バレイヤージュとは?特徴からおしゃれ見えするトレンドスタイルまで徹底解説【美容師監修】

バレイヤージュとは?特徴からおしゃれ見えするトレンドスタイルまで徹底解説【美容師監修】

ハイライトとグラデーションを組み合わせることで、外国人のような立体感のあるヘアを再現できる「バレイヤージュ」。近年人気上昇中のスタイルである一方、フランス語でほうきで掃くという言葉を意味することから、「イマイチどんなカラーかわからない」という人が多いのも事実。そこで、特徴や注目のスタイルをカラーのスペシャリスト、美容師・ヤマダアキラさんに聞きました。トレンドを押さえて垢抜けヘアをめざそう。

更新日:2021/07/01

バレイヤージュを徹底解説!ハイライトとの違いやメリット

ハイライトとの違いは?バレイヤージュの特徴

■バレイヤージュの特徴
バレイヤージュはフランス語でほうきで掃くという意味。文字通り、“ほうきで掃くようにカラーを染める技法”の総称であり、日本ではハイライトとグラデーションカラーを組み合わせたカラーを“バレイヤージュ”という。
海外発祥のカラー技法であることから、日本人にそのまま適応してしまうと髪質に合わない人も多く、日本流にアレンジした技法が必要。具体的には、根もとを暗めに染めて中間にハイライトを入れ、毛先にはグラデーションカラーを施すように染めていく。

■バレイヤージュのメリット
髪にやわらかさや透明感・立体感をプラスでき、顔色をきれいに見せたり、白髪をカバーする効果もある。

■ハイライトとの違い
ハイライトが筋状に明るく染めるカラーであるのに対し、バレイヤージュはハイライトを施したうえで毛先にかけて自然なグラデーションをつけていくところが特徴的なカラー。バレイヤージュの方がナチュラルでエアリーな雰囲気に仕上がる。

バレイヤージュに向いているのはこんな人

■おしゃれなヘアデザインを楽しみたい人
自然な立体感のある、外国人のような髪質に仕上げたい人におすすめ。ボリューム感もUP。

■頻繁にリタッチしたくない人
一度バレイヤージュを施せば、ハイライトやグラデーションの効果で通常のカラーより髪が伸びても気になりにくいのが特徴。こまめにリタッチできない人におすすめ。

■白髪に悩んでいる人・髪や頭皮へのダメージが気になる人
髪が伸びてきてもぼかしやすく、白髪をハイライトとして活かし、目立たなくする効果があるのでヘアメンテの頻度を減らせるのが嬉しいポイント。通常1カ月周期の白髪染めは、1カ月半~2カ月程度の頻度に。また、カラー剤を根もとから塗らないのでダメージも軽減できる。

■明るくしたいけど全頭ブリーチはしたくない人
髪全体を明るいカラーに染めるのは抵抗があるという人も、ポイントにハイライトを入れて完成するバレイヤージュなら気軽にチャレンジが可能。

サロンでの相場や施術時間は?

サロンでの相場や施術時間は?

■相場
15000〜25000円程度

■施術時間
平均2時間〜4時間
※ブリーチの範囲や髪の長さ、デザインによって変動あり

デザインの幅を広げる、バレイヤージュの種類とは?

スクウェアバレイヤージュ

1本の毛束のなかにハイライトとグラデーションカラーを作り、積み重ねていく染め方で最もベーシックなバレイヤージュ。ナチュラルなムラ感が特徴。

ラインバレイヤージュ

毛先にかけてグラデーションカラーを施し、ハイライトの筋を強調したバレイヤージュ。コントラストが強いのでインパクトのある仕上がりにしたい人におすすめ。

シャドールーツ

ブリーチの状態からバレイヤージュにしたい時に陰影をつけていく技法。日本人は赤い色素が強く出るケースが多い為、全体をブリーチしてからシャドールーツを施すと赤みが抑えられる。

旬度UP!カラー別最新バレイヤージュスタイル10選

透明感が鍵。バレイヤージュ×グレーパール

シャドールーツを施したバレイヤージュスタイル。グレーパールで透明感を出しつつ、切りっぱなし風ボブとかきあげ前髪でクールなイメージを演出して。

初心者注目!バレイヤージュ×ブラウン&ベージュ

ハイライトのコントラストを弱めに調節し、ブラウンをべースとしたミディアムのバレイヤージュスタイル。ナチュラルなので、初めてバレイヤージュを入れる人でも気軽にチャレンジできる。

海外セレブ風。バレイヤージュ×ベージュ

ベージュに細いハイライトを複数入れたスタイル。立体感はかなえつつも、ハイライトが悪目立ちしないところが魅力。ロングに動きのあるパーマをプラスして、海外セレブ風に。

抜け感抜群。バレイヤージュ×アッシュ

暗めのバレイヤージュにするならアッシュがおすすめ。透明感をプラスでき、スタイルの抜け感もUP。ナチュラルなロングのウェーブヘアと合わせて軽やかにキメて。

クールにキマる、バレイヤージュ×ブルージュ

ロングヘアをミステリアスな雰囲気に仕上げたいなら、青みがかったブルージュにするのが正解。ハイトーンにすればクールなムード満点。ブルージュは今年の流行色なのでぜひチャレンジを。

シルキーな魅力。バレイヤージュ×ベージュ&グレージュ

外国人風に仕上がるハイトーンスタイル。ベージュ×グレージュは、透明感と立体感のあるシルキーなカラーが魅力。ウェーブをプラスすることでコントラストを引き立たせて。

遊び心をプラス!バレイヤージュ×ピンク

キュートなピンクは、顔周りを明るく見せてくれる嬉しいカラー。くびれボブにグラデーションを強めにプラスすることで、一気に遊び心のあるスタイルに。

外国人風!バレイヤージュ×アッシュ&グレージュ

くすみ感のあるアッシュと透明度のあるグレージュを組み合わせた絶妙な色合いは、柔らかな雰囲気たっぷり。外国人風に仕上げたい人は、ゆるやかなパーマをプラスしてみて。

立体感UP。バレイヤージュ×ナチュラルベージュ

優し気なベージュは濃淡のコントラストをつけて髪を立体的にふんわり見せよう。さらにゆるりと巻いたウェーブで軽やかさをアップ。

韓国風!バレイヤージュ×ピンクグレー

ハイトーンのピンクグレーは透明感を引き出し、ちょっぴりアンニュイな雰囲気を演出できるカラー。自然なウェーブのロングスタイルで韓国風に仕上げて。

バレイヤージュで失敗したくないなら!編集部おすすめサロン3選

TOP