【プロ解説】酸熱トリートメントとは?髪質改善の効果やデメリットも紹介

【プロ解説】酸熱トリートメントとは?髪質改善の効果やデメリットも紹介

髪のくせを軽減できる酸熱トリートメントは、ストレートパーマや縮毛矯正よりもダメージがかからずにツヤ髪を実現してくれる話題のトリートメント。今回は細かい酸熱トリートメントの種類から利用するのにおすすめの人のタイプまで、ヘアサロン「ネオアローム」の美容師、藤井さんにインタビュー。まとまらない髪にお悩みの人はぜひチェックしてみて。

更新日:2022/06/23

酸熱トリートメントとは?

酸熱トリートメントの特徴

酸熱トリートメントとは、くせを軽減できるトリートメントのことで髪質改善トリートメントの一種。グリオキシル酸を主成分とした薬剤を髪に塗り、熱を加えることで新しい結合を生みだし、髪が傷んだ時にできるダメージホールを埋め、ツヤのある髪をかなえてくれる。ストレートパーマや縮毛矯正と比較されることも多いけれど、髪に負担がかからないところが嬉しいポイント。

酸熱トリートメントの効果・おすすめな人

■酸熱トリートメントの効果
ダメージを修復し、サラサラの指通りを実現
髪のくせやうねり、ボリュームを軽減
髪のハリをUP

グリオキシル酸が髪の傷んだ部分を埋め、さらに熱を加えることで新しい結合を生み、ダメージを修復してくれる酸熱トリートメント。縮毛矯正するほどではないけれどくせが気になる人や加齢によるうねりが気になる人は効果を実感しやすいのでおすすめ。毛先のダメージが強い人も、髪の手触りがよくなるので試してみて。

酸熱トリートメントの種類

酸熱トリートメントの種類

■グリオキシル酸を主成分とするもの
くせが落ち着きやすく、ハリコシが出やすい。ただし、ヘアカラーが褪色しやすいので注意。

■レブリン酸を主成分とするもの
髪にツヤ感や柔らかさをプラスできるので、サラサラした手触りをかなえてくれる。カラーの褪色率は低め。

■サリチル酸を主成分とするもの
パーマヘアと相性がいいのが特徴。くせはそれほど軽減できない。効果は3つの中だといちばん感じにくい。

酸熱トリートメントの噂やメリット・デメリット

酸熱トリートメントは髪によくないって本当?

酸熱トリートメントは髪によくないって本当?

酸熱トリートメントには髪に嬉しい効果がいっぱい。とはいえ、なかには「くせが伸びきらなかった」「パサパサになった」という声も。

髪の内部を補強して行う施術なので、軽いくせ毛の場合は解消しやすいものの、強いくせの場合は縮毛矯正ほど効果が感じられないので注意が必要。縮毛矯正をかけるほどではない、軽いくせの人におすすめの施術であることをおさえておいて。

また、美容師の技術力によっても仕上がりにばらつきが。酸性の薬剤を使用するため、弱酸性の髪が一気に酸性により過ぎるとパサついた仕上がりになるケースもあるので、口コミやランキングをチェックして腕のいい美容師におまかせしよう。

メリット・デメリット

■メリット
髪に大きなダメージをかけず、しつこいくせやボリュームを軽減できるところが酸熱トリートメントの最大のメリット。表面をコーティングするのではなく、ダメージ部分を埋めて髪を強化するので効果が長続きしやすい。さらに髪の余分な水分を飛ばすことで、ハリやコシもプラスしてくれる。

■デメリット
酸熱トリートメントはパーマ液ではないので縮毛矯正やストレートパーマのようにくせを矯正しきれないケースがあることをきちんと理解しておこう。ダメージホールを埋めて髪質を改善するものなので、健康毛だと効果が出にくい場合も。また、アルカリ性のヘアカラーと酸性の酸熱トリートメントは相性が悪く、髪を染めている場合は色落ちもしやすいので気をつけて。

サロンで酸熱トリートメントを体験

施術の相場や施術時間

施術の相場や施術時間

■相場目安
東京都内でのおおよその相場は10000円~20000円程度

■平均の施術時間
トリートメント剤を塗布後は加温するのと、ヘアアイロンでしっかり伸ばす工程が入るので、カットなしでも1時間程度かかる。

■通う頻度
効果が少し落ちてくるのが1~2カ月後になるので、2カ月に1回通えるとベスト。

酸熱トリートメントの施術工程

ヘアサロンで酸熱トリートメントを行う時のポイントをSTEPごとに解説。

STEP1.シャンプー後、前処理剤を塗布

シャンプー後、前処理剤を塗布する。

シャンプーで髪を素の状態にすることで、酸熱トリートメントの薬剤が髪の内部に入りやすくなる。

STEP2.酸熱トリートメントを塗布

酸熱トリートメントを塗布。15~20分加温して浸透させる。

15~20分加温し、トリートメントの栄養を浸透させる。乾燥しないようラップで包むのもポイント。

STEP3.シャンプ―&ドライ後にヘアアイロンで熱をあてる

シャンプ―&ドライ後にヘアアイロンで熱をあてる。

髪をドライしたら、ヘアアイロンで髪をプレスしていく。熱の力で髪に栄養を固定。

ストレートパーマや縮毛矯正との違いとは?

ストレートパーマと縮毛矯正の特徴を知ろう

■縮毛矯正
普段から頑固なくせ毛に悩んでいる人にイチオシ。部分、ダメージ箇所ごとに還元剤(パーマ液)を塗り分け、その後ストレートアイロンを使って丁寧に髪の毛を均一の形状に導く。髪の結合を切る為、ダメージは出やすい。

【東京近郊】縮毛矯正が人気のサロンを検索する≫

■ストレートパーマ
地毛の風合いを残しつつ、くせを伸ばす技術。ボリュームを抑えて、ストレート過ぎないナチュラルな質感に仕上がるほか、縮毛矯正よりダメージが少ないのがポイント。ただし還元剤(パーマ液)を使う点は縮毛矯正と同じ為、酸熱トリートメントより髪に負担がかかる。

【東京近郊】ストレートパーマが人気のサロンを検索する≫

当日予約もOK!オズモール厳選サロンで

失敗しないサロンの選び方とは?

失敗しないサロンの選び方とは?

酸熱トリートメントは特殊な薬剤を使用するので、失敗すると「余計に傷んだ」「髪のくせが改善しなかった」という声も。安心してまかせられるサロンを探すなら、オズモールがおすすめ! すべての店舗に編集部が直接足を運び、厳しい審査基準をチェック。クリアした店舗のみを掲載しているからハズさないサロンばかり。口コミ人気順やスタイリスト指名予約順からも検索できるので、ランキングもチェックしてみて。

毎日更新!酸熱トリートメント×口コミ人気のヘアサロンランキングTOP3

オズモールでもっと検索!

オズモールでもっと検索!

ほかにもオズモールでは関東圏を中心に900施設以上の厳選店舗をご紹介。当日予約もできるので行きたくなった時にいつでもWEB予約できるのもポイント。ALL20%オフ以上のお得な初回限定プランや、2回目もお得に通えるリピーター限定プランなど、オズモールだけの特典もいっぱいあるのでぜひ利用してみて。

美容師が回答!酸熱トリートメントにまつわるFAQ

ストレートパーマや縮毛矯正との違いはなんですか?

ストレートパーマや縮毛矯正は還元剤(パーマ液)を使用して髪の結合を切る為、酸熱トリートメントよりダメージを受けやすい。ただし、酸熱トリートメントはくせが強過ぎる髪だと効果が実感しにくいので、ストレートパーマや縮毛矯正をかけるほどでもない軽いくせにお悩みの人におすすめ。詳細をもっと見る≫

酸熱トリートメントが得意の美容院はどこですか?

酸熱トリートメントは難しい技術のため、東京都内でも受けられる店舗が限られる。オズモールでは酸熱トリートメントが受けられる東京近郊のサロンを口コミ人気順から検索ができるのでチェックしてみて。酸熱トリートメントが受けられるサロン一覧≫

髪質改善トリートメントは、他にどんな種類がありますか?

アルカリを使ってキューティクルを開き、トリートメントを浸透させ、最後に弱酸でキューティクルを閉じる「サイエンスアクア」や水素を使い、毛髪内部の活性酸素を無力化し水分で満たしてツヤを出す「水素トリートメント」などがある。髪質改善トリートメントについてもっと知る≫

自宅でも酸熱トリートメントを実践できますか?

ネットで購入することも可能なので自宅でも施術は可能。トリートメントを塗った後乾燥させないこと、十分に乾かしてからアイロンをすること、熱処理後数時間(5時間ぐらいを目安)は髪を濡らさないという点に注意して。ただし、酸熱トリートメントには確かな技術力が必要。失敗すると髪にパサつきが出たり、効果が実感できない場合もあるので基本的にはプロにおまかせしよう。

今回教えてくれたのは「ネオアローム」藤井 祥吾さん

丁寧なカウンセリングに定評がある大人女性のための贅沢サロン、「ネオアローム」のスタイリスト。髪質の悩みを解決することや、ゆるめのパーマスタイルが得意。キッズのカットも可能なので、子連れでも対応可能。

WRITING/TOMOMI NAKAMURA

※記事は2022年6月23日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP