医療脱毛のメディオスターとは?特徴やシリーズの違いをご紹介。毛が抜けないという噂も検証

メディオスター

医療脱毛機器の一種であるメディオスターにはモノリスなどいろいろな種類があり、何が違うのかわからないという人も多いのでは。そこで今回はメディオスターの特徴や取り扱いが多いシリーズをはじめ、メリットやデメリットをご紹介。メディオスターでは毛が抜けないという噂についても検証するので、メディオスターを使おうかお悩みの人はチェックしてみて。

更新日:2022/04/28

お話を聞いたのは・・・

虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

<Profile>
関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

<クリニック>
虎の門中村康宏クリニック

1.医療脱毛機「メディオスター」とは?

メディオスターとは、医療脱毛に使用される機器のひとつ。6シリーズを展開している機器で、日本だけでなく世界中のクリニックで使用されている。

シリーズごとに細かい機能や効果は異なるが、主な特徴は以下の通り。

・産毛から剛毛まであらゆる毛質に対応できる
・色黒肌や日焼け肌でも使える
・痛みが弱い
・照射範囲が広く施術時間が短い
・硬毛化のリスクが低い

メディオスターは、毛を生やす司令を出すバルジ領域にダメージを与えて破壊するため、高い効果が得られる。照射範囲が広いため、全身脱毛の場合でも効率よく施術が可能。

硬毛化と呼ばれる、脱毛をすることでかえって毛が濃くなってしまうリスクが低いのも特徴として挙げられる。

2.いま取り扱いが多いメディオスターのシリーズはどれ?特徴を紹介

メディオスター NeXT PRO

メディオスター NeXT PROは、メディオスターの中で第5世代にあたるシリーズ。

従来のシリーズと同様に威力は強いままにキープしたうえで、さらに照射面積を大きくして高速照射を可能にしている。

次項で紹介する「モノリス」が最新シリーズだが、NeXT PROを導入しているクリニックは今もたくさんある。

メディオスター モノリス

2021年に発売したメディオスターのシリーズ最新版。徐々に導入クリニックが増えている。

これまでよりも照射威力やスピード、機能性のすべてにおいてパワーアップ。中でも、施術担当者によって効果に差が出にくいのが最大の魅力。

優れた脱毛器を使用していても、施術担当者のスキルによって脱毛の効果に差が出てしまうことが多い。モノリスでは、施術担当者によって効果に差が出ないよう、誰でも直感的に操作ができるよう配慮していたり、施術中のサポート機能が充実したりしているため、効果に差が出にくい。

3.メディオスターでの脱毛は効果がないって噂は本当?

ネット上では、メディオスターで脱毛をしたものの効果がなかったという声が散見されるが、効果が全く出ないということは基本的にない。以下では、効果がないと勘違いされがちな理由を紹介するので、メディオスターの使用を検討している人はチェックしてみて。

効果が出ないと勘違いされる理由1:ポップアップ現象が起きない

メディオスターは、蓄熱式という照射方式で脱毛するため、脱毛後に毛根から毛が抜け落ちるポップアップ現象が起きることが少ない。

ポップアップ現象が起きにくいことにより、脱毛しても効果が出ていないのではと勘違いしてしまうことが多いが、これは蓄熱式の特徴であるため効果が出ていないというわけではない。

蓄熱式は、毛根ではなく毛を生やす司令を出すバルジ領域という場所にダメージを与えて脱毛を行う方式なので、毛根を破壊する熱破壊式と違ってポップアップ現象が起きにくく目に見える変化が出ないのが特徴。

ただし、あくまでもポップアップ現象が起きづらいだけであり、脱毛効果が出ていないわけではないため安心してOK。しっかりと脱毛効果は出ており、回数を重ねるごとに毛が薄くなることには変わりない。

効果が出ないと勘違いされる理由2:効果の実感までに時間がかかる

バルジ領域にダメージを与える蓄熱式のメディオスターは、今生えている毛にダメージを与えるのではなく、次に生えてくる毛を生えてこないようにするのが目的とされている。

熱破壊式では、今生えている毛にダメージを与えるため、脱毛効果の実感を得るまでの時間が早い。

メディオスターでは、次に生えてくる毛が自然と抜け落ちるタイミングで効果を実感するため、毛周期のサイクル上効果の実感に時間がかかる。

とはいえ、しっかりと効果は回数ごとに出ているので、あくまでも体感のタイミングが違うだけであり、効果が出ないというわけではない。

4.メディオスターのメリット・デメリットは?

メディオスターは効果が出ないわけではないことがわかったところで、メリットとデメリットを整理しておこう。

メディオスターのメリット

メディオスターは、医療脱毛の中では痛みが少ないにも関わらず、産毛から剛毛まであらゆる毛質に高い効果を発揮してくれる。

本来医療脱毛はメラニンの少ない産毛を苦手としているが、メディオスターなら皮膚から浅い箇所に少しずつ熱を与えていくため、メラニンが少なくてもしっかりと熱を届けることができる。

また、急速な温度変化がないため火傷のリスクが低く、色黒肌や日焼け肌の人でも対応が可能に。

全身の脱毛でも1回60分と、従来の半分程度の時間で施術が完了するため、全身を一気に脱毛したい人にもおすすめ。

メディオスターのデメリット

メディオスターは脱毛機器の中でもデメリットが少ない機種だが、男性の髭などとくに剛毛な毛にはあまり向かないことがある。

メディオスターはダイオードレーザーという波長が中程度のレーザーを使用するため、非常にしぶとい剛毛にはやや物足りない。

男性の髭に全く効果がないというわけではないが、かなり剛毛な場合にはより波長の長いヤグレーザーの方が高い効果を発揮することがある。

また、効果が出ていることをとにかく早く体感したい、という場合にもメディオスターは合わない。

決して効果が出ていないわけではなく体感できるタイミングの問題ではあるが、熱破壊式を利用した他機種よりも体感できるタイミングは遅くなる。

5.編集部おすすめの医療脱毛クリニック3選[PR]

アリシアクリニック

予約の取りやすさが魅力!コース途中で満足したら残り回数分の返金サービスもあり

アリシアクリニックの魅力は、予約の取りやすさ。一定の予約数を超えたら新規会員の申込みを制限するなど、いつでも会員がスムーズに予約できるように配慮されている。予約が取れなくてイライラなんてこともなく通えそう。

VIO込みの全身プランや部位別プランを選択可能。とくにVIOは粘膜ギリギリまで照射ができるから、境目がないキレイな仕上がりを期待できる。

全店舗通いやすい駅チカ立地で脱毛中のクリニック移動も自由。コースの途中で結果に満足した場合は、残り回数分の支払いを返金してくれるという嬉しいサービスも。

プラン内容全身+VIO(5回+2回:保証分)総額198000円、全身+VIO+顔(5回+2回:保証分)総額290400円
最安値プラン全身+VIO(5回+2回:保証分)総額198000円
オプション内容麻酔代(料金不明)
予約方法電話、WEB
店舗数20店舗
来店頻度1カ月に1回
1回の施術時間最短30分
キャンセル当日まで
返金あり
無料カウンセリングあり
店舗移動
最短期間5カ月〜
メンズ系店舗
都度払い
通い放題プラン

【アリシアクリニックの特徴】
・最短1カ月の間隔で効率よく通えて、完了までの期間が短い
・さまざまな毛に対応する機器を導入し、照射時間を短縮
・予約も取りやすく、初回は最大4回分の予約も可能

【キャンペーン情報】
・1回サービス:VIO込みの全身5回プラン契約で1回サービス
※新規契約の人が対象です。

レジーナクリニック

全身の照射がたったの約90分で完了。1カ所1回1485円の低価格

レジーナクリニックでは、レーザーを照射しながら肌を冷やせるアレキサンドライトレーザー脱毛器を使用。全身丸ごと照射をしても約90分で終わるから、疲れも少なく時間を取りにくい人でも大丈夫。

部位に応じて月々4700円から始められて、1カ所1回換算だとなんと1485円という安さ。回数も5回〜8回で終わるから、何回も通うのはめんどうという人も満足できるはず。

シェービング代や予約キャンセル代、万が一の時の治療薬代など、オプションがすべて無料なところも魅力。追加料金が不安な人も安心して始めてみては。

プラン内容全身脱毛ライト(5回)総額207900円、全身脱毛+VIO(5回)総額300300円
最安値プランワキ脱毛(5回) 総額13200円
オプション内容なし
予約方法-
店舗数22店舗
来店頻度2カ月に1回
1回の施術時間全身最短90分
キャンセル2営業日前の20時まで
返金あり
無料カウンセリングあり
店舗移動
最短期間1年〜
メンズ系店舗
都度払い
通い放題プラン

【レジーナクリニックの特徴】
・厚生労働省が認めた脱毛機で、肌質や毛質に合わせて施術
・年中無休+駅近の立地で通いやすい
・細部までこだわった、非日常感のある空間も魅力

ペア割キャンペーンあり

エミナルクリニック

全身丸ごと49部位が5回で完了。月々2980円からお得に通える

全身49部位がたったの5回で完了するエミナルクリニック。月々2980円から通えるので、お財布を気にしなくても大丈夫。希望に応じて顔やVIOをセットにすることもできるので、やり残しのない納得のいく脱毛プランを相談してみて。

うぶ毛に効果的な蓄熱式と、濃い毛に効果的な熱破壊式の2つが使い分けられる脱毛器を使用しているから、時間がかかる部位のムダ毛にも効率よくアプローチ。照射スポットを強力冷却することにより、肌へのストレスを最小限にとどめてもらえる。

スマホから24時間予約できるので、予定が決まったら即座に予約。計画的に通いやすいので、忙しい人もチャレンジしてみて。

プラン内容全身+VIO(5回+1回:保証分)総額174900円(地域限定価格)、全身+顔+VIO(5回+1回:保証分)総額240900円(地域限定価格)
最安値プラン全身+VIO(5回+1回:保証分)総額174900円(地域限定価格)
オプション内容シャービング代(1部位)1000円、保湿代 0円、麻酔代 3300円、キャンセル代 10000円
予約方法WEB、電話
店舗数50店舗
来店頻度1カ月に1回
1回の施術時間全身60分
キャンセル予約日前日18時まで
返金あり
無料カウンセリングあり
店舗移動
最短期間5カ月〜
メンズ系店舗
都度払い
通い放題プラン

【エミナルクリニックの特徴】
・うぶ毛と濃い毛で脱毛器を使い分け。細かい部分にも対応
・照射部分を冷却することで、肌への負担に配慮
・全身5回の脱毛が終了後、医療ハイフの選択も可能

【キャンペーン情報】
・ペア割:友達や家族と来院して医療全身脱毛コースを契約で最大5000円割引
※ご契約内容によって割引額が変わります。

6.メディオスターに関するQ&A

メディオスターでの脱毛は効果をいつから感じられる?

メディオスターで脱毛をした場合、効果を実感できるまで約1カ月程度と少し時間がかかる傾向にある。

ただし、先述した通りあくまでも体感できるタイミングの問題なので、効果が出ていないわけではない。

はじめの3回くらいまでは大きな変化や効果を感じられなくても、心配しなくて大丈夫。

メディオスターで脱毛をしたのに毛が抜けないのはなぜ?

メディオスターは、脱毛後に毛が抜け落ちるポップアップ現象というものが起きない蓄熱式を用いた機種。

熱破壊式を用いた機種では毛が抜け落ちるのがわかるが、メディオスターのように蓄熱式だと毛が抜けない。

ただし、あくまでもポップアップ現象が起きないだけで、効果が出ていないわけではないので安心してOK。

蓄熱式の場合は、次に生えてくる毛が生えてこないようにすることが目的とされているので、気づかないうちに次の毛が抜けていることが多い。

メディオスターでの脱毛は痛い?

医療脱毛の中では痛みが少ない機種だと言える。

メディオスターは、少しずつ熱を与えてバルジ領域にダメージを与えるため、痛みの原因となる急激な温度変化がほとんどない。

じんわり温かいような感覚があることが多く、熱破壊式のように輪ゴムではじかれたような痛みはあまり感じない。

お話を聞いたのは・・・

虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

虎ノ門中村クリニック院長 中村康宏先生

<Profile>
関西医科大学卒業後、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院に入職。その後、米国医師免許試験を突破しアメリカ・ニューヨークへ留学。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業する。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業し、予防に特化した医療サービスを提供している。2020年の12月より「虎ノ門中村クリニック」に移転。また、専門家タレントとして、WEBメディアを中心に医療、予防医療についての啓蒙活動も行う。

<クリニック>
虎の門中村康宏クリニック

  • LINEで送る
※記事は2022年4月28日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP