【島根県】“山陰の小京都”を町歩き&郷土料理・手仕事に触れて、暮らしを見つめ直すモニターツアー

【島根県】“山陰の小京都”を町歩き&郷土料理・手仕事に触れて、暮らしを見つめ直すモニターツアー

昔ながらの丁寧な日常に触れて、日々の暮らしを考えるきっかけになる2泊3日の旅

江戸時代のレトロな町並みを色濃く残す
島根県西部・石見(いわみ)地方で古き良き暮らしのヒントを発見

古き良き日本の原風景が広がる、島根県の西部に位置する石見地方。青い海、赤い瓦のコントラストが美しく、思わず写真に残したくなるような風景ばかり。今回はそこで暮らす人々の生活に触れる旅。“山陰の小京都”津和野の町歩きのほか、機織りや紙すきなどの昔ながらの手仕事体験をし、伝統芸能 石見神楽(いわみかぐら)を鑑賞する。まさに“なつかしの国”を体験。今回のツアーは、さまざまな手仕事を体験したり、滋味豊かな郷土料理に舌鼓をうったり、そんな石見地方の魅力をぎゅっと詰め込んだ行程に。古くからの伝統や慣習を賢く今に活かす人々の上質な日常に触れる2泊3日は、自分を見つめ直す旅になりそう。

島根 津和野 
うずめ飯

【1日目】白壁のレトロな町並みがノスタルジック
“山陰の小京都”津和野を暮らすように旅する

まずは、「津和野今昔〜百景図を歩く」というストーリーで昔ながらの景観や文化を残す町民の暮らしが日本遺産として認められた津和野町へ。ご飯の下におかずが隠された、郷土料理「うずめ飯」を昼食でいただいた後は、百景図をわかりやすく解説してくれる「日本遺産センター」や、米俵が軒に連なり池では色とりどりの錦鯉が泳ぐ「吉永米穀店」などを巡る、ノスタルジックな町歩きを。さらに江戸時代初期創業の「分銅屋 七右衛門本店」で煎茶体験も。今は使われなくなった町家をリノベーションした「津和野町家ステイ」にチェックインしたら、地元で愛されるイタリアン「アルチジャーノ」で、特産のイノシシやわさびも取り入れたディナーを味わって。締めくくりは、土地や季節に合わせて「食べる」を愉しみ、学び、考え、受継ぎ、創造するというコンセプトで「たべるを」をいう名で活動されている、國方あやさんが企画されているイベントにもお邪魔予定。ご縁ができるときっとまたこの町を訪れたくなるはず。

【2~3日目】紙すきや機織りなど手仕事にチャレンジ
夜は神社で伝統芸能「石見神楽」の鑑賞も

2日目は、静謐な朝の空気に包まれながら、津和野の代表的な2つの神社「太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)」と「弥栄神社(やさかじんじゃ)」をはしごする町歩きからスタート。続いて、海の見える紙すきの里、浜田市三隅町へと足を伸ばし、伝統的工芸品・石州和紙の紙すきを体験。さらに昼食後は、同じ市内でミニ機織り機を使っての手織り体験。どちらも時間をかけて丁寧にものづくりをし、愛情を込めて長く使う石見地方の人々の暮らしに触れることができ、心に余裕が生まれそう。美肌の湯として知られる「美又温泉」に滞在し、当日宿泊する温泉旅館による地元産ののどぐろを調理した贅沢な夕食で満たされた後は、石見が誇る伝統芸能「石見神楽(いわみかぐら)」に心躍らせて。最終日も、石見地方の風景を象徴する石州瓦作りを見学したり、おいしいランチや参加者同士で感動を共有する座談会、お土産タイムなど盛りだくさん。密度の濃い旅になるはず!

江戸時代から続く由緒ある雑貨店で
美しい中庭を眺めながらの煎茶体験

初日の夕方は、江戸時代の商家建築様式を守り、国の登録有形文化財にも指定されている「分銅屋 七右衛門本店」へ。お香や手すき和紙製品などを扱うこちらでは、店主・椿さんご夫妻のレクチャーを受けつつ、昔ながらの上質な道具を使って自ら煎茶を入れ、飲むことができる。

※写真はイメージです

津和野の質のよいイノシシ肉や
地元のわさびを使ったイタリアンを

夜は、自家製手打ちパスタが地元の人にも好評の「アルチジャーノ」で夕食を。臭みやクセがないイノシシ肉に、みずみずしい香りと爽やかな辛さが特徴のわさびなど、名産を贅沢に使ったイタリアンを満喫して。

昭和初期に建設されたと言われる
津和野の伝統的な町家にステイ

1日目の宿は、津和野の伝統的な町家を当時の雰囲気はそのままに、モダンで快適な空間に仕立てた「津和野町家ステイ上新丁」。庭園を囲む回廊やリビングルームを設え、かつ一棟貸し切りなので、まるで津和野に暮らしているかのような気分を味わえる。

太皷谷稲成神社 弥栄神社

境内から望む町並みにも感動!
津和野を代表する2社巡り

2日目の朝食後は、日本五大稲荷のひとつで、朱塗りの鳥居がトンネルのように連なる様が美しい「太皷谷稲成神社」と、二羽の鷺に扮し優雅に舞う「鷺舞」が国指定重要無形民俗文化財に指定されている「弥栄神社」を巡ろう。背筋が伸び、心が凛と引き締まるはず。

約1300年の歴史を受け継ぐ職人技
味わい深い手すき和紙作りに挑戦

約1300年の歴史を持ち、2009年にユネスコ無形文化遺産に登録された「石州半紙」を含む伝統的工芸品「石州和紙」。日本一丈夫な和紙とも評されるこの手すき和紙を制作。職人気分で紙すきをした後は、カラフルな和紙でデコレーション。胸がときめく体験に!

無心で織り上げる時間が楽しい
元・西陣織の帯工場で機織り体験

2日目の午後は、もともと西陣織の帯を織る工場だった「やさか村ワタブンアートファブリック」で、機織り体験。貴重な糸「キビソ」について学んだあと、実際にツートントンと手織り。田舎ならではのゆったりとした時間に心も安らぐ。

※写真はイメージです(基本プラン)

地物の「のどぐろ」を堪能!
美人の湯で寛いで極上の夜を

江戸末期に発見されて以来、なめらかな泉質で美肌・美人の湯として女性に人気の「美又温泉」。そんな温泉地にある、源泉かけ流しの温泉旅館「山根旅館」が2日目の宿。地元浜田で獲れた「のどぐろ」や、石見のブランド牛・松永牛が味わえる贅沢なプランを堪能して。

郷土芸能「石見神楽」を鑑賞
軽快なお囃子や華麗な舞に感嘆

神楽団体が130以上ある石見地方は、全国屈指の神楽どころで、リズミカルかつ激しい囃子と舞いが特徴。地元の人にとって、幼いころから身近で暮らしに根付く「石見神楽」を、浜田市の由緒正しき「三宮(さんくう)神社」で鑑賞。演目の解説や記念撮影などもあり、神楽鑑賞初心者にもおすすめ。勇壮な神話の世界に浸ろう。

人の手で仕上げることにこだわった
石見の風景を彩る石州瓦作りを見学

最終日には、石見地方のあちこちで目にした赤い屋根を彩る「石州瓦」を作り続けて208年の窯元「亀谷窯業(かめだにようぎょう)」を訪問。昔ながらの来待石だけの釉薬と焼成温度1350度にこだわり、丁寧な手仕事で仕上げる匠の技を見学すれば、毎日を大切に暮らしたくなるはず。

せわしない日常の中で丁寧な暮らしを求める人へ
今回のツアーを企画した想い

この旅は毎日を大切に過ごす石見地方でしか体験できないことがたっぷりと詰まった有意義な内容になっています。日々の忙しさから少し離れ、町歩きや手仕事体験などを通じて、丁寧な暮らしの中に自らをおいてみることで、自分を見つめ直すいい機会となるはずです。また、1日目には交流会、最終日には座談会もあります。ひとり参加が基本ですので、新しい旅の仲間となる他の参加者とのコミュニケーションはもちろん、石見地方で暮らす地元の人たちとの心温まる触れ合いも積極的に楽しみたい方に参加していただければと思います。

イベント概要

■イベント名 : 【島根県】「山陰の小京都」を町歩き&郷土料理・手仕事に触れて、暮らしを見つめ直すモニターツアー
■開催日時: 2018年3月16日(金)~18日(日) 2泊3日
■料金:1名45000円(税込)
■参加募集人数:8名様限定(抽選)/最少催行人員:8名様
■参加条件:20才~の女性のみ
■申し込み可能人数:1組1名
■タイムスケジュール(予定)
<3月16日(金)>
9:15 羽田空港集合・オリエン
10:35 羽田空港発(ANA575便)
12:15 萩・石見空港着
12:30 貸切バスにて空港出発
13:30 昼食 うずめ飯「とくまさ」/午後より徒歩移動
14:30 津和野町まちあるき(日本遺産センター、吉永米穀店など)
16:00 煎茶体験 (90分)「分銅屋 七右衛門本店」にて
18:00「津和野町町家ステイ上新丁」チェックイン 
18:30 夕食「アルチジャーノ」
20:30 現地在住の女性たちと町家交流
21:30 自由時間

<3月17日(土)>
8:00 朝食 デリバリー(仮)
8:30 津和野まちあるき(太皷谷稲成神社と弥栄神社など)
9:45 貸切バスにて出発
11:00 和紙作り体験「石州和紙会館」60分
12:30 昼食 「ゆうひパーク浜田 会津屋八右衛門(あいづやはちえもん)」
14:00 手織り体験「やさか村ワタブンアートファブリック」90分
16:30 「山根旅館」(美又温泉)チェックイン、夕食 60分
18:45 貸切バスにて出発
19:30 石見神楽鑑賞「三宮神社」
21:30 山根旅館へ・自由時間

<3月18日(日)>
8:30 朝食
10:00 チェックアウト後貸切バスにて出発
10:30 見学「亀谷窯業」60分
12:00 昼食「プロフェッショナル・ポークレストラン ケンボロー」
14:00 島根県芸術文化センター「グラントワ」(座談会90分)
15:30 出発
16:00 萩・石見空港到着
17:35 萩・石見空港発(ANA1104便)
19:10 羽田空港着・解散
■応募期間:2018年1月30日(火)~2月12日(月)
■食事条件:朝食2回、昼食3回、夕食2回
■添乗員:同行なし(オズモールスタッフが同行します)
■利用バス会社:明徳観光バス(株)予定
■イベント主催:島根県観光振興課、スターツ出版株式会社
■旅行企画・実施:株式会社スターツツーリスト
観光庁長官登録旅行業 第1716号(社)日本旅行業協会正会員
TEL.03-5659-6336
■詳細旅行条件:「国内募集型企画旅行条件書」は以下リンクよりご確認ください。

■参加希望・当選連絡:「申し込む」ボタンの先にある申し込みフォームより、参加希望を登録ください。
登録後、本旅行の参加権が付与された方に、株式会社スターツツーリストよりご契約に関する書類を送付します。内容をご確認いただいた上で、スターツツーリストに正式な申し込みをお願いします。 ただし、参加希望者が多数の場合、抽選の上、当選者のみに申込書とご契約に関する資料を送付いたします。 また、落選した方にはオズモールより落選通知をメールにてお送りします。 当落は2月中旬までに順次ご連絡します
※応募期間中に当選のお知らせがくる場合があります。
■支払方法:事前決済となります。株式会社スターツツーリストのご案内に従ってお手続きください。
※当選した方は、株式会社スターツツーリストと募集型企画旅行契約を結んでいただきます。株式会社スターツツーリストの案内に従い、旅行代金を入金ください。期限日までに入金がなかった場合、参加権利を失うこととなりますのでご注意ください。 取り消しの場合は所定の取消料がかかります。
<国内旅行傷害保険ご加入のおすすめ>
※お客様に安心してご参加いただくために国内旅行傷害保険をご用意しております。お申し込み時に選択しご旅行代金に加算してお支払ください。
【1】TFタイプ 保険料200円 死亡・後遺障害830万円 入院保険金日額2000円 通院保険金日額1200円
【2】THタイプ 保険料700円 死亡・後遺障害1891万円 入院保険金日額3000円 通院保険金日額2000円 賠償責任(※1)3000万円 携行品(※2)10万円 救援者費用100万円
【3】TJタイプ 保険料1000円 死亡・後遺障害2570万円 入院保険金日額6000円 通院保険金日額4000円 賠償責任(※1)3000万円 携行品(※2)15万円 救援者費用150万円
(※1)賠償責任の免責金額(自己負担):0円 (※2)携行品損害の免責金額(自己負担額):3000円
朝日火災海上保険株式会社

■注意
※宿泊は相部屋になります(1日目1部屋2名、2日目1部屋4名予定)。 2泊とも客室にはバス・トイレなしのため共同のお風呂となり、入浴は1人15分程度でのお願いとなります。ご了承ください。
※モニターツアーのため、アンケート記入のご協力をお願いしています。
※ツアー中、Instagramでのフォトコンテストを実施します。InstagramほかSNS等にて積極的な発信をお願いします。
※ツアー内容は予定です。当日、変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。荒天時中止の可能性あり。
※モニターツアー特別料金のため、雨天等によりコンテンツが中止になった場合も料金の変更・返金はございません。
※当日の模様を撮影し、後日オズモール・オズマガジン、島根県広報、その他各メディアで掲載・放映される可能性があります。
※イベント参加確定に際し、受付時の出席確認のために同行者も含む参加者の個人情報(姓名カタカナ・年齢)はイベント運営の島根県観光振興課、株式会社スターツツーリストへお知らせいたしますこと、ご了承ください。
【服装・持ち物について】
歩きやすい靴・動きやすい服装(防寒)、念のため雨具があると安心です。
利用規約|特定商取引法に関する表示

  • LINEで送る
※記事は2018年1月30日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP