宝石を散りばめたような華やかなパフェにときめく。等々力「パティスリィ  アサコイワヤナギ」の【いちごパフェ】
いちごパフェ特集2022

宝石を散りばめたような華やかなパフェにときめく。等々力「パティスリィ アサコイワヤナギ」の【いちごパフェ】

更新日:2022/02/18

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごパフェ」。今回ご紹介するのは、等々力の人気パティスリー「パティスリィ アサコイワヤナギ」。まるで宝石のように美しい、極上のいちごパフェを召し上がれ。

等々力「パティスリィ  アサコイワヤナギ」のいちごパフェの魅力1

新しい季節の訪れを知らせる、アーティスティックなパフェ

旬のフルーツをたっぷり使ったパフェ「パルフェビジュー(R)」をはじめ、四季の移ろいを表現した多彩なスイーツが多くのファンを魅了してやまない「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリィ アサコイワヤナギ)」。毎月登場する、2種類の新作パフェを求めて、遠方から足を運ぶ人も少なくない。

シェフパティシエール・岩柳麻子さんが手がけるパフェはまさに宝石のような美しさに加え、意外性に富んだ食材の組み合わせや香り、食感など、五感を刺激する1杯。パフェに合わせるペアリングドリンク(コーヒー、お茶、ワインなど)も提案している。

パフェ作りにおいて、「季節ごとのおいしいフルーツ」と、「2種類のフレーバーのジェラート」を使うこと以外に明確なルールはなく、麻子さんの自由な発想で組み立てられる。過去に登場したパフェを再び作ることはなく、同じテーマであってもすべて1から構想を練るという。

等々力「パティスリィ  アサコイワヤナギ」のいちごパフェの魅力2

コロナ禍を受けて、パティスリィで味わうパルフェビジューは完全予約制になり、行列せずに食べられるように。

また、2軒隣の場所には「ASAKO IWAYANAGI SALON DE THE(アサコイワヤナギ サロン・ド ・テ)」をオープン。麻子さんの「街の人が気軽に足を運べる“喫茶店”のような場所を作りたい」という思いから、こちらは店内の半数が、予約がなくても利用可能な自由席。「朝パフェ」をはじめ、モーニングやランチなどサロンでしか味わえないメニューも多数揃う。

現在、麻子さんが描く夢は、自家農園で育てたフルーツを使ってパフェやケーキを作ること。2021年から山梨に畑を持ち、キッシュなどに使う玉ねぎの栽培を行っているそう。

日々、進化し続けるアサコイワヤナギのスイーツから、今後も目が離せない。

等々力「パティスリー アサコイワヤナギ」のいちごパフェの魅力3
1.フランボワーズあめ
2.アリッサム(エディブルフラワー)
3.いちご
4.いちごのコンポート入りムース
5.全粒粉タルト
6.いちごとヨーグルトのマーブルソルベ
7.和紅茶のジェラート
8.フランボワーズとヘーゼルナッツのクラックラン
9.ティージュレ
10.いちご
11.ブリュレ
12.エペスクリーム
13.ロイヤルミルクティーのグラサージュ
14.紅茶のクレムー
15.いちごのマリネ
16.レモンジュレ
17.いちごとフランボワーズのコンポート

いちごそっくりのムースも!3色のいちごを味わうプレミアムパフェ

2022年3月に登場したいちごパフェは、栃木県壬生町の「七ツ石いちご職人会」が手がけるプレミアムな「とちおとめ」、ピンク色がかった「天のしずく」、白いちご「白桜」、さらに希少な黒いちご「真紅の美鈴」といった4種類のいちごを中心に使用。グラスのなかでグラデーションを描いている。

ジェラートは和紅茶と、いちごとヨーグルトのマーブルソルベ。紅茶のジュレやとろりとした和紅茶のクレムーなどに加え、アクセントにウドや葉ワサビを入れた。いちごの甘酸っぱさのなかに、ほのかに感じる和のハーブの香りや食感に、春の訪れを感じるはず。

パルフェビジュー(R) 苺ストロベリーフレーズ

価格:5940円(ドリンク付き)
発売期間:~2022年3月末頃を予定
※完全予約制

ほかにもある、「パティスリィ アサコイワヤナギ」の人気スイーツをチェック

等々力「パティスリィ アサコイワヤナギ」のいちごパフェの魅力4

季節のパフェにフレッシュな柑橘のパフェも登場

日本の冬から春を代表するフルーツといえば、柑橘類も欠かせない。2022年2~3月に登場したこちらのパフェは、フレッシュな柑橘やメレンゲ、エディブルフラワーで彩ったサブレがリースのように華やか。

いろんな柑橘のマーマレードとクリームチーズを混ぜ込んだジェラートや、柑橘のチーズケーキに抹茶くずジュレ、クロモジブラマンジェなど和を感じる要素、さらに春の山菜であるセリのマリネが爽やかなアクセントを加えている。温かいエスプレッソソースのほろ苦さともマッチ。

パルフェ アグリュウム

価格:4620円(ドリンク付き)
発売期間:~2022年3月末頃を予定
※完全予約制

パティスリィ アサコイワヤナギ

SHOP DATA

等々力の住宅街に2015年にオープンしたパティスリー。岩柳麻子シェフが手がけるパフェやケーキには、旬のフレッシュなフルーツがふんだんに使われ、見た目にも華やか。隣接する「アサコイワヤナギ プリュス」では、焼き菓子やジェラート、クレープなども販売。こちらも要チェック。

スポット名
パティスリィ アサコイワヤナギ(PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI)
電話番号
0364323878 0364323878
住所
東京都世田谷区等々力4-4-5 Map
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜、火曜(祝日は営業)
交通アクセス
東急大井町線「等々力駅」より徒歩3分
イートイン
あり
※当面の間は完全予約制
ホームページ
パティスリィ アサコイワヤナギの公式HPを見る

【特集】甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2022

【特集】麗しのいちごスイーツに会いに。最新いちご案内2022

あなたが好きなのは、いちごがてんこ盛りのパフェ? ホテルのこだわりがつまったいちごアフタヌーンティー? それとも、いちごのすべてを愛する究極ラバー? あと少しの我慢が続く日々だけれど、かわいくておいしいいちごは、今シーズンもキラキラと輝いている。あなたが好きな“推しいちご”を探して、愛して、ハントして。ご褒美にたっぷりいただこう。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/MINORI KASAI

※記事は2022年2月18日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります