千葉県・千葉市 small planet CAMP & GRILL
グランピング特集

森の中でプライベートディナーが楽しめる、サステナブルなグランピング施設「small planet CAMP & GRILL」【千葉県・千葉市】

更新日:2022/04/26

海を見渡す千葉県「稲毛海浜公園」の中に位置する「small planet CAMP & GRILL」は、“自然環境と人が共存、循環する”をコンセプトとした首都圏唯一のサステナブルなグランピング施設。森の中にゆるやかに仕切られたプライベート空間での幻想的なディナーや、アーバンな夜景を一望できる白い砂浜、ボタニカルでモダンなテントでの滞在など、ここでしか味わえない体験を通じて特別な1日を過ごして。

美しい循環を生み出す、自然と人が共存するアウトドア施設

美しい循環を生み出す、自然と人が共存するアウトドア施設

その土地の風土を活かした設計で、地球にやさしいグランピングを実現

「自然と人が循環すること」をテーマに作られたこちらでは、公園にある自然を活かした施設づくりや地元・千葉で産まれた食材を使った地産池消料理の開発、残ってしまった料理をコンポストで土へ還す努力など、全体を通してサステナブルな取り組みに力を入れているのが大きな特徴。作られた土は、公園内のハーブ園や、森、農場に運ばれ、より豊かな土壌を生み出すきっかけとなっている。

夜はランタンの幻想的な灯とともにプレミアムなディナータイムを

夜はランタンの幻想的な灯とともにプレミアムなディナータイムを

ディナータイムは自然溢れる「Forest Area」で採れたての食材をふんだんに取り入れた、オーベルジュのようなダイニングメニューが味わえる。

希望すれば、グランピングには珍しい本格的なベジタリアンやビーガンメニューに変更することもできるので、趣向にあった料理をセレクトして。自然の中に明かりが灯る、まるで映画のワンシーンのような1日の締めくくりを心ゆくまで堪能しよう。

「small planet」のグランピングの魅力はここ

自然と都会が織りなすグッドデザインなグランピングエリアに注目
周りを気にせず過ごせるプライベートな「ForestGlamping」

【STAY】自然と都会が織りなすグッドデザインなグランピングエリアに注目

滞在を楽しめるグランピング施設は、「ForestGlamping」・「GlampingArea(Large)」・「GlampingArea(Medium)」の3種をラインナップ。

なかでもリビング、ダイニングを兼ね備えたプライベート空間が楽しめる「ForestGlamping」はペットと一緒に滞在しやすいラグジュアリーなエリア。ダイレクトに海へと続くエントランスも魅力で周囲を気にせずにゆっくりしたい人にぴったり。

「GlampingArea(Large)」と「GlampingArea(Medium)」のナチュラルでボタニカルなテント

公園の自然豊かな環境を生かしたランドスケープの中に点在する全7棟の「GlampingArea(Large)」と「GlampingArea(Medium)」では、著名なデザイナーによってデザインされた、モダンでボタニカルなテント空間を満喫できる。エリアの中心にあるFire pitでは焚き火を見ながら寛ぐことができるので、食後に会話を楽しみたい時に最適。

森の中に用意された非日常空間で「食」を囲む楽しいひとときを

【MEAL】森の中に用意された非日常空間で「食」を囲む楽しいひとときを

千葉県東庄町で生まれた「東の匠 SPF 豚」をダッチオーブンで焼きあげた塩釜焼きや、三浦「高梨農園」の彩り地場野菜を使ったBBQグリル、東金市「林養鶏場」の初たまごとガーデンサラダのエッグベネディクトスタイルなど、地元の海・山・里で育まれた旬食材を使ったBBQ料理が食べられる点も注目のポイント。

シェフ監修のレシピや美しいテーブルコーディネートとともに料理が提供されるので、森の中に居ながらラグジュアリーな気分に浸れること間違いなし。その土地で育てられた食材をその土地の自然を感じながら楽しむ「Farm to Park BBQ 」を楽しもう。

2022年からは自然の中でデトックスできる「テントサウナ」も登場

【ACTIVITY】2022年からは自然の中でデトックスできる「テントサウナ」も登場

エコハーブポット作りやビーチクリーン&ヨガなど、アクティビティも充実している同施設は、2022年4月からサウナも楽しめるようになり、さらにパワーアップ。

ロシアの有名ブランド、MORZHの「テントサウナ」は1日3組様限定で事前申し込みで貸切利用も可能なので、プライベート感抜群。自然に囲まれ、燃え上がる薪の音を聴きながら、整う体験を満喫しよう。隣接するアウトドアバスでの水風呂、満点の星空の下での外気浴はリフレッシュできること間違いなし。夏は隣接するビーチで自然の水風呂体験もできるので季節ごとに変化を楽しんで。

グランピングCHECK
手ぶらグランピング:○
テント体験:○
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:△(焚き火を見ながらくつろげるスペース“Fire pit”有)
ハンモック:×
【千葉県・千葉市】small planet CAMP & GRILL

【千葉県・千葉市】small planet CAMP & GRILL

「自然環境と人が共存、循環する」をコンセプトとしたグランピング施設。その土地の素材を活かした施設づくりや地産地消料理の提供、ゴミをなるべく出さない為のコンポスト活用などを通してサステナブルな取り組みに力を入れている。

スポット名
small planet CAMP & GRILL
電話番号
08035417187 08035417187
住所
千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番 Map
交通アクセス
[車]京葉道路幕張ICから約16分
[電車]JR総武線「稲毛駅」西口2番乗場より「海浜公園プール行き」もしくは「高浜車庫行き」に乗車→「花の美術館」下車
営業期間
通年営業
駐車場
○・無料(宿泊者は無料、公園利用のみの場合は有料)
ペット
施設タイプ
フォレストグランピング、グランピング(ラージ)、グランピング(ミディアム)
付帯設備
風呂・シャワー:○
トイレ:○
AC電源:○
付帯施設
ダイニングエリア、テントサウナ、シャワー
レンタル
エアコン、メモ、封筒、筆記用具、プロジェクター、充電器(iPhone、Android対応)、モバイルバッテリー、Bluetoothスピーカー
アクティビティ
エコハーブポット作り、オリジナルの器が作れるブッシュクラフト、ビーチクリーン & ヨガ
◇グランピング
【宿泊料金】

〈GlampingArea(Large)〉
料金:2万1000円~

〈GlampingArea(Medium)〉
料金:2万4000円~

〈ForestGlamping〉
料金:2万4000円~
ホームページ
small planet

こちらもチェック!グランピング特集2022

グランピング特集

屋外で過ごすのが心地いい行楽シーズンにぴったりな最旬グランピング施設をご紹介! 「手軽にアウトドアを満喫したい」という願いをかなえてくれるラグジュアリーな手ぶらキャンプ“グランピング”は、今やレジャーシーンに欠かすことができないほど人気に。テントやコテージ、シェフが作るコース料理に自分で楽しむアウトドア飯など、バリエーションも多彩。今度の休日には、グランピングで豪華なキャンプ体験を楽しんで。

WRITING/TOMOMI NAKAMURA

※記事は2022年4月26日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります