関東 日帰り 出会い旅 Vol.019 /山とダイナミックに遊ぶ旅(山梨県小菅村)【前編】

関東 日帰り 出会い旅

【毎週土曜 6:00 更新】
東京から2時間以内の日帰り圏内。その円を広げてみると、そこにはとても豊かな自然や、新鮮な景色が広がっています。身近なようでまだ知らない「関東の田舎」で、地元を愛するみなさんと触れ合いながらの、楽しい週末旅はいかが? 今回は、多摩川の源流の村で、面積の95%が山林という山梨県の小菅村へ向かいました。旅人は編集者/プランニングディレクターの磯木淳寛さん!

更新日:2016/12/10

  • LINEで送る

■出向いた町/山梨県小菅村(こすげむら)

関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_01

新宿駅から中央線に乗って西へ。山梨県小菅村は、東京都奥多摩町に接する県境の村。つい2年前(2014年)にトンネルが開通したことから都心からのアクセスがぐっと良くなり、滝、ハイキング、釣り、川遊び、キャンプなどにたくさんの人が訪れるようになった。日常の喧騒を離れた山あいで、ワサビやコンニャク、ヤマメやイワナといった森や川のおいしい食も充実。人口約800人弱ながら近年は少しづつ増えているという、全国的にも珍しい小さな村である。

まるで体中の空気が入れ替わるような大自然

首都圏に暮らす人たちにとっての大事な水源である多摩川。その流域人口は約425万人になるとも言われていますが、この一級河川の源流にあるのが山梨県小菅村です。

新宿から特急列車に乗り込み約1時間で大月駅へ。駅からバスで山あいの美しい風景を眺めながら40分ほど揺られると小菅村です。



関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_02

大月駅。ウッディーな駅舎が印象的。これだけ都心から離れると空が広いということも改めて実感。

停留所「小菅の湯」で下車。バスを降りた瞬間、新鮮な空気に思わず深呼吸。キラキラと輝く自然のみずみずしさを全身で感じながら、歩いてすぐの『フォレストアドベンチャー・こすげ』に向かいます。




関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_03

フォレストアドベンチャーとは、フランス発祥の自然共生型アウトドアパーク。樹から樹へ渡ったり、滑り降りたりと様々なアクティビティをクリアしていく冒険施設です。

「小菅村ならではの自然を生かしたスケールの大きな遊びを楽しめる場所」と聞いていたものの、想像をはるかに超えるアドベンチャーが待っていました。


関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_04

まずは、専用のハーネス(安全装置)を装着。この時点ではまだ余裕の表情。

ハーネスの使用方法についての丁寧なお話と、簡単な練習をしたあと、いよいよ実際に樹々を生かした、アスレチックならぬ、アドベンチャーに挑みます。

関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_05

さあ、さっそく向かいます。女性の姿も数多く見られます。









全身を使ってアドベンチャー!

グラグラ揺れる不安定な板を、一歩ずつ確かめながら渡っていきます。このあたりはまだ余裕ですが、下を見ると地面からの高さは10メートルはありそう。気を抜くと急に恐怖心にかられてしまいます。

関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_06
関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_07

地面からの高さがわかりますでしょうか。
ワイヤーをしっかりつかみ、集中していると自分の呼吸がよく聞こえます。

関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_08

これはなんと、1本のワイヤーの上を歩くもの。コースを進むほどに難易度が上がっていきます。ワイヤーと命綱と自分のバランス感覚だけを信じて前へ前へ。一歩を踏み出すごとに足元がグラグラ揺れる!思わず笑ってしまうのは、怖いからです・・・!

関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_09
関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_10

女性や家族連れ姿もたくさん。自然の中で体を動かすだけでなく、日常ではなかなか得られないこの緊張感もきっと人気の秘密なのでしょう。

関東 日帰り 出会い旅 Vol.019_11

アドベンチャーコースの極め付きはこちら!コース最後のご褒美のようなジップスライドは、スタート地点の高さ15m、距離は往復130mを超えるもの。まさしく迫力満点です。

三頭山、奈良倉山など多摩川源流の山々を遠くに望みながら、スイーッと片道約20秒のフライトは本当に気持ちがいい!誰もが思わず大きな声を上げながら飛び立っていきます。まるで風と一体になるようなこの爽快さは、ぜひ一度体験してみる価値あり。

時折、呼吸と気持ちを整えながら進むので、コースは最初から最後までで約2時間くらい。当初思っていた以上に手ごたえのある本格派なアドベンチャーで、終わったあとには腕がプルプルしていましたが、そんな刺激も新鮮なもの。心地よい達成感が得られる体験でした!


■今回訪れた場所/人

『フォレストアドベンチャー・こすげ』

『フォレストアドベンチャー・こすげ』
TEL.080-4857-7406(予約優先) 
山梨県北都留郡小菅村3445
営業/9:00~17:00(15:00最終受付)
※季節や天候により営業時間が前後する場合あり。また、強風・落雷などの時は安全上、営業を見合わせる場合もあり
定休日/水・木曜(GWおよび夏季は木曜日も営業)
※事情により臨時休業する場合あり

■著者/磯木淳寛(いそき あつひろ)さん

磯木淳寛(いそき あつひろ)さん

食と地域を耕す編集者/プランニングディレクター

自然と共生する価値観と地域の可能性をテーマに雑誌媒体などに取材・執筆・企画。2013年から現場に身を投じるべく、海と里山のある千葉県いすみ市に在住。地域の営みを観察し未来をつくる書き手を増やすための合宿型ライター・イン・レジデンス「ローカルライト-地域の物語を編む4日間」を主宰し、全国で開催。石巻復興町づくり情報交流館コンテンツ編集デスク。季刊自然栽培「見えないものを見る」連載中。近刊予定として『「小商い」で自由にくらす~房総いすみのDIYな働き方』(2016年秋発刊予定)。

※記事は2016年12月10日(土)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP