【2021冬】最旬ヘアカラー20選!似合うカラーや髪色キープのコツまで解説

【2021冬】最旬ヘアカラー20選!似合うカラーや髪色キープのコツまで解説

今年トレンドの冬のヘアカラーを人気ヘアサロン、「Hair Designing comme Matisse」の塚本紀幸さんにインタビュー。ココアブラウンやオレンジブラウンなど、温かみのあるこっくりカラーやアッシュをベースにしたくすみカラーを味方につけて、旬のおしゃれを楽しもう。塚本さん直伝の髪色キープのコツも紹介しているので、あわせてチェックして。

更新日:2021/11/11

2021年冬のトレンドヘアカラーとは?

秋冬の髪色はこっくりベイクドカラーやくすみカラーが鍵!

(1)ココアブラウン
チョコレートのようなカラーのココアブラウンは、こっくりとした色合いが秋冬にぴったり。

(2)オレンジブラウン
温かみがあり、柔らかな雰囲気に見せてくれるオレンジをベースにしたカラーは夏に引き続きトレンドの兆し。

(3)アッシュグレージュ
くすみ感と透明感を両立した大人のヘアカラー。暗髪でも垢抜けたい時におすすめのヘアカラー。

(4)オリーブアッシュ
アッシュとカーキを混ぜ合わせて作る、深みのあるカラー。色落ちしても赤みが気になりにくいところがポイント。

「夏のヘアカラーの色落ちが気になっている人も、秋冬らしい深みのある色なら色持ちもよく、おすすめです。特にココアブラウンやオレンジブラウンは、旬のアースカラーメイクとも相性抜群。くすみ感のあるオリーブグレージュやアッシュグレージュは透明感を兼ね備えているので髪のツヤをUPしたい時にぴったりです。」(塚本さん)

【2021年冬】最旬トレンドヘアカラーカタログ20選

秋冬らしいくすみ感もありつつ、透明感が際立つアッシュグレージュ。ハイライトとローライトを入れることで立体感をUPし、周りと差のつくおしゃれなショートスタイルに。

深みのあるアッシュとカーキを混ぜ合わせたオリーブアッシュカラーは大人カラーの定番。色落ちをしても赤みが残りずらいのが嬉しいポイント。ラフなロングやシースルーバングとも好相性。


ナチュラル系ブラウンにアッシュをプラスすることでおしゃれなヘアカラーに。透明感も欲しいけどツヤ感も欲しい、黒は嫌だけど明るすぎもNGというわがままな願いをかなえてくれる。

くすみ感と深みを兼ね備えたアッシュグレージュの髪色は、秋冬のファッションとも相性抜群。内巻きのミディアムスタイルだとカラーの発色がより際立つはず。

パープルアッシュは色みが長続きしやすく、色落ちすると黄色っぽくなってしまうとお悩みの方におすすめのカラー。落ち着いたヘアカラーなら、マッシュショートも大人キレイにまとまる。

夏から引き続きトレンドの温かみのあるオレンジカラー。髪型はきゅっとくびれた外ハネスタイルでキュートにまとめて。インナーカラーやハイライトをプラスするのもおすすめ。

フレッシュなベリーショートスタイルをよりキュートなイメージに引き上げる、オレンジのヘアカラー。秋冬にトレンドのアースカラーのメイクとも相性抜群。

個性を放つワイドバングのショートボブ。さらに周りと差をつけたいなら、目を引くビビットなオレンジカラーをチョイス。フレッシュで元気なイメージも演出できる。

冬に人気の暖色。なかでも昨年から流行中のアプリコットオレンジはツヤ感が出やすく、温かみのある女性らしい雰囲気を引き出してくれる。くびれミディアムと合わせてナチュラルにまとめて。

シンプルなきりっぱなし風のミニマムボブは、アプリコットオレンジにすることで外国人のようなスタイリッシュでおしゃれな印象に。前髪は長めに残してこなれ感を演出。

ブラウンとアッシュグレイを混ぜて赤みを抑えたココアブラウンは、深みある色合いで秋冬メイクにぴったりのカラー。無造作な動きをつけたボブでスタイルに変化をつけて。

誰からも愛されるカラーが魅力の王道ナチュラルブラウン。ゆるめのパーマとかきあげ前髪でかっこよさとエレガントさを兼ね備えたスタイルに。

グレージュブラウンは、重くなりがちなボブでも軽く見える透明感のあるカラー。暗髪でも垢抜け感を出したい時や、肌馴染みのよいカラーを選びたい時にぜひ。

王道ブラウンは、ピンクを加えることで髪のツヤがUP。ウェーブスタイルはパサツキがちに見えるので、カラーで潤い感をプラスしてカバーするのがおすすめ。

ナチュラルなブラウンも、ハンサムショートならスタイリッシュにキマるのが嬉しい。サイドは耳掛けですっきり大人キレイなヘアスタイルに。

今期トレンドの外ハネレイヤーミディアムに、柔らかい印象を与えてくれるピンクベージュ。トータルで女性らしい愛されヘアに仕上がる。

シンプルなショートボブスタイルはブリーチし、日本人の肌の色にも馴染みやすいマロンベージュに。重たい印象になりやすいスタイルでも、明るめカラーを選べば垢抜けた印象になるのでおすすめ。

まろやかなイエローが髪の質感を柔らかく演出してくれるハニーベージュは、夏から引き続きトレンドのカラー。フェミニンな韓国風のロングスタイルとも相性ぴったり。

ブルーとベージュを組み合わせたブルージュは、透明感あふれる色みが髪のツヤを引き立て、色落ちが目立ちにくいところがおすすめのカラー。髪本来の美しさを引き出してくれるところも嬉しいポイント。

センターパートのひし形ボブは顔周りを小顔に見せてくれる優秀ヘア。Mix巻きとベージュカラーをプラスすれば、一気に軽やかで優しい雰囲気になるのでぜひチャレンジしてみて。

冬に人気ヘアカラーにするなら!カラーが得意なスタイリストに相談しよう

カラーのプロフェッショナルの技を体験!
人気カラーリストから検索

オズモールでは、人気のカラーリストをランキング形式でご紹介! スタイリスト別に体験者の口コミも確認できるから、初めての指名でも安心して予約できるのが嬉しい。口コミ絶賛スタイリストの卓越したテクニックで、理想の髪型をかなえて。

編集部おすすめ!カラーが得意のヘアサロン3選【東京】

オズモール編集部が実際に足を運び選び抜いたサロンから、さらにカラーメニューがおすすめのヘアサロンを3つご紹介! こちらのサロンのほかにもオーガニックやイルミナカラーなどを取り扱うなど、魅力的なヘアサロンをたくさん用意しているので、一覧から検索してみて。

Special Pickup

自分に似合う冬のトレンドカラーが知りたい!

自分に似合う色が見つかる!
「パーソナルカラー診断」とは

「パーソナルカラー」とは、生まれ持った肌の色、瞳の色、髪の色、顔立ちに調和した『自分に似合う色(カラーパレット)』のこと。パーソナルカラーを身に付けると、それだけで顔色がよく見えたり、肌に透明感が出たりと嬉しい効果がたくさん。自分のパーソナルカラーを知って似合う髪色にチェンジしよう。

●カラーの基本は「4タイプ」
パーソナルカラーは、「春夏秋冬」という四季の名称がついた基本の4タイプに分類できる。黄みを含んだ「イエローベース」と青みを含んだ「ブルーベース」の2つに分かれ、さらに明度(色の明るさ)、彩度(色の鮮やかさ)、清濁(クリアか濁っているか)で分類される。自分のパーソナルカラーがわからない場合は、診断でチェックしよう。

冬のヘアカラーを長持ちさせるコツは? 自宅のケア方法の注意点

カラーシャンプーや トリートメントで髪色をキープ

カラーシャンプーや
トリートメントで髪色をキープ

●カラーシャンプーを使う
毛先や根もとのみにつけてしまうと、ムラになってしまうのでシャンプーが全体にいきわたるよう心がけて。髪が洗い終わったら泡を髪につけ、5~10分放置しよう。

●髪の乾かし方に気をつける
長時間乾かし過ぎないよう、8〜9割くらいを目安にドライするのがおすすめ。髪の毛に対して45度にドライヤーの風を当て、最後に冷風を当てるとツヤ感がUPするので試してみて。

●アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を使用する
カラー用のコーティングしてくれるものを使用するとベスト。1~2回プッシュしたトリートメントを手全体に伸ばし、髪の中から全体につけるのが上手にケアするコツ。

トレンドヘアカラーにまつわるFAQ

今年トレンドの冬のヘアカラーを教えてください。

ココアブラウンやオレンジブラウンなど、秋冬らしい深みがあるベイクドカラーがトレンドの兆し。また、くすみ感と透明感を兼ね備えたオリーブグレージュやアッシュグレージュも、秋冬ファッションと相性がよいのでおすすめ。詳しくはこちら>

似合う髪色を提案してくれるスタイリストを教えてください

オズモールでは、人気のカラーリストをランキング形式でご紹介中。スタイリスト別に体験者の口コミも確認できるから、初めての指名でも安心して予約できるのが嬉しい。口コミ絶賛スタイリストの卓越したテクニックで、理想の髪型をかなえて。詳しくはこちら>

今回教えてくれたのは「Hair Designing comme Matisse」塚本紀幸さん

OZmallアワード2021「指名殺到!人気スタイリストランキング」を受賞。サロンでもリピート率No.1を誇る。丁寧なカウンセリングに定評があり、ゲストの悩みに寄り添った最適なスタイルを提案してくれる。満足度の高い仕上がりで口コミでも高評価。

WRITING/TOMOMI NAKAMURA

  • LINEで送る
※記事は2021年11月11日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP