ホテルメトロポリタンのビュッフェレストラン「クロスダイン」リニューアルオープン
ビュッフェ特集

ホテルメトロポリタンのビュッフェが待望リニューアル。本マグロにお寿司、鉄板焼きとライブ感ある料理をモチ子さんがレポート

更新日:2023/09/11

ホテルメトロポリタンのオールデイダイニング「クロスダイン」が、“和・洋・中の専門シェフによるインターナショナルな食の交差点”というコンセプトはそのままに、2023年9月1日(金)リニューアルオープン。

本マグロに鉄板焼き、ローストビーフにスイーツ。各専門シェフが目の前で仕上げるライブ感あふれる料理の数々を、人気YouTubeチャンネル「東京ビュッフェラボ」のモチ子さんとともに、実食取材してきました。

東京ビュッフェラボのモチ子さんが、新しくなった「クロスダイン」で実食動画レポート

今回は年間50回以上ビュッフェに通うビュッフェオタクのモチ子が、池袋にあるホテルメトロポリタンのディナービュッフェに行ってきました。

9月1日から、1階にあるビュッフェレストランオールデイダイニング「クロスダイン」がリニューアル。

和・洋・中の専門シェフがお料理を提供するライブ感あふれる雰囲気はそのままに、ビュッフェ台がかなり広くなっていました!

まずは前菜からスタート。

とろける食感がたまらない「田舎風豚のパテ」に、新鮮でふにゅっとした水タコをマリネした「水タコのセビチェ」、葱ソースをたっぷりとかけた中華風の蒸し鶏など。

和・洋・中の前菜が取り揃えられていて、どのお料理もめちゃくちゃ美味しいです。

中国料理「桂林」のシェフたちが作る四川料理ならではの味わいを届けてくれる、中国料理コーナー。やっぱり出来立ては、味も香りも違いますね。

定番の「キクラゲと卵の醤油炒め」には、青森県産の生キクラゲを使っているのだそう。乾燥ではなくて生だからこそのコリっとふわっとした食感が、クセになります。

点心は厚めでもちもちした食感の皮に、ぷりっとした海老を包んだ「蝦餃ハーガオ(海老蒸し餃子)」と肉汁たっぷりの餡を包んだ「小籠包」の2品。

点心を蒸したてで食べられるなんて最高ですね。

今回の目玉商品の一つ、ローストビーフ! クロスダインの18年間の歴史の中で、ずっと愛されてきた王道メニュー「ジューシーローストビーフ低温調理64℃仕上げ」です。

やわらかなお肉に、ツンとした辛味のレフォールをつけていただきます。じっくり低温で時間をかけて焼き上げているので、肉の旨味が口の中にジュワッと広がります。

ソースは醤油ベースのおろしだれ、付け合わせのマッシュポテトもなめらかでとても美味しいです!

ココナッツミルクが入った「ココナッツ香る豆乳坦々麺」は、ユニークな組み合わせにホテルシェフのこだわりを感じられる1品です。

目の前で仕上げていただいたら、パクチーとネギを好きなだけトッピング。パクチー好きなんで、いっぱいのせちゃいます。

麺は細くてぷりぷりとした食感。スープは程よい辛さの中に、コクがあって後味さっぱり。ごろごろ入っているナッツの香ばしさや、ココナッツのまろやかな風味もたまりません。

豚肉のしゃぶしゃぶも、目の前で調理していただけるスタイル。

東京で採れた新鮮な野菜もたっぷりしゃぶしゃぶしてくれるのが、嬉しいポイント。ピーラーで薄く剥いた茄子もあって、これは珍しいですよね。

貝をふんだんに使用した特製“海鮮貝だし汁”で食べるというのもレア感があります。風味豊かなだし汁に、豚肉のおいしさが溶け込んで、さっぱりといただけます。

今回のリニューアルでは、ホテルメイドの焼き菓子も豊富にラインナップ。

しっとりとバターの香りがふんだんに楽しめるフィナンシェ、チョコレートとナッツたっぷりのブラウニー、そして私のお気に入りの黒糖カヌレ!

表面はしっとりと中はもっちり。黒糖のほのかな香りとコクがあって、誰にでも愛されそうな味わいです。

気分を変えて、西洋料理の温かな料理を。イタリアンパスタのほか、ケイジャンスパイスで焼き上げたサーモンや、スペイン風もつ煮のチーズ焼きなど手間暇かけたホテルらしい料理が並びます。

なかでも気になるのが、ピザ釜で焼き上げたナポリ風ピッツァ。ビュッフェ台で生地から手作りして、そのまま焼き上げているから、とにかく生地がモッチモチ!

「ピッツァ オルトラーナ」はミニトマト、ポッコンチーニ、そして茄子。トマトベースのさっぱりとした味わいで、何枚でも食べられそう。

きのこをたっぷりのせた「ピッツァボスカイオーラ」も、秋らしい美味しさです。

ここでなんとタイムサービス! 平日は「最高の肉質5等級仙台牛100%ハンバーグステーキ」なんですが、土日祝はなんと「高知県産本マグロのお刺身」がいただけるんです。

海の黒ダイヤと呼ばれる本マグロ、見た目からしてものすっごく美味しそう。口の中に入れるとトロッととろけます。臭みなんてまったくありません。今年いただいたマグロの中でも、1・2位を争うくらいの美味しさ。

隣には職人が握ってくれるお寿司もあって、かんぱち・いか・海老の3種類から好きなものが選べます。

旬の野菜や海老の天麩羅も、目の前で揚げていただけるんです。今回は天つゆとお塩をつけていただきます。

茄子はとろとろでジューシー、かぼちゃはほくほく、海老はさくっとぷりっと。甘めの天つゆと揚げたて天麩羅の組み合わせも、たまらないです。

リニューアルの目玉として、鉄板焼きコーナーも拡充されていました。

今回焼いていただくのは、イベリコ豚と合鴨。

なかでも「合鴨のコリアンダーと蜂蜜マリネ プランチャ ベリービガラードソース」は絶品です。濃い味わいの合鴨肉はとても柔らか。蜂蜜でキャラメリゼされた皮目には麻の実が付いていて、香ばしさを感じます。ベリーやオレンジを合わせた甘めのソースとの相性も最高です。

ホテルらしい煮込み料理も、逸品ぞろいです。

たっぷりのお肉が入ったコク深ソースがたまらない「ビーフストロガノフ」、ピリッとスパイシーな「タイ風レッドカレー」。

そしてホテル名を冠した「メトロポリタンチキンカリー」は、まろやかなカレーソースと、ほろほろ口の中で崩れていくチキン。後からピリッと辛味が感じられます。

カレーでかなり辛い口になった後には、デザートが欲しくなりますよね。

パティシエが仕立てるスイーツコーナーも、今回のリニューアルのポイントです。

ルビーチョコを使った甘酸っぱい「ルビーチョコレートのガトーオペラ」は贅沢な1品。「マンゴープリン タピオカ添え」や「珈琲ゼリー」、「白ぶどうとヨーグルトムースのヴェリーヌ」と手の込んだグラススイーツが充実しているのも嬉しいです。

和・洋・中の専門シェフによるパフォーマンスもホテルならではのお料理も、これだけパワーアップしたのに、お値段はそのまま。破格すぎるビュッフェに、お気に入りがひとつ増えました。

装い新たに 和・洋・中の専門シェフによるビュッフェレストランがリニューアル

今までのコンセプト「和・洋・中専門シェフによるインターナショナルな食の交差点」を継承しつつ、リニューアルオープンしたオールデイダイニング「クロスダイン」。

和・洋・中・スイーツそれぞれのコーナーでは、目の前で仕上げるライブパフォーマンスが実施され、ホテルならではの味わいを楽しむことができる。

フェアごとに内容を変更する鉄板料理に、ジェラート・アイスクリームやスイーツ、焼き菓子もパワーアップ。さらにお1人様におひとつ用意されるシェフズスペシャリティメニューも楽しみに。

「クロスダイン」のこだわりが詰まった料理に舌鼓を打ちながら、大切な家族や友人と楽しい時間を過ごして。

スポットDATA

スポット名
ホテルメトロポリタン オールデイダイニング「クロスダイン」
電話番号
0339805533 0339805533
住所
東京都豊島区西池袋1-6-1 ホテルメトロポリタン 1F
営業時間
6:30~21:30(L.O.21:00)

■朝食ビュッフェ
6:30~10:00a.m.(10:30料理終了)
■ランチビュッフェ
<平日>11:30~14:30(時間制限なし)
<土日祝>11:30~13:10p.m./13:45~15:25(2部制)
■ディナービュッフェ
<平日>18:00~21:00(時間制限なし)
<土日祝>17:00~19:00/19:30~21:30(2部制)
交通アクセス
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩1分
JR池袋駅西口(南)より徒歩3分
料金
■ランチビュッフェ
<平日>
大人 3900円/シニア(65歳以上)3500円/お子様(小学生)2200円 (4~6歳)1100円 (3歳以下)無料
<土日祝日>
大人 4500円/シニア(65歳以上)4000円/お子様(小学生)2400円 (4~6歳)1200円 (3歳以下)無料

■ディナービュッフェ
<平日>
大人 4700円/シニア(65歳以上)4200円/お子様(小学生)2400円 (4~6歳)1200円 (3歳以下)無料
<土日祝日>
大人 5600円/シニア(65歳以上)5000円/お子様(小学生)2800円 (4~6歳)1400円 (3歳以下)無料
ランチビュッフェメニュー
<タイムサービス>
9月
・赤ぶどうのジュビレ ピスタチオアイスクリーム(平日)
・?最高の肉質 5等級仙台牛 100%”ハンバーグステーキ(土日祝日)

<前菜>
・彩野菜のバーニャ・フレイダ
・水たこのセヴィチェ
・とうもろこし・チアシード・トリュフのズッパ
・するめいかと大根煮
・小松菜と干し海老の和え物
・蒸し鶏葱ソースがけ
・揚げ茄子にんにく漬け

<西洋料理>
・東京野菜入りミネストローネ
・ガンバスオムライス アメリケーヌソース
・仔羊のチリンドロン
・おすすめ ビーフストロガノフ
・ピラフ
・ジューシーローストビーフ低温調理 64℃仕上げ
・本格メキシカン「TACOS」
・メトロポリタンチキンカリー&タイ風レッドカレー
・本日のナポリピッツァ 2種

<日本料理>
・小鉢 2種
・クロス小どんぶり 2種(日替わり)
・日本そば または うどん
・東京野菜と豚肉のしゃぶしゃぶ「海鮮貝だし汁」
・本日の焼き魚
・野菜天麩羅

<中国料理>
・蒸し点心 2種
≪以下より3品(日替わり)≫
・キクラゲと卵の醤油炒め
・白身魚のアジアンスイートチリソース
・小海老入りあっさり塩焼きそば
・本日のスペシャル炒め物
・本日のスペシャル揚げ物

<スイーツ>
・アーモンドカスタードプリン
・白ぶどうとヨーグルトのヴェリーヌ
・マンゴープリン タピオカ添え
・珈琲ゼリー
・ティラミス
・季節のフルーツタルト
・ルビーチョコレートのガトーオペラ
・ナッツとマロンのモンブラン
・わらびもち
・チョコレートアイス
・バニラアイス
・オレンジジェラート
・ベリージェラート
・焼き菓子 2種

※2023/9/1(金)~9/30(土)までのメニュー
ディナービュッフェ
<タイムサービス>
・?最高の肉質 5等級仙台牛 100%”ハンバーグステーキ(平日)
・“海の黒ダイヤ”高知県産本マグロお刺身(土日祝日)

<前菜>
・彩野菜のバーニャ・フレイダ
・水たこのセヴィチェ
・とうもろこし・チアシード・トリュフのズッパ
・するめいかと大根煮
・小松菜と干し海老の和え物
・蒸し鶏葱ソースがけ
・揚げ茄子にんにく漬け

<西洋料理>
・東京野菜入りミネストローネ
・サーモンのケイジャンスパイスロースト ケッパーオリーブソース
・おすすめ ビーフストロガノフ
・ピラフ
・仔羊のチリンドロン
・ジューシーローストビーフ低温調理 64℃仕上げ
・メトロポリタンチキンカリー&タイ風レッドカレー
・本日のナポリピッツァ 2種
・イベリコ豚のプランチャ ロメスコソース
・合鴨のコリアンダーと蜂蜜マリネ プランチャ ベリービガラードソース

<日本料理>
・小鉢 2種
・本日の握り寿司
・東京野菜と豚肉のしゃぶしゃぶ「海鮮貝だし汁」
・天麩羅

<中国料理>
・本日の点心 2種
・ココナッツ香る豆乳「担々?」
≪以下より 3品(日替わり)≫
・キクラゲと卵の醤油炒め
・栗と銀杏入り鶏肉唐辛子炒め
・海老入りあっさり塩焼きそば
・本日のスペシャル炒め物
・本日のスペシャル揚げ物

<スイーツ>
・アーモンドカスタードプリン
・白ぶどうとヨーグルトのヴェリーヌ
・マンゴープリン タピオカ添え
・珈琲ゼリー
・ティラミス
・季節のフルーツタルト
・ルビーチョコレートのガトーオペラ
・ナッツとマロンのモンブラン
・わらびもち
・チョコレートアイス
・バニラアイス
・オレンジジェラート
・ベリージェラート
・焼き菓子 3種

※2023/9/1(金)~9/30(土)までのメニュー
ドリンク内容
■ビュッフェ料金に含まれるお飲み物
コーヒー・ダージリン・アールグレイ・アップルティー・コーラ・オレンジ・メロンソーダ・ミネラルウォーターなど約15種類

■アルコール等その他のお飲み物
生ビール・ノンアルコールビール・ウイスキー・焼酎・日本酒・梅酒・カクテル・サワー・モクテル・ワインなど
ホームページ
公式サイト

ビュッフェ予約特集

いまおいしいものを贅沢に、好きなだけ

洗練されたホテルやレストランで楽しめるビュッフェプランが大集合。季節ごとに変わるメニューやこだわりの食材で作り上げる料理の数々に、心弾むこと間違いなし。ボリューム・クオリティともに満足できる食べ放題プランは必見。ローストビーフやスイーツなど、好きなものを思いきり楽しむ至福のひとときを。

※記事は2023年9月11日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります