【千葉にある、おしゃれアウトドア施設5選】グランピング&手ぶらキャンプが楽しめる!実際に訪れた人の口コミも
千葉にある、おしゃれアウトドア施設5選

【千葉にある、おしゃれアウトドア施設5選】グランピング&手ぶらキャンプが楽しめる!実際に訪れた人の口コミも

更新日:2021/08/16

安心してお出かけができるようになったら、自然に囲まれた場所で思いっきりリフレッシュしませんか? 今回は千葉にある、大人のためのオシャレで快適なグランピング&キャンプ施設をご紹介。ターザニアやゴルフ場、貸農園や収穫体験ができる体験型リゾート施設から、ペットステイOKのフォトジェニックなテントまで、極上のアウトドアが体験できる施設ばかり。初心者でも気軽に楽しめる空間で、ぜひ贅沢なひとときを過ごしてみて。

(左:Sport & Do Resort リソルの森)@moomin.mamadancerさん、(右:REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL)@kurumi66_officialさん

遊びと癒しがかなう、房総台地に広がる体験型リゾート「Sport & Do Resort リソルの森」

写真/(上)Sport & Do Resort リソルの森施設画像、(下)@moomin.mamadancerさん

100万坪におよぶ広大な敷地に、森そのものを楽しむグランピングエリアやターザニア、プール、ゴルフ場などを備えた体験型リゾート施設。自然との触れ合いから、心弾むアクティビティまで、充実したリゾートステイを満喫できる。

テラスエリアにあるテラスハウスは、フロアフラットの大きなテラスを森に張り出したコテージ。玄関前にはプライベートな芝生のお庭「アウトドアダイニング」も完備され、イスやパラソルテーブルなどを並べ、屋外での食事やBBQなどを手軽に楽しむことも。

木の香する室内のベッドルームで快適に眠り、目覚めたら自分だけの大きなテラスへ。室内外がゆるやかにつながり、森の光や風が自由に行き交うので、自然たっぷりのアウトドア気分を味わえる。

■実際に行った@moomin.mamadancerさんのコメント
「こちらは泊まったテラスハウス。清潔だし、お風呂もトイレもあるし、虫が苦手な我が家でも安心&快適です。
朝方は、テラスにちっちゃなカエルが遊びに来てた。普段ならギャーっ。ってなるところだけど、ここではカエルも微笑ましく眺めてられるから不思議。
とにかく夜寝てる時の虫の声と、朝方の鳥の声は、すごいボリューム。
テントじゃなくても、しっかりアウトドア感味わえました。」

Sport & Do Resort リソルの森(千葉県 誉田駅より車で約20分)

住所:千葉県長生郡長柄町上野521-4
アクセス:【電車】JR外房線「誉田駅」南口より無料シャトルバスで約20分
【車】圏央道「茂原長柄スマートIC」から約5分/千葉外房有料道路「板倉IC」から約5分

ラグジュアリーなスマート“ヴァカンス”キャンプの世界へ「WILDBEACH SEASIDE GLAMPING PARK」

写真/(上)WILDBEACH SEASIDE GLAMPING PARK施設画像、(下)@k_n0124さん

都心から30分、千葉県の木更津にある「WILDBEACH SEASIDE GLAMPING PARK」は、もっと「手軽に」「優雅に」「スタイリッシュに」をコンセプトにした大型アウトドア複合施設。

ホテルのような独立型ヴィラではスカートやヒールのままアウトドア体験を楽しめるなど、都会的でラグジュアリーなキャンプを手ぶらで気軽に体験できる。ほかにも、グランピングの本場インドから初上陸の最新大型テント、アメリカから直輸入されたヴィンテージトレーラーなど、宿泊施設の選択肢はさまざま。どのタイプでも目の前にあるアウトドアリビングでアメリカンバーベキューを味わえる。バーベキュー器材や食材は用意されていて、準備が一切必要ないのも嬉しい。

ただ楽しい、おいしいだけじゃない、デザインを重視したフォトジェニックな非日常空間もポイント。敷地内には770坪の白いビーチが広がっているので、靴を脱いで裸足で歩けば、まるでリゾートを訪れたかなような気分に。

■実際に行った@k_n0124さんのコメント
「手ぶらで手軽にBBQが楽しめました!
宿泊したトレーラーの内装もとってもかわいく素敵な時間を過ごせました。」

WILDBEACH SEASIDE GLAMPING PARK(千葉県・木更津市)

住所:千葉県木更津市金田東2-10-1
アクセス:【車】 東京湾アクアライン 木更津金田ICから5分 
【電車】JR内房線「袖ヶ浦駅」「木更津駅」よりバスで【三井アウトレットパーク 木更津】バス停下車 徒歩5分
【高速バス】「東京駅」から45分

天然温泉やジップスライダーも!自然あふれる農園リゾート「THE FARM」

写真/(上)THE FARM施設画像、(下)@ryo_2_25さん

都心から1時間半ほどの千葉の森の中にある農園リゾート「THE FARM」。10万m2の広大な敷地の中にグランピングテントやコテージ、貸農園や収穫体験エリア、ジップスイダー、アスレチックなど、さまざまな施設が点在しているので、自然の中でたっぷり遊べる。

外にいることを忘れてしまうほど居心地のいいグランピングテントに宿泊して、食材や器材の準備、片づけまで不要の手ぶらBBQをしたり、朝食は隣接するカフェで食べたりと、気軽で優雅な滞在がかなう。プライベート感あふれる森の中や、開放的なリバーサイドの豪華なテントで雰囲気たっぷりのグランピングを楽しもう。

遊び疲れた体は、隣接する天然温泉「かりんの湯」に浸かってリフレッシュして。

■実際に行った@ryo_2_25さんのコメント
「人生初のグランピングに行ってきました。
すごくよかったー!!
お部屋は1日1組限定のお部屋。」

THE FARM(千葉県・香取市)

住所:千葉県香取市西田部1309-29
アクセス:【車】旧東総有料道路 助沢ICより約10分 ※カーナビの場合、【ザファーム】または【かりんの湯】で検索可

フォトジェニックかつ快適な女性のためのアウトドア空間「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL」

写真/(上)REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL施設画像、(下)@kurumi66_officialさん

都心から車で90分、「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL」が位置するのは、季節ごとの美しい大自然が広がる川と小山に囲まれたロケーション。周りを囲うようにして養老川が流れ、周辺にはいくつもの美しい滝が存在する。滝見散策でマイナスイオンを浴び、川のせせらぎに耳を傾け、夜には星空やホタルを見るなど、自然と触れ合うひとときに心安らぐこと間違いなし。

視界一面に広がる大自然はもちろん、整備された全面芝生の環境や夜のライティングにもとことんこだわっているのは、女性のための施設だからこそ。過ごす時間の中に、たくさんのシャッターチャンスが訪れるはず。さらに、常に心地よい音楽が流れていて雰囲気もよいのが嬉しいポイント。星の光とともに夜の空間演出に酔いしれ、ガールズトークに花を咲かせよう。

開放感と野趣あふれる露天風呂をはじめ、情緒感じる内湯やサウナなども満喫して。

■実際に行った@kurumi66_officialさんのコメント
「千葉県にあるキャンプ場。
グランピングは初めてだったけど、一から焼いたり作るのって楽しいね。」

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(千葉県・養老渓谷)

住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
アクセス:【車】アクアライン木更津東ICより国道410号線で久留里(4km)、県道で月崎(8km)、REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(12km) 
【高速バス・電車】「品川駅」から高速バスで「大多喜駅」(85分)、「大多喜駅」よりいすみ鉄道で「上総中野駅」(20分)下車、路線バスで【ごりやくの湯】へ(20分)

自然と人が共存し循環する、サステナブルなアウトドア体験施設「small planet CAMP & GRILL」

写真/(上)small planet CAMP & GRILL施設画像、(下)@lili_191217さん

環境への配慮、地産地消など、SDGsへの取り組みとともに楽しめる千葉県の稲毛海浜公園内のアウトドアスポット、「small planet CAMP & GRILL」。
地元の人々に愛される稲毛海浜公園を次の100年に繋げるべく、千葉市と公園側がタッグを組んだ再生共同プロジェクト『SUNSET BEACH PARK INAGE』の第1弾。公園の一角、約4100平方メートルの敷地を海と森を感じられるバーベキュー場&グランピング施設へとリニューアル!

そんなサステナブルな視点もさることながら、施設そのものがとてもおしゃれなのも注目ポイント。同ディレクションを手がけたライフスタイリストの大田由香梨さんは、ファッション誌で引っ張りだこのセンスの持ち主。豊かな自然環境を活かしたモダンな演出と、温かみのある設えはスタイリッシュな雑誌の世界観をそのまま切り取ったかのよう。

ペットがいたり、パートナーと気兼ねなく過ごしたいなら、よりプライベート感のある1棟限定「Forest Glamping」を。専用のリビング&ダイニングやダイレクトに海へと続くプライベートエントランスがついていて、別荘感覚が味わえる。

専属のフレンチシェフが考案した地元千葉の新鮮な食材をたっぷり使った、グランピング宿泊者限定の“地産地消BBQ”も楽しんで。

■実際に行った@lili_191217さんのコメント
「おリリはじめてのグランピング。
キャンプ初心者のとーちゃん、かーちゃん。
最初から本気キャンプはハードルが高すぎるという事で、グランピングにやってきました!

今回はオープン前から気になっていた「small planet CAMP&GRILL」さんへ。
提供されるご飯は地産地消を目指しており、千葉県で取れたお肉や野菜がまぁとにかく最高においしい。
キャンプ場で出た生ゴミを肥料にできるコンポストマシンを設置しており、丸一日で出来た肥料は農家さんの元へと送られるのもまた素敵ポイントなのです。

そして何より、わんこ連れでの居心地のよさと言ったら・・・。
1日1組限定のわんこステイOKエリアには、テント周りに柵がされ、その中はわんこを放し放題。
食事もエリア内でできるのでワンコもストレスフリーなのです。

もう、書きたい事たくさんありすぎるのですが今日はこの辺で。これからテント内でお酒飲んでまったり過ごしまーす!」

small planet CAMP & GRILL(千葉県・稲毛)

住所:千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番

こちらもチェック!女子のためのグランピング&手ぶらキャンプ

こちらもチェック!女子のためのグランピング&手ぶらキャンプ

大人気のグランピング&キャンプ。空気がよくて一つひとつが離れているから、安心してリフレッシュできる。オーベルジュタイプのコテージや設備の整ったテントヴィラ、BBQスペース付きキャンピングトレーラーなどで贅沢なアウトドアステイを!

OZmallの公式Instagramアカウントでは厳選情報を毎日更新中!

OZmallの公式Instagramアカウントでは厳選情報を毎日更新中!

オズモールの公式Instagamアカウントでは、編集部が目利きした心躍るスイーツ、絶品料理、一度は泊まりたいホテルや旅館、サステナブルなアイデアなど、“かけがえのない女友達”である読者に教えたい、心ときめく厳選体験を毎日お届けしています。豪華プレゼントキャンペーンも実施予定。ぜひチェックしてみて!

※記事は2021年8月16日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります