興正寺

興正寺(こうしょうじ)の見どころ、口コミ、アクセス情報

更新日:2022/03/01

京都駅より徒歩で約10分、西本願寺の南隣にある興正寺。「正しき法を興し、さかえさす」との願いが込められて名前を付けられた。

四季折々の景観を楽しむことができる。

興正寺とは?見どころは?

正しき法を、と願いが込められたお寺

鎌倉時代に創建。室町時代より、本願寺と歩調を合わせ、度重なる移転にも常に行動を共にしている。

明治35年には火災によって「ひとつ御堂」と称せられた本堂をはじめ、ほとんどの堂舎を失い、鐘楼や経蔵などわずかな建造物だけしか残らず。翌年、再建を決意し、明治45年に御影堂が、大正4年に阿弥陀堂が完成した。多くの変化を経ながらも「正法を興隆する」という願いのもと興正寺の歩みは続けられている。

御影堂前の三門両脇にある紅梅と白梅は、2月中旬から紅梅はいち早く、白梅はそれに遅れて開花を迎え、鮮やかな景色を見せてくれる。

四季折々の興正寺を楽しみに訪れてみてはいかが。

興正寺の読者口コミ

みんなの評価
6人の評価分布
非常に満足 ★★★★★★ 1人
満足    ★★★★★★★★★★ 3人
普通    ★★★★★★★★ 2人
やや不満  0人
不満    0人
momomoさんの口コミ
女性/30代/友達
参門、阿弥陀堂、鐘楼など、THE・寺、と言う感じの風格がある。

行った時期:2018年10月 土日祝日・夕方
混雑状況:空いていた
滞在時間:1時間未満
あゆみさんの口コミ
女性/30代/ひとり旅
緑いっぱいで気持ちよかったです!

行った時期:2013年4月 平日・早朝
混雑状況:空いていた
滞在時間:1~2時間
季節の見どころ
梅の名所

興正寺の基本情報

スポット名
興正寺(こうしょうじ)
住所
京都府京都市下京区堀川通七条上る
営業時間
6:00~17:00
定休日
なし
料金
境内参拝自由
駐車場
あり
最寄り駅
京都駅
交通アクセス
JR京都駅より徒歩10分
ホームページ
https://www.koshoji.or.jp/
※記事は2022年3月1日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります