ワンダーな本の街やデジタルアートも!角川武蔵野ミュージアム&武蔵野樹林パーク

角川武蔵野ミュージアム 武蔵野樹林パーク

出版社KADOKAWAが手がける複合施設「ところざわサクラタウン」に、2020年誕生した角川武蔵野ミュージアムは図書館・博物館・美術館が融合した施設。圧巻の本・建築・アニメーションといった充実のコンテンツは1日こもってもまだまだ足りないくらい。さらに隣にはデジタルアートが楽しめる武蔵野樹林パークも。注目の2つのスポットの魅力をお届けします。

更新日:2021/07/12

角川武蔵野ミュージアム

角川武蔵野ミュージアム
表情の異なる2万枚もの花崗岩の石版からなる61面体の建物は隈研吾による建築。大地から隆起した鉱物のような、空から降ってきた隕石のような巨大な姿が街に突如現れる

浴びるように楽しみたい新しい思考や言葉との出会い

出版社KADOKAWAが手がける複合施設「ところざわサクラタウン」に昨年誕生した施設。5階建ての巨大石造建築は、図書館兼美術館である4・5階を中核に、展示室、ショップ、カフェなどが同居。編集者・著述家である松岡正剛が館長を務め、「アニメーション」の語源である“アニマ(魂・心)”が“モーション(動き出す)”する空間を作りあげた。

角川武蔵野ミュージアム
4F エディットタウンの様子。商店街をイメージした50m のブックストリートには、9つの文脈に沿った2.5万冊の本が並ぶ。ストリートに並ぶ椅子で自由に読書に没頭できる
角川武蔵野ミュージアム
高さ8mの本棚に360度囲まれた「本棚劇場」。30分に一度プロジェクションマッピングも

訪れる人々の扉を開く5.5万冊のワンダーな本の街

「5.5万冊の本が待つ4F エディットタウンは、図書館のようで、博物館でもあり美術館でもある不思議な場所。全体がひとつのアートのように編集された本の世界になっていて、さまざまな角度からの刺激が散らばっています。9つにエリア分けされた本棚は商店街のようで、本好きでなくても興味を惹かれる出会いがあるはず。初めは興味が薄そうだった方が、いつしか夢中になって隣の本、隣の棚へと手を伸ばしている光景も。本棚と地続きに世界中の珍品や標本が並ぶ『荒俣ワンダー秘宝館』があったりと、"なんだこれ? "から始まる奇想天外な時間を楽しんでください」(広報・齋藤さん)

角川武蔵野ミュージアム
「現代のアマビエ」を表現した鴻池朋子の作品が外壁に。 《武蔵野皮トンビ》鴻池朋子2021 (C)Tomoko Konoike
角川武蔵野ミュージアム
5F「SACULA DINER」は埼玉県産食材を全皿に用いるレストラン
角川武蔵野ミュージアム
1F「マンガ・ラノベ図書館」には『機動戦士ガンダム』の初版など貴重な作品も

武蔵野樹林パーク

武蔵野樹林パーク

風のように森を抜ける、音色と光に包まれて

「角川武蔵野ミュージアム」に隣接する「東所沢公園」の展示エリア。デジタルアートを駆使したチームラボによる「どんぐりの森の呼応する生命」は、森の中に並ぶ卵形体のどんぐりのひとつが、人に押されたり風に吹かれたりして揺れることで、周辺の個体へ呼応し、音色と光があたりに響き広がる作品。

武蔵野樹林パーク
上/ウッドデッキからチームラボの展示を望む「武蔵野樹林カフェ」。急須で提供されるおかわり自由の狭山茶や、竹籠とレジャーシートの貸し出し(300円)で野点気分 下/狭山茶レモン(500円)と狭山茶・金時いも・サクラの三色小籠包(550円)。狭山ほうじ茶を含む肉汁がじゅわり

【OZmallからのお願い】
新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。

※オズマガジン2021年8月号「アートなおでかけ」の記事を一部転載 
※掲載店舗などの情報は、取材時と変更になっている場合もございますので、ご了承ください

DATA

イベント名
角川武蔵野ミュージアム(カドカワムサシノミュージアム)
住所
埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン
営業時間
10:00 ~ 18:00(17:30最終入館) 
金・土曜~ 21:00(20:30最終入館)※最新情報は公式サイトを確認 
SACULA DINER/11:00 ~ 21:00(18:00最終入店、金・土曜のみ20:00最終入店)
※カフェエリアは10:00 ~
定休日
第1・3・5火曜(祝日の場合翌休)
交通アクセス
東所沢駅より徒歩10分
料金
1200円~ ※web価格

DATA

スポット名
武蔵野樹林パーク(ムサシノジュリンパーク)
住所
埼玉県所沢市東所沢和田3-9 東所沢公園内
営業時間
公園/常時オープン 
展示/16:00~21:00 
カフェ/11:00~20:00
定休日
展示/第1・3・5 火曜(祝日の場合翌休)、カフェ/毎週火曜
交通アクセス
東所沢駅より徒歩9分
料金
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命/1000円 
金・土・日・祝日/1200円

オズマガジン2021年8月号は「アートなおでかけ」特集

オズマガジン2021年8月号は「アートなおでかけ」特集

見て楽しい美術館、触れて驚きの展覧会、わくわくが止まらない芸術祭など、今絶対に見逃したくないとびきりのアートをご案内します。アートの見方をちょっと知ると、世界の味わいは大きく変わる!? 奥深くも楽しいアートの世界を、一緒に体験してみませんか。

●今行きたいアートなおでかけ
●ハリー杉山さん&長濱ねるさんと実践するアートの楽しみ方
●チームラボが手がけるアート×サウナの没入体験
●美術漫画の金字塔『ブルーピリオド』の世界
●青森、金沢、越後妻有ほか“アートな旅”

PHOTO/KAZUHITO MIURA、WRITING/OZ MAGAZINE

  • LINEで送る