オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 子宮鏡下手術粘膜下筋腫 >
  4. レス一覧

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

子宮鏡下手術粘膜下筋腫

エルちゃん[ID:0021194]
2019/09/26(木) 17:11

この前、子宮鏡下手術による粘膜下筋腫切除術をしました。2泊3日の入院でした。
入院するなり、子宮拡張の為、3mmのラミセルを子宮口に入れました。その日は、何もすることがなく過ごしました。腹部は、生理の重たい感じの痛みが持続し、痛み止めの点滴を2回使いました。
翌日手術当日、ラミセルの入れ替えで、5mmへ。子宮口をグリグリされてすごく痛かった。痛みに耐えきれず、痛み止めの点滴をしました。手術日は、朝7時までなら、固形物以外飲食OKで、プリンを食べました。私の場合、手術時間が16時だった為、持続点滴でのんびり過ごす。
昼から何やら慌ただしくなり、手術着に着替えたり、血栓予防靴下を履いたりと。時間が1時間早まったとの事での、点滴を押しながら、歩いて手術室へ。手術台に寝転ぶと、腰椎麻酔の準備で横になり、局所麻酔をしてからの、麻酔薬投与。足先に電気が走ったかと思うと徐々に効き始める。その後、仰向けになり点滴の方から眠くなる薬を投与薬、口には、軽くマスク当て眠くなると、気づくと回復室へいました。手術中は、呼吸が浅くなるため、気管挿管し人工呼吸器をしていた。気づいた時には、もう抜去された。口には、酸素マスクを当てベットで病室へ。手術時間は、1時間で終了。酸素は5Lを2時間吸入。
腰椎麻酔だったので、下半身の感覚が全くない状態。術後に尿管も入れられ、寝たきり状態。上半身は、動く事が出来る。4?5時間経って、ようやく下半身の麻酔が切れる。切れると同時に尿管が入っているため、かなりの違和感。寝返りができないため、背中、腰が痛くなる。頭痛なし。夜中頃に、胃のムカムカがあり、吐き気止め投与。夜中に、抗生剤の点滴。持続点滴は5時間ごとに更新。朝になり、自力で座れるくらいまで回復。朝ごはんを少量食べて術後内診。経過は、良好との事。このときに尿管抜去する。あとは、点滴が繋がっているのみ。
主治医からは、機能性過多月経なので、ミナーレをおすすめします。
最後の抗生剤点滴をして、点滴終了。ゆっくり昼ごはんを食べて退院。
入院費が、35万円で3割負担で11万円。限度額適用認定証を利用したので、8万円でした。あとは差額ベッド代を足して10万円でした。
退院後、2週間の自宅療養へ。先生には、2-3日の休みで必要ないと言われたが、仕事が肉体労働なためお願いして診断書を出してもらいました。

 はじめまして

 読む

リリス [ID:0023003]
2019/10/01(火) 21:35



PR