PR/福井県

湖と海を望む絶景や幻想的なミュージアムも。北陸・福井県を訪ねるカメラさんぽ

福井県,鯖江・越前市周辺エリア,敦賀・三方五湖周辺エリア,小浜周辺エリア

日本列島のほぼ中心、北陸地方に位置する福井県は、緑豊かな山々と湖、エメラルドグリーンの海など美しい自然景観を楽しめる県。眼鏡や打刃物といったものづくりが息づく町、城下町跡も点在して見どころ満載! そんな福井県を、東京女子部から生まれた「福井女子部」のレポーターがカメラを片手に巡ってきました。鯖江・越前市周辺エリア、敦賀・三方五湖周辺エリア、小浜周辺エリアの魅力的なスポットをご紹介します。

更新日:2022/03/22

【エリア1】鯖江・越前市周辺エリア

めがねで有名な鯖江や越前打刃物の越前市武生など、伝統的な手仕事が根付くエリア。越前和紙や漆器など、女性好みの品が多いのでショッピング楽しい。近年は、地元食材を使ったおしゃれなカフェも注目に。広範囲の移動は、バスの本数が少ないのでレンタカーがおすすめ。

オズモール、福井県、東京女子部、めがねミュージアム

めがねミュージアム

めがねの産地・鯖江にある人気スポットでは、県内約50社の最新モデル3000本以上を展示販売。めがねの歴史を探求できる博物館や、オリジナルフレームやストラップ作りができる体験工房も必見。

■福井女子部のおすすめポイント

種類豊富なパーツを組み合わせてキーホルダーを作る、「めがねdeコラージュ」体験が楽しかった。館内あちこちにめがねサインが点在し、歩くだけでワクワク。次回は、眼鏡を購入したいです(____wyur91さん)

オズモール、福井県、東京女子部、my name is...

my name is...

越前市の武生駅前に2021年にオープンしたオーガニックカフェ。地元の農家さんから届く食材を使ったサンドイッチやスムージーなど、体にやさしいメニューを展開。開放感&おしゃれなインテリアも話題に。

■福井女子部のおすすめポイント

ドリンクからフードまで女性には嬉しいメニューが充実。店内にあるマグカップからファブリックまで小物が可愛くて写真が撮りたくなります(____wyur91さん)。ランチは、同市内にある姉妹店「O-edo+」で手毬寿司を。どちらもまた来たくなるお店です(rie_tabiさん)

オズモール、福井県、東京女子部、タケフナイフビレッジ

タケフナイフビレッジ

約700年の歴史を誇る越前打刃物。13社の刃物会社が集まるこちらの共同工房では、鍛冶や研ぎ職人の作業風景の無料見学や、各種包丁、キッチン用品などの購入ができる。予約制で体験教室も開催。

■福井女子部のおすすめポイント

壁や床が鏡張りになった三角柱の空間に、さまざまなデザインの包丁が並んだスポットは幻想的!(rie_tabiさん)。普段は見る機会のない、ナイフの製作工程を見学できてよかった(____wyur91さん)

【エリア2】敦賀・三方五湖周辺エリア

自然が造り出した芸術的なリアス式海岸が続き、豊かな漁港としても知られるエリア。美しい水晶浜海水浴場や、レインボーライン山頂公園など自然を満喫できるスポットは必見。港町独特の風情が楽しめる敦賀赤レンガ倉庫のカフェ・レストランでひと息ついてみて。

オズモール、福井県、東京女子部、日本海さかな街

日本海さかな街

敦賀港とその周辺で水揚げされた魚介など約60店舗が集結した、日本海側最大級の海鮮市場。炭火焼き鯖など実演販売は食欲を掻き立てる。鮮魚を味わえる飲食店が13店舗営業。

■福井女子部のおすすめポイント

海鮮丼と鯛のあら汁は絶品! 味はもちろんのこと、福井の方々も温厚で優しく、心も温まりました(@maaayflooower__sistersさん)

オズモール、福井県、東京女子部、レインボーライン山頂公園

レインボーライン山頂公園

第一駐車場からケーブルカーまたはリフトで約2分、日本海と三方五湖をパノラマビューで楽しめる絶景ポイント。足湯やカフェなど5つのテラスがある。なかでも三方五湖側に位置する「丸いソファーテラス」は見晴らし抜群!

■福井女子部のおすすめポイント

山頂はもちろん、リフトからの景色もスケール満点。レインボー柄の傘の貸し出しもあり、写真映えすること間違いなし!(@maaayflooower__sistersさん)

オズモール、福井県、東京女子部、水晶浜海水浴場

水晶浜海水浴場

敦賀駅から車で約20分。敦賀半島の西側中央に位置し、きらめく白粒砂の海岸と、エメラルドグリーンの海が美しいビーチ。ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツスポットとしても人気が高い。

■福井女子部のおすすめポイント

晴れていたので水が太陽と反射していてとてもキレイでした。春から夏の期間にまた来たいです(@maaayflooower__sistersさん)

【エリア3】小浜周辺エリア

若狭湾に面するエリアで、のどかな田園や里山が広がる美しい風景に出会える場所。商家・茶屋町・寺町で構成された町並みや、景勝地を船から見学できる蘇洞門めぐりで出会える絶景はお見逃しなく。ご当地グルメ、酔っぱらいサバの刺身も食べてみよう。

オズモール、福井県、東京女子部、、GOSHOEN/ene COFFEE STAND

GOSHOEN/ene COFFEE STAND

「旧古河屋別邸」と呼ばれる、県指定有形文化財をリノベーションし2021年に誕生。誰でも無料で利用できる「みんなのリビング」や、「ene COFFEE STAND」などあり、地元&観光客の憩いの場に。

■福井女子部のおすすめポイント

2階に月を見るためだけに作られたお部屋がありロマンティックな気分に。「ene COFFEE STAND」でオーダーしたカフェラテを飲みながらのんびりお庭を眺める時間は至福のひと時でした(@azu_ grmさん)

オズモール、福井県、東京女子部、、ガラス工房KEiS庵

ガラス工房KEiS庵

沖縄で修業した庵主がUリターンし、小浜産の原料にこだわった「OBAMAガラス」を製造・販売。グラスのほか、皿、ランプ、アクセサリーなどさまざま。カラフルな硝子のかけらで作る体験は予約必須。

■福井女子部のおすすめポイント

3月から展開するOBAMAブルーは、独特な色味が素敵。小浜の海の砂とよっぱらいサバの骨、若狭牡蠣の牡蠣の殻をメイン作られるグラスだそう。キラキラ光るガラスを使った体験では、時計作りにチャレンジ。目の前に広がる小浜の海を感じながら無我夢中で製作しました(piesaki_さん)

オズモール、福井県、東京女子部、OBAMA MACHIYA STAY

OBAMA MACHIYA STAY

重要伝統的建造物群保存地区の町家をリノベーションした、一棟貸しの分散型古民家ホテル。日中は古い町並みを散策、夜は若狭小浜お魚センターで魚を買って料理するなど、気ままに過ごせる。

■福井女子部のおすすめポイント

ガーデンビューのバスルームから眺めるお庭は、趣深く心落ち着く素敵な時間に。引き出し階段がとても可愛くて映えるスポット! 2階も広く、キッチンが付いているので、ちょっとした調理ができるのも嬉しいポイントでした(@azu_ grmさん)

ちょっと足をのばして。プラス1泊で訪れたい3エリア

オズモール、福井県、東京女子部、東尋坊・あわら温泉周辺エリア
旧森田銀行本店

【エリア1】東尋坊・あわら温泉周辺エリア

絶景スポット・東尋坊や、名旅館が林立する県内随一の温泉郷・あわら温泉を有するエリア。現存12天守のひとつ丸岡城など歴史的スポットも点在。北前船で栄華を極めた三国港町は、レトロ散策が楽しめる。

オズモール、福井県、東京女子部、福井・永平寺周辺エリア
永平寺の天井画

【エリア2】福井・永平寺周辺エリア

福井観光の拠点となる中心エリア。福井駅西口では、巨大な恐竜のオブジェに出会えるほか、レトロかわいいお店が点在する新栄商店街も。古刹・永平寺の230枚にも及ぶ天井画は圧巻。坐禅もおすすめ。

オズモール、福井県、東京女子部、大野・勝山周辺エリア
ホワイトザウルス

【エリア3】大野・勝山周辺エリア

白山平泉寺や越前大仏など迫力あるスポットを有するエリア。福井県立恐竜博物館へと向かう道中、勝山でもひと際目立つ高さ約17mのモニュメント・ホワイトザウルスに出会える。

【PRESENT】福井県産米「いちほまれ」をプレゼント

コシヒカリ発祥の地・福井県で6年の歳月を経て生まれた新しいお米「いちほまれ」。今回は「福井県カメラさんぽ」の記事感想アンケートに回答してくれた人の中から、この「いちほまれ」米300g×3袋を3名様にプレゼント。アンケートに答えて、ぜひ応募を。

【INFORMATION】福井県と東京女子部がコラボ!県の魅力を届ける「福井女子部」が誕生

OZmallプロデュースのおでかけ発信コミュニティ「東京女子部」から、福井県を旅しながら魅力を発信する「福井女子部」がスタート! 12名のメンバーが巡った、福井県のおすすめスポットはInstagramでチェック。春以降も旅レポートを更新予定なのでお楽しみに。

  • LINEで送る
※記事は2022年3月22日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP