に離婚に至るケースも見ますよ。

厳しいことを申し上げるようですが、このような状況でこそ
彼が国際結婚ができる器なのかどうかわかるのだと思いま
す。そして、その彼の言動をここに書かれていることから判
断するに、ちょっと無理かな、と思いました。もし、本当に
彼と一緒になりたいのなら、日本の文化も家族も犠牲にする
覚悟でしかもそれについて後で泣き言を言わない覚悟でない
と難しい気がします。

究極の例えですが、お二人がロシアで暮らして、お二人のご
両親が同時に危篤になったら、彼は「こんなつらい時に一人
にしないで。」と言って未優さんを日本に帰してくれないの
ではないかしら、と思いました。

私がわかってないことがきっとたくさんあるのでしょうか
ら、勝手なことを言ってしまったかもしれません。お気に障
られたらごめんなさい。良く考えて後悔のないように。大事
なものを見失わないでくださいね。夫婦になる相手には無償
の愛を与えられるものだと思います。親が子にするように。
彼のほうにはそれがないように思えてならないのですが…。

スタッフへ連絡

laperlaさん、レスありがとうございます。
私のことを親身に気にかけて下さっているのが伝わってきて
嬉しいです。彼に対するご批判、的外れではないと思います。
最近、私自身彼と話していて、理解してもらっている、
思いやってもらっているという気がしないんです。
こんなことで将来一緒に頑張っていけるのか、不安です。

>彼は日本に来れない事情があるから、未優さんにロシアに
>来てほしいんですよね。

彼は、「ロシアに絶対に来てくれ」とは言っていません。
私がどうしても日本を離れられないのなら日本に来ると
言っています。でも、「日本に行けば、僕はしばらく生活面
でも経済面でも未優に頼ることになる。そんなふうに女性に
頼るのは、男として辛い」と、日本に住む苦労ばかりを
あげつらって、前向きに考えていこうという姿勢が
感じられないんです。

彼には、私がロシアでは暮らす気がないことを伝えてあります。
ロシアのことは彼から聞いた話でしか知りませんが、laperla
さんのご指摘どおり、私が苦労せずに暮らせる国ではないと
思います。しかも、貨幣価値の差があるので、彼の稼ぎだけで
私の両親の老後の生活費、医療費、いざという時の日本への
渡航費等を賄うのは難しいだろうとも予想しています。
そのことを全部話しているのに、どうしてロシアで暮らす
以外の選択肢を前向きに考えてくれないのか分かりません。

私が彼に不安や不満を感じているのと同じように、彼も
「未優はロシアに住む苦労ばかりをあげつらって、前向きに
考えていく姿勢がない。愛がないのかも」と考えているの
でしょうか。

彼が「日本に行く選択肢も考えている」というのは、
私を繋ぎとめて、ロシア行きへの交渉を進めるための詭弁
でしかないんでしょうか。

彼のことが、分かりません。今まで、どうしても彼が日本で
暮らすのが辛いというのならと、ロシアでの生活情報や、
英語圏の国での就職情報などを集めてみたりしてきたんですが、
本当にそうすることに意味があるのか、心配になってきて
しまいました。

友人には「お互い母国語ではない言葉で、しかも電話で
話しているのだから、コミュニケーション不足や誤解がある
のかもしれない。直接会って、徹底的に話し合えるまで、
ひとまず将来のことは話さないようにしたら」と言われました。
でも、いつ会えるかがまだ分からない以上、直接会うまで
何も話さないでいるのも気がもめます。いま、私にできる
ことはないんでしょうか。あるとしたら、何でしょうか。
laperlaさんにも、離れているあいだ、お相手の方の気持ちや
考えていることが分からなくなることがありましたか。
それとも、こういう状態になっている私たちには、
国際結婚は無理なんでしょうか。
よろしかったら、またご意見をお聞かせください。

スタッフへ連絡

  ロシアということで

RIRIA
2003/11/19(水) 03:36

こんにちは。
トラベルの方でロシアの件でレスをしたRIRIAです。
トラベルの最後のスレの頃に未優さんのこちらでの投稿を見て、
私もずっと心配しておりました。
(トラベルの最後のレス、お読みになったでしょうか?
たいしたことは書いていないのですが。)

心痛お察しします。
でも、私からはいいアドバイスが思いつきません。
ただ、「国際遠距離恋愛」「お互い母国語でない言葉で会話」と
私との共通点があり、気になっていました。

読んでいてひとつ思ったことは、
「早く一緒に住みたい」というのは、もしかしたら
今彼がロシアにいるのも影響しているのかな、と思います。
ロシアでは学生結婚も今でもとても多いですし、
彼の年齢だと周りは結婚している人が多いでしょう。
あまり遠く、先のことを見越すことが得意でないお国柄もあり、
彼は今、途方に暮れるような心境なのかもしれません。

未優さんはロシアを冷静に分析されていると思います。
住んでいた私にとっても、永住を決意するのは辛い国です。
ただ、できないことはないです。
実際ロシア人と結婚してロシアに住む日本人がいますので。
それだけの決意をできるかどうか、という問題だと思います。
ただ、ご両親の問題は大きいと思いますので、
国際結婚についてのアドバイスは他の方がレスしていますが、
彼のほうも日本にくるだけの決意ができるかどうか、ですよね。

辛いとか心配という感情の話だけでなく、下記のようなことを
冷静に現実的に話し合ってみてはいかがでしょうか。
その上で判断しても遅くないと思います。

●現実的に一緒に住むには
具体的にいつ、何を、どうしなければならないのか
(住む場所、仕事、収入、結婚手続きなど)
●未優さんにとって、彼にとって、
それぞれメリットは何か、デメリットは何か。

それから、お互いの母国語を少しでも勉強してみませんか?
これだけでもだいぶ違うと思います。
就職の可能性も少しは広がるでしょう。
私と彼は、お互いの母国語を勉強し、
今では日常会話はどちらの母国語でも話すことができます。
この安心感やメリットは、かなり大きいですよ。

それからちょっと横になりますが、
国際電話が安くかけられるプリペイドカードは使っていますか?
ロシアにかなり安くかけられるカードがあり、
ロシア大使館でも利用しているようです。
もしよろしかったらご紹介します。
(ロシアから日本への電話も同じようなカードがあります)

まずは彼が東京まで会いにきてくれたとのこと、よかったですね。
そのビザの手配も大変だったことでしょう。
彼が理解してくれるといいですね。
まとまりのない文章ですが、的外れだったらごめんなさい。

スタッフへ連絡



クチコミ掲示板に参加!

この掲示板は、OZmallでつながる340万人の女友達と楽しくおしゃべりする場です。参加の際は必ず「クチコミ掲示板のルール」をよくお読みください。

新規投稿する

クチコミ掲示板|ランキング
レス数ランキング
アクセス数ランキング

PR