清水寺

清水寺(きよみずでら)の見どころ、口コミ、アクセス情報

更新日:2022/03/16

約1200年の歴史を誇る清水寺は、世界遺産にも認定された由緒正しい寺院。
音羽山の中腹13万㎡に広がる境内には、「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった本堂や、三重塔などの国宝や重要文化財が建ち並ぶ。

清水寺とは?見どころは?

自然と文化が織りなす絶景「本堂・舞台」

清水寺は、宝亀9年(778)に延鎮上人という僧侶が夢のお告げで北へ清泉を求め、現在の清水寺のある地、音羽山に向かったことが開創とされている。国宝や重要文化財が建ち並ぶ境内には、自然と歴史情緒のコントラストにより美しい景観が生み出されている。平成6年(1994)にはユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」の1つとして登録された。

「清水の舞台」で有名な本堂は清水寺を訪れる上では欠かせないスポット。崖からせり出した舞台から望む景色は、その美しさのあまり言葉を失ってしまうほど。地上からは、ビル4階に相当する約13mの高さがあり、懸け造りと呼ばれる釘を一切使用しない、伝統的な建築技法が用いられている。「舞台」を撮影するなら阿弥陀堂からがおすすめ。本堂の全体をとらえつつ、迫力満点に撮影することができる。

また、境内には約1000本ずつ植えられたヤマザクラとヤマモミジが、本堂をはじめ三重塔や阿弥陀堂を取り囲む。春には薄紅色、秋には赤や黄、オレンジなど、境内全域が鮮やかに彩られる。これらの季節には特別夜間拝観も行っており、日中とはまた異なった清水寺の一面を見てみては。

清水寺の読者口コミ

みんなの評価
422人の評価分布
非常に満足 ★★★★★ 138人
満足    ★★★★★★★★★★ 205人
普通    ★★★ 68人
やや不満  ★ 6人
不満    ★ 5人
まっくさんの口コミ
女性/60代/友達
清水寺全体がいいが、清水の舞台を反対側から見る景色がよい。

行った時期:2015年9月 3月 平日・昼
混雑状況:やや混んでいた
滞在時間:1~2時間
Rosegardenさんの口コミ
女性/50代/ひとり旅
胎内めぐりといって、真っ暗闇のとんねるのような通路があるのですが、ほんとに真っ暗で当然何もみえず、プチ恐怖な体験ができます。

行った時期:2019年3月 平日・昼
混雑状況:普通
滞在時間:1時間未満
mayuko0911さんの口コミ
女性/40代/子供・家族
清水の舞台を上からと下から両方眺める。ベビーカーで行くなら、階段が多いので気をつけた方がいい。

行った時期:2010年より以前 11月 平日・昼
混雑状況:普通
滞在時間:2~3時間
季節の見どころ
梅の名所、桜の名所、紅葉の名所、観月の名所

清水寺の基本情報

スポット名
清水寺(きよみずでら)
住所
〒605-0862 京都市東山区清水1丁目294
営業時間
拝観時間 6:00~18:00(季節により変動あり)
※3.4 ~ 3.13 (東山花灯路協賛/春の夜間特別拝観) 6:00~21:00受付終了
 3.26 ~ 4.3 (春の夜間特別拝観) 6:00~21:00受付終了
 8.14 〜 8.16 (千日詣り/夏の夜間特別拝観) 6:00~21:00受付終了
 11.18 〜 11.30 (秋の夜間特別拝観)6:00~21:00受付終了
定休日
なし
料金
拝観料 大人400円 小中学生200円
駐車場
なし
最寄り駅
清水五条駅
交通アクセス
JR京都駅から 
・京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分
・京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで五条坂下車、徒歩10分
阪急電鉄 河原町駅(四条河原町)・京阪電鉄 祇園四条駅から 
・京都市交通局(市バス)207系統・東福寺・九条車庫ゆきで清水道下車、徒歩10分
・京阪バス83・85・87・88系統などで、清水道または五条坂下車、徒歩10分
京阪電鉄 清水五条駅から 約徒歩25分
京阪電鉄 七条駅から 
・京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分
ホームページ
https://www.kiyomizudera.or.jp/
※記事は2022年3月16日(水)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります