半木の道

半木の道(なからぎのみち)の見どころ、口コミ、アクセス情報

更新日:2022/03/01

北山駅・北大路駅から徒歩で10分にある半木の道。賀茂川の北大路橋と北山大橋の間、京都府立植物園沿いに800mほど続く小径。春には八重紅しだれ桜がトンネルのように咲き誇り、桜名所として有名。

半木の道とは?見どころは?

桜のトンネルが包む、京都屈指の散歩道

鴨川を南から上流へ遡っていくと、下鴨の南で賀茂川と高野川に別れます。その賀茂川の北大路橋と北山大橋の間、左岸(東側)堤防上にある散策路が、半木の道(なからぎのみち)。

約0.8kmにわたり、ヤエベニシダレザクラが「桜のトンネル」のように咲き誇る。
賀茂川沿いの桜並木は、葵橋付近から上賀茂橋付近までが特に美しく、大文字や賀茂川のせせらぎを背景に、ソメイヨシノが帯のように咲きそろう。この道は植物園の域外としたため自由に散策でき、川と桜の見事な景色に酔いしれる。

また1年を通して、地元の人々の散歩やジョギングコースとしても親しまれている。散歩の後は、北山にあるカフェでお茶をするのもおすすめ。

半木の道の読者口コミ

みんなの評価
5人の評価分布
非常に満足 0人
満足    ★★★★★★★★★★ 3人
普通    ★★★★★★ 2人
やや不満  0人
不満    0人
てつきちさんの口コミ
女性/50代/恋人・配偶者
鴨川を感じながら、ゆるりとした京都時間、ゆったり楽しむのはおススメです 川沿いからの空気感や風景の流れに身を任すのもありですね

行った時期:2010年より以前 9月 土日祝日・昼
混雑状況:普通
滞在時間:1時間未満
suzさんの口コミ
女性/70代/恋人・配偶者
鴨川沿いにある地元の人がよくいく桜の名所です。桜は開花時期を見極めるのが難しいのですが、タイミングがあえば枝垂桜が続いてとてもきれいです。

行った時期:2018年3月 平日・昼
混雑状況:普通
滞在時間:1時間未満
季節の見どころ
桜の名所

半木の道の基本情報

スポット名
半木の道(なからぎのみち)
住所
〒606-0823 京都府京都市左京区下鴨半木町
営業時間
通行自由
定休日
なし
料金
通行自由
最寄り駅
北山駅・北大路駅
交通アクセス
地下鉄「北山」駅または「北大路」駅下車 徒歩約10分
※記事は2022年3月1日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります