ディナー感覚でゆったり優雅に堪能。大人のハイティー

ディナー感覚でゆったり優雅に堪能。大人のハイティー

写真提供:ロビーラウンジ ル・ジャルダン/ホテル椿山荘東京(東京都・江戸川橋)

夕方スタートで優雅な時間を楽しめる、ハイティー。アフタヌーンティーとは違って、前菜からメイン、デザート、ドリンクと食事感覚で楽しめるので、ゆったり過ごしたい日におすすめ。憧れホテルの洗練されたラウンジや、1人で気軽に立ち寄れるカフェなど、ハイティー(イブニングハイティー)を味わえるおすすめのお店をご紹介。ほんのひととき、日常を忘れて過ごしてみては。

更新日:2021/09/02

CONTENTS

What's High Tea?

ハイティー(イブニングハイティー)とは?

前菜からデザートまで、優雅に楽しんで

きらめくような3段スタンドとドリンクが楽しめ、見た目も似ていることからアフタヌーンティーと混同されがちなハイティー。スコーンやケーキ、紅茶を中心に軽食として味わうのがアフタヌーンティーです。それに対し、前菜からメイン、デザートまでのコース料理が3段のスタンドに載るイメージで、食事を中心としてアルコールを味わうのがハイティーという違いがあるという。
一説によると、アフタヌーンティーを楽しむローテーブルよりも高い(=ハイ)ディナーテーブルなどで楽しむことから、ハイティーという名称がついたのだとか。もともとイギリスの貴族の習慣として始まったアフタヌーンティーが時代とともに移り変わり、一般の人でも紅茶やスイーツなどに手が届くようになった頃、おやつ代わりではなく贅沢な食事としてハイティーが浸透していったそう。現代に続くハイティーの習慣をたしなみ、いつもと違う優雅な時間を過ごしてみたい。

取材協力:アートカラーズダイニング(旧店名:アートラウンジ)/パークホテル東京

Tokyo、Yokohama etc.

東京、横浜、千葉、埼玉のハイティープラン

肉料理or魚料理のメインが選べるコースのように提供されるプランや和のハイティーなど、お好みで選ぼう。

Nagoya

名古屋のハイティープラン

名古屋のレストランからもプランが登場。ローストビーフやパスタなど食事メニューと季節のスイーツを味わうプチ贅沢なひとときを。

Afternoontea

おすすめ特集

首都圏から名古屋・関西まで
人気のホテルやカフェのアフタヌーンティーがずらり

オズモールには、インターコンチネンタルホテル 東京 ベイやペニンシュラ東京など憧れホテルから、街の人気カフェのアフタヌーンティーまであらゆるアフタヌーンティープランが掲載されていてシーンや気分で選べてとっても便利。さらに、ドリンクなどOZ限定の特典付きプランもあるので、季節に合わせて変わるティーフードとともに、素敵な時間を楽しもう。

  • LINEで送る
※記事は2021年9月2日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP