オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 心の整理のつけ方をおしえてください。

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

心の整理のつけ方をおしえてください。

yu-ton
2007/12/06(木) 16:11

大変長くなりますが聞いてください。
どのように心の整理をつけたら良いのかわかりません。

7年前に動物愛護団体から、ベランダで飼われていたのを保護
されたという既に6歳になっているトイプードル(♂)を引き
取りました。我が家にきてからずっと、私に一番なついてお
り白内障で視力を失ってから特にいつも私を追うようになっ
ていました。
わたしが今年の8月に入籍をしてからは、式(10月)が終わ
り、新居(ペット可のマンション)を探すまで実家に預けて
おくことになりました。1月の中旬に引越しも決まっておりま
した。
その矢先に、先日、突然犬が亡くなりました。

実は10月の終わりから姉夫婦(夫婦と2歳の姪)が、実家に同
居が決まり一緒に住んでいました。
犬は以前から義理兄のことがどうしても苦手で、声を聞いた
だけでも震えてしまうほどでした。義理兄は子供っぽいとこ
ろがあり、祖母によると自分になつかない犬をたまに足蹴に
したりしていたようです。
大分前になりますが、夏の暑い日に義理兄が私のいない間
に、無理やり散歩に連れていって引き摺り、肉球がはがれて
しまったこともあります。
同居後は母親も姪にばかりに構っていたので、犬を細かに世
話ができていなかったと話していました。
その事を十分わかっていたので、主人と共に新居探しを急い
でいました。
そして、新居が決まりまた一緒に暮らせることを心の底から
楽しみにしていました。年をとった犬の世話をきちんと出来
るよう、毎日一緒に過ごせるよう、仕事も1月いっぱいで退
職する予定でいました。

訃報は突然で、駆けつけた時には既に呼吸が停止していまし
た。両親の寝室で一人で亡くなっていたのを仕事から帰った
父親が見つけたとの事です。前日はあまり食欲がなかったよ
うです。
犬の寿命を縮めたのは、義理兄との同居によるストレスでは
ないかと思っています。
実家に預けたままだった自分の責を強く感じると共に、義理
兄と、姉や両親に対しても強い憎しみが湧いてきます。
また一緒に住むことができないままの突然のお別れで、現実
が受け入れられません。
主人は毎晩のように号泣する私を精一杯フォローしてくれて
います。でもこのままでは彼のことも疲れさせてしまいま
す。

乱雑な文章で申し訳ありません。
気持ちをどう消化したらよいか、全く先がわかりません。
どんなことでも構いません。アドバイスをください。

  お気持ちわかります

★しげちゃん★
2007/12/06(木) 18:09

状況は少し違いますが、16年半ずっと一緒に暮らしていた
愛犬と6月にお別れをしました。
ひどいペットロスになり、うつ状態で、会社を休みがちにな
り、
もうダメだと思ったので、家族に頼み込んで、
新しく犬を迎えました。
新しい犬は私の心の隙間を少しは埋めてくれるものの、
やはり前の犬のことが思い出されて、いまなお寂しいです。
新しい犬に、前の犬の名前を呼んでしまったりもします。
かかりつけの獣医さんの前を通れば、まだそこに入院して
いるんじゃないかと思ってしまったりもします。
なので、yu-tonさんが現実として受け入れられないのは
とても、とても、よく分かります。
ご実家の方々に、恨みににたお気持ちを抱かれるのも分かりま
す。
おつらいですね。
でもyu-tonさんのお気持ち、愛情を、ワンちゃんはちゃんと
分かってくれていると思います。
たいしたアドバイスが出来なくて申し訳ないのですが、
よかったら、下のホームページを見てみて下さい。
私も、ほんの少しだけ、心が救われました。
http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

スタッフへ連絡

  寿命だったんですよ…。

mayjune111
2007/12/06(木) 19:01

私も家犬を飼ってます。
文字通り、家族の一員です。
真剣に「クローン技術開発されるまで生きてて欲しいなぁ」
と犬を見て、思いますもの。

でもでもでも。
やっぱり、天命ってありますよね。
貴女がご実家を出たこと。ご家族が増えたこと。
関係あるかもしれません。
私の犬も、私が結婚して家を離れたら、禿がちょっぴりでき
ましたもの。

でも、だからって、お兄様ご家族を恨むのは、筋違いですよ
ね。やっぱり犬と人間、どちらを重視しなくてはいけない
か、分かってらっしゃると思います。本当は。

ご自分の文章を印刷して、読み直すと、ご自分がいかに「逃
げて」らっしゃるか、分かると思います。

あなた自身の環境の変化に伴う、ストレスをワンちゃんの死
に置き換えちゃってるかもしれませんね。
そんな風に塞ぎこんでいては、ワンちゃんも浮かばれない
ぞ!

お犬様万歳のmayjune111より。

スタッフへ連絡

  ひとのせいにするのは筋違いです

コモモタン
2007/12/07(金) 08:42

犬はきっと違うって、言ってますよ。
飼い主でない「他人」にそういう禍根を残すのは、
間違っています。
ご自分で納得のいくまで面倒みてから
さよならできたとしても、
大事な存在を失った悲しさは変わらないでしょう。
義兄のことが意に添わぬのはわかりますが、
すべての人が犬好きとは限りません。
ましてや一緒に暮らしてくれただけでも、ありがたいと
思ったほうが、気持ちが安らぐのではないかな。
元気出してくださいね。

スタッフへ連絡

  ありがとうございました。

yu-ton
2007/12/07(金) 13:26

みなさまどうもありがとうございました。
そうですね、他人のせいにしてはいけませんね。
寿命だと思います。

ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  〆後にすみません

ちょんちい
2007/12/07(金) 15:24

お気持ちお察しいたします。

私も小学校の頃から犬を飼っていましたが、15年程前に亡くしま
した。
悲しくて悲しくて、それから5年位は思い出す度に涙が出ました。
今では犬がいてくれて本当に良かった、あの犬の生まれかわりにい
つか会えるのを楽しみにしている日々です。

義兄さんの事やご家族を許せない気持ちも分かります。
私も犬の最期には立ち会えず、犬を看取ったのは一番犬に愛情が無
かった姉でした。
足腰が弱くなり、もう何日かで亡くなる頃ではありましたが、姉が
犬を(わざとではなく)びっくりさせてしまったのが原因で心臓が
止まってしまいました・・・。

yu-tonさんの犬は、とても不幸な境遇にあった子だと思います。
でも、あなたの家にきて、とっても幸せな子になりましたよね。
一生って、最期だけで決まるモノですか?
最期に立ち会えなかった、それだけであなたの犬は可哀相な子に逆
戻りしちゃうのかな?

少なくともyu-tonさん、あなた自身は犬と一緒にいれて幸せだっ
たのですよね。
それならば、看取ってあげられなかった罪悪感をご家族に向けるの
ではなく、
「一緒にいてくれてありがとう、出会えて良かった」
って思ってあげないと・・・そう思ってもらえないなんて、それこそ
犬が可哀相。

きっといつかまた出会える日が来ます。
また犬の形をしているかもしれないし、あなたの赤ちゃんになるか
もしれないし、新しいお家の庭の木になるかもしれない。
けど、きっとまた会えます。
その時に、ご家族を憎んで、泣きはらした顔をしたあなたを、亡く
なった犬はどう思うかな?
犬って、人間の心の変化にとっても敏感ですよね?
私が泣いている時、横でそっと寄り添ってくれたうちの犬を思い出
します。
犬だってね、大好きな飼主さんには笑ってて欲しいんですよ。
幸せになって欲しいんです。
この先待ち受けているご結婚という幸せを、犬が「台無しにしちゃ
った、自分のせいだ」なんて思っちゃったらどうするんですか?

今はまだ仕方無いかもしれないけれど、少しづつでも昇華できるよ
うに、ワンちゃんのご冥福と共にお祈りいたしております。

スタッフへ連絡

  ワンちゃん悲しんでるぞ

南ちゃんのしっぽ
2007/12/10(月) 06:57

ワンちゃんのご冥福をお祈りします。

今年16年飼っていた猫が亡くなりました。
本当に突然のことで・・・
ものすごく元気だったのに、突然旅立ってしまいました。

それから10日もしないうちに、祖母が亡くなり一家で関西に
行かねばならなくなりました。
以前からそちらの方はいつ亡くなってもおかしくない状態
で、その時猫はどうするか(預けるか、家に置いておくか、
誰か残るか)と前から話しておりました。
猫がいる間は、もし両親と弟が旅行に出ても、私が姉が実家
に行き、いない間交代で泊まって世話をする。という事をし
ていました。

その時に悟りました。
たぶんこの日が来るのを知っていたのだろう。自分のせいで
迷惑がかからないように身を引いたのだろう。と。

それから数ヶ月もしないうちに弟の転勤が決まりました。
一番猫が大好きだった弟が・・・
たぶんこれも知っていたのでしょう。
自分がいたら安心して転勤出来ないと。

動物は人間よりも色んなものを察知する力が強いから、自分
の寿命さえもコントロールできてしまうのかもしれません。

yu-tonさんのワンちゃんも何かしらyu-tonさんの新しい門出
を感じとっていたのかもしれません。
自分の事はいいから幸せにおなり。とね。

最後のお別れもしなかったのは、自分の最後を見せたらもっ
と悲しみが深くなる事を知っていたからでしょう。

粗悪な環境から自分を救ってくれたyu-tonさんに感謝し、共
に暮らせなくてもyu-tonさんの幸せを天で願っていると思い
ます。
今のyu-tonさんを天から見て、ワンちゃんは自分のせいだと
悲しんでいると思いますよ。

今のyu-tonさんは実家の方にに責任転嫁してますが、一番は
自分が結婚を決めてしまった事だと思っているのではないか
しら?
誰よりも結婚・yu-tonさんの幸せを願っているのはワンちゃ
んですよ。
ワンちゃんのためにも誰も(自分もです)うらむことなく、
笑顔でいてください。

スタッフへ連絡




PR