髪に艶がないのはなぜ?毛髪診断士聞いた、原因や艶を出すためのケアを紹介!

髪に艶がない、パサついている、うねりが気になる…そんな悩みを抱えている人は意外と多いもの。そこで今回は「原宿・表参道の美容室PlusLounge」のスパニスト・毛髪診断士の中島あずささんに、髪に艶がない原因や適切なケアの方法を教えていただきました。普段のお手入れを見直せば、理想の艶髪に近づけるはず。実践できるテクニックが満載なので、ぜひ今日から試してみて。

更新日:2022/03/01

今回お話を聞いたのは・・・原宿・表参道の美容室PlusLoungeのスパニスト・毛髪診断士 中島あずささん

原宿の美容室PlusLoungeを経営。20年以上のキャリアを活かし、毛髪診断、骨格診断などを組み合わせ女性のための大人キレイ塾をスタート、雑誌の取材や美容サイト監修、メイク講習などを行う。美齢学アドバイザーとして、美しく年齢を重ねる学問、美齢学を中心とした頭皮専門美麗メソッドを構築中。

1.髪に艶がない原因は?

髪に艶がない原因は、乾燥やなにかしらのダメージが大半。考えられる主な原因を解説するので、普段の習慣を振り返りながら確認してみて。

1-1.摩擦や乾燥による、キューティクルの乱れ

3層から成る髪のもっとも外側にあり、艶のある印象のカギを握っているのがキューティクル。うろこ状の膜で髪を守る役割を果たしているが、摩擦や乾燥に弱いという特徴がある。

摩擦や乾燥でキューティクルが傷つくと、髪のキメが乱れる上に水分が減少。パサついて光が乱反射し、見た目にも艶が失われてしまう。キューティクルはちょっとしたことですぐに乱れてしまうが、以下に当てはまる項目があったらお手入れを見直してみて。

・シャンプーの後、ドライヤーを使わない(自然乾燥している)
・ドライヤーやコテ、アイロンを長時間使う
・カラーやパーマの頻度が高い
・お湯だけで洗髪を済ませている
・ドライヤーは下から上に当てている
・髪をタオルで擦って乾かしている
・髪の紫外線対策をしていない

1-2.遺伝などによるくせ毛

髪に艶があるように見える条件のひとつは、光が髪に反射すること。髪の流れが揃っているストレートヘアに比べ、うねりがあるくせ毛は光を均一に反射しにくい。

さらに、髪に潤いがあるほうが光を反射するため、乾燥しているとより艶のないパサついた印象に。光が一定方向に反射せず、その範囲も狭まってしまうので、艶がないように見えてしまう。

1-3.加齢による髪質の変化

昔は気にならなかったのに、最近艶のなさが気になる…という場合は、加齢に伴う髪質の変化という可能性も。

特に40~50代の更年期になると、ホルモンバランスが崩れたり、血行が悪くなったりといった現象が起こる。髪内部のコルテックスという層に含まれるタンパク質や脂質、水分のバランスが乱れ、乾燥だけでなくうねりが生じることも。

また加齢で頭皮の毛穴の形がゆがめば、うねった毛が生えてきてしまう。さらにキューティクルも乾燥しやすくなるので、より艶のなさが目立つことに。

2.髪の艶を出すための基本ケア

艶のある美しい髪をめざすためには、毎日のお手入れや習慣が重要。行いたいケアを手順に沿って紹介するので、参考にしてみて。

2-1.ブラッシングでキューティクルを整え、頭皮をマッサージ

まずは毛先の絡まりをほぐしながら少しずつとかそう。丁寧に髪をブラッシングすることで、キューティクルのきめが整い艶が出やすくなる。

毛先から中間を整えたら、最後に髪全体をブラッシング。頭皮に圧をかけるようにすることで、めぐりがよくなり地肌環境をととのえることができる。シャンプーの前だけでなく、朝や日中のスタイリング時にも意識してみて。

2-2.指の腹で揉みこむようにシャンプー

キューティクルを守りながら洗えば、艶のある髪をキープできる。正しいシャンプーのやり方をマスターしよう。

まずは先ほどの手順でブラッシングし、ほこりや絡まりをあらかじめ落とす。その後は髪をかき分けるようにしながら、ぬるま湯で頭皮をしっかり濡らすようなイメージで予洗いを。

次にあらかじめ手のひらで泡立てたシャンプーで、頭皮を指の腹でマッサージするように洗う。髪よりも頭皮を揉み込むように洗い、爪を立てないように気を付けよう。最後は、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流して。

レコメンドアイテム[PR]

パサつく髪を何とかしたいあなたに。手触りうるうる、髪のキメそろった美しさへ。「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容シリーズ」

キレイな髪の鍵は髪の表面が乱れなく整った「髪のキメがそろった」状態であるという点に着眼した、新発想の髪のキメ美容シリーズ。美しい髪の必須成分「18-MEA」(ラノリン脂肪酸:毛髪保護成分)配合。

日によって髪のコンディションが違うことに悩んでいる人や、パサつき、ゴワつきが気になる人におすすめ。透明感あふれるフローラルリュクスの香り。

2-3.毎日のトリートメントと、週1~2回の集中ケア

髪のキメを整えるためには、シャンプーの後に毎日トリートメントを使おう。加えて、より集中的にケアできるヘアパックやヘアマスクなどを週に1~2回ほど併用するとよい。ラップや蒸しタオルでのスペシャルケアも試す価値あり。

もっと艶がほしいときは、トリートメント後にコンディショナーをプラスして。コンディショナーにはキューティクルを保護する役割があるので、より毛流れが整って艶が出やすくなる。

レコメンドアイテム[PR]

とくに傷んでゴワついた毛先に。「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容プレミアムトリートメント。

キレイの鍵は髪の表面が乱れなく整った、「髪のキメのそろった」状態。繰り返したカラーリングやアイロンの熱によりゴワついた髪の毛先まで補修し、キメのそろった美しさへ。

髪にわずか0.1%未満しか存在しない美しい髪の必須成分「18-MEA(毛髪保護剤:ラノリン脂肪酸)配合。根元から毛先までなめらかに整えて、キレイな毛流れに。ゴワつき、からまり、パサつきが気になる人におすすめ。

2-4.タオルドライがかなり重要。キューティクルを傷めないようにやさしく行って

キューティクルを守るためには、ドライヤーを使って短時間でしっかり乾かすことが大切。あらかじめタオルでしっかり水分を抑えておくことが、艶のもとになるキューティクルを守ることにつながる。

しかし髪が濡れていると、キューティクルはもろくはがれやすい状態。タオルでむやみにゴシゴシと拭くと、せっかく整えたキューティクルが傷ついてしまう。摩擦を起こさないよう、タオルドライはやさしく行うことを徹底しよう。

効率よく水気を取るために、まずは根元(頭皮付近)からタオルドライ。その後、毛先をやさしくタオルで包んで水分を吸収させるのがおすすめ。タオルは柔らかく吸水力に優れたものを選び、場合によっては新調することも検討して。

2-5.アウトバストリートメントで髪の表面を整え、熱や摩擦から保護

髪の内部を補修するインバストリートメントに対し、髪の外側、キューティクルのダメージケアに必要なのがアウトバストリートメント。

髪の表面を整えることで艶を出し、髪同士の摩擦やドライヤーの熱から保護する役割もある。ドライヤーの前に、毛流れに沿ってやさしくなじませておこう。

2-6.ドライヤーで、根元から手早く乾かす

髪のダメージを減らすためには、短時間で確実に乾かすことが大切。まず根元、その後に中間、毛先といったように、頭頂部から毛先に向かって乾かしていくとスピーディ。

根元から中間にかけては、髪の内側に多方向からドライヤーを当てていく。根元の部分が乾いたら中間から毛先へ、ドライヤーを上から下へ向けて乾かすのがポイント。キューティクルの流れに沿わせることで、艶のある仕上がりがかなう。

最後に30秒ほど冷風を当てるとキューティクルが引き締まるので、仕上げにぜひ取り入れて。

2-7.外出時は、日焼け止めや小物で紫外線対策を

紫外線はキューティクルにダメージを与えるので、艶の低下やパサつきの原因になる。外出時には、肌だけでなく髪の紫外線対策も行おう。

スプレータイプの日焼け止めを使う場合は、こまめに吹きかけることもお忘れなく。帽子や日傘も上手に活用してみて。

3.編集部おすすめのヘアケアアイテム

Essential THE BEAUTY

髪のキメ美容シャンプー&コンディショナー Moist Repair

500ml 880円(編集部調べ)

おすすめポイント

・髪表面が乱れなく整った「髪のキメがそろった」状態へと導く美髪処方を採用。
・髪の内部とキューティクルをWで補修するとともに、髪1本1本の毛流れを乱れなく整いやすい状態に。
・美しい髪の必須成分「18-MEA」(ラノリン脂肪酸:毛髪保護成分)を配合。
・パサつかない!ゴワゴワしない!毎朝しっとりまとまる。

うるおいや、ツヤだけじゃない。髪の表面が乱れなく整った「髪のキメがそろった」状態に着眼した、新発想の髪のキメ美容シリーズ。

髪のパサつきを何とかしたいと悩み人に、髪1本1本の補修だけでなく、全体の毛流れを整えて、360度うしろ髪までキメそろった美しさへ導く。

透明感のあるフローラルリュクスの香り。毎朝しっとりまとまった髪にあこがれる人は試してみて。

Essential THE BEAUTY

髪のキメ美容シャンプー&コンディショナー Airy Repair

500ml 880円(編集部調べ)

おすすめポイント

・髪表面が乱れなく整った「髪のキメがそろった」状態へと導く美髪処方を採用。
・髪の内部とキューティクルをWで補修するとともに、髪1本1本の毛流れを乱れなく整いやすい状態に。
・美しい髪の必須成分「18-MEA」(ラノリン脂肪酸:毛髪保護成分)を配合。
・パサつかない!からまらない!毎朝かろやかにまとまる。

うるおいや、ツヤだけじゃない。髪の表面が乱れなく整った「髪のキメがそろった」状態に着眼した、新発想の髪のキメ美容シリーズ。

髪のパサつきを何とかしたいと悩み人に、髪1本1本の補修だけでなく、全体の毛流れを整えて、360度うしろ髪までキメそろった美しさへ導く。

透明感のあるフローラルリュクスの香り。かろやかにまとまるから、髪の状態に一喜一憂する朝にはさよなら。

アミノメイソン

ディープモイスト ホイップクリーム シャンプー

450ml 1540円

おすすめポイント

・濃密ホイップクリーム泡で洗う
・スーパーアミノ酸処方でダメージヘアを補修
・パサつく髪もしっとりまとまる

毛先までしっとり仕上がるシャンプー。濃密ホイップクリーム泡が頭皮の汚れや皮脂を包み込み、地肌をすっきり洗える。

アミノ酸系洗浄成分「ラウロイルメチルアラニンNa」を配合し、必要な潤いを守りながら汚れをオフ。また、「タウリン」「グルタミン酸」をはじめとした独自成分による「スーパーアミノ酸処方」でダメージヘアを補修して、水分が逃げるのを防止する。

さらに、「はちみつ」「アボカド油」などの自然由来保湿成分を贅沢に配合。まるで美容液のようなリッチな保湿力により、まとまる髪をめざせる。毛先のパサつきが気になる髪におすすめ。

4.艶髪をめざすためのプラスケア&アイテム

ブラッシングやシャンプー、トリートメントやドライヤーなどの日常的なお手入れに加えて、以下のようなアイテムやケアを取り入れるのもおすすめ。さらにつややかな髪をめざすなら、ぜひトライしてみて。

4-1.艶出しスプレーをひと吹きして、サラッとした艶髪に

なかなか理想の艶が出ないときは、髪用の艶出しスプレーに頼るのも選択肢のひとつ。スタイリング後にシュッと吹きかけて軽くとかすと、髪を潤いと艶でコーティングできる。スプレーだからサラッとした仕上がるので、重い仕上がりが苦手な好きな人にもおすすめ。

日焼け止めスプレーに艶出し効果を桑ている商品も多いので、パッケージや説明書きをよく読んでみて。

4-2.オイルとほかのスタイリング剤を混ぜると艶が長持ち

日中のスタイリングには、洗い流さないトリートメントではなく専用のスタイリング剤を使おう。オイルは艶を出すために効果的な反面、髪の内側に浸透してしまい徐々にぱさつくという弱点がある。それを解決するためには、オイルに他のタイプのスタイリング剤を混ぜること。

バームやジェル、ワックスなどにオイルを垂らし、手のひらで混ぜてから使ってみて。艶が出るだけでなく、セット力も長続きする。

4-3.睡眠や食事を改善して、健やかな髪と頭皮へ

髪を含む全身の健康を意識することが、いきいきとした艶髪への第一歩。健やかな髪や頭皮は寝ている間に育まれるため、睡眠をしっかりとることを特に意識してみて。

また食事では、不足しがちなビタミンやミネラル、たんぱく質をしっかり補おう。適度に運動し、ストレスをためすぎないようにすることも大切。

4-4.美容院でも定期的なトリートメントを

美容院でプロに集中的なケアをまかせるのも効果的。特殊なトリートメント剤や機械を使用したメニューで、セルフケアでの解決が難しい悩みも解決に導いてくれる。また自宅でのケアをしっかり行うことで、美容院でのトリートメントも活きやすくなる。サロンではデイリーケアのコツも聞いて、普段のケアに役立てよう。

髪のトリートメントだけでなく、ヘッドスパもおすすめ。トリートメントは特に毛先のダメージケアに効果的だが、頭皮を整えることでトップに天使の輪が出やすくなる。

5.髪の艶のなさに関するQ&A

縮毛矯正は艶出しに効果ある?

うねりやくせが原因で艶がないなら効果が期待できます。縮毛矯正で髪をまっすぐに整えることで、凹凸のある髪表面がなめらかになり、光を反射しやすくなります。

とはいえ、うねりやくせの状態によってはトリートメントのみで改善する場合もあります。美容師さんに相談したり、まずはトリートメントで様子を見たりするのも一手でしょう。

サラサラだけど艶がないように見える。原因と対策は?

髪の表面(外側)はコーティングされているのに、髪内部のダメージが進んでいる可能性があります。トリートメントやパック、マスクなどのインバスアイテムを使って、髪内部のダメージを集中的に補修するケアに切り替えてみてください。

今回お話を聞いたのは原宿・表参道の美容室PlusLoungeのオーナースタイリスト・毛髪診断士 中島あずささん

原宿の美容室PlusLoungeを経営。20年以上のキャリアを活かし、毛髪診断、骨格診断などを組み合わせ女性のための大人キレイ塾をスタート、雑誌の取材や美容サイト監修、メイク講習などを行う。美齢学アドバイザーとして、美しく年齢を重ねる学問、美齢学を中心とした頭皮専門美麗メソッドを構築中。

  • LINEで送る
※記事は2022年3月1日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP