オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 6月に披露宴挙式を終えました。(長文です)

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

ウエディング|投稿記事

6月に披露宴挙式を終えました。(長文です)

La Rose
2004/07/10(土) 21:29

6月に結婚式を終え新婚旅行も終えましたLa Roseです。
私もこの掲示板に何度もヒントを得て、暗中模索頑張ってきた一人です。
お役に立てたら嬉しいです。

思っていた以上に素敵な式になり、みなさんにも喜んでいただけたので
もしかしたら参考になることもあるかもしれません。

データ-
挙式・披露宴 ホテル ザ マンハッタン (幕張) 担当者 とても素敵な女性
でした。

時期     2004年6月
挙式:    午前中
披露宴    午前中
会場     プリマべーラ
招待人数   160名(うち幼児4名、乳児2名)

私たちのこだわり
小物編
1衣装 オーダーにてデザインから起こして製作。ウエディングドレスとカラードレ
ス両方。
2.また同じところでブライドメイド衣装も製作中。以来のブライドメイドよりもう
少しデザイン性があるドレスです。
3.アクセサリーはブライドメイドのものと新婦のカラードレスに合うものをビーズ
にて製作依頼。ブライドメイドのアクセサリーとブーケはそれぞれ友人の個性を出
せるようなデザインをしています。アクセサリーをビーズにすることでコストを低
く抑えられました。しかも夏らしくて涼しげで素敵だと思います。
4.ご出席するお子様への心配りとして、子供には手作りリュックを知り合いに作っ
て戴きました。すごくかわいいです。こちらにはお菓子やおもちゃ(グランパパの
お口に入れても安全なもの)、色鉛筆や画用紙を入れました。また招待客が多いた
め迷子札もフェルトで製作。男の子は乗り物。女の子は動物の迷子札です。安全ピ
ンだと子供が転んだときに胸に刺さるおそれがあり、せっかくの洋服に穴をあけて
しまう恐れもあるので首からかけられるリボン形式にしました。結婚式が終わって
もお名前札として使っていただけると思います。実際は大きい子は安全ピンで留め
ておりました。
5.独身女性、及び20代、30代の女性には、ブーケの代わりに、ウエディングドレス
のあまり布で、くまさんの席札をお作りすることにしました。こうすることによっ
てブーケトスでブーケを受け取れなかった方にも幸福をお分けできると思ったから
です。
6.フラワーシャワーのお花は生花が駄目だったためいろいろ苦労しました。既製の
物に不満がございましたのでより生花に近い商品を探したら上品な造花のお品物が
見つかりました。こちらは個人のネットショップに問合せてアレンジが可能になり
ました!色やお花の種類等々我が侭も聞いて戴けたりアドバイスも戴けました。
1~6まですべて個人でお仕事をなさっている方が作って下さるのですが、彼女たち
の連携プレーのお陰でバラバラのところで頼みながらも統一感のある演出が可能に
なりました。大きなお店では絶対に出来なかったと思います。しかも個人商店で営
利にはあまり頓着がなかったせいか信じられないくらいお安くやっていただけまし
た。

(挙式編)
フラワーガール二名(姪)、リングベアラー一名(彼の友人の子供)
がまず教会を歩く。少し置いて今度はブライドメイド3名が歩きます。
このときブライドメイドの先頭を子供を扱いなれている、子供英語教室
で働いている友人にしてもらうことで万が一ぐずったときにでも極力臨機応変な
行動をしていただけるようにしました。

ここでいったん扉がしまりました。そして音楽も変わり・・・
一息おいて、新婦の父と新婦が歩きます。
挙式する床が光る大理石なのでトレーンやベールのレースが美しく出ます。
オーダーメイドにした理由はここにあります。フランスからレースを取り寄せるこ
とに成功しましたので一番の見せ場になります。ウエディングドレスはモニター価
格ですので信じられないくらい上質なものが信じられない値段で作ることが出来ま
した。モニターと言ってもきちんとしたベテランデザイナーもついているので安心
でした。

誓いの言葉は「私(名前)は(名前)を病めるときも~」というのをお互い英語で
言いました(式場からの許可は戴きました)。新郎は帰国子女(NYにいました)、
新婦はヨーロッパにいたことがあるので、ちょっとだけこだわってみました。

誓いの言葉を言うときに、母の嗚咽が聞こえて、私も胸が詰まりました。涙で声が
つまり、小さい声で「Yes,I do」といいました。

(披露宴編)
受付はブライドメイド3名と、新郎の会社友人2名(アッシャー)にしてもらいま
す。
受付には流行りのウエルカムボードは置かずに花をふんだんに置くことにしまし
た。そして、ウエルカムトレインを置きました(NゲージのSLに花婿・花嫁の小さな
人形を乗せて受付の周りをぐるぐる回しました。)

ペンはガラスペンを置いて6月らしさを演出しました。サムシングブルーということ
でインクはブルーにしました。かなり好評でしたよ。
披露宴では、小物にすごくこだわりました。前述のとおりです。

1.テーブル名は新郎側-NYのストリート名、新婦側 ヨーロッパのストリート名にし
ました。
2.お色直しの時、子供と女性中心にピエロ(女性・男性 各1)に風船でいろいろ
作ってもらいました。これも大好評で、「お色直しの時間(40分くらい)ってやる
ことなくて暇だから中だるみしがちなんだけどこれは良かった」と言われました。
しかし、子供の中には怖がって火がついたように泣いた子もいましたケド(笑)。
また余興の時にピエロに再登場していただきました。何をしてくれるのかは私たち
も知らなかったのですが、なんと・・・皆さんの前で新郎が新婦に最後誓いの言葉
をたてるという寸劇でした。とっても恥ずかしかったですが良い思いでになりまし
た。

3.ウエディングケーキが運ばれる時はホテルのパテシエと一緒に子供たちにワゴン
を押してもらいました。料理長と一緒に子供たちがコックさんハットを被ってミッ
キーマーチと共にやってきました!子供たちを飽きさせないためにいろいろ行動する
時間を設けようと思って浮かんだアイデアです。思いのほか大人たちに大受けで、
みんな競い合うように写真を撮っていました。
しかもこの子たちが舌足らずな言葉で「こっち向いてください!」と言って私たち
を呼びにきてくれて子供たちに手を引かれながらケーキの前に。その後入刀。ちょ
っと子供たちを見てみるとつまみぐいをしている最中で、これもまたかわいさを誘
っていました。衛生的にどうかなあと思われる方もいらっしゃるでしょうが、この
ようなハプニングはかわいいものでした。

4.ケーキの中にドラジェを5個忍ばせ(これは私たちの担当者様からのプレゼントで
した。本当にありがとうございました!)そのドラジェに当たった方にTDL・TDSの
一年有効券と1500分のミッキーの商品券(TDL/TDSで使えます)を差し上げました。
まったくの偶然ですが、子供たちに2組ほどあたり良かったです。
5.このホテルを選んだ理由、また自慢を司会者に説明してもらう。そうすることに
よって意外なホテルの由緒や裏舞台を知ることが出来てコンセプトもわかるため、
「きてよかった」と思っていただけると思ったからです。実際ショパンが演奏旅行
に使っていたという世界にたった2つ?のうちのひとつのピアノを式後写真を撮りに
いかれた方もいて、すごく楽しんでいらっしゃったと聞いて、嬉しかったです。
10.プチギフトは夏らしいこんぺいとう(京都の老舗こんぺいとう)にしました。品
物がよければよいほど上品さが目立つ、こんぺいとうで喜んでいただきたいと思い
ました。
11.テーブル装花は木です。珍しいのですが非常に清清しさとゴージャスさが感じら
れます。ヘンデルのオ・ブラ・マイフあの曲を聴いたときの感情と似ていると思いま
す。扉が開かれて皆さんが会場に入るとき、その今までにない装花に感動したとい
います。ただ問題もあって、私たちがひな壇に上がってしまうと私たちの顔が見に
くいという欠点もありました。そこでひな壇ではなくちょっとした台にあがり対応
しました。
12、靴には3000円程度のサンダル(ラップつき)にコサージュをつけて可愛らしく
演出しました。

13、引き出物はふくさにしました。一人一人のお名前を入れました。多くの方に喜
ばれました。特に女性に喜ばれたと思います。

14.リングピロー
グランパパで私たちの食卓をイメージした可愛らしいおもちゃいっぱいのテーブル
のリングピローを作っていただきました。

ここまで書くとすごくお金を使ったんではないかと思われてしまう方もいらっしゃ
いますが、本当に倹約しました。お金をかけるところと自分で頑張るところのメリ
ハリが重要だと思います。
式の前日の朝まで家庭用プリンターで泣きながらメニュー等を印刷しておりまし
た。
ドレスもブライドメイド(3名)分とWD,CDを入れても「えっ?!」というお値段で
した。皆さんが驚かれていました。
以下がご協力して下さった方々です。

Quartet(ドレス)  
URL http://www.tvk.zaq.ne.jp/quartet/     
SOLEIL(アクセサリー)
URL http://plaza.rakuten.co.jp/soleil12/ 
My Favorite Yukiko(席札、迷子札、リュック):
URL http://www.geocities.jp/wakapipo/
花うさぎ(フラワーシャワー、フラワークラウン、シューズの花):
URL  http://efurima.com/mall3/momotan.shtml 
Video! Video! (ビデオ撮影依頼業者) 
URL http://www.d2.dion.ne.jp/~uccello/  
アトリエ・ドゥ・ルミエール(写真)  
URL http://www.ps-lumiere.co.jp/  
ホテルURL http://www.the-manhattan.co.jp/ 
(ブーケ・受付等)
ROSYROSY
URL http://www.rosyrosy.com/
ふくさ
http://www.niomall.com/sh/ishizaki/

写真とビデオ、お花ですがすごく良かったです。
この掲示板を見て実際にお会いしたらすごく良かったので
依頼したのですが、大正解でした。

もしこのお店に興味がある!という方がいらっしゃたら教えていただければお答え
します。

あと、決して大手の有名ホテルではありませんがホテル ザ マンハッタンは素晴
らしかったです。料理もそうですが、スタッフ一人一人の気の使い方が素晴らしか
った。子供に活躍してもらう式だったので、やっぱりいろいろありました。
でも最後にはうまくまとめてくれたし、当日も「こうしたほうが良い。こうしまし
ょう。」と教会の牧師様の意見でわざわざ面倒で時間がかかる方法に快く変えて下
さったり、担当者の方は何度も何度も見に来てくれて・・・。今空いているからの
素敵なバーで写真を撮らせてくれたり、小さなホテルでしたが、皆さんが「おめで
とうございます!」と言ってくれて、一切、心づけは受け取らず(断固受け取って
くださいませんでした。それでも強く渡した母に対して一度は受け取られて、すぐ
に私の元に丁寧なご辞退の言葉と一緒に戻ってきました。)

式が終わって彼と二人で夕飯を食べていたら、担当者のOさんからケーキのプレゼン
トがありました。ほとんどウエディングケーキも食べれなかった私たちに彼女はケ
ーキをプレゼントしてくれたのです。そしておりじんという懐石のお店の料理長か
ら和のデザートのプレゼントが・・・。本当に本当にありがとうございました。

そして私の義理の妹(弟の嫁)が結婚式を挙げられないで結婚したことを知り、そ
して彼女がウエディングドレスを着たかったことを知ったホテルのスタッフさんに
より、私たちの式後、介添えさんまで残って、彼女にウエディングドレスで写真を
撮ってもらった事、本当に本当に当日サプライズだらけでした。

ここまでご拝読して下さった皆様もありがとうございます。
お役に立てることがございましたら、喜んでお役に立ちたいと思います。

  雑字がいっぱい・・・

La Rose
2004/07/10(土) 21:41

見にくくてすいません!

あと、すごく評判が良かったのがVOICEの社長の阿部さんという女性の方です。
彼女の活躍が160名という微妙にまとまりがなくなる人数を上手にまとめてくれまし
た!!

スタッフへ連絡



クチコミ掲示板に参加!

この掲示板は、OZmallでつながる340万人の女友達と楽しくおしゃべりする場です。参加の際は必ず「クチコミ掲示板のルール」をよくお読みください。

新規投稿する

クチコミ掲示板|ランキング
レス数ランキング
アクセス数ランキング

PR