イチゴ・いちご特集2022

【いちご大福2022】キュートな見た目にキュン。「赤坂 青野」のいちご大福

更新日:2021/12/06

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、見た目でも楽しませてくれる和スイーツといえば「いちご大福」。今回は、かわいらしい見た目も魅力的な「赤坂 青野」のいちご大福をご紹介。おいしいお茶と一緒に召し上がれ。

見た目もキュートないちご大福は、甘さを抑えた上品な味わい

見た目もキュートないちご大福は、甘さを抑えた上品な味わい

「赤坂 青野」は120年以上に渡って愛される老舗和菓子店。看板商品の、きな粉とお餅を小風呂敷包にした赤坂もちをはじめ、お餅のおいしさに定評がある。四季を彩る和菓子が揃う中でも大福は人気が高く、海外の著名人もお気に入りだったのだとか。

こちらでは、年明けからお餅の間からちょこんと顔を出しているような愛らしい形のいちご大福が登場。柔らかなお餅に包まれているのは、代々受け継がれる、甘さを抑えたこしあん。あんの上品な甘さと、いちごのフレッシュな甘みや酸味のバランスがちょうどいい。

赤坂 青野

赤坂 青野
商品名:いちご大福
価格:300円
販売期間:1/5~3月末まで
店舗:本店(乃木坂下)、赤坂見附、赤坂サカス、溜池山王

■本店情報
住所:東京都港区赤坂7-11-9
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」「乃木坂駅」徒歩6分
営業時間:平日9:00〜18:00、土9:00〜17:00
定休日:日・祝
TEL:03-3585-0002

【特集】私の“推しいちご”を探しに。最新いちご案内2022

あなたが好きなのは、いちごがてんこ盛りのパフェ? ホテルのこだわりがつまったいちごアフタヌーンティー? それとも、いちごのすべてを愛する究極ラバー? あと少しの我慢が続く日々だけれど、かわいくておいしいいちごは、今シーズンもキラキラと輝いている。あなたが好きな“推しいちご”を探して、愛して、ハントして。ご褒美にたっぷりいただこう。

【特集】麗しのいちごスイーツに会いに。最新いちご案内2021

【特集】麗しのいちごスイーツに会いに。最新いちご案内2021

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。旬のこの時期にしか味わえないいちごパフェやいちご大福、Withコロナ時代の新スタイルブッフェなど、外でもおうちでも食べて満たされるいちごスイーツ情報をまとめてお届け!そのほか、いちご狩り情報や注目のいちご新品種もご案内。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/MINORI KASAI

※記事は2021年12月6日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります