イチゴ・いちご特集2022

【いちご大福2022】フルーツの味わいを引き立てる!種類豊富な「覚王山フルーツ大福 弁才天」のいちご大福

更新日:2021/12/10

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、見た目でも楽しませてくれる和スイーツといえば「いちご大福」。今回は、名古屋に本店を持つ「覚王山フルーツ大福 弁才天」のいちご大福をご紹介。おいしいお茶と一緒に召し上がれ。

主役はフルーツ!いちごのシーズンには複数の品種の食べ比べも

主役はフルーツ!いちごのシーズンには複数の品種の食べ比べも

名古屋に本店を持つ「覚王山フルーツ大福 弁才天」は、その名の通り、さまざまなフルーツを、最高級の羽二重粉で作る求肥と白あんで包んだフルーツ大福の専門店。求肥とあんは極力甘さを抑え、フルーツの味わいを引き立てている。

いちごのシーズンにはさまざまな品種のいちご大福が登場。「とちあいか」は2019年に誕生した栃木生まれの品種で、強い甘みと香りが特徴。このほか、「あまおう」や白いちごを包んだ「白い宝石」などが並ぶことも。専用の餅切り糸が付いているので、ぜひ食べる前にカットして断面も楽しんで。

覚王山フルーツ大福 弁才天

覚王山フルーツ大福 弁才天
商品名:とちあいか
価格:680円
販売期間:11月~3月頃まで
店舗:銀座店、六本木店、三軒茶屋店、自由が丘店、梅が丘店、GINZA SIX店、日本橋コレド室町店、青山骨董通り店、渋谷東急フードショー店、吉祥寺サンロード店

■三軒茶屋店情報
住所:東京都世田谷区上馬1-4-13
アクセス:東急田園都市線「三軒茶屋駅」より徒歩9分
営業時間:10:00~22:00(完売次第閉店)
定休日:不定休
TEL:03-6450-7327

こちらもチェック!おうち時間やおやつタイムが楽しくなるいちご大福8選

いちご好きの編集部が、テイクアウトして味わいたいおすすめの大福を厳選して8つご紹介。老舗和菓子店のいちごがちょこんと顔を出しているような愛らしい大福やフルーツ大福専門店の季節限定大福など、ビジュアルにもときめく名品がずらり。ぜひ参考にしてみて。

【特集】私の“推しいちご”を探しに。最新いちご案内2022

【特集】私の“推しいちご”を探しに。最新いちご案内2022

あなたが好きなのは、いちごがてんこ盛りのパフェ? ホテルのこだわりがつまったいちごアフタヌーンティー? それとも、いちごのすべてを愛する究極ラバー? あと少しの我慢が続く日々だけれど、かわいくておいしいいちごは、今シーズンもキラキラと輝いている。あなたが好きな“推しいちご”を探して、愛して、ハントして。ご褒美にたっぷりいただこう。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/MINORI KASAI

※記事は2021年12月10日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります