こちらはプレビューです。実際の本番URLとは異なります。
記事ID:10468

【関東のグランピング施設16選】2021年最新版。贅沢&快適な手ぶらキャンプがかなうグランピング施設

【関東のグランピング施設16選】2021年最新版。贅沢&快適な手ぶらキャンプがかなうグランピング施設

屋外で過ごすのが心地いい行楽シーズンにぴったりな最旬グランピング施設をご紹介! 「手軽にアウトドアを満喫したい」という願いをかなえてくれるラグジュアリーな手ぶらキャンプ“グランピング”は、今やレジャーシーンに欠かすことができないほど人気に。テントやコテージ、シェフが作るコース料理に自分で楽しむアウトドア飯など、バリエーションも多彩。今度の休日には、グランピングで豪華なキャンプ体験を楽しんで。

更新日:2021/08/16

注目のTOPICS

栃木&群馬にある、おしゃれアウトドア施設5選

安心してお出かけができるようになったら、自然に囲まれた場所で思いっきりリフレッシュしませんか?

今回は栃木&群馬にある、大人のためのオシャレで快適なグランピング&キャンプ施設をご紹介。解放感あふれる露天風呂で癒されたり、憧れのドームテントでゆったり過ごしたり、極上のアウトドアが体験できる施設ばかり。

初心者の方でも気軽に楽しめる空間で、贅沢なひとときを過ごしてみては。ぜひ参考にしてみて。

グランピングとは?

関東のグランピング施設
テント内にはベッドやリビングが備わり、快適さ抜群。※画像は「森と星空のキャンプヴィレッジ ツインリンクもてぎ」

“贅沢&快適”にアウトドアを楽しめるラグジュアリーキャンプ

グランピングとは、そもそもグラマラス+キャンプの造語で、ラグジュアリーなキャンプのことを指します。そして近年はいろいろなスタイルのグランピング施設が登場し、ひとくくりにグランピングはこれといい難くなってきました。

そこで、オズモールでは、読者からの「アウトドアは楽しんでみたいけど、道具や器材の手配、設置は面倒くさいから無理!(I.Oさん 34歳)」「グランピングはしたいけど、外に寝るのはちょっと抵抗がある(M.Sさん 30歳)」などの声をもとに、グランピングを再定義。

今回、オズモールが提案するグランピングは、“BBQ以上本格キャンプ未満の気軽さでアウトドアのいいとこどりできる、優雅でゴージャスなキャンプ”。BBQ器材や食材の準備、テント設営など面倒くさい作業はぜんぶおまかせ! そんな施設の中から、キャンプならではの醍醐味である“テント”“焚き火”“BBQなどのアウトドアごはん”、そして星空の下くつろげる“アウトドアリビング”など6項目の内から4項目を満たしたグランピング施設のみをピックアップしておすすめ。各施設のグランピングCHECKをみながらお気に入りを探して

OZが考えるグランピングで体験したいこと6

1_手ぶらOKで気軽なグランピング
2_ラグジュアリーなテント体験
3_BBQなど、アウトドアごはん
4_開放的な空の下で過ごすアウトドアリビング
5_キャンプの醍醐味、炎を囲む焚き火
6_そよ風を感じ、のんびりできるハンモック

人気のグランピング施設ランキング

身近に自然を感じられるグランピングテントやまるでホテルにいるかのように贅沢気分が楽しめるコテージ・キャビンなど、人気のグランピング施設ランキングを大公開。今年のスポット選びの参考にぜひ。(2021年の実施状況や詳細の情報については公式HPをご確認ください)

テントタイプのグランピングランキング

より自然を間近に感じたいアウトドア派におすすめのテントタイプが人気のグランピング施設ランキングをご紹介。快適に豪華なキャンプを堪能できる。

1位【静岡県・中伊豆(伊豆市)】UFUFU VILLAGE
2位【千葉県・養老渓谷(夷隅郡)】REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL
3位【東京都・奥多摩(奥多摩町)】Circus Outdoor TOKYO

※これまでのオズモールのコメント数をもとに集計

コテージ・キャビンタイプのグランピングランキング

優雅な滞在がかなうコテージ・キャビンタイプが人気のグランピング施設ランキングはこちら。まるでホテルを訪れたかのように贅沢なひとときを過ごせる。

1位【静岡県・御殿場(御殿場市)】藤乃煌 富士御殿場
2位【群馬県・北軽井沢(吾妻郡)】北軽井沢スウィートグラス
3位【山梨県・河口湖(南都留郡)】星のや富士

※これまでのオズモールのコメント数をもとに集計

近畿エリアのグランピングランキング

京都や三重、淡路島など、有名なグランピング施設が多数ある近畿エリアで、人気のグランピング施設ランキングを発表! カヌー付きのヴィラや美しい瀬戸内海に浮かぶ島のコットンテントも。

1位【三重県・志摩市】伊勢志摩エバーグレイズ
2位【京都府・南丹市】GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓
3位【兵庫県・淡路島】FBI AWAJI

※これまでのオズモールのコメント数をもとに集計

カップルに人気のグランピングランキング

温泉も楽しめる絶景グランピングや、星空や焚火に癒される森の中のグランピングリゾートなど、カップルや夫婦に人気​のグランピング施設はこちら。日常から離れ、のんびり2人きりの時間を過ごして。

1位【群馬県・妙義温泉(富岡市)】妙義グリーンホテル&テラス
2位【茨城県・岩間(笠間市)】空に近い森のアウトドアリゾート「ETOWA KASAMA」
3位【埼玉県・越生駅(入間郡)】BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE

※これまでのオズモールの予約数をもとに集計

子連れ家族に人気のグランピングランキング

子連れ家族に人気のグランピングランキング

子連れでの滞在で人気のグランピングランキングをご紹介。森林アドベンチャーやテニスコート、プールなど多彩な施設が隣接するキャンプ場や、本格的なアクティビティや樹海ツアーが楽しめる体験型施設も!

1位【埼玉県・西武秩父駅より車で約13分(秩父市)】PICA秩父
2位【山梨県・河口湖(南都留郡)】グランピングヴィラハンズ河口湖
3位【静岡県・月ヶ瀬温泉(伊豆市)】UFUFU VILLAGE

※これまでのオズモールの予約数をもとに集計

アウトドアの楽しみが見つかる! 贅沢なグランピング図鑑

大人の休日にふさわしい、ラグジュアリーなグランピングを体験できる施設は、ここ数年でどんどん増加中。ベルテント、コットンテントなどのテント型のほかにも、ホテル型など宿泊スタイルもバリエーション豊かに。さらに、キャンプ場、グランピング専門施設など施設のタイプもさまざまになっており、今注目のアウトドア&レジャー。オープンエアで楽しむアウトドアごはんや焚き火など、キャンプの醍醐味をしっかり味わえ、贅沢かつ快適なアウトドア体験がかなう施設のなかでも、本格的なアウトドア気分を満喫できるテント型と、豪華なキャンプを楽しめるコテージ・キャビン型の2タイプをピックアップ。今回は、都心から行きやすい関東と、近畿の代表的なグランピング施設をご紹介します。

THEFARM
川沿いに並ぶ16棟の豪華な「リバーサイド」※画像は「THE FARM」

アウトドア気分を満喫!グランピングテントに宿泊

より自然を間近に感じたい人は、グランピングテントがおすすめ。テントと言っても、屋内にはふかふかのベッドやゆったりとしたリビングが備わり、さながら別荘のよう。快適に豪華なキャンプを堪能できる。

千葉県・木更津市

WILDBEACH SEASIDE GLAMPING PARK

広大な敷地の中に白い砂浜やヤシの木があり、ビーチサイドの雰囲気を味わえる大型アウトドア複合施設。都心から30分とアクセス抜群で、オープンエアのアウトドアリビングで準備不要のアメリカンBBQを味わえる。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:○(一部、ヴィラタイプあり)
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:○(ファイヤーピットにて不定期開催)
ハンモック:○

電話番号:07036698480 
住所:千葉県木更津市金田東2-10-1
アクセス:[車] 東京湾アクアライン 木更津金田ICから5分  [電車]JR内房線「袖ヶ浦駅」「木更津駅」よりバスで【三井アウトレットパーク 木更津】バス停下車 徒歩5分 [高速バス]「東京駅」から45分

優雅な滞在がかなう、コテージやキャビンに宿泊

まるでホテルを訪れたかのように贅沢なひとときを過ごせるのが、コテージ・キャビンタイプ。冷暖房やキッチン、冷蔵庫など快適に過ごせる設備だけでなく、部屋にいながら自然を感じられるアウトドアリビング付きなのがポイント。

【番外編】近畿エリアで注目のグランピングスポット

実は、近畿エリアには有名なグランピング施設がいっぱい。カヌー付きのヴィラや美しい瀬戸内海に浮かぶ島のコットンテントなど、一度は訪れてみたいスポットをご紹介。

兵庫県・淡路島

FBI AWAJI

瀬戸内海に浮かぶ淡路島のキャンプ場。美しい船瀬ビーチで遊んだ後は、別荘のようにくつろげる快適なコットンテントに滞在を。波音が聞こえるおしゃれな秘密基地で、海辺の手ぶらグランピングを満喫しよう。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:○
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:○(直火OK)
ハンモック:○
※焚き火用の薪(1束700円)はレセプションにて販売

電話番号:0799340900 
住所:兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
アクセス:[車] 北淡ICより県道31号線を南へ車で約30分、西淡三原ICより県道31号を北へ車で約20分

人気エリア・キーワードからグランピング施設を探す

こちらもチェック!グランピング・BBQ・アウトドアのおすすめトピックス

手軽におしゃれに、アウトドア気分。大人のバーベキュー

今年もアウトドアシーズンが到来。お出かけできるようになったら、密を避けながら爽やかな日差しのもと、開放的な屋外でバーベキューを楽しんで。特集では、新たにコロナ禍でのBBQ注意事項や人気のBBQスポットランキング、手ぶらで気軽に楽しめる施設や写真映えするおしゃれなスポットなど、女性目線でセレクトした都内や東京近郊のスポットやその楽しみ方をご紹介。

編集部が解決!グランピングのQ&A

「手軽にアウトドアを満喫したい」という願いをかなえてくれるラグジュアリーな手ぶらキャンプ“グランピング”。でも、「グランピングってなに?キャンプとどう違うの?」「グランピングでの食事は?」「グランピングで人気のエリアは?」「カップルにおすすめのグランピング施設は?」など、わからないことや知りたいことがまだまだいっぱい。そこで編集部がみんなの疑問に分かりやすくお答えします。

グランピングってなに? キャンプとどう違うの?

グランピングとは、そもそもグラマラス+キャンプの造語で、ラグジュアリーなキャンプのことを指します。より自然を間近に感じられるテントタイプ、ホテルのように快適に過ごせるコテージ・キャビンタイプの2タイプが多い。
グランピングとは?

グランピングでの食事はどうなってるの? 楽しめる料理にはどんなものがある?

グランピングの定番メニューは、準備や火起こしなどの手間がない豪華なBBQ[バーベキュー]。ほかにも、本格的なコース料理が味わえる施設や、レストランでのディナーが選べる施設もあります。
夕朝食付きのグランピングプランを見る

グランピングで人気のエリアは?

人気のエリアは、雄大な富士山を間近に望む山梨県の河口湖・山中湖、御殿場エリアや、絶景の海が一望できる静岡県の熱海、東伊豆エリアなど。埼玉県の秩父も、緑豊かな森の中で過ごせておすすめです。関西近郊だと近畿エリア、東京近郊だと都内の奥多摩エリア、都心からアクセスのよい神奈川や千葉にもグランピング施設が続々オープンしています。
すぐ予約できるグランピング施設一覧を見る

今特集は、オズモールの手ぶらでOKの豪華なキャンプ体験=グランピングを提案する特集。ベルテントやコットンテントなどのテント宿泊や高級キャビンやコテージなど、都内をはじめ、千葉や埼玉、山梨などの関東を中心に、近畿エリアまで2021年におすすめのグランピングスポットを16施設ご紹介しています。有名なキャンプ場、北軽井沢スウィートグラスなどでちょっと本格的なアウトドアがしたい方から、山梨県河口湖の星のや富士、伊勢志摩エバーグレイズなど、ちょっとアウトドア気分も味わいつつホテルライクな滞在が望む方まで、さまざまなタイプをおすすめしています。お気に入りのグランピングスポットをみつけて、大人のオフタイムを充実させて。

  • LINEで送る

WRITING/NOZOMI SUZUKI

※記事は2021年8月16日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP