貴船神社
京都観光TOP

貴船神社(きふねじんじゃ)の見どころ、口コミ、アクセス情報

更新日:2022/05/20

京都バス「貴船」下車すると見える貴船神社。全国に約500社を数える貴船神社の総本宮。天武天皇の御代・白鳳6年(677)にはすでに御社殿が造られていたという都でも屈指の歴史を誇る神社。京都の水源を守る神・縁結びの神として崇められている。また、石垣から溢れる御神水に浮かべると文字が浮かぶ「水占みくじ」も有名。

貴船神社とは?見どころは?

“京都の水源を守る神”を祀る神社

貴船神社は古くから京都の水源を守る神として崇められ、いく度となく雨乞い、雨止め神事が行われてきた。初代・神武天皇の母、玉依姫命が現在の大阪湾から船に乗り、水源をもとめてこの地へたどり着き、水の神を祀ったことに始まると伝えられている。

現在の本宮社殿は平成17年(2005)に建てられた。社殿前の石垣からこんこんと溢れる御神水は貴船山の湧き水で、その山水は弱アルカリ性でミネラルやカルシウム分がたっぷり含まれている。この御神水に浮かべると文字が浮かぶ「水占みくじ」も試してほしい。

貴船神社の中社になる結社(ゆいのやしろ)も人気のある神社。平安時代の女流歌人・和泉式部が夫の心変わりに思い悩んだとき復縁祈願のため参詣し、見事に願いが叶えられたことから日本三大縁結び神社ともいわれている。

水と森に囲まれた貴船神社は、初夏には青もみじが美しい新緑ライトアップ、夏には納涼床、秋には紅葉と、四季折々の表情がある。境内巡りとともに豊かな自然も楽しんでみては。

貴船神社の読者口コミ

みんなの評価
62人の評価分布
非常に満足 ★★★★★★★★ 25人
満足    ★★★★★★★★★★ 30人
普通    ★★★ 7人
やや不満  0人
不満    0人
なっちさんの口コミ
女性/40代/その他(兄弟)
まず向かう電車がローカルで良い。静かな川沿いをお店や飲食店を見ながら行くので楽しい。水みくじが他のおみくじにはない、字が見えるまでのドキドキ感が味わえるのが楽しい。

行った時期:2017年12月 土日祝日・昼
混雑状況:空いていた
滞在時間:1時間未満
にゃこ。さんの口コミ
女性/40代/ひとり旅
貴船神社では季節に合わせたライトアップイベントがあります。私は七夕ライトアップを観に行きました。また、少々お高いかもですが川床料理が有名です。

行った時期:2011年8月 平日・昼
混雑状況:空いていた
滞在時間:1~2時間
neyoさんの口コミ
女性/50代/友達
鳥居から続く赤い灯篭が圧巻です!近くには川床の店が多く、お食事を頂きながら楽しむことができます。京都でも奥座敷といったロケーションで、しっとりとしています。

行った時期:2021年4月 土日祝日・昼
混雑状況:空いていた
滞在時間:1時間未満

貴船神社の基本情報

スポット名
貴船神社(きふねじんじゃ)
住所
〒601-1112 京都市左京区鞍馬貴船町180
営業時間
【本宮開門時間】6:00~18:00(12/1~4/30)、6:00~20:00(5/1~11/30)
【授与所受付時間】9:00~17:00
定休日
なし
料金
境内参拝自由
駐車場
あり(有料)
最寄り駅
京都バス「貴船」バス停
交通アクセス
京都バス33系統「貴船」下車
ホームページ
https://kifunejinja.jp/
※記事は2022年5月20日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります