京都鉄道博物館

京都鉄道博物館(きょうとてつどうはくぶつかん)の見どころ、口コミ、アクセス情報

更新日:2022/03/01

京都駅から西へ徒歩約20分にある京都鉄道博物館。
平成28年4月29日、蒸気機関車から新幹線電車まで、実物車両53両を保存・展示する国内最大級の「京都鉄道博物館」が、伝統を重んじながらも常に革新を続ける京都の地に開業した。

京都鉄道博物館とは?見どころは?

京都鉄道博物館

「見る、さわる、体験する」を重視した鉄道の総合博物館

閉館した梅小路蒸気機関車館を拡張リニューアルする形で、2016年(平成28年)4月29日にグランドオープンした。旧交通科学博物館の収蔵物の一部と、旧梅小路蒸気機関車館の収蔵物を保存・展示している。
第2検修庫は国内で唯一、蒸気機関車専用の検修庫であり、蒸気機関車を吊り上げることができるクレーンが設置され、作業風景を外から見学できるよう、施設の一部はガラス張りになっている。

実物の鉄道車両53両のうち、23両は蒸気機関車であり、そのうち20両は、重要文化財に指定されている扇形車庫で保存・展示されている。明治から昭和にかけて活躍した車両を「見る」と、その姿は圧巻。また体験展示も充実しており、運転士気分を味わえる「運転シミュレータ」や本物の蒸気機関車が引く客車に乗れる「SLスチーム号の体験乗車」など、「さわる」「体験する」ポイントがたくさん。
お子様から大人まで、鉄道について楽しみながら学べる博物館となっている。

京都鉄道博物館の読者口コミ

みんなの評価
32人の評価分布
非常に満足 ★★★★★★★ 10人
満足    ★★★★★★★★★★ 15人
普通    ★★★★★ 7人
やや不満  0人
不満    0人
ばばしげさんの口コミ
男性/40代/ひとり旅
鉄道に関心があってもなくても十分に楽しめるつくりにリニューアルされたので魅力が上がりました。たくさんの鉄道車両があることで圧倒されますし、歴史や文化を知ることができ楽しい時間が過ごせます。ほかの鉄道系博物館よりも充実度が高めです

行った時期:2018年4月 土日祝日・昼
混雑状況:普通
滞在時間:2~3時間
かおりこさんの口コミ
女性/40代/子供・家族(11歳の子供連れ)
新幹線やたくさんの電車が展示されている。特に、たくさんの蒸気機関車は圧巻です。
電車好きの子供には一日いれる。運転体験やイベントもたくさんある。

行った時期:2018年8月 土日祝日・昼
混雑状況:やや混んでいた
滞在時間:1~2時間
Iさんの口コミ
女性/40代/友達
屋上から京都の町並みが楽しめて、すぐ目の前には色々な電車がひっきりなしに走っていて楽しいです。

行った時期:2019年1月 土日祝日・昼
混雑状況:普通
滞在時間:1~2時間

京都鉄道博物館の基本情報

スポット名
京都鉄道博物館
住所
〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町
営業時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週水曜日・年末年始(12/30〜1/1)ほか ※祝日、春休み、夏休み等は開館
料金
・入館料金
個人
一般 1200円
大学生・高校生 1000円
中学生・小学生 500円
幼児(3歳以上) 200円

団体(20名様以上)
一般 960円
大学生・高校生 800円
中学生・小学生 400円
幼児(3歳以上) 100円

障がい者手帳をお持ちの方
一般 600円
大学生・高校生 500円
中学生・小学生 250円
幼児(3歳以上) 100円

・SLスチーム号 乗車料金
一般・大学生・高校生 300円
中学生・小学生・幼児(3歳以上) 100円
駐車場
なし
最寄り駅
嵯峨野線 梅小路京都西駅
交通アクセス
嵯峨野線 梅小路京都西駅 徒歩約2分
JR 京都駅 中央口より西へ 徒歩約20分
チケット購入
前売入館券 ※当日券は館に設置の券売機で販売
ホームページ
https://www.kyotorailwaymuseum.jp/
※記事は2022年3月1日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります