【おひつじ座】2022年上半期 鏡リュウジの12星座占い<人間関係のトリセツ>

【おひつじ座】2022年上半期 鏡リュウジの12星座占い<人間関係のトリセツ>

更新日:2021/12/20

鏡リュウジ監修の2022年おひつじ座上半期の総合運、パートナー・家族・友人・職場の同僚との運勢や付き合い方をチェック!

【2022年はどういう年?】
上半期は幸運の星・木星がボーダーレスの星座・魚座に滞在。他人の痛みを自分事のように感じ、損得を超えた深い愛情のやりとりが行われるでしょう。ボランティアなどの慈善活動が活発に。5月には木星が牡羊座へ移動。物事がスピーディに進んでいくので置いていかれないで。

【おひつじ座の基本性格】

おひつじ座の心には新しいことに取り組む意欲とチャレンジ精神が満ちています。結果より、目標に向かって突っ走ることそのものに強い生きがいを感じるタイプです。いくつになっても曇ることのない、純粋さが最大の長所。

【おひつじ座の上半期総合運】

2022年上半期は、自分自身としっかり向き合う時期になります。例えば、苦手意識を持ち避けていた仕事がとうとうまわってきたり、コンプレックスを克服する必要に迫られたり・・・。これまで目を背けてきたものに、真正面から向き合うことになるでしょう。まわりの人にもあなたの弱点を知られる可能性があるので、負けず嫌いなおひつじ座にとっては抵抗があるかもしれません。しかし、そうした未熟な自分をきちんと受け止めることが、次のステップへと進むことにつながるのです。また、あなたの苦手分野をしった仲間たちがフォローしてくれるので、あなたのまわりでは一体感が生まれるでしょう。お互いに助け合うことで、結束を強めていけるはずです。

5月中旬からは、あなた本来の調子を取り戻せるように。苦手を克服できたことで自信を持ち、新しいことにもどんどんチャレンジしていけるようになるでしょう。人生の一大転機が巡ってくるといっても過言ではありません。

【相性の良い人・悪い人】

相性の良い人は、心優しい人。あなたの抱える不安や悩みに共感し寄り添ってくれるはず。
一方で、相性が悪いのはグイグイ周囲を引っ張っていくようなタイプ。あなたの心の機微をなかなか理解してくれないので、打ち解けるまでに時間がかかるかもしれません。

【パートナーとの運勢・付き合い方】

毎日の小さな幸せを積み重ねた先に、本当の幸せがあると実感できるときです。一緒においしいものを食べたり、テレビを観て笑ったりなど、ささいな瞬間に「幸せだな」と感じるでしょう。逆にいえば、突然のプロポーズなどの劇的でロマンチックな展開は期待できないかもしれません。過度な期待をせず、日々の交流を大切にしていけば2人の絆は確固たるものになるはずです。さらなる関係の進展は、2022年下半期に期待しましょう。

【家族との運勢・付き合い方】

「食」を通じて家族の絆が深まる暗示。家族の仲がギクシャクしたときには、手料理を振る舞ったり、手土産を買って帰ったりしてみましょう。食卓をみんなで囲むことで、空気が和やかになり絆は修復されるはずです。また、一緒にテレビを観たり、趣味を楽しんだりなど「家族みんなで」の時間が増えれば増えるほど、家族の関係はより良いものになっていきます。年齢に関係なく楽しめそうなものを見つけたら、「一緒にやろう!」と声をかけてみては。

【友人との運勢・付き合い方】

約束の時間に遅れない、借りたものはきちんと返すなどの社会人として基本的な行動を心がけていれば、信頼を得ることができるでしょう。特にまだそれほど親しくない人と会う場合は、あまりフランクな態度をとると距離を置かれてしまうかも。打ち解けるまで多少時間はかかってしまいますが、最初はきちんと礼節をわきまえて行動したほうがいいでしょう。初期の段階で確固たる絆を築ければ、その後何があってもそう簡単には関係性は崩壊しないはずです。

【職場の同僚との運勢・付き合い方】

上司や先輩からの不当な圧力に負けず、真っ向から立ち向かう役を担うことになりそうです。乗り越えなければならない壁は多いですが、同僚はあなたを応援しついてきてくれるでしょう。その結果、会社全体を改革できる可能性も。一方で、あなたのポジションを狙うライバルが現れるかもしれません。蹴落とそうとするのではなく、上を目指して切磋琢磨することで職場全体の士気も高まり、2人とも社内で一目置かれる存在になれるでしょう。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

【特集】2022年上半期12星座占い<人間関係のトリセツ>

 【特集】2022年上半期12星座占い<人間関係のトリセツ>

世の中が大きく変わり、自分自身を取り巻く環境や価値観も変化。そんな中、人との付き合い方や距離感に悩む人も増えたのではないでしょうか。家族や友人、職場の同僚やパートナーなど、誰と、どんな関係を築いていければ、私は幸せだと感じるの? そこで人気の占い師・鏡リュウジさん監修による2022年上半期の星座占いを“人間関係のトリセツ(取扱説明書)としてご紹介。

※記事は2021年12月20日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります