フェイシー「リキッドセラムプラス」の口コミや効果は?リアルな体験談や評判も紹介!

年齢を重ねるたびに、どんどん増えていく肌の悩み。乾燥による肌のごわつきや、潤い不足を感じている人も多いのでは。そこで今回は、普段のスキンケアに取り入れるだけで、潤いを補給できるブースター美容液、フェイシー「リキッドセラムプラス」を実際にレビュー。成分や使用方法、口コミなども紹介しているので、購入時の参考にしてみて。

更新日:2020/09/08

1.フェイシー「リキッドセラムプラス」とは?

フェイシー「リキッドセラムプラス」は、洗顔後の化粧水前に使うブースター美容液。肌にたっぷり潤いを与えて、なめらかな質感に導いてくれる。

ここでは、成分や効果について詳しく解説。フェイシー「リキッドセラムプラス」を購入しようか悩んでいる人はチェックしてみて。

DATA

商品名:フェイシー「リキッドセラムプラス」
価格:1628円(初回限定価格) / 9900円(通常価格)
内容:30mL

2つのヒト由来エキス「EGF」「STeM水」を配合

フェイシー「リキッドセラムプラス」は、ヒト由来エキス「EGF」「STeM水」を配合。

「EGF」はもともと体内に存在するタンパク質の一種で「ヒトオリゴペプチド-1」と呼ばれる成分。美容業界でも注目されている成分で、乾燥による潤い不足を防ぎ、ハリやツヤのある美肌へと導く。

また、「STeM水」は、ヒト幹細胞培養液エキスからつくられた成分で、角質層まで素早く広がり、すこやかな肌を保つ。

フェイシー「リキッドセラムプラス」は、美容液中に含まれる成分の約80%が水であることに着目しているため「STeM水」を採用し、肌への配慮にこだわっている。

潤いダブル処方で濃厚保湿

フェイシー「リキッドセラムプラス」には潤いダブル処方として、「卵殻膜エキス」「プロテオグリカン」が配合されている。

「卵殻膜」は、卵の殻の内側にある薄膜のことで、美肌効果が期待できる「シスチン」を豊富に含んだ美容成分。肌のハリや弾力に深く関係する「ベビーコラーゲン」とも呼ばれ、肌に潤いを与えてくれる。

また、「プロテオグリカン」は、優れた保水力がある成分で、ヒアルロン酸の130倍ともいわれている。肌の水分バランスを整えて、潤いのあるすこやかな状態をキープしてくれる。

8つのフリー処方を採用

フェイシー「リキッドセラムプラス」は、パラベン、エタノール、タルク、シリコン、合成香料、合成着色料、鉱物油、石油系界面活性剤が不使用の8つのフリー処方を採用。

そのため、成分にこだわりがある人でも試しやすいアイテム。

2.フェイシー「リキッドセラムプラス」の使い方

1.洗顔料やクレンジングでメイクや汚れを落とす

フェイシー「リキッドセラムプラス」に含まれる美容成分を角質層までしっかり届けるためにも、メイクや皮脂などの汚れをきれいに落としておくことが大切。

そのため、まずは洗顔料やクレンジングを使い、肌を清潔な状態に整えておく。ゴシゴシ擦ってしまったり、洗いすぎは、乾燥を招く原因になってしまうので注意して。すすぎ残しのないよう丁寧に洗い流す。

2.化粧水の前にフェイシー「リキッドセラムプラス」を塗布

朝と夜の1日2回、洗顔後にフェイシー「リキッドセラムプラス」を塗布。スポイトで吸い上げ、一円玉大を手のひらに取り、両手で軽く温めてから顔全体に伸ばしていく。乾燥が気になる部分には重ね付けすると保湿力アップ。

手のひらを使い、ハンドプレスするように顔全体をゆっくり包み込みながらなじませる。美容成分を角質層まで届けるためにも、丁寧にゆっくり肌を押さえてみて。

なじませた後は、化粧水や乳液などの普段のスキンケアを行って完了。

3.【体験コメント】フェイシー「リキッドセラムプラス」を実際にレビュー

短時間の簡単ケアで、潤い肌を手に入れたい!

もともと乾燥しやすい肌ではあったのですが、年齢とともに、より乾燥肌に悩まされるようになりました。

そんなとき、「リキッドセラムプラス」の存在を知り、口コミや評判がよさそうだったので、試しに「2週間」使ってみました。

実際の使用感をレビューしていくので、購入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

【体験者プロフィール】
・年齢:35歳
・性別:女性
・肌タイプ:乾燥肌
・肌の悩み:肌の乾燥、乾燥による小じわ、毛穴の汚れ

肌なじみがよくて使いやすい

「リキッドセラムプラス」は、さらさらで化粧水のようなテクスチャーですが、手のひらで押さえるようになじませると、肌にすーっと浸透します。

乾燥がひどい場合には、重ね付けをして保湿するのがいいと思います。

また、朝のケアに使用することで化粧ノリがよくなり大満足です。

プラスワンするだけでケア

「リキッドセラムプラス」は、化粧水の前に使うプラスワンアイテムなので、普段のスキンケアに取り入れやすいです。

年齢を重ねた乾燥肌は、スペシャルケアよりも毎日のスキンケアでの潤い補給が欠かせません。

時間にしてわずか1分ほどのケアで済むので、乾燥が気になる忙しい人にも使いやすいと思います。

不快感のない使い心地

「リキッドセラムプラス」は、8つの成分が無添加ということもあってか、使用中での不快感はありませんでした。

私は敏感肌ではないですが、デリケートな肌の人にも使いやすいのかなと思います。

また、私の肌は季節や体調によって揺らいでしまうことも多いのですが、「リキッドセラムプラス」は心地よく使えたので、引き続き使い続けたいと思います。

  • LINEで送る

PR/株式会社KF製薬

※記事は2020年9月8日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP