忙しくても続けやすい時短美容とは?皮膚科医に聞いた効果的な方法をご紹介!

いつまでもキレイでいるためには、日々の美容ケアが大切。わかっていても、忙しくてなかなか時間を取れず、美容にかける時間を少しでも短縮したいと考える人も多いのでは?そこで今回は、美容皮膚科医の宇井先生に、時短美容のために意識したいポイントや役立つアイテムについて取材を実施。時間があるときに取り入れたいスペシャルなケアもご紹介するので、ぜひ参考にしてみて。

更新日:2022/06/21

今回お話を聞いたのは・・・ やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院 宇井千穂先生

1969年生まれ。1990年準ミス日本受賞。全日空客室乗務員を経て、北里大学医学部を卒業し、現在、皮膚科医、美容皮膚科医として、秋葉原駅近くにある「やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院」の院長を勤めている。
シミ治療をはじめとしたアンチエイジングを得意とする医療を提供。皮膚科医としては、本(アトピーを治す方法)を出版するなど、アトピー性皮膚炎やニキビなどを中心とした皮膚疾患を診察している。
娘を先天性異常である18トリソミーで亡くしていることから、ダウン症などの患者さんを取り巻く環境も考え、偏見をもたれやすい疾患に対しての活動も行う。
web雑誌での連載やサプリメント、化粧品の監修など、多方面で活躍中。

1. 忙しくてもキレイを保とう!時短美容のメリットとは?

仕事、家事、子育てなどに追われて美容のための時間を確保できない人に注目してほしいのが、忙しくても実践しやすい時短美容。時短美容とは、化粧水や美容液などを使ったスキンケアだけでなく、日々の食事や睡眠などの習慣を意識する「インナーケア」も取り入れた美容法のことを言う。

皮膚表面だけでなく、体の内側からアプローチすることで、肌トラブルの原因となる不調そのものを抑え、結果的に美容にかける時間を短縮できる。一時的な対処ではなく長い目で肌をとらえ、しっかりと肌の健康を保ちたい人におすすめ。

2. 時短美容に欠かせない、3つの習慣を意識しよう

まずは、時短美容を実践するために生活の中で意識したい3つのポイントについてご紹介。

バランスのとれた食事を心掛ける

バランスのよい食事は体づくりの基本。忙しいからと簡易なもので済ませず、糖質、タンパク質、ビタミンなどの栄養を意識しながら摂るようにしよう。調理法や食べ方によって摂りやすい栄養素は異なるので、さまざまな調理法で作られた料理をバランスよく食べることが大切。

短時間で効率よく栄養を摂りたいなら、手軽に作れるローフードを加えてみるのもおすすめ。ローフードとは、加熱処理をしていない生の野菜、果物、ナッツなどを指し、健康や美容に嬉しい栄養をたっぷり摂れることで注目されている。野菜サラダやスムージーなど簡単に作れるメニューなら、毎日でも無理なく続けやすいので試してみて。

質のいい睡眠時間を確保する

睡眠が肌の健康に与える影響を理解して、質のよい睡眠を習慣化することも重要なポイント。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、日中に受けた紫外線などによる肌ダメージを修復する作用があるとされている。また睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンなどは、成長ホルモンの分泌を助け、抗酸化作用を発揮すると言われている。

夜間に美容のためのホルモンがきちんと分泌されるよう、1日7~8時間を目安にぐっすり眠ることを意識してみて。睡眠前にぬるめのお風呂に浸かって体をリラックスさせたり、直前のスマホ操作を控えたりすると入眠がスムーズになり、睡眠の質を高めやすい。

適度な運動を取り入れる

程よく汗を流すことも、インナーケアには欠かせない要素。運動にはカロリーの消費だけでなく、血流をよくすることで体内に溜まった老廃物を排出しやすくする効果がある。ジムに通ったりジョギングをしたりする時間がなかなか取れない場合は、普段の生活に取り入れられる運動を続けてみよう。

エレベーターではなく階段を使ったり、デスクワーク中に両足の膝をつけた状態でキープしたりと、ちょっとしたことを意識するのも効果的。寝ながらできる運動やスクワットなら、自宅でほかのことをしながらでも取り入れやすい。起床後や就寝前の少しの時間にストレッチをするだけでも美容効果が期待できるので、無理のない程度に取り組んでみて。

レコメンドアイテム[PR]

※1袋100g、1箱6袋入り

時短美容の土台作りに。月に6日間からの大人の集中ケアをはじめよう

忙しすぎて美容に時間をかけられないけど、いつまでもキレイでいたい。そんな人におすすめしたい大塚製薬のエクエル ジュレは、女性の体に必要な大豆の由来成分「エクオール」に、「コラーゲン」「カルシウム」などの美容成分を加えたオールインワンゼリー。ゆらぎがちな時期を過ごす女性の美と健康を内側から整えて、時短美容をサポートしてくれる。毎月の中で気持ちも前向きに過ごせる月6日間に集中して始めるエクエル ジュレ weeKでキラキラな自分を手に入れてみませんか? 

3. 手軽にできる時短美容のアイデアとは?

時間の使い方を工夫したり、便利なアイテムを取り入れたりすることで、より効率的な時短美容が可能になる。簡単に取り入れられる方法をいくつかご紹介するので、参考にしてみて。

「ながら美容」を意識すれば、時間を有効活用できる

効率のよさを意識するなら、「ながら美容」を取り入れるのがおすすめ。たとえば、家事をしながらパックをしているなどという人も。とくに入浴時間は手が空くことも多いので、美容ケアのために有効活用しよう。

お風呂につかって温まりながらマッサージをすると、リンパの流れがよくなり老廃物が流れやすくなる。ただし力が強すぎたり長時間やりすぎたりすると、過刺激で肌に負担を掛けてしまうため、適度に行うことを心掛けて。マッサージをしながら同時にヘアパックなどを行うのも、時短には有効。好みのアロマや音楽、照明などを活用すれば、よりリラックスできて心も癒されるはず。

オールインワン化粧品なら、スキンケアが1ステップで完了する

スキンケアの手を抜かず、肌をしっかり労わりたいけれど時間がない。疲れてしまって、気力がない。そんなときには、オールイワンタイプの化粧品が便利。化粧水、乳液、美容液、クリームなどの役割が1本に凝縮されており、スキンケアを1ステップで済ませられるのが嬉しい。

お風呂上がりにバタついてしまう子育て中のママでもサッと塗りやすく、無理なく続けられるはず。最近は、年齢肌に特化したオールインワン化粧品など特徴ある商品も登場。配合成分やテクスチャーの異なるさまざまなタイプがあるので、自分の肌質に合うものを見つけて取り入れてみよう。お試しセットなどを上手に活用してみて。

市販の美容ドリンクやサプリメントで、不足しがちな成分を補給する

美容に効果的な成分を手軽に摂取したいなら、市販の美容ドリンクやサプリメントを活用するのもひとつの手。とくに以下のような成分は美容効果が期待できるので、意識して取り入れてみて。

<美容効果が期待できる成分の例>
・ビタミン:抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンEや、皮膚をすこやかに保つ効果が期待できるビタミンB群を摂るのがおすすめ。
・ミネラル:皮膚や髪の代謝を促し、健康に保つために役立つ。とくに日常生活で不足しやすい「鉄」「亜鉛」「カルシウム」は、積極的に摂ろう。
・アミノ酸:コラーゲンの主成分であり、サプリなどで補うことで肌や髪の健康をサポートできる。

自分の悩みにあわせて成分表示をしっかりチェックすることが大切。できるだけ自然由来の成分を使用したものや、糖分量を抑えたものをチョイスしよう。

4. 編集部おすすめの時短美容アイテム

美容コスメおすすめ10選

BCL

サボリーノ目ざまシート

32枚入 1430円

60秒で朝のスキンケアが完了。保湿しながら肌をすっきり引き締める

わずか60秒で洗顔、スキンケア、保湿ができる朝用のシートマスク。1パックに化粧水がたっぷり含まれており、マスクを広げながら肌にのせるだけでピタッと密着する。

保湿成分として「グレープフルーツ果皮油」「オレンジ油」「ヒアルロン酸Na」などを配合。角質ケア成分も入っているため、余分な角質や汚れをまとめて拭き取れるのも嬉しい。

心地よい清涼感があり、肌をすっきりと引き締めてケア。フルーティハーブの香りがついているので、気分もリフレッシュできそう。朝の洗顔やスキンケアの手間を省きたい人は、ぜひ使ってみて。

ピエラス

プレミアム BBクリーム

30g 528円

下地からパウダーまで1本で完結。メイクをしながら肌に潤いを与える

日焼け止め、化粧下地、美容液、コンシーラー、ファンデーション、パウダーの機能を1本にまとめたBBクリーム。ベースメイクが1本で完了するため、メイク時間をグッと短縮できる。

日本人に合わせた設計で白浮きせず、ナチュラルに仕上がるのもポイント。厚塗り感を出さずに、シミや毛穴、ニキビ跡といった肌悩みをしっかりカバーできる。

「ヒアルロン酸」や「スクワラン」などの美容成分も配合されており、メイクしながら素肌をケア。SPF21、PA++で紫外線をカットできるので、陽射しが気になる夏場でも使いやすい。

ecoluxe

オールインワン アロマクレンジングシート

10枚入 1980(Amazon)円

肌にやさしい素材と成分にこだわった、洗顔不要のクレンジングシート

漂白を行っていない、生成りのコットンを使用したクレンジングシート。天然由来成分100%のローションがたっぷりと含まれており、メイクや皮脂汚れをやさしく落とせる。

「オレンジ果実エキス」「サトウキビエキス」などの保湿成分が潤いを与え、しっとりなめらかな肌に。洗顔や化粧水がいらないオールインワンタイプなので、疲れた日のスキンケアにうってつけ。

個包装タイプで衛生的に保管できるうえ、出張や旅行にも持ち運びやすいのが嬉しい。肌触りがよいのはもちろん、防腐剤とアルコール不使用で、敏感肌の人に配慮している。

ラブコスメ

ネムリヒメ

110g/4061円

バラの香りに包まれながら贅沢ケア。潤いを与えてもちもち肌に

かわいいピンクの容器が目を引く、夜用美容ジェル。就寝前に、顔から首にかけて丁寧になじませるだけで、もちもちとした手触りのツヤ肌に導いてくれる。

配合成分には、芳醇な香りが楽しめる「ブルガリアローズ」のほか、男性ホルモンに似ているといわれる「オスモフェロン」を使用。男性を感じさせるセクシャルな感覚に包まれながら眠ることができる。

ほかにも、「カニナバラ果実エキス」をはじめ、厳選した植物由来成分を配合。肌の乾燥が気になる人や、ジェルの香りにこだわりたい人はぜひチェックしてみて。

コーセー

リキッドコンパクトBB

13g 3300(Amazon)円

リキッドなのに仕上がりサラサラ。肌にフィットして毛穴をきれいにカバー

美容液、化粧下地、ファンデーション、パウダー、日焼け止めの5役をこなすコンパクトタイプのリキッドファンデーション。リキッドなのにベタつかず、サラッと仕上がるのが特徴。

サッとひと塗りするだけで肌にすばやく密着し、クマやシミ、毛穴を自然にカバー。重ねてもムラにならずナチュラルに仕上がるため、塗り方でカバー力を調整しやすいのも嬉しい。

パフ付きで手を汚さずに塗布できるので、外出先でメイク直しをするときにも便利。化粧もちアップポリマーを配合しており、時間が経っても崩れにくく、きれいな状態が長持ちする。

BCL

サボリーノ お疲れさマスク

28枚入 1430円

疲れて帰ってきた日でも、短時間でしっかりと保湿できる5in1シートマスク

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの工程が60秒で完了する、5in1の夜用シートマスク。お風呂上がりにサッと貼れるため、疲れている日でも簡単にスキンケアができる。

「カミツレ花エキス」「ラベンダー花エキス」「オレンジ油」を保湿成分として配合し、しっとりとした潤いをキープ。さらに「セイヨウハッカ葉エキス」が肌を引き締め、気分のリフレッシュにも役立つ。

さっぱりとしたカモミールオレンジの香りは、寝る前のリラックスタイムにぴったり。剥がしたらすぐに眠れるので、短時間でしっかりと保湿したい人は試してみて。

BCL

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクホワイト

32枚入 1760円

美容成分が角質層まで浸透。不要な角質をケアして明るい印象の肌に

ホワイトタイプの夜用シートマスクで、2つのビタミンC誘導体と、くすみの原因に着目したホワイトEXを配合。多層カプセルを採用しており、肌の角質層までしっかり浸透するのが魅力。

大人の肌を考えた処方で、「ユキノシタエキス」や「コラーゲン」など複数の保湿成分を使用。余分な角質をやさしく取り除き、明るい印象のツヤ肌に導いてくれる。

薄手ながら肌触りのよいシートで、ポタポタと液垂れしないのも嬉しいポイント。伸縮性に優れているためフィット感があり、すばやく肌になじんで潤いをチャージできる。

新日本製薬

パーフェクトワン モイスチャージェル

75g 4180円

コラーゲンとビタミンCを結合した独自成分で、肌にうるおいとハリを与える

「コラーゲン」と「ビタミンC」を組み合わせた、パーフェクトワン独自の浸透VCコラーゲンを配合。さらに、カプセル紫根をはじめとした50種類の保湿成分が含まれている。

潤いが角質層の隅々まで浸透し、肌のターンオーバーをサポート。加齢や紫外線による乾燥を防ぎ、年齢を重ねた肌にみずみずしさとハリを与える。

化粧水、乳液、クリームなど6つの機能を兼ね備えているため、スキンケアの手間を省くことが可能。洗顔後にジェルを塗布するだけで、もちもちとした弾力肌を目指せる。

Natureine

モイストベール

195g 2420円

1本で全身を保湿。敏感肌でも使いやすいオールインワンジェル

毛放水、乳液、クリーム。パック、美容液、化粧下地の6つの役割をこなし、しっとりなめらかな肌に導くオールインワンジェル。「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」など8種類の美容成分と、21種類の天然植物エキスを配合している。

ポンプ式のため片手で簡単にプッシュでき、衛生的に使えるのも嬉しいポイント。肌へのやさしさに配慮し、アルコール、界面活性剤、防腐剤は使用していない。

顔だけでなく体にも使えるため、1本あれば毎日の乾燥対策に活躍しそう。敏感肌で刺激が気になる人や、全身をまとめて保湿したい人は、ぜひ検討してみて。

LAGOM

ラゴム ジェルトゥウォーター クレンザー

170mL 1980円

ジェルから水状のテクスチャに変化し、しっとり感のある肌に洗い上げる

ほどよく弾力があり、液垂れしにくいジェルタイプの朝用洗顔料。寝ている間に分泌される皮脂や不要な角質など、水では落とせない汚れを浮き上がらせ、すっきりと取り除く。

肌にのせると水っぽいテクスチャに変化し、すばやく洗い流せるのもメリット。泡立ていらずで簡単に使えるため、初心者や忙しい朝でも使いやすい。

肌へのやさしさを考えて、天然由来の界面活性剤を使用している。さらに肌の水分キープ力に着目した成分、アクアリシアも配合。乾燥を防いで、しっとりとした肌に洗い上げる。




美容サプリメントおすすめ5選

DHC

コラーゲン

30日分 813円

魚由来のコラーゲンに、美容をサポートするビタミンB1、B2を配合

いつでもどこでも、手軽にサッと摂りやすい錠剤タイプの美容サプリメント。食事にプラスすることで、効果的にコラーゲンやビタミンを摂取できる。

魚由来のコラーゲンペプチドに、ビタミンB1、ビタミンB2を配合して美容効果を強化。若々しいハリやキメが期待できるのが嬉しい。

続けやすい手頃な価格も魅力。最近肌がカサカサする、なんだかハリがない…。そんな衰えを感じたら、試してみて。

FANCL

ホワイトフォース

30日分 2376円

内側からの透明感を引き出して、美しさをサポート

ファンケル独自の特許成分「ヒドロキシチロソール&L-シスチン」が内側からの明るさを導き、「ハス胚芽エキス」が太陽に負けない透明感をサポート。とくに夏場に注目したい美容サプリメント。

透明感のある肌は印象をパッと明るくするので、人前に出ても自信が持てるはず。内側からの効果で、トーンアップした肌を手に入れたい人はぜひ試してみて。

飲みやすい小粒タイプなのも嬉しいポイント。お得なプライスで購入できる定期購入もあるので、気になる人は要チェック。

ORBIS

ディフェンセラ

30日分 3456円

顔だけでなく、全身の乾燥対策ができる「トクホ」のサプリメント

飲むだけで、肌の水分を逃しにくくするという新発想のサプリメント。良質な玄米1トンからわずか1〜2gしかとれない米胚芽由来のセラミドを原材料に使用し、肌のうるおいに内側からアプローチする。

顔だけでなく、首、ひじ、すねなど全身の乾燥しやすい部位や、手が届きにくい部分のケアが可能。その効果はデータで実証され、消費者庁からトクホ(特定保健用食品)の認定を受けている。

フレーバーは、ピーチ、マスカット、ゆずの3つ。水なしでも口内ですっと溶けるパウダータイプなので、いつでも、どこでも摂取しやすく、忙しい人でも習慣しやすい。

スピック

リポカプセル ビタミンC

30包 7776円

吸収率にとことんこだわった液状のビタミンCサプリメント

美容に不可欠な栄養素であるビタミンCをカプセルに閉じ込めて、体内での利用効率を高めた液状サプリメント。1包あたりに、1,000mgのビタミンCが含有されている。

体外に排出されやすいビタミンCの性質を踏まえて、摂取量ではなく吸収・浸透量にこだわっているのが特徴。医療現場でも使用できるレベルの基準を厳設定してつくられている。

味よりもビタミンCの摂取を重視して、不要な糖などは不使用。アップルジンジャーに混ぜたり、豆乳ヨーグルトにトッピングするなど、公式サイトにおすすめのレシピが紹介されている。

タカミ

タカミサプリ

15包 4200円

疲れて帰ってきた日でも、短時間でしっかりと保湿できる5in1シートマスク

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの工程が60秒で完了する、5in1の夜用シートマスク。お風呂上がりにサッと貼れるため、疲れている日でも簡単にスキンケアができる。

「カミツレ花エキス」「ラベンダー花エキス」「オレンジ油」を保湿成分として配合し、しっとりとした潤いをキープ。さらに「セイヨウハッカ葉エキス」が肌を引き締め、気分のリフレッシュにも役立つ。

さっぱりとしたカモミールオレンジの香りは、寝る前のリラックスタイムにぴったり。剥がしたらすぐに眠れるので、短時間でしっかりと保湿したい人は試してみて。

5.美容のために気を付けたい注意点は?

肌を育てるためには、必要以上に触らないことが大切

美容を意識するあまりスキンケアやフェイスマッサージをやり過ぎると、肌に負担を掛けすぎてしまい逆効果になることも。健康な肌を育てるためには、できるだけ摩擦などの刺激を与えないようにすることが大切。

化粧品自体をお湯や選石鹸で落としやすいものしたり、こすらず洗える泡タイプの洗顔料を選んだりすれば、クレンジングや洗顔による肌負担を抑えることができる。忙しくてもシートで拭き取るタイプの化粧落としなどは、できるだけ避けた方が無難。肌に触るのは必要最小限にとどめるように意識してみて。

肌の状態が気になるときは専門家に相談するのもひとつの方法

セルフケアで肌の状態が改善しない場合は、専門家に相談してみるのもおすすめ。同じような肌トラブルでも、原因には個人差があることも多い。自己判断せず専門家に相談しながら根本的な改善を目指すことも、美容の時短につながる。

ときにはスペシャルな美容ケアも取り入れると、日頃のお手入れがラクになる。定期的に美容皮膚科へ通い、美容点滴やフェイシャルレーザーなど治療で気になる箇所をメンテナンスしてもらうのも、時短美容の賢い方法。治療内容や頻度は肌の状態によって異なるので、まずは診察を受けて相談してみて。

6. 時短美容に関するQ&A

オールインワン化粧品は、朝晩どちらで使うべき?

用途が限定されていないものであれば、朝晩のどちらで使ってもOKです。入浴後10分以内がもっとも乾燥しやすいので、そのタイミングで保湿するのが理想的。ただし商品によっては、朝用、夜用と区別されているものもあります。オールインワン化粧品にも配合成分が異なるさまざまなものがあるので、気候や肌質を考慮しながら自分に合うものを使用しましょう。"

外部からの刺激に負けにくい肌をつくるには?

皮膚の水分量が不足することにより、外部からの刺激に弱くなってしまうケースも。皮膚の健康を保つために、十分な水分補給も心掛けましょう。成人が1日に必要とする水分量は約2.5Lだと言われていますが、運動や入浴などで汗を流す場合は、それ以上の摂取が必要です。食事で摂れる水分量を踏まえて、こまめに水分補給を行うようにしてください。

  • LINEで送る
※記事は2022年6月21日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP