【人気のledランタンおすすめ12選】おしゃれなアイテムから高性能な製品までご紹介!

夜間のキャンプサイトやテント内を明るく照らすのに役立つLEDランタン。商品によってデザインや調光機能、防水防塵性能といったポイントが異なるため、どれを選べばいいのか迷ってしまうのでは? そこで今回は、おしゃれな見た目のものから高機能なものまで、さまざまなタイプのLEDランタンを厳選。編集部おすすめの12アイテムを紹介するので、気になるものを見つけてみて。

更新日:2022/02/25

人気のledランタンおすすめ12選【編集部おすすめ】

編集部おすすめの人気のledランタンを紹介。全12アイテムの特徴を紹介するので、ledランタン選びの参考にしてみて。

コールマン

クアッド(TM)マルチパネルランタン

11800円

おすすめポイント

・4面にある発光パネルが取り外せるので、自由な使い方で楽しめる
・本体にUSBポートがついており、スマホやラジオなどの充電に便利!
・Highモードで最大約20時間点灯するため、停電時の備えにもぴったり

4面にマグネット着脱式の発光パネルを備えた、マルチに使えるランタン。パネルのそれぞれにはスタンド兼ハンドルがついており、取り外して懐中電灯のように持ち歩ける。テーブルの上、テントの中など各所に照明を置いておきたいときに便利。

本体上部にUSBポートを備えているため、ケーブルがあればスマホやカメラ、ラジオなどの充電もできて便利。アウトドアだけでなく、電源が取れない停電時や災害時用のアイテムとして重宝しそう。

周囲の明るさに合わせて、Low、Medium、Highの3段階で明るさ調節が可能。アルカリ単1形乾電池を8本入れることで、Highモードでも最大約20時間連続で点灯させられる。換えの電池があればさらに長く使えるので、数泊するキャンプにも携行しやすい。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)100~800lm
サイズ14.5×23.5cm 
重量1200g
光色-
連続点灯時間20~400時間
電池のタイプ単1アルカリ乾電池
防水機能IPX4対応
防塵機能-

キャプテンスタッグ

アンティークLEDランタン

4400円

おすすめポイント

・アンティーク風のおしゃれなデザインと暖色LEDで、雰囲気のある空間を作れる
・明るさの無段階調節に対応しており、シーンに合わせた使い方が可能
・カラーバリエーション豊富で、ほかのアウトドアアイテムとコーディネートしやすい

アウトドアシーンをおしゃれに演出できる、アンティーク風デザインが魅力。見た目に存在感があり、置いておくだけで絵になる。電池抜きで重量約230gと軽量であるため、ちょっとしたフックにも掛けておきやすい。

アルカリ単3型乾電池4本で、連続約8~24時間の点灯が可能。無段階の明るさ調節に対応しており、周囲の明るさや雰囲気に細かく合わせられる。暖色系のLEDを採用しているため、ほっとするような空間を作りたいときにおすすめ。

アンティーク感たっぷりのブロンズやシンプルなホワイトのほか、ベビーピンクやアップルグリーンなどのキュートなカラーもラインナップ。全7色のバリエーションから、好みのものを見つけてみて。

光量調節機能-
全光束(ルーメン)-
サイズ12×22cm
重量230g
光色暖色
連続点灯時間8~24時間
電池のタイプアルカリ乾電池
防水機能-
防塵機能-

FIELDOOR

アンティークLEDランタン

1980円(Amazon)

おすすめポイント

・オイルランタンのようなレトロデザイン。インテリアアイテムとしても役立つ
・ダイヤルを回すことで、明るさを無段階で調節できる
・火のようなやさしい灯りで、キャンプの夜をロマンティックに演出

12灯のLEDチップを使い、オイルランタンのようなレトロな見た目に作られたアイテム。色温度(※)を2500~2700ケルビンに設定しており、やわらかな明かりを楽しめる。メインランタンとは別に使う、サブランタンとして用意すると便利。
※色温度とは、自然光や照明などの光源が発する光の色を表すための尺度。単位はケルビンで、高いほど寒色系の色になる。

手前についたダイヤルを回すことで、明るさを無段階で調整できるのも嬉しいポイント。しっかり照らしたい場面から就寝前のテント内まで、幅広いシーンで役立つ。長めの持ち手がついているため、吊るしたり持ち歩いたりしやすい。

明かりを点けなくてもおしゃれなので、自宅ではインテリアアイテムとして使える。リビングなどに置いておけば、いざというときの照明として活用可能。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)-
サイズ16×11.5×27cm
重量365g
光色-
連続点灯時間100時間
電池のタイプ単1アルカリ乾電池
防水機能-
防塵機能-

コールマン

バッテリーガードLED ランタン/1000

6380円

おすすめポイント

・最大1000ルーメンの明るさで、周囲をしっかり照らす
・消灯中に放電を防ぐ仕組みにより、電池を長持ちさせられる
・点滅モードも搭載。緊急時に居場所を知らせやすい

最大1000ルーメンという明るさを持ちながら、暖色LEDを使用することで眩しさを抑えたランタン。360度をまんべんなく照らせるため、食卓などで使うのにもってこい。3段階の調光機能に加え、いざというときに居場所を知らせやすい点滅モードも搭載。

消灯中の放電を防ぐバッテリーガードが搭載されており、点灯と消灯を繰り替えした場合の電池を長持ちさせられる。Highモードで約14時間、Lowモードなら約200時間の連続点灯が可能なので、夜通し使いたいときにも便利。

調光用ダイヤルが本体上部にあるため、向きによらず誰でも操作しやすい。直径11×21.5cmとコンパクトで、邪魔になりにくいのも強み。できるだけシンプルで使いやすいデザインを好む人におすすめ。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)75~1000lm
サイズ11cm×21.5cm
重量570g
光色-
連続点灯時間14~400時間
電池のタイプ単1アルカリ乾電池
防水機能IPX4対応
防塵機能-

バルミューダ

The Lantern L02A

15180円

おすすめポイント

・明るさに応じて、キャンドルのようにゆらめく光から上品な温白色光にまで変化
・レトロモダンなデザインで、自宅のベッドサイドなどに置いてもおしゃれ
・充電式なので電池交換の必要がなく、繰り返し使い続けられる

本体のダイヤルを回すことで、点灯のオン・オフや無段階の調光が可能。火のようにゆらぎのある光から始まり、明るくするにつれて暖色光、温白色光へと変化する。リラックスしてお酒を楽しむときや本を読むときなど、シーンに合わせて雰囲気を変えられる。

オイルランプ風のレトロさと、すっきりしたモダンさを兼ね備えたデザインも魅力。アウトドアシーンをおしゃれに演出したいときにはもちろん、自宅のベッドサイドライトにもぴったり。マットな質感により、落ち着いた雰囲気を演出できる。

充電式なので、電池交換の手間を省いて手軽に使い続けられる。ブラック、ホワイトといったモノトーンカラーや、アクセントカラーに使えるネイビーブルーやレッドを含めた全5色から選べるのも嬉しい。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)195lm
サイズ11×10.3× 24.8cm
重量630g
光色暖色・温白色
連続点灯時間 3〜50時間
電池のタイプ充電式
防水機能-
防塵機能-

LAD

WEATHER 驚異の明るさ1,000ルーメン LEDランタン

7800円

おすすめポイント

・最大1000ルーメンの明るさがあり、キャンプ中のメインランタンとして使える
・経済的に使えるUSB充電式。出力用USBポートを使えば、スマホなどの充電もできる
・カラビナや持ち手がついているため、さまざまな設置方法が可能

キャンプ中にメインの照明として活用できる、最大1000ルーメンの明るさを備えたランタン。計46個のSMDチップ(※)を搭載し、360度をしっかり照らせるように設計されている。底面に滑り止め用のラバーがついているため、安定感も良好。
※LEDよりも明るい新しいタイプの照明用チップ
USB充電式なので、電池を持ち歩く必要がなく経済的に使い続けられる。出力用USBポートも装備しており、スマホやカメラのバッテリーなどを充電可能。いざというときの電源確保用に備えておくと心強い。

上部には持ち手が、底部にはカラビナがついているため、持ったり引っ掛けたりとさまざまな方法で使えるのも特徴。シェードを外して上から吊るせば、電球のようにまんべんなく光を届けられる。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)1000lm
サイズ18.8×10×9.5cm
重量510g
光色電球色・昼光色・昼白色
連続点灯時間7~11時間
電池のタイプ充電式
防水機能-
防塵機能-

ジェントス

EX1300D

8778円

おすすめポイント

・最大1300ルーメンの明るさとIPX4の防滴性能を備えた、タフな設計
・3色の調色機能を搭載。ろうそくのようにゆらめくキャンドルモードにも設定可能
・電池残量を知らせるインジケーターにより、電池交換のタイミングを把握できる

最大1300ルーメンの明るさにより、薄暗い中でのテント設営や食事中に手元をしっかり照らせる。IPX4の防滴性能を備えているため、調理中の照明としても便利。ハイパワーでも連続7時間の連続点灯が可能で、タフに使いこなしたい人にはもってこい。

ダイヤルを回すことで弱から強までの無段階で明るさを調節できるうえ、白色、昼白色、暖色の調色機能もあり、使用する場所やシーンに応じた調整が可能。ろうそくの炎のようなゆらめきを再現するキャンドルモードを使えば、ロマンティックな雰囲気も楽しめる。

ダイヤル横に電池残量を知らせるインジケーターが備わっており、電池交換のタイミングを把握できるのも嬉しいポイント。急な電池切れに慌てることなく、事前に余裕を持って準備ができる。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)600~1300lm
サイズ12.9×24.6cm
重量1220g
光色暖色・昼白色・白色
連続点灯時間7時間
電池のタイプ単1アルカリ乾電池
防水機能IPX4対応
防塵機能-

プリズム

クレイモアウルトラ3.0

9880円(Amazon)

おすすめポイント

・コンパクトな薄型ボディでありながら、2200ルーメンの光量を実現
・11600mAhのバッテリーを搭載しており、出力用USBポートでモバイル端末への給電も可能
・三脚取り付け用のネジ穴があり、好きな角度に固定して使える

片手に乗るほどのコンパクトボディでありながら、最大2200ルーメンの明るさで使えるモデル。約405gと軽量なのでポケットなどに入れやすく、付属のS字フックでロープに吊るすことも可能。置き場所を取らないため、限られたスペースを有効活用できる。

11600mAhの大容量バッテリーを搭載しており、満充電すればターボモードで最大40時間点灯させられる。出力用USBポートがあるので、スマホやタブレットのバッテリーが減ったらモバイルバッテリーとしても活用できる。

1/4インチサイズのネジ穴があり、三脚に固定して使えるのも特徴。角度調節ができる三脚に付ければ、好きな場所をピンポイントで照らせるので、夜間の釣りや調理など、手元をしっかり明るくして作業したいときにおすすめ。

光量調節機能-
全光束(ルーメン)2700lm
サイズ20×9×3.4cm
重量約540g
光色電球色・昼光色・昼白色
連続点灯時間11時間〜100時間
電池のタイプリチウムイオン電池
防水機能IP44対応
防塵機能IP44対応

DABADA

LEDランタン

5218円

おすすめポイント

・乾電池・USB充電・手回し充電といった、計5通りの使い方に対応
・ワンボタンで誰でも簡単に点灯モードを切り替えられる
・レンズと電球カラーが異なる全4種類から、好みに合うものを選べる

乾電池、ソーラー充電、手回し充電、シガーソケット充電、USB充電の5通りの使い方が可能なランタン。電池や電源がなくても点灯させられるため、防災用アイテムとして1台備えておくと、いざというときに便利。内蔵の充電池は、ほかの機器への給電にも使える。

1つのボタンで操作が行え、プッシュするたびにLow、High、電源オフとモードを切り替えられるので誰にでも扱いやすい。最大180ルーメンと明るすぎず、アウトドアらしい雰囲気を保ちながら使えるのも嬉しいポイント。

クリア、ホワイトの2種類のレンズがあり、好みによって選べる。はっきりした明かりがほしいならクリアレンズが、やわらかな雰囲気を求めるならホワイトレンズがおすすめ。ライトの色も電球色、昼白色がそろっているので、全4パターンから好きなものを選んでみて。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)150lm
サイズ25×12×12cm
重量590g
光色電球色・昼光色
連続点灯時間-
電池のタイプアルカリ乾電池・充電
防水機能-
防塵機能-

N-FORCE

LEDランタン LS-10

6990円

おすすめポイント

・46個のLEDを搭載。ムラのない光で全方向を照らせる
・底面にあるフックを使い、天井やロープから吊り下げて使うことも可能
・角ばった形状なので、倒れてしまっても転がりにくい

白色、暖色LEDを計46個とたっぷり搭載。ムラなく光るのが特徴で、360度に最大1000ルーメンの明かりを届けられる。18.5×8.8×8.8cmと比較的コンパクトなサイズ感で、テーブルの中央に置いても邪魔になりにくい。

上部には持ち手を、底面には吊り下げ用のフックを装備。シェードを外してテントやタープの天井から下げれば、部屋の電気のようにして使える。白色・暖色・ミックスの3パターンで光の色も変えられるので、シーンに合わせた明かりで広範囲を照らしたい人にぴったり。

ABSとラバー素材を使い、高い耐久性と安定性を実現。形が角ばっているため倒れても転がりにくく、破損のリスクを軽減できる。タフさにもこだわって選びたいなら狙い目。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)1000lm
サイズ18.5×8.8×8.8cm
重量421g
光色白色・暖色
連続点灯時間70時間
電池のタイプ単1アルカリ乾電池
防水機能-
防塵機能-

キャリー・ザ・サン

Medium Warm Light / Cool Bright

4180円

おすすめポイント

・太陽光を利用する、環境にやさしいソーラー充電式ランタン
・スマホほどのコンパクトサイズに折り畳めるため、気軽に持ち歩きやすい
・ヨットのセイル生地を使い、耐UV糸で丈夫に縫製

日中に7~9時間ほど太陽光を当てて充電すれば、ひと晩明かりを灯せるソーラー充電式ランタン。乾電池や電源がなくても使えるので、経済的で環境にもやさしい。普段使いしながら、防災用にも役立てられる便利さが魅力。

耐久性の高いヨットのセイル地を採用し、おしゃれな間接照明のようなデザインに仕上げている。縫製には耐UV糸を使うなど、耐候性を高める工夫も。約86gとかなり軽量で、スマホほどのサイズに折り畳めるため、バックパックキャンプのお供にもうってつけ。

暖色LEDを使ったウォームライトと、白色LEDを使ったクールブライトから選べるほか、サイズやカラーが異なるさまざまなタイプをラインナップ。いくつもそろえてグループキャンプのサイトで一斉に灯せば、幻想的な夜を演出できそう。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)10~100lm
サイズ11×11×11cm
重量86g
光色-
連続点灯時間10~72時間
電池のタイプリチウムポリマー電池
防水機能IP67対応
防塵機能IP67対応

パナソニック

乾電池エボルタNEO付き LEDランタン BF-AL06N

3750円(Amazon)

おすすめポイント

・スタンドに置いても、手に持って懐中電灯のようにも使える2WAYタイプ
・6段階の調光と3種類の調色機能により、シーンに合わせた使い方ができる
・本体をプッシュするだけでワンタッチ点灯。明るさの記憶機能も搭載

電球のような形をした、置いても手に持っても使える2WAYランタン。コンパクトながら最大100ルーメンの明るさを備えており、周囲をやわらかく照らせる。自宅ではベッドサイドライトや夜中の育児用照明として使えるなど、汎用性も高い。

明るさを6段階で調整できるのに加え、白色・暖色・全灯色の3種類で調色も可能。インテリアやシーンに適した明かりにすることで、より心地よい空間を作れる。単3形乾電池が3本あれば使用でき、予備の電池の持ち歩きに負担が掛かりにくい。

スタンドに置いた状態で上からプッシュするだけで、サッと点灯させられるのもポイント。設定した明るさを記憶する機能があるため、都度設定し直す必要がない。アウトドアでも自宅でもマルチに使えるランタンがほしいならおすすめ。

光量調節機能あり
全光束(ルーメン)0.5~55lm
サイズ7×7×14cm
重量155g
光色-
連続点灯時間10~2200時間
電池のタイプ単3アルカリ乾電池
防水機能-
防塵機能-
  • LINEで送る
※記事は2022年2月25日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP